愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  




年の瀬です。
年末だから忙しいって人もいれば、年末だからこそ死ぬほど暇でたまらないという人もいる。
もちろんぼくは後者です、こんばんは。


年末年始で退屈しないように、いつものように軍事書籍をポチってました。
最近は時代の流れもあり、インテリジェンス関連をよく読みます。
まぁいわゆる諜報・スパイ物も含まれる分野ですね。
CIAとかKGBとかMI6とかモサドとかってやつです。

映画や小説でみるような、華々しい裏工作もあれば、地道な情報収集もあり。
よくいわれるのは、機密情報の9割はその国の公開情報から得られるそうです。
つまり、新聞やTVニュースやラジオなどから公開された情報を収集し、
それを然るべき専門家が分析し照らし合わせれば、9割の情報は判明すると。
残りの1割が、いわゆる非合法を伴う収集手段(潜入や盗聴など)、というのが俗説。

まぁ実際のところはわかりません。


最近、ネットで関連書籍をぽちぽちしていると、

ハニー 「また戦争物の本?」

ゆっきぃ 「別にいいでしょ、エロ本じゃあるまいし」

ハニー 「ある意味エロ本のほうがまだ安心・・・」

なんて言われたりもし始めてますが気にしない。
確かに、部屋のスペースを埋めてる書籍タイトル群を他人に見られると、その視線が痛いかもしれない。


さて、冒頭で書いたように、年末年始用の書籍を注文しました。
あれから3日経ち、さーそろそろくるかなぁ!?とwktkして、セブンアンドワイのお届け状況欄を見てみると・・・



うおおおおー・・・
お届け予定日が1月5日だと!?
はたらけよ、年末と三が日も働けよ!!
これは計算に入れてなかった。

2008年最後にこの落胆・・・
来年も良い年になりますよーに。



コメント ( 10 )  日常の駄文 / 2008-12-29 22:14:54




クリスマスイヴですね、こんばんは。
ゆっきぃです。
聖夜ってことで、今日は戦場で仲間とクリスマスを祝おうと思います。



ということで、今日もRed Orchestra。
相変わらず日本人プレイヤーが増えている様子はないのですが、
いやむしろ減ってる傾向にあるとすら感じるけど、気にしない。
良いゲームというのは必ず評価がついてまわるはずで、このゲームの知名度が絶望的に低いのは、
おそらく東部戦線という戦場がやはり日本人にとって馴染みがないだけであろう。

一応以前にこのブログでもプレイ動画を上げていて、その記事がこちら →


Hell in the Ostfront



もっとちゃんとした紹介記事をそのうち書こうかしら。
いやまぁ海外サーバーで遊べているので、日本人プレイヤーが増えなくても別に困らないのだけど、
やはり好きなゲームは多くの人に知ってもらいたいじゃない。

そしてこのゲームには戦車も登場するのだけど、基本的に戦車は2~3人で動かすことになる。
1人は操縦手、1人は砲手、1人は機銃手といった具合だ。(機銃席がない車両もある)
つまり、操縦手と砲手の間には堅密な連携が必要であり、これが野良ではなかなか難しい。
そのぶん、上手い操縦手や砲手と偶然同乗できたときの感動はひとしおだけど、
やはり日本人とボイスチャットなどで連携をとって、「2時方向に敵戦車目視!ってー!」「命中確認!敵戦車沈黙!」 とかやりたいじゃない。



東部戦線の伝説の戦車エース、オットー・カリウスを夢見て、PCゲーム仲間のonigiくんと出撃してみたりもしました。
しかし練習が足りなかったせいか、思うように憎きイワンどもを撃破することはできず。
一応ハイライトシーンでは、二両のT-34戦車を立て続けに撃破できたシーンはあったけども。
いやー、戦車戦はむずかしい。



コメント ( 6 )  Red Orchestra / 2008-12-24 17:41:36




パンドラサーガ。

撮りためてた動画を編集してアップ。
今回の動画は、ウォーロックの魔法スキルであるIce Tempest(通称:IT)が主役。
水色のおっきいグルグルを発生させる範囲攻撃魔法であり、触れた人は吹っ飛んだりします。
壁にはさんでやると、ハメた状態でグルグルを食らい続けるので即死級のダメージとなり、
効果範囲も広いので集団戦における主力魔法となっています。

今回は、このITがクリティカルヒットしたシーンのみで構成。
ストレス発散にどうぞ。

『BINGO!!』 - IT storm




コメント ( 5 )  Pandora Saga / 2008-12-15 15:29:21




新作FPSであるParabellum
俺は普段、あまりこういうCSライクな競技系FPSに興味を示すことはないのだけど、今作には少し期待していたりします。
韓国製のカジュアルFPSが氾濫してる中で、同じCSライクの競技系FPSとしては久しぶりに本格的なものが出てきたなと。

自分はパンドラサーガをプレイする前は、SFというカジュアルFPSでクランを率いていました。
元々MMOもFPSも両方ともプレイ暦が長いほうであり、MMOはUO、FPSはCSからプレイし、クラン戦なども経験してきました。
SFでのクランは割と上手くいっていて、その時の仲間と一緒に大会で優勝したりもしたし、事情によりそのクランを解散したとき、
もう彼ら以外のメンバーとはこういう競技系FPSをやることはないだろうなと感じながら俺はFPSを引退しました。

でも、Parabellumではもっかいクラン戦などをしてみたいなぁ、と最近感じていたりもします。
というのも、最近友人からCS:Sなどに誘われる機会があり、それでまたFPS熱が再燃していたり。
なので、クラン戦に特化したFPSとして楽しみにしています。


しかし、SF時代のクランのメンバーと全く連絡がとれない以上、またメンバーを集めなおさなければいけない。
これが問題であり、しかし今度はどういう人が俺の仲間になってくれるのか、楽しみな面もあり。
願わくばもう一度、日本一を目指せるメンツでプレイしたいもんだ。

とりあえず、旧クラン時代からいまだに付き合いが続いてる人では、唯一Mendohくんがいる。
彼は昔から俺の良きパートナーであり、クラン戦でも俺の期待を裏切ることはなかった貴重な戦力です。
ということは、彼はこの記事を読み次第、またしっかりと俺の期待に応えてくれて、FPS復帰のための準備に入っているはずであり、
既にもうCS:S辺りでリハビリを兼ねたアップに入っている最中だと思われます。

ですよね?
連絡待ってます、良い返事をお聞かせください。
また一緒に暴れようぜ!>Mendohくん



コメント ( 20 )  新作情報 / 2008-12-09 19:36:46