愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  




ごく最近で3日ほどログインしましたが、もう仕事の都合で大会までログインできません。
SOLメンに言うの完全に忘れてたけど、実は昨日が最終練習でした。
大会も28日と29日の2日間より1日でも長く続くなら、その時の試合にはたぶん出れないでしょう。
2日間で終わることを切に願います。
ゆっきぃです、こんばんは。

練習として何度か対外クラン戦を行いました。
VIPクランとは2回やって、あとは眠れる森クランと、SMILEクランと試合しました。
全試合書くのはめんどくさいので、ここでは一番印象深かった対SMILEクラン戦のみ書きます。
他の試合について結果が知りたければSOLサイトのほうをどうぞ。


vsSMILEクラン 衛星MAP
SOL 5-2 SMILE 10-4
WIN!
SOL 5-2 SMILE

スコア画像 その1 その2
※ 画像その2のほうは一度ポイント引継ぎで仕切りなおしてるので、殺害数や死亡数は正確ではありません。


デザートキャンプMAP

SOL 5-3 SMILE 10-7
WIN!
SOL 5-4 SMILE

スコア画像 その1 その2

こんなかんじの結果となりました。
衛星MAPはともかく、デザートキャンプMAPはスコア画像見てもわかるとおり、かなりの接戦となりました。
試合模様としては、全体的な印象としてSMILEは研究してるのかどうか、
戦術がけっこう特徴的というか偏重的なものだと感じました。


衛星での相手の防御の戦術は読みきれば大したものではなく、
こちらが対応した動きをして穴を突けばあっけなく終わっていた印象。
オフィス攻めを成功させれば次のラウンドからはオフィスに守りを集中してくるので、
そこで薄くなったセンターを突いて屋上に雪崩れ込んだりしてました。
オフィスを攻めて、屋上を攻めて、オフィスを攻めた。


デザートキャンプMAPのときは、完全にこちらが作戦負けしてた印象。
SMILE側は攻撃のときも防御のときもセンターの広場を重要視していて、
たいていここに大兵力を展開させるような作戦だったように感じました。

こちらが防御のときはセンターを殲滅されて好きなように攻められる局面が多く、
こちらが攻撃のときはどこにいくにもセンターからの圧力がかけられていました。

存外に大苦戦してスコアも競ったものとなりましたが、
まだまだこちらのチームにもやりようがあったと思うので、
次に戦うまでに対SMILE戦術を考えて対応していこうと思います。

なんにせよ、大会までに一度戦えたのはラッキーだった。
Dsとかが出ないのなら、SMILEは優勝候補クランの一つに数えられる実力を保有していると感じ取れたし、
それがわかり相手の戦術もある程度体感できたのは大きかったです。


今回の試合のMVPはMendohかな。
衛星MAPでこちらが防御側に回った初回ラウンド、Mendohは1人でセンター通路を守っていました。
するとSMILEクラン勢はしょっぱなに5人ともセンター通路を攻めてきたのですが、
我らの援軍が到着することを待つことなく、右上のkillログには1人2人、3人4人とMendohの前に倒れていくSMILEメン達の表示。
結局援軍が来るまでにMendohは5人抜きして敵を殲滅、センター通路を独力で守りきりました。

スコア表にはMendohだけ5kill 0deathの表示。
一人で無敵艦隊のような、印象を受けました。



コメント ( 130 )  SF・SA / 2007-04-24 23:19:23




どーも、こんばんは。
次のSFS大会がなんかリーグ戦?とかで毎日ログインしなきゃならなくなったみたいで、
いやむりっしょ。
そんなに毎日同じ時間にゲームにログインできないでしょ。
けっこう忙しいのに。

妙なルール改変で、大会にまたもや出れなさそうな・・・
ゆっきぃです、こんばんは。
リーグ戦やめてくれないもんかねー。


まぁそのことについてはまた別の機会に書くとして、おいといて、
前にVIP部屋で賭け試合を行って負けた件についてです。
声をアップするという条件でしたので、
まぁ日はおいちゃいましたが仕方なく今回アップさせて頂きました。

というのもね、実は今日、4月19日は誕生日なのです。
自分を嫌ってる大多数のみなさまからしたら、生まれてきてすいませんwwwっていう不吉な日だけど、
とりあえずは記念日だ、区切りもいい。

ってことで本日約束を果たすということで、声をアップしました。


ゆっきぃ声


・・・まぁ、声なんかアップしたら叩かれ度が120%アップするのはわかってんだけど
約束は約束だしね・・・負けたほうが悪いかね。
ってことで・・・もうちゃんと条件は達成しましたよ、VIPのみなさん。
アップローダーなんでそのうち消えると思うけどね。

喋るのはボイチャで慣れてるし、UOのほうでもネトラジに出たことがあるんで
今回のもあまり抵抗はなかったけど、しかしどれとも違う点では、
独りで喋るってのはけっこう難しい。
まぁどうせいつも孤独なんだけど。

ボイチャやったことない人たちには、どんなかんじで喋ってゲームやってるのか
少しは参考になるんじゃないかなー。



コメント ( 148 )  SF・SA / 2007-04-19 20:56:48




本当は今日は全然違うSF以外のネタを書こうとしたのだけども、
前回の記事のコメント欄で俺が
「韓国SFの試合動画を見たことが無い」と言ったら
コメント欄やmixiでのメールで数人の人が動画アドレスを持ってきてくれたため、
少し長くなりそうなんで感想をこちらで述べさせていただきたいと思います。
動画教えてくれた人たち、みんなありがとう。

見た動画
http://pmang.sayclub.com/specialforce/specialforce_frame.nwz?mKey=11&sKey=4
上記のアドレスの、上から2つ目と3つ目の試合動画。
日本と比較しやすいようにデザートキャンプMAPのみ。



まず結論を先に書くなら、今までどこかしこで
「韓国はレベルが高い」と耳にしていた為、
漠然とそうなんだなぁとは思ってはいたけど・・・。
初めてこうして試合動画を見て抱いた感想は、
「え、そんなに強いかな?」といったものでした。

うーん、どうもFPS初心者が多い日本SFよりは平均的なレベルが高いってだけで、
日本でも他の上級者クランとかから見たら、これらの動画がそんなにレベル高くは感じないんじゃないかな。
まぁ見た動画に出てくるクランがあちらでどの程度のランクに位置するチームなのかは全く知らないけど、
少なくともリアルで集まって行われるLAN大会の模様なようだし・・・。


少なくとも布陣や戦術については、参考にすべき部分が全く無し。
まぁこういったものはやっぱ自分達のドクトリンと経験から最適なものを構築するもんなんで、
やっぱある程度の戦術思想が確立しているチームが見ても、ぴんとこないね。

むしろ「俺たちだったらこうするのに!」「SOLだったらこう攻めてる!こう守ってる!」とかばっか考えてました。
その結果どうなるかはやってみなきゃわからないけど、
俺たちは俺たちで、相手を切り崩すのに最適で効率的な戦術をずっと考えていって練っていって、
それが昇華されたものが今のSOLの戦術なわけだから、まぁそう悲観的な結果にはならないと思っています。


AIMの点で見ても同様。
スナイパーでけっこうジャンプしながら近づいてくる敵相手に外してるとこもあるし、
"動画に出てくるスナイパーよりは"日本の上級スナイパーで強い人もけっこういるんじゃないかしら。

アサルトで遠距離の敵を倒すことや、向かってきた敵相手に2人や3人抜く、
などは日本でも上級者ならば出来て当然のことです。
個人能力という点については完全に、動画に出てる韓国クランが
自分達よりレベルが高いものだとは感じ取ることができなかった。


ただ韓国版は、弾が当たってから死ぬまでのレスポンスが明らかに違う。
バージョンが日本より進んでるせいか、弾ロスが少なくかなり快適そう。
これは楽しそうだな、って思った。
日本にもこのバージョンがくればなぁ。 それともこれはLAN対戦の恩恵もあるのかな。
SFは弾ロスとラグが解決されるだけで、今の何十倍も面白くなりそうな気がします。

韓国大会でAKよりもM4使いが多いのも、弾ロスが日本より少ないからってのもあるんじゃないかな。
日本でも弾ロスが減れば、相対的にM4が有効化・強化されていって、
自然と使い手も増えていくものなのかもしれない。


あとはまぁ全体的に守りの戦術が韓国はaggressivelyかな。
防御側でもかなり前に突出し、青側がセンターや右ロングを抜いて敵ホーム側にいこうとするのが散見される。
これが主流なのかどうかは知らないけど、まぁ日本のクラン戦とは違うなぁと。
一つの例としてSOLvsDs戦を出すけど、この両者の試合のときはもっとジリジリ詰め合ってる感じです。
一気に走るべきときは走るけど。


あとはまぁMAPに対する知識の差か、壁越しのグレネードの使い方などは参考になるものもあった。
やっぱこのへんは経験値の差だと思うけど、今回の動画で劣ってると感じたのはこの部分だけ。
こういうのもうちが練習して試合とかで使っていけば、日本のクランの間で広まるもんだし、
経験値による知識の差も縮まってくると思います。


ま、総合的な感想を言うと、俺は今まで韓国動画を見たことが無かったため韓国の力が未知数で、
勝つには厳しい相手だとなんとなく感じてた。
でも動画を見れば見るほど、以前に抱いてた
無条件に強い韓国像が大きく崩れている感じです。
むしろ安堵感というか、まぁ簡単に言ってそれほどレベル自体は突き放されちゃいないでしょう。
プレイヤー総数全体で見る平均的なレベルでいうとあっちのほうが相当上だと思うけどね。
ただその比べ方は無意味なもんです。


日本の強豪クランであるDsとかの意見も聞いてみたいもんです。
ただSOLの代表としては、動画を見れば見るほどvs韓国を以前よりは前向きに楽観視できると感じました。
韓国のトップクランとなったらそうはいかないんだと思うんだけどね。

若干強気に書いてるから叩かれるかもね。
しかし素直な感想です。



コメント ( 47 )  SF・SA / 2007-04-17 16:11:15




どーも。
ちょいと忙しくて更新ペースが落ちているゆっきぃです。
こんばんは。

13日金曜日の深夜と14日土曜日の深夜、2日続けてネットカフェから
久しぶりにSFにログインしたので活動報告です。
リハビリ戦やって、クラン戦は2試合やって、クラン内の練習をして、
あとはてきとーに野良とかで遊んでました。

とりあえず2試合行ったクラン戦、vsDPクランとvsSFSクランの結果報告。


vsDPクラン デザートキャンプMAP
SOL 5-0 DP 10-0
WIN!
SOL 5-0 DP

スコア画像 その1 その2


vsSFSクラン 衛星MAP
SOL 5-1 SFS 10-2
WIN!
SOL 5-1 SFS

スコア画像 その1 その2
※ vsSFSのその2のほうは一度ポイント引継ぎで仕切りなおしてるので、殺害数や死亡数は正確ではありません。

いじょ。
正直2試合目のvsSFSクラン戦も、内容的には全然10-0で押さえれる内容だったと感じた。
じゃあなんで2点とられたのかというと、こちらのメンバー2名の激しい劣化ぶりが目に付いたわけで。
名前を挙げさせてもらうと・・・ゆっきぃとwhitelamp。

自分自身の名前も挙げてるけど、本当にこの2人はひどかった。


俺はとりあえずAIMが悪い、リコイルが腐敗してAK74の反動に遊ばれる、
箱裏の頭だけ出した敵とか前は全然問題なかったのに、今はそれ相手にすら不利に感じる。
リコイルが出来てないから遠くの敵に継続的にダメージ与えれてないし。
数ヶ月前に撮影した自分のプレイ動画のリコイルを見ると、今とはもう別物。

まぁこれらは以前ならごく当たり前に、出来て当然、初歩も初歩のはずだったので、
これからSFのプレイ回数を増やせば必ず実力を取り戻せると信じてる。
とりあえず現在の俺は、UVの言う
「どこにでもいるAKになってる」がそのまま当てはまってると感じた2日間。
新PC買うまで、これからネットカフェ行く回数増やしてリハビリしようかな。


whitelampの劣化ぶりも俺と同様、ひどいものだった。
噂には聞いてたんだけど、やはりアレはない。
連続して外す場面も多かったし、何より立ち回りや判断能力が終末感漂うものがあった。
急ぐべき時に急がない・そもそもそのような判断ができてない・意味不明な行動が多い。

全く自己判断が死んでおり、完全にルーチン化されたパターンでしか動けてない印象。
あれならまだUVをスナイパーにしたほうが、命中率もスナとしての判断と立ち回りも良いものになっただろう。
言い訳も多かったし、感じたことをそのまま書いてみました。


俺は大会までの残り2週間で、必ず前と同水準の実力は取り戻す予定です。
プレイ時間さえとれれば必ずできると確信しています。
君はどうかな、whitelamp君。 期待しています。
元々は強かったんだから、元に戻すぐらいは出来るはず。
頑張ってください。



試合後は、自分の能力回帰を信じ野良で個人戦部屋に入ったりVIP部屋で遊んだりしてました。
VIP部屋は独特のノリがなかなか面白い。
ただVIP部屋で妙な賭け戦を行い、負けてしまった為、なんかブログ上で自分の声をアップしなきゃいけないことになりました。

まぁボイチャには慣れてるしUOでも桜の有名人としてネットラジオにゲスト出演したことがあるので、
いまさら声を晒すことに抵抗はないけど・・・。
喋るネタに困ってるので、まぁ気が向いたときに実施ということで・・・。



コメント ( 37 )  SF・SA / 2007-04-15 20:56:06




メンバーとCounterStrkeの動画について語り合ってると、
なんか大手のFPS系ニュース・動画サイトであるnegitaku.orgさんで面白いニュースがあるとかで、アドレスを出される。


レビュー『IntelliMouse Explorer 3.0』
http://www.negitaku.org/news/7731


> レビュアーは4Gamerのマウスレビュー記事ではおなじみのCrizeさん。
> 最近では、某ゲームをプレーしていたところ
> 「やべえ、あの人、4Gamerでマウスのレビューを書いてる人だよ!」
> と言われるなど、カリスマ的な存在になっています。



UVナントカさんネタがnegitakuに進出していました。 
当ブログ内参考記事 → 
こんなとこで何やってますか、UVさん。


しかし、ってことはやはりSFS大会で戦ったマウスレビューの人は本物だったんだなー。
あの時は、こちらのチームメンバー同士で勝手に推察しただけで本人に確認したわけじゃなかったんで、
俺としては可能性の一つとして、ただの人違い説も考えていたんだけど・・・。

それはそれで、勝手に勘違いして勝手にビビりまくってたチキンUVさん
というおいしい図式が出来上がっていたというのに。 惜しい。


UV塗装です。
UV塗装です。



コメント ( 38 )  SF・SA / 2007-04-10 11:41:06


« 前ページ