週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#106 -’19. 荒野の決闘 いとしのクレメンタイン My Darling Clementine

2019年04月21日 15時48分43秒 | お山の日記
西部劇が大好きだった小学生から高校生であった頃。
アメリカの現実の世界と錯覚していた記憶が蘇る。

現実は西部劇の時代と変わる事のないアメリカ。

撮影の舞台になった西部劇のメッカのモニュメントバレーに行ってその景色を目にするとはその時は思いませんでした。
広いアメリカです。
アメリカ原住民のナバホ族の自治の聖地で、ナバホ族には議会もありパスポートを独自に発行する権限を有する地である事を現地でしりました。
第二次世界大戦のアメリカの暗号でも大活躍したナバホ族です。
過去のフォトチャンネルのモニュメントバレーはこちらです。


荒野の決闘 いとしのクレメンタイン My Darling Clementine
コメント

#081 -’19. 峠の我が家の今朝の気象状況&帰宅編(3月24日)

2019年03月24日 19時07分46秒 | お山の日記

午前7時過ぎの撮影時点での外気温です。
温度計では―9.5℃です。
前回リセットしてからの最低気温は-17℃で、最高気温はプラス22℃です。
ただし最高気温は直射日光が当たるため少し高めに出てると思います。





こちらの温度計では 室温は 21.1℃です。




新しく買った Bluetooth で 外気温も表示できる温度計です。
室温は19.9℃で、 湿度は55%です。
外気温は-5.8℃で、湿度は低すぎて表示されていません。



太陽の昇った東の雑木林です。



順光の西の空。


南の空。


追記:
午後0時55分に今シーズン最後の水抜きをしてゴミステーションにゴミ出しして帰宅です。
既に春の行楽シーズンなのか車も沢山走行していました。


既に小仏トンネルなどで渋滞が始まっていましたので釈迦堂でトイレ休憩です。


トイレ脇から外の桃畑に桃の花が咲き始めている訳はありませんが覗いて見ました。
桃の花が咲くころは谷一面がピンクに染まります。



小仏トンネル手前2キロ程度渋滞と、府中の直前で完全にいったん止まりましたが、その後走り初めて午後4時には我が家に到着しました。
渋滞は疲れます。
お山のお隣さんとグアム旅行に花を咲かせてきました。
コメント

#080 -’19. お山の日記(3月23日)

2019年03月23日 10時04分34秒 | お山の日記
5時に起きて、5時45分に我が家を出発です。
スタンドに寄ってガスを入れて再出発です。
渋滞はしていませんでしたが走っている車は沢山ありました。
双葉SAに寄って朝食を頂く積もりでしたが、食べる気がせずおむすびを買ってスタートしました。


峠の我が家に到着した時の温度は車の表示で-3度でした。
車を止める場所には雪があり車の底を擦ってしまい駐車場の奥まで入れませんが、よしとしました。
写真のデータを見ると午前8時8分撮影です。




室内はプラスの5度でした。


我が家はイングランドの最高地点ベン・ネビス山より標高が高いですから未だ敷地内に雪が結構ありました。
小淵沢から富士見町と通り原村に入るとほんの少しだけ路肩に残雪がありましたが無いに等しい状況でした雪があるのには驚きました。






【お山の気温は】

峠の我が家に到着した時の外気温は氷点下3℃でしたが、日中はプラスに成らなかったかも。
其でも、午後から日が射す様になりました。
ガラス越しに日が射すと、太陽光の暖かさを強く感じます。

一日中、ストーブを焚いています。


最近は峠の我が家に行っても、伺う所は買い物の為のスーパーなどだけなのが実情です。
今回も、富士見の西友と富士見の生協に買い物に行っただけです。
そんなこんなでスレッドネタがありませんので、今夏は薪ストーブの写真を載せた次第です。












夕方には綺麗なそらを見ることが出来ました。



コメント (7)

#016 -’19. 1月18日の日記(原村への続き の続き)

2019年01月19日 16時11分40秒 | お山の日記
今年、最初の原村です。

行動の概略は:
1月18日の原村日記は東京を9時少し過ぎての出発です。
車通勤や仕事が始まった車などが動いていますから信号にしっ切りなしに止められる感じで調布インターへ。
それでも西に向かいますから調布ICに乗ると早々に、そしてその後も所々で富士山を見ながらの走行です。
最初のトイレ休憩は小淵沢道の駅です。
今回の目的はお山にタイヤをもって帰る事が主目的です。
東京の地下室に置く為には少し物を移動させねばなりませんので、車に乗ったままになっているので持ち帰りました。
カントリーキッチンのパン屋さんで11時に焼き上がった胡桃レーズンパンを買いにお店に立ち寄りました。
食パンやチョリソーなどを買って車に戻って来ました。
以前と変わり11時ではなく、10時に焼き上がっていたとの事でした。
小淵沢での外気温がプラス1℃でした。
県境を越えて富士見に入る鉢巻道路ではマイナス1℃でした。
原村に入るまで鉢巻道路上にも路肩にも雪は全くありませんでした。
しかし、原村に入り八ヶ岳美術館を越える辺りから路肩に薄っすらと雪が残っていました。
我が家敷地内にも薄っすらと雪が残っていました。
室内を暖めて、たてしな自由農園に買い物に行き、暗くなる前にはナナちゃんの待つ我が家に帰る事にしました。
水通しもしていませんし、薪ストーブの薪も燃えて熾きの状態になりましたので、午後2時20分には鍵を閉めて車上の人となりました。
釈迦堂で休憩をとり小仏トンネルを越えてくると高井戸あたりで事故の為調布ICまで8キロの渋滞との事でした。
寄りの依って我が家が下りる調布迄つながっているとは。
調布ICの一キロぐらい手前から渋滞に捕まりました。
実際は自己の渋滞の最後尾ではなく、調布インターから国道20号(甲州街道)へ降りる為の朝夕の渋滞にはまっていました。
事故の渋滞はこの先へ行くと捕まるようでした。
ナナちゃんの待つ我が家に到着したのは少し暗くなりだした午後5時頃でした。


平日の金曜日ですから工事やメンテナンスを色々の所で行われていて、車線規制が行われていました。


笹子トンネルを下って来ると雪を戴く南アルプスが見えてきました。
日本で二番目に高い北岳も後ろの列の雪を戴く峰の一番右にそびえています



東側から見える八ヶ岳です。



つづき
実は東京の自宅からのアップですが。
午後2時20分には峠の我が家を後にしました。

でも、記事は原村への続きです。

いつもの通り高速を降りたのは小淵沢インターです。
いつもは沢山の車が止まっている道の駅こぶちざわ、今回は少ないです。










大平を左折して鉢巻道路を通りカントリーキッチンのパン屋さんへ。
いつも車の中で待つだけですから、分かりませんが家内曰く「パン屋さんの経営者が変わったみたい。」少し前から何度となく言われています。
色々買い込んできました。



カントリーキッチンの前で待つ車の中から一枚。
午前11時22分です。


峠の我が家に到着です。
道には一部、圧雪されたところもありましたが、基本道路上には雪はありません。
それも、富士見までは路肩にも全くありません。
我が家に到着したのは11時36分です。



到着時の外気温は-3度です。




峠の我が家の駐車場は少し雪があります。




最低気温はマイナスの二けた(前回の訪問時以降の最低気温は-17℃)ですから、建物が冷え切るのも当たり前です。
室内は冷蔵庫内以下で冷凍庫内未満の-




買ったパンの包みは三つほど。



続きのつづき
冷蔵庫内の峠の我が家は暖房器具の総動員です。
それでも買い物に出掛ける時はプラス5℃ですから未だ寒さは強烈です。

買い物に一番近いお店であるたてしな自由農園に行く事にしました。
お買い物と八ヶ岳の雄姿を見るにつけ景色の美しさに再認識です。

入り口前に特価のサンふじが売れれていましたので、安い物に目が無い我が家ですから即ゲットしました。


駐車場越しに八ヶ岳が見える姿が好きです。


たてしな自由農園を後にして峠の我が家に戻る道すがらの絶景です。


1


2


3


4





5


我が家の白樺ですが、割っていないので火付が悪いです。
外側の白樺の外皮は良く燃えますが、炉内の温度が低い為なかなか燃え始めません。
一番下には爪とぎ用の段ボールです。


因みにたてしな自由農園への買い物時間をいれても滞在時間は2時間半程度でした。
コメント (4)

#340 -’18. 2018年の別荘への訪問回数

2018年12月30日 11時11分52秒 | お山の日記
今年のお山への回数を数えてみました。
多い時期は年間30回を超えていましたが、今年はそれでも14回訪問していました。
訪問した回数のうち義理で来たのも何回もありますし、それほど心躍ることも無くなりました。
出来る事なら別荘より素敵な宿に泊まりたいと思う気持ちの方が強くなったかもしれません。
今年の7月と8月はそれでも月二で訪問していました。
峠の我が家に行ってもご近所の観光地も行かなくなりました。
ご近所に新しい食事処などが出来ても全く行かなくなりましたから、変われば変わるものです。

来年以降は増々この傾向が強くなる感じです。

別荘やお山に関するスレッドが減り始める。
ある意味興味が薄れた証でしょうか。
コメント (4)

#336 -’18. 12月27日の日記(原村に到着した)

2018年12月27日 11時41分41秒 | お山の日記
月一度の原村です。
我が家を出発したのは8時前で大月迄混んでいた事もありますが到着したのは10時過ぎでした。
談合坂のSAの先で富士急のバスと出会いました。





笹子トンネル通過して下って来ると正面に南アルプスの冠雪した山が見えてきました。
夜は夜で甲府盆地の灯りが大変綺麗で大好きです。






手前の雪の無い山の先にあるのが南アルプスの北岳が少しだけ見えます。


八ヶ岳が見えてきました。






原村の八ヶ岳美術館の前で左折して、別荘に寄らずに原村の生協に買い物に行きました。





峠の我が家に到着すると室温は氷点下0.3度でした。


使わなくなった炊飯器の中鍋を薪ストーブの上の蒸気を沸かすスチーマー代わりに使っていました。
何と、室内にあるのに厚い氷が張っているではないですか。


薪ストーブを焚いて氷を外す事ができました。
ご覧の通りです。
中心部は氷では無く、未だ水でした。
コメント (2)

#314 -’18. 11月24日のお山の日記(水抜きして帰宅です。)

2018年11月24日 22時38分29秒 | お山の日記
【峠の我が家から見える今朝の風景。】

撮影はエクスペリアで総て我が家からです。
























【雲海巡り@原村&茅野市】

今朝の我が家の窓から茅野市と諏訪湖方面を眺めると下界は雲で覆われていました。
スマホへの天気予報が濃霧注意報が出ていると表示されていました。
それでは、お隣さんのご主人とつるんで二人がご近所、と言っても車で5分程度で到着する現場に向かいました。

午前7時30分エクスペリアで撮影です。
次の三枚を撮影した場所の地図はこちらです。









次の三枚の撮影場所は最初の撮影場所から少し下った所です。










原村の美濃戸口から御柱街道を通り下って行く人気の道です。
こちらは八ヶ岳登山する方の為と太陽館に行く人用か路線バスが走っています。











ズームラインを上って来ると正面に阿弥陀岳の雄姿が見えてくると何度見ても感動します。
こちらは樹木に正面が遮られる事無く見えるので大好きな場所です。
太陽が南乃至西から阿弥陀岳の山肌を照らす時間帯が特に美しく好きです。


【水抜きして帰宅です。】
今回は、車のタイヤもスタッドレスに交換していません。
心はただ一つ、早くナナちゃんの待つ東京に帰る事のみです。
変われば変わるものです。
紅葉の名所には事欠かない信州・木曽&甲斐ですが、原村に来てから出かけた先は富士見の生協と旧Jマートと今朝の美濃戸口周辺の雲海巡りでした。

01


02


03


04


05


06


07


08


09


10


11


12


13
コメント

#313 -’18. 11月23日のお山の日記

2018年11月23日 21時55分25秒 | お山の日記
【中央高速】

我が家を出発した時は、西の空に赤く輝く満月に見えるお月さまに向かって出発です。
大月を過ぎるあたりで完全に太陽が昇りました。
中央高速を走る方向は基本的に東から西ですから太陽が昇り始めると、ドアミラーに低い位置とは言え太陽光線が当たりますからまぶしい事。

調布まで 中央高速が 午前6時まで 通行止めの為 渋滞はしていないと思い込んでいた。
午前5時半に我が家を出発。
(都心方面から走って来て高井戸ICで工事終了して開通するのは午前6時ですから調布インターを6時前に乗ればスイスイとスムーズに走れると思い込んでいました。工事が早く終わり開通していたようです。)
6時10分前ぐらいに調布インターから中央高速に入った。
何のことはない 高井戸方面からたくさんの車が下ってくる。20181123215525




その結果、府中インターの手前から 相模湖インターまで 断続的に渋滞していた。

中央高速で見かけた 綺麗な景色をアップします。
河口方面と甲府方面に分岐するJCTの大月の所で三つ連続で続く最初のトンネルの岩殿トンネルを越えると助手席側に富士山が瞬間的に綺麗な富士山が見えます。
初狩PAで止まれば奥の所から富士山もリニアモーターカーの実験線のも見えますが、今回は素通りしますので家内がスマホを構えて待機です。
ところが、運転する私が直前であらぬ助言をした為に家内が思っていた最高での場所のチャッターチャンスを逃す結果になりました。(カメラ画面が良い所で消えてしまいました。)
100前後で走っていますから、家内のエクスペリアXZ2で撮影ですから立派な物です。


笹子トンネルを越えて甲府盆地が見えて来るこの景色が大好きです。
この時期なら手前の山の先に標高の高い南アルプスに連なる北岳や間ノ岳に粉砂糖ならぬパウダースノーが掛かっているのが大好きです。
夜が又、最高に素晴らしいです。
甲府盆地に光瞬く夜景が素晴らしく美しいです。


a


b


c


d


e



【原村ナウ】

峠の我が家に到着したのは 午前8時少し前に到着です。
到着時の室温は2.9℃です。


撮影時の外気温は−6℃です。


外気温を計る子機はワイヤレスですから室内に仕舞い込んであります。
外に出して計測温度が一定になって撮影した積りですが、アルコール温度計の外気温と計る場所が違うとは言え違いがある過ぎますが、ご覧の通りの温度を表示していました。


日本人でもヤマウルシの紅葉の美しさに触れた(見た)方はそれ程多くないと自負しております。
一番美しい時に遭遇するとこれ程素晴らしい紅葉は無いと思っています。
ドウダンツツジやモミジ類の美しさも綺麗ですが、深みと言うかその変化に富んだ美しさは最高です。
で、この白い実はヤマウルシの実です。
我が家には沢山のヤマウルシが自生していました。
でも、通路に近い場所の山漆は休眠中の冬に意識的に切ってしまった為に少なくなってしまいました。
b


紅葉の時に我が家の敷地内に沢山のニシキギがある事に気が付きました。
ニシキギの紅葉もそれは美しいですよ。
紅葉した葉も完全に落ちて可愛い実が付いていました。
スマホでは小さな部分に自動ではピントが合いにくいですが。
c


この大きな岩の為に家を建てる場所を少し移動しました。
それと言うのもどこまで大きいか分からなかったからです。
その大きな石も苔が着いて今では風情がある景色を醸し出してくれています。
d



【お買い物】

紅葉のシーズンですがJマートと富士見の生協に買い物に行っただけですが、今日はキラキラと✨💍✨と空も空気も輝き、眩しい程でした。
太陽方向に向いても、太陽を背に受けてもです。
もしかして、私の頭の中に星が飛んでいるが如くの素晴らしい原村&富士見です。

Jマートと生協の帰り道に八ヶ岳を眺めて撮影です。
場所的には原村から富士見に入った所です。
a


こちらは人工物を上手く隠せて八ヶ岳を見ることが出来る好きな場所に向かいました。
と言っても富士見の生協から帰り道を少し寄り道して県道17号から広域農道通称エコーラインの交差分離する場所に向かって撮影です。
立場大橋の下も美しですが少し離れているのでパスしました。
b


c


東京でも埼玉でもその他関東周辺には沢山の富士見と付く地名があります。
長野県の行政地名として富士見町ですから沢山美しい富士山が見えます。
この八ヶ岳が美しい方法から右に半分ほど顔を向ければ富士山が見えます。
でも、スマホの画面ではハッキリと確認できずに電信柱のど真ん中でした。
d


ズームラインを登って来ると真正面に見えたり隠れてりする阿弥陀岳が大好きです。
e


鉢巻道路に近づき過ぎると手前の木々が大きくなり大きな山を隠してしまいます。
f


g


h


【輝く空】

空に雲が全く無い快晴と言うことではありません。

空に全く塵が無いかのごとくです。

全て我が家のウッドデッキの上から撮影です。

今日、アップした画像は全てエクスペリアで撮影したものです。


峠の我が家のウッドデッキに近くに在り過ぎて選別して着る積りでいた白樺が大きくなりすぎました。
でも、一本に切る積りです。
a


木々が葉を落としたので遠くの山などが見えるようになりました。
家を建てたときはご近所の木々も切り倒された事もあり未だ丈も短くて北アルプスも北八ヶ岳方面も蓼科山も車山も良く見えましたが今では良く見えなくなったのが少し残念です。
邪魔に木々は夜に切り倒しに行きたい所です。
右端に見えるのは美し姿を見せている蓼科山です。
b


木々の間から太陽の光線が届き増す。
c


飛行機雲が大きく拡散していきますから少し時間が経ったみたいです。
d


e


f


g


【お隣さんとチーズフォンデュ】

懇意にさせて頂いているお隣さんとチーズフォンデュです。
Jマートで無水アルコールを売っているのではと思ったが男性の係りの人に案内されたがホワイトガソリンしか置いてなかった。
次に買い物に行った富士見の生協の駐車場に車を停めると薬局が目に飛び込んで来た。
薬局にお邪魔すると燃料用アルコールが販売されていた。
それも380円と低価格です。
調剤薬局なのでご主人に聞いてみると、エタノール20%メチール80%の混合で飲用できないので酒税が掛からないとの事。
なので無水アルコールではなくメチールアルコールが入っているとの事でした。
室内で使用しても煙も出ませんかが利点とすると、欠点として燃焼して炎が付いているのか認識しにくいです。
チーズフォンデュ用の器具ですから燃焼の強さと消す時の蓋(手前に写っている物)がありチーズも焦げすぎる事が有りませんから便利は便利です。


何回も使っていますが専用のアルコール器具が上手行くとは限りません(燃料、チーズが異なるので)念の為にIHクッキングヒーターに準備しましたが使用する必要はありませんでした。
チーズフォンデュ用の先が二つに分かれてフォークが箸の所に置いてあります。
b


コンロの上に専用のフォンデュ用の鍋がのりアルコール燃料と丁度よい距離を保つようにできていました。c


お酒はビールとドイツのライン川の船上で買ったアイスワインのロゼです。
でも、今回は皆さん(男性二人)はそれ程飲まずにこれで事足りました。
酒の肴です。
銀杏、鮭、胡麻豆腐、柿を包んだ生ハムとチーズです。
d


少し多かったですが、フォンデュ用の具材です。
e


フランスパンも頂きました。
写真には撮りそこないましたが、角上の美味しいにぎりずしを最後に頂いてお開きになりました。
f


ドイツで買って日本の特約店の飯田市の販売店から送られて来たアイスワインです。
g
コメント

#294 -’18. 10月26日(金曜日)の原村日記

2018年10月28日 10時23分30秒 | お山の日記
【原村ナウ】

午前7時過ぎに、出発してガスを入れで通勤渋滞に捕まって調布インターから中央高速へ。
車は多いものの、 渋滞に巻き込まれることなく笹子トンネルへ。
坂を下って釈迦へパーキング脇に来ると、1車線になるところで完全にストップしてしまった。
事前のアナウンスで工事があり二車線が一車線になる事は分かっていた。
工事の為に一車線に成った所の一キロ程先で、事故が発生していた。
それも、事故が起きた直ぐ後のようである。
完全に停車したが10分程度で動き出して事故現場の所のみ追い越し車線を走行し又走行車線に現場を後にした。
四五台の車が巻き込まれていたが、トラック等の大型車両が関与していなかったので車の破損は大きくてもけが人はそれ程多くわない感じである。
パトカーも救急車もJHの車も現地には到着していなかった。
カーナビのモニターの右はGPSのレイダー感知器です。




小淵沢で一般道に下りて、消費者市場で甲州ブドウを二箱買って鉢巻道路へ。



小淵沢の道の駅から大平に向かう道路は8%の斜度があり歩道側に植えられてモミジが何時も美しいグラデーションに染まった紅葉します。





富士見も原村も綺麗に色付いていました。
大平を左折して鉢巻道路に入り楓や桜の紅葉を愛でながらはしります。








カントリーキッチンのパン屋さんに立ち寄るか迷いましたが、前を走る軽トラが入りましたのでぱすしました。


何時もだと中央高速の渋滞を嫌い、早朝に出掛けてきますからこの辺りを通過する時間帯は午前7時前の事が多いですが、今回は9時を過ぎているので、八ヶ岳美術館前で左折して原村の生協で買い物する事にしました。


【原村の生協】

峠の我が家に行く前に原村生協に買い物に寄り道です。
地理的に言えば、少し脇道にそれますがたてしな自由農園を通過して更に下って行く形になりますが原村生協へ。
最近は何故かたてしな自由農園を倦厭してしまいます。
地元農家の方の納品が多いのは良い事ですが、別荘族や観光客相手のお店に変化して来ている感じで必ずしも安くない感じがするからです。
その上、超混んで居る事も足を遠のかせる原因かもしれません。
その為に最近は空いている地元に密着している原村生協です。


七夕が廃れて、ハロウィーンが流行る日本を感じます。


リンゴと格段に美味しそうな生食用(今ではワイン用として殆ど栽培される本葡萄こと甲州葡)の甲州葡萄が売られていましたから、日持ちも良いので葡萄をリンゴを一箱買ってしまいました。



原村はどこも綺麗に紅葉している。


正面には阿弥陀岳が見えてくる好きな場所です
突き当りは八ヶ岳美術館です。
左手はペンションの走りになったベンション村があります。






一段と綺麗に黄色く色付く八ヶ岳美術館脇のダンコウバイです。




鉢巻道路もこの先で多分鉢巻道路と名を冠しているのは終点です。
みちは四方向に分かれますが、ここからの眺める美濃戸口方面が季節折々の変化も大好きなところです。





最近人気のシャインマスカットです。




値段も違いますが、市場の甲州ブドウと生協のでは全く違いました。
リンゴの直ぐ脇に置かれているのが原村生協で買った甲州葡萄です。
写真では違いが分かりにくいですが、肉眼ではその差は歴然です。



【峠の我が家に到着】

生協から戻り峠の我が家に到着したのは、10時をすぎてしまいました。

午後5時過ぎに発ちましたから、滞在は7時間でした。


前回訪問の9月18日に最高、最低気温をリセットし直した後の最低気温は氷点下4℃を記録されていました。
最高気温は直射日光が当たる為に正確ではありません。


到着時のデジタル温度計の表示で撮影時の時刻とその時の峠の我が家の室温です。


白樺の葉は殆ど散っていました。














台風の影響で長時間の停電があったとの事で冷蔵庫内の冷凍室に保管していたブルーベリーが解凍と冷凍を繰り返していたようだ。



【追記】
最近の傾向ですが原村生協へ行った以外は何処にも行かなかった。
近所は行き尽くしている事もありますが峠の我が家で何もしないで時の過ぎるままに時間を過ごすのみです。
来る時から日帰りする事を決めていましたから、何時に帰るかのみ決定です。
11月もいつ来るか分からないので、水抜きをするかヒーターの電源を入れていくかのみ迷ったが水抜きする事にした。
水抜きすれば何度になっても問題無いし来ても来なくても良いから安全である。
夜に帰る積りだったが、一人で待つナナちゃんを思い何も遅く帰る事は無いと予定を変更して明るい内に水抜き開始です。
不凍液も入れって荷物を積み込んで帰路につきました。
ただ問題は小仏トンネルの渋滞を調布インターと四号線での渋滞のみです。

ゴミステーションにゴミを出して小淵沢インターに向かいました。
夕方の帰宅ラッシュですから渋滞が少し始まっていました。
釈迦堂PAで一旦休憩し再出発ですが、短い休憩では渋滞は解消しません。
一旦走り再度談合坂SAで渋滞解消の休憩を20分ほど取って、走るうちに解消するのではとの甘い考えで出発です。
運転するのは自分一人ですから渋滞は堪えます。
調整のお陰で小仏トンネルも調布IC周辺での渋滞にも遭遇することも無くナナちゃんの待つ自宅に8時前後に到着しました。
疲れました。
コメント

#254 -’18. 原村から渋滞を避けて帰宅です。(9月18日)

2018年09月18日 19時16分53秒 | お山の日記
三連休の最終日の月曜日に帰宅するか、深夜の帰宅を避けて火曜日の早朝に帰るか検討しました。
今回は早めに、連休明けの火曜日、即ち本日超早朝に帰る事に決定しました。
午後6時過ぎにトータル40キロ程度の渋滞です。
距離もですが、時間が重要な要素です。
深夜に出発するなら、絶えず渋滞状況をチェックしなければなりません。
で、早朝に帰宅する事にしました。
と、言っても調布IC周辺を先頭とした朝の渋滞は並ではありません。
午前6時頃には渋滞がはじまります。
ですから、その渋滞が発生する前に調布ICを下りなければなりません。

午前3時に起床して、3時半に荷物を積み込み峠の我が家を出発です。
空は勿論真っ暗で満天の星空です。
東の空に一際輝くオリオン座に送られてゴミステーションにゴミを捨てて鉢巻道路へ。
鹿との遭遇をいつも念頭に運転です。

途中での休憩タイムを取らずに我が家に到着したのがジャスト二時間の5時半でした。
三鷹料金所あたりで単独事故が発生した様でしたが、影響を受けませんでした。
調布ICから甲州街道に下りる為の渋滞が本線まで車が並び定例の朝の渋滞原因です。
その渋滞にも合わずにナナちゃんの待つ我が家に到着です。

その後、、眠くなり一日中体調が本調子ではありませんでした。
人間の一般的なサイクルでの活動が一番体に良い事を実感しました。
コメント

#253 -’18. 9月17日の原村日記(峠の我が家の敷地内の秋色etc)

2018年09月17日 17時17分18秒 | お山の日記
【今朝の峠の我が家】

薪を部屋に運んでいないので、石油ストーブを焚いた。
先日ヨドバシカメラで買った温度計を持ってきた。
左は外気温が計測出来ない壊れた以前の温度計です。



今朝の室温です。






我が家の敷地内で撮影した山野草をプリントしたものです。



【秋の紅葉が美しいヤマウルシ】
我が家の庭にあるヤマウルシです。
ドウダツツジのように毎年秋に成れば同じ様に美しく紅葉するほど単純でないヤマウルシです。
一日の寒暖差や日照時間など諸々の自然状況に左右されるヤマウルシの紅葉。
紅葉時期に当たったかいなかより、ヤマウルシが綺麗に紅葉する年に当たったかが重要です。
今年がその当たり年であればと願い。


峠の我が家の庭のヤマウルシです。
植栽したものでない事も嬉しい。










【お隣さんとランチ】

山の幸の姉妹店の山のめぐみに、お隣さんとランチしに行ってきた。















たてしな自由農園に寄って買い物して帰って来た。







お隣さんに頂いたきのこです。
勿論、食べるためではありません。






【】







【峠の我が家の敷地の秋色】
初秋の原村に訪れた秋です。

01


02


03


04


05


06


07


08



09



10



写真では分かりにくいですが、木漏れ日です。
11


12


13
コメント (2)

#252 -’18. 9月16日の日記(原村に到着)

2018年09月16日 20時45分56秒 | お山の日記
今日は日本橋へ。

今何かと世間を騒がしている銀行がありました。
日本橋の先に。



三越へ。


ゴディバのアイスクリームを買ってきた。






モロゾフのチョコなどの入ったポシェトとです。


アートアクアリュームに長蛇の列でした。
撮影した時刻は午後1時ジャストです。
昨年気になったので、今年の入場券は購入済みです。
来週に行かない終わってしまう。



峠の我が家に到着したときの室温です。
中央高速の上りは大渋滞でしたが、我が家は下りです。
原村は、今回の台風で長時間の停電で冷凍庫ないの物がとけて、再凍結したと家内がいっていた。

コメント

#229 -’18. 8月26日の日曜日( 暑さを避けて帰宅ですが。)

2018年08月26日 18時45分42秒 | お山の日記
先週であれば私のみ一週間程度お山に居る事も出来ましたが、今週は予定が詰まっているので土曜日にお山に行き、日曜日には帰宅せなばならない。
実際今夏も原村の峠の我が家に滞在したのは25時間程でした。
特に気になったのがハチの巣のまた造られているのではと心配しました。
完全に撤去されていて問題ありませんでした。

本来で有れば刈払機を使用すべきでしたが何もしないでノンビリしていました。
出掛けたのは買い物と八ヶ岳自然文化園に行っただけです。
本当に最近は近くの観光地などどこにも行かなくなりました。
それでも、他の方より長野も山梨も歩き回っていると思っています。

以前は景色も空も良く見えましたが木々が成長して景色も夜空も覆うようになりました。
別にシンボルツリーとして植えた訳ではありません。
家を建てる為に一部砂漠になった所に自生してきた木々が成長してきました。
我が家では自然に生えて景色を遮るのは赤松と白樺です。
白樺は見た目は良いですが、パイオニアの木として最初に荒れ地に生えてきて、脆く朽ちやすい木の代名詞です。
次が赤松です。
公園などに植えられる樹形(横に枝を張る)と異なり、すくすくとドンドン伸びていきます。
なので、台風なの強風で倒れる事があります。
我が家でも一度だけ赤松の倒木で軽い被害に遭った事がありました。

横道にそれてしまいましたが、朝食を済ませて日中の暑い日差しを避けて午前7時20分にはゴミステーションにゴミ出しして出発です。(因みに出発時の峠の我が家の外気温は17℃です。)
鉢巻道路を原村の朝市に向かって歩く人と沢山見かけました。
勿論、我が家は今回も素通りです。

前方の赤いパイロンの置かれている所が朝市会場です。
往きも帰りも寄らなくなったので最近はどんな物が売られているのかはわかりません。
1



最近は買い物客が増えたようで車も散歩がてらに来る人も多くなった感じです。
2


私は運転していますので今回の撮影は全て家内にお願いしました。
助手席から朝市会場を。
カーナビの右側にあるのが、スピード違反取締り用GPS付きレーダー感知機です。
3



隣町の富士見では、外気温が2℃上がり19℃でした。
4



小淵沢から中央高速ですが、通過時の外気温は22℃でした。
帰宅の上りでは、最初に鉢巻道路の富士見からそして、中央高速から雄大な富士山を見る事ができます。
139キロポストですから長坂辺りです。
5


6


釈迦堂はいつも空いているので我が家の休憩ポイントです。
因みに甲府での外気温は既に28℃をさしていました。
この後通過の大月では31℃で、八王子では33℃です。
先が思いやられる暑さです。
7


8


午前9時半には我が家に到着しましたが、東京は超暑い事。
暑さを避けて早朝に出発した積りでしたが、輻射熱で室内が暑くなり朝食を摂らずに朝一番に出発すべきでした。
コメント (2)

#228 -’18. 8月25日のお山の日記(流石、原村ですetc)

2018年08月25日 17時34分57秒 | お山の日記
【8月25日の原村ナウ】

午前4時過ぎに起きて、スタンド寄ってガスを入れて中央高速へ。



東京は晴れているのに八ヶ岳に向かうに従い、雲行きが怪しくなってきた。



原村に到着した時の車の外気温です。



室温です。


前回退治した蜂がまた巣を作っていると思っていたが巣が出来ていなかったのでひと安心です。


【原村探索です】

今回は、サービスエリアで朝食する気にもならず、小淵沢のローソンに寄りお握りを買ってきた。
朝食を峠の我が家で頂いた。



新しいスマホからテザリングでipodとiPadと家内のNEC のタブレットの三台を接続してみた。
無事に繋がったのに、自然文化園などに行って帰って来ると何故か繋がらず難儀してしまった。
結果的には接続出来たがまだまだ勉強中。
写真は朝に撮影したものです。



家内が庭のブルーベリーをほんの少しだけ収穫してきた。



自然文化園で山野草が咲いている筈だからといってきた。
今年の夏は過ぎ去りますが、沢山の山野草を見ることが出来た。



草花を愛でたので、自然文化園をあとにたてしな自由農園むかった。
9時少し過ぎなのに沢山の人出です。
最近はそれ程安くもないので、沢山の人なのであきらめて、原村の生協に行ってスイカやリンゴを買ってきた。



原村生協で買ったスイカと林檎です。


【美味しいスイカ】

朝お邪魔した、たてしな自由農園で2800円していたスイカが原村の生協で1780円で売られていたので買ってみた。
丸ごと1個は昨年茨城の潮来以来だ。
スイカは丸ごと1個で三日月型に切り、かぶり付くのが基本と思っていた自分もいつしか、上品な食べ方に変わってしまった。
今回は豪快にいただいた。

今回のスイカは今までに食べた内で一番うまかった。
ジューシーで、甘みは最高ときている。
その上、皮の近くの白くなる所まで甘いのだ。
こんな美味しいスイカに出会った事が無かったと思う程美味しかった。


JA松本ハイランドスイカです。







家内が大好きなとうもろこしとスイカです。



【流石、原村です】

ニュースだと東京は35℃越えの様だが、シャツ一枚で昼寝して居たら寒くて目が覚めた。
網戸越しに風が通り抜けると寒い事。
夏のお山はヤッパリ良いです。
午後2時には24℃でしたが、5時過ぎには25℃を越えてしまいました。









こちらは、今回使用する必要が無かったので助かりました。



【峠の我が家の敷地に咲く花(8月25日)】

原村到着後に家内は庭の観察です。
今回は花壇に植えた草花に水を撒かねばならないかや何が咲いているのかのチェックです。

昨日iPodで撮影した草花です。



















コメント (4)

#215 -’18. 8月5日の日記(帰宅編)

2018年08月06日 16時06分55秒 | お山の日記
朝一番に前日、退治した蜂の巣を見に行くと蜂の巣は壊れていた。
それでは、桃を買って帰る事にした。
出発は八時過ぎです。
新府に行ってもはね桃を購入するのは無理ですし、最初からこちらは素通りして大草に向かいます。




それでも、一般道を通り大草に向かいますから、17号を通って行きます。
新府を通過した時は、午前9時5分過ぎぐらいした。
大草についた時、既に数名が並んでいましたが二弾目のお客でした。
我が家の後ろに10名程度が並びましたので最近は人気が出てきました。
20分程度待ってはね桃と完熟桃を一箱づつゲットです。


甘いですが、ジャガイモのような堅い桃なので私の好みではありませんでした。


渋滞にも合う事無く、正午過ぎに自宅に付きました。
エアコンが付いているとは言え、運転中の車の中は暑い事暑い事。
真夏の昼間のドライブは大変です。

今回も原村と富士見に行っただけでした。
それでも、エアコンが無くても涼しい原村は最高かも。
コメント (3)

カウンター