週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#017 -’18. シルク・ドゥラ・シンフォニー@オーチャードホール

2018年01月18日 20時19分09秒 | 日常の出来事(日記)
日本初来日のシルク・ドゥラ・シンフォニーを観劇に行って来ました。
ダイハツのシルクドソレイユではありません、同じシルク・ドゥラですがサーカスとシンフォニ―がコラボした物です。
サーカスと交響曲ですから、交響楽団が演奏する意味です。

頂いたパンフレットでは管弦楽 キエフ国立フィルハーモニー交響楽団となっています。
オペラやバレーなどのように舞台の手前のオーケストラ・ピットで交響楽団が演奏するわけではありませんでした。
オーケストラは少し後方に下がり舞台上です。
なので楽団の手前の狭い空間でのサーカスですから限りがあります。
サーカスの中でもどちらかと言うと大道芸的な演目でした。
狭いですから致し方ない演出です。

撮影は禁止ですから画像はありません。
開演前にホールに入った直後に撮影したものです。


後日の演目のポスターがありましたので一枚。


今回は、クラブツーリズムの貸し切り公演です。
昨年の内に案内が来ましたので申込みした次第です。
楽しかったですが、S席の上の一番良い席だそうですが、前から21列目で中間の通路の後ろです。
オペラガラスが無いと演者の顔は分からない距離です。
最上級グレードのプラチナ席とは思いませんでした。
直接、シルク・ドゥラ・シンフォニ―から購入すると12000円が最高グレードの席でした。
何かクラブツーリズムに高が500円ですが席の名前を変えてボッタクリされた感じです。
個人的には後ろ過ぎて少し、不満の残る席でした。



Cirque de la Symphonie


『音楽(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« #016 -’18. 雨が降りだし... | トップ | #018 -’18. 「かわいい猫... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常の出来事(日記)」カテゴリの最新記事