週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#021 -’18. 三時のお茶(おやつ)

2018年01月25日 10時22分39秒 | 日常の出来事(日記)
昨日の三時のお茶のお茶菓子です。
少し気取ったスーパーなので、全国の銘菓なども販売されています。
歩数確保に強い意思を持つ家内が未だ道の脇には沢山残る雪道を歩いて買ってきたものです。

福井の銘菓の羽二重餅です。
赤ちゃんの羽織る着物では最高級品である羽二重が由来です。
今の若い人は知らないかも。
伝統ある日本の名品は廃れていき、海外の製品を珍重する風潮が嫌いである。


美味しい肌触りは正しく羽二重です。
上品なこのお味。


箱の裏面に羽二重餅の由来が書かれておりました。



こちらは今朝の寒さにもめげずひと遊びした後、お気に入りの所で日向ぼっこをしながらお昼寝の今日のななちゃんです。
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« #020 -’18. 鍋猫ならぬ... | トップ | #022 -’18. 2016年のフラ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 こんニッ(^^)/ちは~♪ ( 案山子)
2018-01-25 15:30:16
 羽二重餅 大好物です‥ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 名前の由来は 知りませんでした

 納得の ネ-ミンgoo♪ ですネ=^▼^=

  

 世界中が笑顔で包まれる日を願って(*^▽^*)

        の 案山子より
 
北陸地方 (原村)
2018-01-25 22:51:05
こんばんは、案山子さん。

私も羽二重も羽二重餅もしっていましたが、正確にその名前の由来は知りませんでした。
洋風化した現代にあっては羽二重や褞袍(どてら)など今の若い方々には分からないかもしれません。
和菓子は洋菓子に無い、どこか健康に良い美味しさと甘さを感じます。
お茶にもピッタリです。
直接には関係ありませんが、小中学校で北陸地方を習ったとき、裏日本と言っていた感じがします。
最近は北陸地方が幸福度が高く素敵な地であることを再確認しました。
特に生まれ変わるなら、福井か石川県でと思うほどです。
老後を過ごすのは沖縄と。
勿論、叶わぬ夢ですが。

いつもコメントありがとうございます。
Unknown (katananke05)
2018-01-26 16:14:42
柔らかい 舌触りの 和菓子ですね〜

すあまとは 違うのかしら、、
わからん〜
家内に確認しました。 (原村)
2018-01-26 18:44:58
こんばんは、katananke05 さん。

自分は全て食べる人で、何事にも良く分かりませんので家内に確認しました。
すあまが分りました。
すあまより少し柔らかくて、材料ももち米と上新粉の違いがあるようです。
羽二重餅の方が上品で柔らかい食感かと思います。
凄く美味しいですよ。
お祝いなどで、すあまも頂いたりしてよく食べました。
名前とすあまが結びつきませんでした。
こちらも大好きです。

羽二重の名の如く弾性も弱くて、美味しいですよ。
弾性の強さは良い悪いと言うより、物の違いと言う事でしょか。
どちらも、食感も味も好きです。
今度、日暮里の銘菓、羽二重団子を買ってくるつもりです。
いつもコメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常の出来事(日記)」カテゴリの最新記事