愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  




最近のスペシャルフォース。


このブログにも数度目撃情報が報告されたので、ごく一部では知ってる人がいるのかもしれない。
二週間ほど前から、たまにSFで某クランの人たちに遊びに誘われてプレイしていました。
あまり最近のクラン情報には詳しくないんだけど、複数のクランの人たちです。
いやはやなかなか楽しい。

使用しているボイチャサーバーも複数のクランの人たちが出入りしている場所なようで、
毎日たくさんの人が出入りしているようです。
ので大抵いつでも遊んでくれる相手はおり、暇つぶしには事欠かなかったのだけど、
そんな大勢が出入りするとこにあって、通い始めた初期に必ず訊かれる定型句がありました。


このゆっきぃって本物?

10回以上は訊かれたね。
俺を誘ってくれた人が「本物だよw」と言っても、「絶対うそじゃん」「本当はだれなの?」など言われたりして。
んでボイチャなので実際に俺も声を発してみるも、俺の声なんて元SOLメンバー以外は知ってるわけもなく、
その場に元SOLはいなかったので、声がみんなのイメージ通りではなかったようでむしろ偽者疑惑が深まったり。

実際にプレイしてみればわかるんじゃね?

よし、俺もSFでは大会連覇クランとして慣らした男だ。
ということで、FPSerらしく腕で証明と相成ったわけで、いざ出撃。
みんなの前に現れたのは一年以上前に現役だった、SOLタグをつけた"ゆっきぃ"アカウント。
うん、紛れも無く本物の証明だ、これは。
みんなの反応もだんだん違うものになってきた。
ふふふ、さぁ俺を疑った者たちよ、とくとご覧になりやがれ。
最初は個人戦を行って、その後に団体戦を重ねていくも・・・

「あれ・・・ゆっきぃさん・・・?」
「スコア最下位なんですけど」
やっぱ偽者じゃね?

あ、あれー・・・。
一緒にプレイしてみれば何よりも証明となる予定だったのが、いっそう疑惑が深まる結果が出てしまったようだ。
し、しかたないだろ!PCでのFPSなんて触れるの久々なんだから!
FPSなんて、XBOX360で仲間とBFやってるぐらいだ!
一応初日以降は慣れてきたのか少しずつ動けるようになってきたし、スコアも稼げるようになってきたし、
色々話したりしてみんなも俺が本物であることを理解してくれたようだ。


で、本物と理解してくれたら次に多かったのが、質問というか感想。


「声がイメージと違う」
「もっとクールにしゃべる人なのかと思った」
キャラ崩壊

といったものだった。
これらもこの数日間で10回は言われたね。
思ったよりもテンションが高いだとか、ブログの文章と全然違うとか、なんとか。
ほっとけ。

まあSOL時代からにしても、入隊者に幾度も「想像と全然違う人ですね」と言われたことがある。
しかしこの数日ほど、会う人会う人みんなに口を揃えて言われるほどではなかったので、俺自身が自重すべきなのかしばし悩んだ。


しかしまぁ、久々にSFをみんなでプレイするのは楽しかった。
最初は知らない人ばかりだったのが、だんだん誰がどういう人なのかわかってきた。
プレイしている内に、SOL時代のことも色々と思い出して懐かしくなった。
願わくばまた、あの時のメンバーと再びプレイする機会があればいいな。

これからも暇な時、この連中にSFで遊んでもらうことがあるかもしれない。
その時はたまにSFに出没することもあると思うんで、SFプレイヤーの皆さんよろしく。



コメント ( 21 )  SF・SA / 2008-07-30 18:43:08




某国大統領がインタビューを受けていた。

記者 「どうして某中東国を攻撃するのですか?」
某国大統領 「それは某中東国のトップが何をするか分からない危険な独裁者で、
しかも大量破壊兵器を保有しているかもしれないからだ」

記者 「なるほど。それでは、どうして北部半島には攻撃をしないのですか?」
某国大統領 「それは北部半島のトップが何をするか分からない危険な独裁者で、
しかも大量破壊兵器を保有しているかもしれないからだ」


ちょっとしたジョーク。
なるほど、面白いなぁと思った。
某国大統領とはもちろんあの国なんだろうけど、同じ言葉なのに、
状況と相手によってまったく違う意味になるんだなぁ。



コメント ( 8 )  軍事ネタ / 2008-07-24 18:52:14



どーもこんにちは、ゆっきょんです!
今日もパンドラサーガ日記ですが、なんと!
出撃中の動画を撮影してきました。
これで、パンドラサーガをプレイしていない人には、どんなゲームかの雰囲気を見せることができ、
またプレイ中の人には、我がクランの活動がどんな感じなのかを伝えることができると思います。


王国拠点で防衛戦!

この日は、大量の連合軍が王国本拠に昼間っから攻め込んできてた時で、
友軍PTに「パルチも援軍にきてくれー」とレルムチャットで呼ばれた為出撃したものです。
本隊に合流し防衛戦に参加!

正面から王国本隊が敵軍を迎撃していたので、パルチは敵軍を側面から攻撃。
増援の登場で二正面作戦に陥った敵軍も、なかなかきつそうだったかな。
熱かったー。



コメント ( 8 )  Pandora Saga / 2008-07-19 23:25:09




どーも。
今日は、CoD4のヘリパイロット救助ミッションに自分が従事している夢を見ました。
弾丸飛び交う中、やっとヘリパイロットを引きずってきてさあゴールイン!というところに、
なんと救助地点にはシャナのかっこうをした釘宮理恵がいたのです。
そんな不思議な夢を見ました。 いやほんとに。

はい、ゆっきょんです。


パンドラサーガで出撃動画を録画しました!
クランでやってるPKはどんなかんじなのか、はたまたパンドラサーガとはどういうゲームなのか、
パンドラサーガをプレイしている人にもプレイしていない人にも雰囲気が伝わるとは思います。
そのうちニコニコにでも上げたいんだけど、今は持病である編集作業メンドイ病が進行中。
症状が緩和するまで待ってください。


あと最近、SFを少しだけプレイ中。
次回そのことについて少し触れます。



コメント ( 5 )  Pandora Saga / 2008-07-18 22:39:01




どーもこんにちは、ゆっきぃです。

真夏に入るかという今日この頃。
雲ひとつ無い、まぶしい青空を見上げるのは気持ちがいい。
そこに、青空に似合う戦闘機がヴェイパー発生させながら飛んでいればもっと気持ちがいい。
これは自然な発想。
はい、誰もが手にする、空の欠片。


ってことで、戦闘機空戦ゲーム。
XBOX360から出ている、シリーズ最新作であるエースコンバット6では、
DLC機能を使って様々な機体が有料コンテンツとして配信されています。
それは、シリーズ過去作のエース機体であったり、特殊なペイントが施された機体であったり、アイマスとのコラボ機であったり。

過去作からは5のラーズグリーズ・シリーズや、0のガルム隊(サイファー機&片羽の機体)が出たりしていますが、
もちろん、04からはアレが出ています、アレ。
メビウス中隊カラーのF-22ラプター黄色中隊カラーのSu-33フランカー です。

まあ04に出てくる黄色中隊はSu-37なんだけど、Su-37自体がエースコンバット6に登場しないので、Su-33で代替といったところ。
しかしこれはサイファー機や片羽機にも言えることで、(0ではF-15Cだが、今作ではF-15Cは登場しないのでF-15Eで代替)
ちゃんと運動性や空戦能力などは向上された形となっている。

上記のメビウス機と黄色カラー機を使って、エースコンバット6で04のPV風に作った動画がよくできてたので紹介。


【エースコンバット】 6のDLCで04のPVっぽく作ってみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2276916

04のストーリーはこうだ。
小惑星ユリシーズの衝突によって引き起こされた経済恐慌と難民問題により、国家間の関係が悪化。
対立が激化し、エルジア国軍が中立国サンサルバシオンへ侵攻を開始したところから始まる。
これに対し大陸各国はISAF(独立国家連合軍)を組織し共同戦線を張るが、制空権を奪われたISAFは大陸からの撤退を強いられた。
戦災によって家族を失った少年は戦争を憎んだが、都市に進駐してきたエルジア空軍エースの"黄色の13"に魅かれ懇意な仲になる。
物語は少年の視点から進行し、エルジア空軍のSu-37精鋭部隊・黄色中隊を率いる"黄色の13"と、
そのライバルであるISAF空軍の通称"リボン付き"で知られるエース、"メビウス1"の空の戦いを見守る。


動画もかなり雰囲気が出ていて、音楽もマッチしていて完成度が高い。
また04がやりたくなるなぁ。
6の映像の美麗さでこんな動画を作られると、XBOX360で04をリメイクしてほしいぐらいだ。
04は燃えるラジオも多かった。

メビウス中隊を率いF-22を駆るメビウス1は、エースコンバットシリーズ歴代最強のエースとしても名高い。
各シリーズ作品のエース同士の強さ順なんてユーザーは知るすべもないが、
ただそれだけの圧倒的な雰囲気を演出されていたということだろう。



コメント ( 15 )  日常の駄文 / 2008-07-14 22:37:55


« 前ページ