週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#254 -’18. 原村から渋滞を避けて帰宅です。(9月18日)

2018年09月18日 19時16分53秒 | お山の日記
三連休の最終日の月曜日に帰宅するか、深夜の帰宅を避けて火曜日の早朝に帰るか検討しました。
今回は早めに、連休明けの火曜日、即ち本日超早朝に帰る事に決定しました。
午後6時過ぎにトータル40キロ程度の渋滞です。
距離もですが、時間が重要な要素です。
深夜に出発するなら、絶えず渋滞状況をチェックしなければなりません。
で、早朝に帰宅する事にしました。
と、言っても調布IC周辺を先頭とした朝の渋滞は並ではありません。
午前6時頃には渋滞がはじまります。
ですから、その渋滞が発生する前に調布ICを下りなければなりません。

午前3時に起床して、3時半に荷物を積み込み峠の我が家を出発です。
空は勿論真っ暗で満天の星空です。
東の空に一際輝くオリオン座に送られてゴミステーションにゴミを捨てて鉢巻道路へ。
鹿との遭遇をいつも念頭に運転です。

途中での休憩タイムを取らずに我が家に到着したのがジャスト二時間の5時半でした。
三鷹料金所あたりで単独事故が発生した様でしたが、影響を受けませんでした。
調布ICから甲州街道に下りる為の渋滞が本線まで車が並び定例の朝の渋滞原因です。
その渋滞にも合わずにナナちゃんの待つ我が家に到着です。

その後、、眠くなり一日中体調が本調子ではありませんでした。
人間の一般的なサイクルでの活動が一番体に良い事を実感しました。
コメント

#253 -’18. 9月17日の原村日記(峠の我が家の敷地内の秋色etc)

2018年09月17日 17時17分18秒 | お山の日記
【今朝の峠の我が家】

薪を部屋に運んでいないので、石油ストーブを焚いた。
先日ヨドバシカメラで買った温度計を持ってきた。
左は外気温が計測出来ない壊れた以前の温度計です。



今朝の室温です。






我が家の敷地内で撮影した山野草をプリントしたものです。



【秋の紅葉が美しいヤマウルシ】
我が家の庭にあるヤマウルシです。
ドウダツツジのように毎年秋に成れば同じ様に美しく紅葉するほど単純でないヤマウルシです。
一日の寒暖差や日照時間など諸々の自然状況に左右されるヤマウルシの紅葉。
紅葉時期に当たったかいなかより、ヤマウルシが綺麗に紅葉する年に当たったかが重要です。
今年がその当たり年であればと願い。


峠の我が家の庭のヤマウルシです。
植栽したものでない事も嬉しい。










【お隣さんとランチ】

山の幸の姉妹店の山のめぐみに、お隣さんとランチしに行ってきた。















たてしな自由農園に寄って買い物して帰って来た。







お隣さんに頂いたきのこです。
勿論、食べるためではありません。






【】







【峠の我が家の敷地の秋色】
初秋の原村に訪れた秋です。

01


02


03


04


05


06


07


08



09



10



写真では分かりにくいですが、木漏れ日です。
11


12


13
コメント (2)

#252 -’18. 9月16日の日記(原村に到着)

2018年09月16日 20時45分56秒 | お山の日記
今日は日本橋へ。

今何かと世間を騒がしている銀行がありました。
日本橋の先に。



三越へ。


ゴディバのアイスクリームを買ってきた。






モロゾフのチョコなどの入ったポシェトとです。


アートアクアリュームに長蛇の列でした。
撮影した時刻は午後1時ジャストです。
昨年気になったので、今年の入場券は購入済みです。
来週に行かない終わってしまう。



峠の我が家に到着したときの室温です。
中央高速の上りは大渋滞でしたが、我が家は下りです。
原村は、今回の台風で長時間の停電で冷凍庫ないの物がとけて、再凍結したと家内がいっていた。

コメント

#229 -’18. 8月26日の日曜日( 暑さを避けて帰宅ですが。)

2018年08月26日 18時45分42秒 | お山の日記
先週であれば私のみ一週間程度お山に居る事も出来ましたが、今週は予定が詰まっているので土曜日にお山に行き、日曜日には帰宅せなばならない。
実際今夏も原村の峠の我が家に滞在したのは25時間程でした。
特に気になったのがハチの巣のまた造られているのではと心配しました。
完全に撤去されていて問題ありませんでした。

本来で有れば刈払機を使用すべきでしたが何もしないでノンビリしていました。
出掛けたのは買い物と八ヶ岳自然文化園に行っただけです。
本当に最近は近くの観光地などどこにも行かなくなりました。
それでも、他の方より長野も山梨も歩き回っていると思っています。

以前は景色も空も良く見えましたが木々が成長して景色も夜空も覆うようになりました。
別にシンボルツリーとして植えた訳ではありません。
家を建てる為に一部砂漠になった所に自生してきた木々が成長してきました。
我が家では自然に生えて景色を遮るのは赤松と白樺です。
白樺は見た目は良いですが、パイオニアの木として最初に荒れ地に生えてきて、脆く朽ちやすい木の代名詞です。
次が赤松です。
公園などに植えられる樹形(横に枝を張る)と異なり、すくすくとドンドン伸びていきます。
なので、台風なの強風で倒れる事があります。
我が家でも一度だけ赤松の倒木で軽い被害に遭った事がありました。

横道にそれてしまいましたが、朝食を済ませて日中の暑い日差しを避けて午前7時20分にはゴミステーションにゴミ出しして出発です。(因みに出発時の峠の我が家の外気温は17℃です。)
鉢巻道路を原村の朝市に向かって歩く人と沢山見かけました。
勿論、我が家は今回も素通りです。

前方の赤いパイロンの置かれている所が朝市会場です。
往きも帰りも寄らなくなったので最近はどんな物が売られているのかはわかりません。
1



最近は買い物客が増えたようで車も散歩がてらに来る人も多くなった感じです。
2


私は運転していますので今回の撮影は全て家内にお願いしました。
助手席から朝市会場を。
カーナビの右側にあるのが、スピード違反取締り用GPS付きレーダー感知機です。
3



隣町の富士見では、外気温が2℃上がり19℃でした。
4



小淵沢から中央高速ですが、通過時の外気温は22℃でした。
帰宅の上りでは、最初に鉢巻道路の富士見からそして、中央高速から雄大な富士山を見る事ができます。
139キロポストですから長坂辺りです。
5


6


釈迦堂はいつも空いているので我が家の休憩ポイントです。
因みに甲府での外気温は既に28℃をさしていました。
この後通過の大月では31℃で、八王子では33℃です。
先が思いやられる暑さです。
7


8


午前9時半には我が家に到着しましたが、東京は超暑い事。
暑さを避けて早朝に出発した積りでしたが、輻射熱で室内が暑くなり朝食を摂らずに朝一番に出発すべきでした。
コメント (2)

#228 -’18. 8月25日のお山の日記(流石、原村ですetc)

2018年08月25日 17時34分57秒 | お山の日記
【8月25日の原村ナウ】

午前4時過ぎに起きて、スタンド寄ってガスを入れて中央高速へ。



東京は晴れているのに八ヶ岳に向かうに従い、雲行きが怪しくなってきた。



原村に到着した時の車の外気温です。



室温です。


前回退治した蜂がまた巣を作っていると思っていたが巣が出来ていなかったのでひと安心です。


【原村探索です】

今回は、サービスエリアで朝食する気にもならず、小淵沢のローソンに寄りお握りを買ってきた。
朝食を峠の我が家で頂いた。



新しいスマホからテザリングでipodとiPadと家内のNEC のタブレットの三台を接続してみた。
無事に繋がったのに、自然文化園などに行って帰って来ると何故か繋がらず難儀してしまった。
結果的には接続出来たがまだまだ勉強中。
写真は朝に撮影したものです。



家内が庭のブルーベリーをほんの少しだけ収穫してきた。



自然文化園で山野草が咲いている筈だからといってきた。
今年の夏は過ぎ去りますが、沢山の山野草を見ることが出来た。



草花を愛でたので、自然文化園をあとにたてしな自由農園むかった。
9時少し過ぎなのに沢山の人出です。
最近はそれ程安くもないので、沢山の人なのであきらめて、原村の生協に行ってスイカやリンゴを買ってきた。



原村生協で買ったスイカと林檎です。


【美味しいスイカ】

朝お邪魔した、たてしな自由農園で2800円していたスイカが原村の生協で1780円で売られていたので買ってみた。
丸ごと1個は昨年茨城の潮来以来だ。
スイカは丸ごと1個で三日月型に切り、かぶり付くのが基本と思っていた自分もいつしか、上品な食べ方に変わってしまった。
今回は豪快にいただいた。

今回のスイカは今までに食べた内で一番うまかった。
ジューシーで、甘みは最高ときている。
その上、皮の近くの白くなる所まで甘いのだ。
こんな美味しいスイカに出会った事が無かったと思う程美味しかった。


JA松本ハイランドスイカです。







家内が大好きなとうもろこしとスイカです。



【流石、原村です】

ニュースだと東京は35℃越えの様だが、シャツ一枚で昼寝して居たら寒くて目が覚めた。
網戸越しに風が通り抜けると寒い事。
夏のお山はヤッパリ良いです。
午後2時には24℃でしたが、5時過ぎには25℃を越えてしまいました。









こちらは、今回使用する必要が無かったので助かりました。



【峠の我が家の敷地に咲く花(8月25日)】

原村到着後に家内は庭の観察です。
今回は花壇に植えた草花に水を撒かねばならないかや何が咲いているのかのチェックです。

昨日iPodで撮影した草花です。



















コメント (4)

#215 -’18. 8月5日の日記(帰宅編)

2018年08月06日 16時06分55秒 | お山の日記
朝一番に前日、退治した蜂の巣を見に行くと蜂の巣は壊れていた。
それでは、桃を買って帰る事にした。
出発は八時過ぎです。
新府に行ってもはね桃を購入するのは無理ですし、最初からこちらは素通りして大草に向かいます。




それでも、一般道を通り大草に向かいますから、17号を通って行きます。
新府を通過した時は、午前9時5分過ぎぐらいした。
大草についた時、既に数名が並んでいましたが二弾目のお客でした。
我が家の後ろに10名程度が並びましたので最近は人気が出てきました。
20分程度待ってはね桃と完熟桃を一箱づつゲットです。


甘いですが、ジャガイモのような堅い桃なので私の好みではありませんでした。


渋滞にも合う事無く、正午過ぎに自宅に付きました。
エアコンが付いているとは言え、運転中の車の中は暑い事暑い事。
真夏の昼間のドライブは大変です。

今回も原村と富士見に行っただけでした。
それでも、エアコンが無くても涼しい原村は最高かも。
コメント (3)

#214 -’18. 峠の我が家の草花

2018年08月05日 20時35分41秒 | お山の日記

ニコンのデジ一もじさんしましたが、今回の撮影は全てアイポッドタッチです。
その為、手前の小さな花にピントが合わずに後ろの地面にピントが合っているものもありますが。
オオマツヨイグサかマツヨイグサです。
午後にはしおれてしまいます。
1


峠の我が家には確実に秋が忍び寄ってきています。
お山に行くまで、ワレモコウの自体の存在すら知りませんでした。
秋ですね。
2



秋がすぐそこまでと言っても少し気が早いナナカマドの葉です。
3


正確な名前は知りませんが、我が家では蛇イチゴと呼んでいます。
4


多分、女郎花かと思いますがこちらもアイポッドで撮影の為に自動的に後ろの平面的な所にピントが合ってしまいます。
5


イブキジャコウソウを刈払機で刈り取ってしまい家内に怒られたものですが、少し生き残っていました。
6


そこら中にこの時期咲いていたギボウシですが、すこし少なくなって来た感じです。
7



8


終わりかけたガクアジサイなのかヤマアジサイなのかも。
9


通路でなければ、熊笹も本来在るべきこの地の自生している植生ですから刈り取る事はありません。
別荘地の初期の頃と考え方がかわりました。
可能な限り、育っている植生を大事にしてする積りっです。
都会の花壇を山の中に持ってくるべきではないと考えるようになりました。
通路には基本、砕石を轢き自然のままにするようにしています。
10

ナナカマドが夕日に当たって輝いていましたが、腕なのかアイポッドのカメラ性能なのか、思った感じに写っていません。
11
コメント

#213 -’18. 原村ナウ(8月4日の蜂の巣に翻弄された一日)

2018年08月04日 20時00分00秒 | お山の日記
自宅のPCから編集&加筆です。
画像は総てアイポッドで撮影したものです。
(我が家の現在のお山の通信環境は家内のガラホと私のガラケー携帯のみです。以前のスマホを紛失したために至って不自由です。その為に使い慣れない家内のガラホからなので上手くいきません。)


それでは、順次加筆していきます。

午前4時半に中央高速の渋滞を嫌い、早めの出発です。
スタンドに寄ってガスを入れて高速へ。

双葉SAで朝食の為に停車です。午前5:56撮影。
1



家内と私が食べたのは、かき揚げうどんです。
2


テーブルに旧盆での渋滞緩和の割引日の変更が貼られていたので一枚。
渋滞減らしたい渋滞減らし隊に掛けてありました。
3


我が家が高速を下りるお気に入りの小淵沢インターです。午前6時40分撮影。
4


午前7時直前に八ヶ岳美術館前の原村朝市会場を寄るでも無しに通過です。
最近は人気があるようですが、全く寄らなくなりました。
到着時の外気温は17℃ほどでした。
朝の事もありますが、流石に原村です。
到着直後に運転席の窓から一枚撮影です。
記録として時間が残るので撮影する事があります。午前6時56分に撮影。
20180804202000
5



到着後に我が家の外気温を知りたくて、ぶら下げてある寒暖計をおろしました。
そのすぐ横に蜂が飛んでいるではありませんか。
ほんの1メートルも離れていない所に直径20センチ弱のキイロスズメバチの巣が出来上がりつつありました。
前回、叩き落したところでしたが女王ハチを退治していなかったので直ぐ後に作り直したようでした。
因みに撮影時の寒暖計の温度は18℃弱と言ったところでした。
6



夜間にウッドデッキなどでBBQなどを行う時や庭を照明するために探照灯的なランプを二か所付けてあります。
凄く明るいそのステーイにぶら下げてあるすぐ脇にありました。
刺されずに良かったです。
7



一度刺されていますので、二度目だとアナフィラキシーショックになることもありますので、暗くなるまで退治は中断です。
その為の、資材の調達と準備をしました。
処分した積りはありませんでしたが、以前から使用していた蜂退治の時に顔を覆うネットがありません。
今回の装備の長袖シャツの上に防寒着を着て、ズボンは二枚を重ね着です。
でも、ネットが無いと顔を防御する事ができません。
以前にも使用したアース製薬のハチアブマグナムジェットを西友で買いましたが、ネットがありません。
富士見の西友の隣の農協でネットを購入できました。
後は夜になるのを待つのみです。 
(後で考えると、長い散水用のホースも試してみるべきだったかも)
完全武装で午後七時過ぎに退治しました。
凄い数のスズメバチが巣から出て来ましたが、毒針を刺しても肌との空間が充分にありますので毒針は肌には届きません。
頭に関してもキャップの上に麦わら帽子をかぶりネットですし、靴は長靴です。
問題無く、噴射してから高枝切りバサミで地面におとしました。
可愛そうですが、幼虫は蟻の餌食になる筈です。
巣はジェット噴霧剤が入りませんからドンドン巣から働きバチがでてきます。
そてでも撤去無事完了です。
前回来た時、女王蜂が1匹で巣作りしているのを撤去したばかりなのに早いものでえす。
8

蜂の巣がウッドデッキの直ぐ脇に出来ましたので、何もする気にならない一日でした。
と、行っても最近はお山に行っても何処にも出かけない、何もしない日々が続いていますが。
この日のお出かけは午前中の西友と生協への買い物と、午後のJマートへの買い物でした。
ナナちゃんへのお土産をかいました。


午後4時前にiPadを以て、自然文化園の人出も空いたと思いでかけました。
でも、大混雑です。
前日から原村の自然文化園で第25回サマーホリデーIN原村 星まつりが開催されていて駐車場も入る事が出来ないので帰ってきました。
火星の大接近もありますし、星空の綺麗な高原の原村ですから大変良い催し物だと思います。
テントを張るのもよし、車中泊もよし、ペンションに泊るもよしです。


峠の我が家の敷地内には、ブルーベリーの木を5~6本植えてあります。
この時期に実を付けて色付いて来るので到着後に収穫しています。
今回も量的には多くはありませんが、そこそこに収穫できました。


酸性土壌を好むブルーべりーですから油粕や藁を敷き詰めてあるのが実を結びだしたようです。


収穫したブルーベリーです。



我が家のブルーベリーと隣町の富士見で収穫するブルーベリージャムと食感が少し違います。
家内曰く「冷凍せずにジャムを造るとブルーベリーの皮が強く残る」との事。
確かに、冷凍したのは裏ごしもしていないのに食感はまろやかで皮を感じる事は無い。



拡大して撮影したもので分かるでしょか。
確かに皮が残っています。



八ヶ岳自然文化園から戻って来ましたら、窓を閉め切ってあった事もあり、室内の温度もご覧の通り上がってしまいました。
9





家内のガラホで電話回線で送信した記事です。

朝一番原村に到着です。 蜂の巣ができていた。
コメント (2)

#201 -’18. 10時過ぎに新府の共選場にお邪魔して

2018年07月19日 13時27分04秒 | お山の日記
7月14日に日記のレジメ編で予告した新府の共選場の事です。
別荘が出来て原村にお邪魔すた頃は午前9時からの完熟はね桃を購入する事も大変ではありませんでした。それが今では超有名なこの時期の一大イベントですから劇込みです。
販売開始の一時間前の午前8時に列に並んだのでは買えないとおもおいます。
我が家では以前ほど数を必要とする事も無くなりました。
数は少なくても普通の店舗で買うより安く買えれば御の字との事で並ぶようになりました。
元気溌剌に並ぶ事に意味を見出す事もなくなりました。
今回も前日に贈答用の桃を発送する手続きでお邪魔しました。
今日も、お隣さんと一段落した後の共選場にお邪魔した次第です。
完熟はね桃を買う積りで来た訳ではありませんが、10時半のはね桃が出る事があるので数名の方が並んでいました。
お隣さんの贈答先の送付状を書いていますので、どうせ待つならと並んだ次第です。
共選場の方が気に掛けて下さり、並んでも必ずしも出るとは限りませんし買えるかわかりません。
はね桃でない販売用の桃を奥にありますと説明してくれました。

9時の完熟はね桃の販売と異なり、既に箱に入った状態で運ばれてきました。
前日白州で買った箱と同じ状態でした。
はね桃ですとプラスティックの大きな箱から段ボール箱(200円)か持参した箱に詰め替えなければなりません。
10時半のは詰め替える必要もありません。
個数は少なくなりますが、状態も良く満足満足で一箱づつ買いました。
今回は四名で来ていますから二箱づつ買えますが、後ろにも並んでいましたし、無駄にするよりも由と思い一箱づつにしました。











箱は小さくなりますが、玉も大きく美味しそうな桃ですから満足です。
味も大変美味しく頂いています。
お隣さんの分と我が家の分を台車に乗せて。


こちらは奥の所で買った持ち帰用の桃を一箱購入です。
これはお土産に。


上の桃の箱が10時半にはね桃とは言えない程立派な桃です。
二段になっている下の段は前日に白州で買った桃が入っています。
コメント

#198 -’18. 7月15日(日曜日)のお山の日記

2018年07月17日 18時31分41秒 | お山の日記
今回は、隣町の富士見町に予約したあったブルーベリー狩りも済み、新府での桃の発送も完了して大きな予定は総て終わった。
金曜日から来ているので、三連休の中日に当たる日曜日に帰宅です。
我が家で帰宅を待ち望んでいるナナちゃんに逢えます。

荷物の積み込みと戸締りして、峠の我が家を出発してゴミステーションを午前7時50分にスタートです。
今日は調布ICで降りずに浜町ICまでです。
撮影は全てiPodです。


蝉の項目を追記です。
峠の我が家のドアを開けて家内が外に出ると蝉がドアの扉にへばり付いていた。
閉めると挟まれてしまうので呼ばれた次第です。
春ゼミの声は聞こえなくなりましたので、少し遅れて地上に出てきて羽化したばかりのようです。
体温を暖めるには外気温が少し上がらねばなりません。
鳥に食べられない事を祈りつつ置いて後にしました。



談合坂SAのトイレ前に霧を噴霧する設備が設置されていました。
原村をスタートして談合坂で撮影した時刻は午前9時2分です。



トイレタイムをとった永福町PAから出て来たところで、撮影時間は午前9時46分です。




首都高速4号線を新宿方面に、多分幡ヶ谷あたりで時刻は午前10時6分です。



南新宿のドコモのビルが見えて来た。
撮影時刻は同じ6分です。



この後、首都高C1に合流し、江戸橋JCTと箱崎JCTを越えてすぐの浜町出口で降りて一般道へ。
用事を済ませて、ナナちゃんの待つ我が家へ戻ります。
撮影時刻は10時40分です。



車のエアコンが効くとは言え、暑いので早く帰りたい一心です。
それでは、歌舞伎座前の木挽町辨松でお弁当を買って帰る事に一致です。
晴海通りに車は停められませんが、手前の脇道に入り数分待ちました。
写っているのは歌舞伎座です。
私達が向かうのは晴海通りを通り日比谷から桜田門の内堀通りを通り、国道20号に向かいます。
撮影時刻は午前10時49分です。


脇道にそれたので、右折&右折で晴海通りを左折する信号待ちです。
出光のビルの右隣には歌舞伎座が見えます。
お弁当を買ったあとの撮影時刻は51分です。



晴海通りの銀座四丁目の三越前での信号待ちです、右手交差点先に和光が写っています。
時刻は53分です。


iPodを左に振って、同じ銀座四丁目の交差点です。


正面は最高裁で並びに国立劇場が並んでいます。
撮影時刻は午前10時58分です



同じ内堀通りですから右手は皇居です。



西新宿のコクーンが見える新宿通りまでもどってきました。
撮影は午前11時6分です。


お弁当をもって午前11時52分にナナちゃんの待つ我が家に到着しました。
超暑いドライブになりました。
コメント

#197 -’18. 7月14日のお山の日記(レジメ編)

2018年07月16日 17時48分07秒 | お山の日記
峠の我が家で懇意にして頂いているお隣さんと、ご一緒にブルーベリー狩りのお約束の日です。
国内旅行&海外旅行&クルーズとご一緒させて頂いています。


.この日は隣町のブルーベリー農家さんにお邪魔する事で約束してありました。
今年はバッサリと枝が切られていて、ブルーベリー狩りが大変し易かったです。
でも、午前7時半に到着して摘み始めましたが直射日光が強くていつもの如く1時間弱で終了しました。
頑張って収穫した積りですが、我が家は二人で3.3キロでした。
暑くなけらば5キロ程取りたかったですが、少し残念です。
写真に写っているのは総てブルーベリーの木です。




.次にお邪魔したのが、ハスのじきですから井戸尻遺跡のハス見学です。
こちらも別スレッドでアップします。



.井戸尻遺跡を後に新府の共選場へ。
お隣さんが贈り物として桃を贈りたいとの事で新府の共選場へ向かう事にしました。
勿論、9時からのはね桃を買う事ができる時刻ではありません。
大勢の方達が買い終えて車も居なくなる頃を見計らい10時に新府の共選場に到着です。
新府共選場、こちらも別スレッドでアップします。


.新府から帰って来る時刻にはお腹も空いたので、乙事亭に向かう事になりました。
11時半からの営業かもしれないが、少し待てば良いとの考えてお邪魔したらお店も開いていて既に沢山の方が並んでいました。
こちらも別スレッドでアップします。


.帰りにカントリーキッチンのパン屋さんでクルミレースンを買って峠の我が家に帰りました。
お店の人が変わったのか、新しい人が増員したのかも。



.お昼を食べ終えて峠の我が家に帰って来ても家内は一仕事です。
ブルーベリーを洗い、500グラムごとに袋詰めして冷凍する準備です。
杏や柚子など色々造りますから、ブルーベリーを1年持ちます。
朝は必ずヨーグルトを頂きますので、その中に入れるジャムと言うかコンフォートと言うか我が家特製で美味しいです。




家内のブルーベリー洗浄が終わった頃の峠の我が家の室温です。
原村も暑くなってきましたが、東京に比べればそれでも天国です。


大きな簡単ターフもありますが、最近は便利なパラソルを立てるだけになりました。
例の朝市やクラフト市の店舗使用しているものですが、パラソルに比べれば面倒なので最近は使用しておりません。
パラソルでも直径にすれば3メートル程になりますから御の字です。
素足でウッドデッキの上を歩くと、直射日光で熱せられた木は暑い事暑い事。
初めての経験でした。
硬質の木材の為に金属の上を歩いているような感触でした。


パラソルを開くにはこちらに下がっている紐を引くと滑車を介して広がります。
一定の所まで開くと、金属棒を差し込んで固定します。






こちらのスレッドの写真は総てiPod & iPad にて撮影です。
夕日もうまく撮れませんでしたが、この日の夜は満天の星空でしたが、9時半過ぎには薄雲が
覆ったのか、満天の星空ではなくなりました。
と、行っても星ってこんなにも明るいのかと驚く程の綺麗な夜でした。
以前は、ウッドデッキで氷点下二度の時まで椅子に座りランタンや蝋燭を灯し、音楽を聴きながら空を只眺めていたのが嘘のようです。


ここからは7月16日、今日のの我家の三時のお茶菓子です。
先日、金精軒で買ったお菓子・生信玄餅です。



金精軒の水信玄餅の如くですが、これは違うお菓子です。



実はこちらのお菓子です。
水信玄餅のようなものに蜂蜜をかけて食べます。
蜜水玉(みつすいぎょく)です。
いつもありがとうございます。美味しく頂きました。




コメント

#196 -’18. 7月13日の夕食と日没

2018年07月16日 13時04分21秒 | お山の日記
峠の我が家の夕食と日没後の空が夕焼けと言う程ではありませんが、綺麗に輝いていましたのでニコン一眼で撮影です。

最近は原村に行っても、レストラン巡りも観光地巡りも殆どしなくなりました。
どこへ行っても同じとは言いませんが、ノンビリ峠の我が家の夕食です。
家内に感謝、感謝です。



本日は黒です。
多分、ビールではなく第三のビールかも。


肴を造ってくれました。



我が家の吹き抜けに面した廊下の壁にドライフラワーにして飾ってありますが、時と共に色が褪せてきますので、時々変えています。
家内にすると全取っ替えしなさいとの事ですが、何故か捨てることを躊躇しています。
特に好きなのがバラ ルリタマアザミベニバナ です。



北アルプス方面は雲も多いですが、その雲の切れ間が紅く染まりだしていました。
見た目通りに移したくて、シャッタースピード優先モードで撮影しました。
何十枚も撮影したものの内から見た時の状態に近いもをアップします。








画面全体が薄暗く写っていますが、肉眼ではもう少し明るく白い雲の先の空は碧空でした。


次の二枚はiPodにて撮影したものです。
峠の我が家もご近所も樹木が生い茂り景色も空も視界が狭く遮られるようになりました。


コメント

#195 -’18. 原村ナウ(7月13日のお山の日記)

2018年07月15日 20時40分29秒 | お山の日記
7月15日に自宅のPCから再編集です。
本来ですと、原村に向かう時は渋滞を嫌い早朝に東京を発つのを常としています。
でも、今回は連休直前の金曜日ですし、何故か時差ボケで寝不足気味なので行く気が出ませんでした。
それでも、新府から桃をお中元で贈る積りでいましたから行かねばなりません。
家内が、新府の共選場に電話して何時まで開いているか確認すると12時迄との事ですが、選果作業が済めば閉まってしまうとの事。
慌てて、我が家を出発したのは午前9時半過ぎでした。
自宅から峠の我が家迄2時間程度ですが、早朝ではないので調布ICに入るまでも時間が掛かりますし、韮崎ICで一般道に降りてから17号の七里が岩ラインを通り新府の共選場に向かいます。
少し飛ばして走り共選場に到着したのが正午少し前の午前11時45分でしたが、発送業務の受付だけは行ってい居ました。
我が家も辛うじて、贈る事が出来ました。

1500円のはね桃は勿論ありませんが、奥の完熟桃の販売も完了していました。
箱は沢山ありましたが、既に販売先が決まっている桃との事で買う事が叶わず断念しました。
それでは、白州の道の駅に寄って買って行こうと言う事になり17号を日野春駅の所まで走り左折して20号へ向かいました。

白州に向かう道すがらに台ケ原があります。
金精軒に寄って生信玄餅を買っていく事にしました。
大人気の「水信玄餅」は勿論買う事はできませんが生信玄餅なら買えますので寄った次第です。


次に向かうのが本来の白州の道の駅です。
超久々での白州の道の駅です。
美味しい地下水で有名な白州です。
近年、南アルプスから採取される地下水に税金をかけるとか掛けないとか問題が生じています。








新府共選場で買う事が出来なかった桃を白州道の駅でゲットできました。
桃は何処でも買う事はできますが、安く大量に購入しようと思えばそれなりに努力が必要です。
ひと箱ゲットできました。
下の写真は買った翌日に撮影したものですから、保護ネットを被せてありますし、数も減ってしまいました。
因みに値段は1980円で、5個程度減っています。


20号を長野へ向かいます。
本来は麺類大好きな家内です。
で、国界に寄ってお昼を食べて行こうとなった。
麺だけでなくカツ類もあるようだよとの事で初国界です。




結構人気店である事は以前から知っていましたが、お昼時ですから地元の方、仕事の方、旅の方など混雑していました。
家内はチャーシュー麺で私はカレーライスです。




家内のチャーシューを半分頂いて。


機会があればこれから寄らせて頂きます。


峠の我が家に到着したのは一時過ぎですが、東京と大違いで涼しい事。
ブルーベリーが沢山実を付けていましたが、未だ色付いていません。



原村の八ヶ岳自然文化園は原村の大きな財産です。
大好きな自然文化園です。
















原村クラフト市が開催されているので、会場の八ヶ岳自然文化園に空くころにと言う事でお邪魔した。
それとスマホをなくしてしまったので、今は休止中ですから原村からネットに接続する事が効きなくなってしまった。
それで、フリーWi-Fiに接続できる八ヶ岳自然文化園に向かった次第です。
家内はクラフト市へ。
私が自然文化園から送った文章が次の通りです。

7月13日午後3時15分です。
【あらすじ】を自然文化園のWi-Fi経由でタブレットでアップです。
新府に寄って国界で食事して、峠の我が家に到着しました。
我が家の室温は、涼しい。


クラフト市です。



コメント (2)

#183 -’18. 6月24日のお山の日記の追補版(書きかけ版)

2018年07月02日 20時20分17秒 | お山の日記
スマホから既に6月24日日曜日の原村のスレッドはアップしてあります。
前日の23日土曜日のスマホのWi-Fi版でアップした物と追補版追補版(その二)をアップしましたが、24日の追補版はアップが遅れていました。
未だ、出来上がっていませんが日にちが経ちすぎますので書きかけですがアップしておきます。
時間が有れば後日追加しますが、追記する事は殆ど無いかも。


前日の夕方に雨も上がり、早朝よりカッコウなどの鳥が鳴いている声がきこえている。
今回はその外にも、うぐいす、ホトトギス、シジュウカラなどが元気に囀ってくれていました。
前日の雨も上がり、花を買いに農業実践大学の温室へ。
前日の雨とその後の気温低下で盆地(諏訪湖地方)に雲海を生む自然環境が整った。
峠の我が家に留まっていたなら、年に何度も無いこの風景をみることが無かったかもしれません。
気温が上がりエゾハルゼミが五月蠅いぐらいに鳴きだしました。

省略


我が家で昼食をとり、その足で戸締りして午後1時前にナナちゃんの待つ我が家に帰りました。
書きかけ。

台湾旅行の九ふん、十分など記事にしたい事は気にはなりますが後日、時間が取れればアップします。
コメント

#180 -’18. 6月23日のお山の日記の追補版(その二)

2018年06月27日 15時24分05秒 | お山の日記
最近の我が家が原村に行く時の行動型は、土日などの週末に出掛ける事。
365日休日の身ですから、平日にノンビリ長期間に亘っていく事も可能ですが。
なのに週末に原村にお邪魔しています。
ナナちゃんの面倒を見てもらう為に息子が休日になる週末になってしまう事。
土日は高速道路代も安いので、利用する事になる。

今回も土日での原村訪問です。
それと、原村に来てもご近所の観光地に行かなくなった事。

この二点が最近の行動パターンです。

原村に到着した時は未だ雨は降り出さず、カッコウ、鶯、ホトトギス、キジバト、そして定番のシジュウカラが囀っていました。
到着して家の周りを見渡すとデッキ脇に小さなハチの巣がありました。
その巣の上には女王蜂がシッカリと守っています。
無慈悲と言えば無慈悲ですが、一撃で叩き落としました。
これからの季節は、別荘の到着と同時に蜂の巣検査です。

夕方には雨も上がり日が射してきました。



我が家の夕食の午後6時30分です。
日も長くなりました。


百年ビールです。


サーモン入りサラダです。



大好きな山芋ですが、山かけではなく今回は千切りです。


足が無くなりますが、習慣とは恐ろしい物です。


こちらも富士見で買ったわさび漬けです。


水菓子は自由農園で買った桃です。
大好きな白桃です。




コメント (2)

カウンター