愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  







ギルド結成、入隊志願者を募集して2日目・・・



早くも、志願者が8人も来ました。



KDKも入団希望者の数が凄まじく多いギルドだったが、

2日で8人ってのは初めてかもしれない。

全員を入隊させたわけじゃないけど、

この分だと案外早くにactがいい感じに揃うかもしれない。

といってもほとんどが対人初心者の為、まだいくら数集めても圏外で通用するレベルじゃないが、

数が集まればギルド内での模擬戦とかも、相手ギルドを探すまでもなく容易だし、

何より低いレベルでも平均した実力のメンバーが揃うってのは色々便利だ。

初心者にとっては練習相手にも困らないし、全員一緒に教えていけばいいからね。

ちなみに、現役だったときはKDK単独で15vs15とかの模擬戦してた・・・。

目標はこんぐらいのactに戻すことだな!!

目指せact30。



この調子でメンバーが増えて、あとは実力派の元KDKメンを数人入れれば、

少し訓練すれば対人ギルドとしてラヴァに混じることぐらいは思ったより早期にできるかもしれない。

精鋭といえる主力メンバーが3,4人いれば、あとは数に任せてとりあえずは戦えそうだし。

勝つのには程遠いだろうけど。

引き続き、入隊志願者募集中。



IRCサーバー:irc.friend.td.nu

チャンネル名:#SS






I want YOU! for Partizan!!





コメント ( 12 )  UO(旧) / 2006-01-21 00:23:39







一部のPKK、そしてPKの方々は気づいてるかも知れないが、

最近俺は青で、PKK側として戦場によく出てる。

数ヶ月前はPKの頭として数十人のPKを従え、ここのPKKどもを蹴散らしてたけど、

今は青ネーム側に立っての参戦。

やっぱり楽しいね。

前の記事「だんちょとは、だんちょです」で書いたとおり、

久々に気まぐれでラヴァに出てみたら、忘れかけてた興奮がそこにあった!みたいな。

実戦というか対人戦は、やっぱ楽しい。



ここで目に付くのが、KDKで集団で出てた時と、PKKの集団の動きの違い。

やっぱりPKKの方々はみんなギルドが違う、指揮もいない、

作戦も戦術もない、仲間同士で共有するドクトリンもない、

各々個人が勝手に集まって戦ってるだけの集合体なので、そこに統率性は全くない。

仕様上有利なはずの青が赤に永遠に勝てないのは、誰が言うまでもなくここ。

青に比べて赤のほうが個人Pスキルの水準が高いのもあるが、

そんなのは流動的なもので、練習すれば強い青もいるはずだからね。

桜にはまともなPKKギルドが、現在は一つもない。

昔は時代ごとに、D'sとか、OS!とか、IKIとか、DFとか、おまけでAWCとかもいたんだけどね。



最近けっこうラヴァに出撃してるけど、どうしてもKDK時代と同じ動きでしてしまう!

というのは、ラヴァ青は統率性がないため多数の赤の名前が見ると一斉に引いてしまうが、

KDKの戦い方というのは、まず俺が先頭で敵の中心に突っ込んで、

KDKメンたちがそれに合わせて数人突撃、乱戦に持ち込んで各個SK決めて撃破していくものだった。

本当にこれで、敵がフィールド張って待ち伏せてようがなんだろうが、

俺がテレポで突破して敵が俺に照準を合わせてるうちにすかさず他のメンも突撃して決壊させるもの。

故に死亡率が一番高いのも俺だったし、死亡数もダントツだったと思う。

けどずっとこれでやってきて、ギルドの総力戦なら7以外のギルドにならどこにでも勝ってた。

7相手にはむしろ、多人数同士でやるより少人数同士でやったほうが、

勝率は高くはなかったとはいえ、そこそこには勝った回数がある。

多人数戦となるとメンバーの層の厚さにすごい差が出てしまった。



まぁ、このガンガン戦法で今も一人でやってるため・・・




なんか笑うしかない状況になったり、




周りに赤しか見えないとこで死んだり、




7のフィールドの中にテレポで突撃して死んで、

見物してた青に威張ってみたり・・・



いやー、だって、昔はジニアとか、ヒロシとか、タカとか、他のKDKメンも一緒に来てくれたもん!

一緒に突撃に乗ってくれて、それで敵を殺してたもん!

同じギルドでもない、集まっただけの青にそこまで求めるのも酷なもんで、普通の青は引いちゃうんで、

結果としてガンガン突撃戦法じゃなくただの独りの男の特攻になってしまってる。

間違いなく、この3〜4日のラヴァで最も死亡数が多いのは俺。

50回は死んでるに違いない。




一応、元KDKと一緒に出てたのだが、

2人でつっこんでもどうにもならないわけで・・・










はい、前置き終わり。

ここから今日の本題。




以前の「なんという…ッッ偶然!!(2)」の記事の文章ですが、

これが気になった人がいたみたいです。

実は、前々から元KDKメンや、このブログ上でも何度も言われたことですが、

どうせ俺なんかどこのギルドにも入れないし、新ギルド設立しました!

楽しかったよ、フリーで5ヶ月。

熱心に自分を売り込んだけどどこも入れてくれなかったので、やっぱこれしかない。

で、この新しくできたギルドに、元BLoWメン2人が入隊予定です。

このことはOujiも知っていて、つまりOujiにとっては、

BLoWを騙した俺の側につく「裏切り者」といえるメンバーが2人いるということです。

他にも元KDKメンの2人が現在入隊予定で、(ヤナギとステ)

新ギルドの初期メンバーは俺含めいまのとこ5名が確定済みということです。



ギルド名は、当初は正式名称Waffen-Schutzstaffel、略称[S/S](ヴァッフェンSS)

とみんなには説明してたけど、この間ヤナギと2人で出撃して戦ってた感じ、

ヴァッフェンSSというよりはパルチザンって感じがしたので、

正式名称Partizan、略称[PrtZ]に変えます。

ヴァッフェンSSというのは実在した部隊ですが、

詳しく書くとそれだけでブログの文字数制限オーバーしちゃうので

興味ある人はてきとーにググってください。

パルチザンというのは、第二次世界大戦中ドイツ軍に占領された地域で、

民衆の間で組織されたゲリラ活動を行う不正規の抵抗組織のことです。

実際に戦ってみた感じ、ヴァッフェンSSというよりはこっち!と思ったので変更しました。

統率性のない青ネーム(民衆)を組織して赤ネーム(軍隊)に抵抗するとこが似てる気がする。






[PrtZ]は[KDK]とは別のギルドにするつもりで、

メンバーも対人戦に関しては初心者が多いので青ネームとして、

メンバーを育てつつPKK活動を主に動きます。

他のPKギルドはほとんどどこも制服というものがあって、

しかしKDKは制服というものがなくて、そのバラバラさがある意味制服だったけど、

今回はラヴァ青に混じる性格上、やはり戦闘時には必要かなと思う。

かっくいいし。




採用予定。

黒い褒章布のローブが制服です。




正式なのは褒章布で、支給するのがもったいないので、

研修期間中のメンバーはこっちでいいと思います。 普通のタブ。



と、2名のギルメンに制服のことについてどう思う?と意見を聞いてみたら、なんとどっちも否定的!

「KDK時代はなかったじゃーん」とか、「いらないんじゃないべつに」とか、

せっかく20着ぐらい作って用意したのに、みんな否定的意見で悲しい。

まぁこの件はまた集会時に会議するとして・・・。




せっかく作ってみたので、ヘイブンの人に着てもらってみた。

うむ、なかなかいいかんじだ。



ということで、Partizan [PrtZ]、新規入隊者募集します。

いまから入れば誰でも初期メンバー! いきなり古参!

資格は、青ネームでの対人戦をやってみたい人! だんちょと動いてみたい人!

メンバー全員をまずは育てるので、経験無しでも初心者でも優遇します。

制服貸与、交通費支給。

入隊希望者は、IRCのirc.friend.td.nuサーバーの#SSに来てください。



既に入隊が確定してる4名も、新規入隊希望者も、

実際にギルドに入れるのは1月23日(月)23時の第一次集会時ということにします。

このときに、全員の顔合わせをして、この日からギルドとしての本格的な活動を開始します。

入隊受付は今日からIRCで受け付けています。

どしどしきてくださいねー!








緊急召集。

元KDKのバージニア、ハク、ジョーカー、豚くん、

君たちもここみたら#SSのほうに入ること!



とりあえず、ギルドが本格的に動き始めたら、ギルメンのみんなにはまず最初に

「死を恐れるな」と「俺に続け!」を教えたいと思います。





コメント ( 8 )  UO(旧) / 2006-01-19 21:27:26




続き物の予定じゃなかったんだけど、面白いことが起こったので続き物になりました。

前回の「なんという…ッッ偶然!!」の記事から読んでください。



〜 前回のあらすじ〜

ギルドBLoWをだんちょが裏切ったら、メンバーが離散してGMであるOujiがどっかいったらしい。










あの事件から数日後。

その日は、よく晴れた日でした。

その日は事件も何もなく、殺傷沙汰もなく、何事もなく、

いつもどおりの、至って平穏な日。

ヘイブンの平和風に誘われふらりと散歩に出かけただんちょでしたが・・・

銀行の人だかりにある人物を発見。

名前はMushroom。

先日の事件のギルドBLoWのメンバーだ。

事件当時は彼は現場にはいなかったのだが、このブログを読んでいるらしいので、

先日更新した記事でだいたいの事情は察しただろう。

ちょっと話しかけてみる。




失踪したらしい、BLoWのギルマスであるOujiのことについてたずねてみる。




音信不通らしい。










なんだかだいぶ病んでしまったらしい。

どういう風に病んじゃったんだろうね。

この時は、このまっしゅんの言う「GMコールされた」の意味がいまいちわからなかったが、

後になって痛いほどその意味を知ることになる。

とりあえず、この時は話そこそこにしてまっしゅんとは別れ、

その後は俺は他の知人とヘイブントークを繰り広げてました。

平和な日々が戻ったと思った。








〜 数時間後 〜









エージェントからのメッセが鳴る。

どうやら、重大な知らせらしい。

彼女は昔から俺の仕事を手伝ってくれている一流の諜報員の為、盗聴やログ晒しに備え、

俺との会話では人名や固有名詞は基本的に暗号でやりとりされる。

コードネーム「でびっと」とは、DEVIDDからのアナグラムで、

ノイズと思われる部分を色々除き、ある法則性に従ってアルファベットを付け加えるとOujiになる。

「ふんすいまえに」とは、座標のことでヘイブンの秘薬屋前を指す言葉である。

つまり、解読すると「ヘイブンの秘薬屋前にOujiがなんか沸いたよ」ということだ。



しかし、Oujiは音信不通とまっしゅんから聞いてたが・・・

まあ、別キャラで俺だとばれないように覗きに行ってみる。












いきなりなんかいた。

Fなら殺すとか、ちょっと時代錯誤の穏やかじゃない常套句が聞こえる。

名前はOujiじゃないが、間違いない。

こいつがOujiだ。 一発でわかった。

しっかし、元ギルメンに向かって詐欺師とはなぁ。

ただギルマスが失踪したからギルド抜けただけじゃないの。




全然BLoWとは関係のない、その場にいただけの元メンバーの友達も何故か殺害リスト入り。

生意気だから殺すって・・・んな短絡的な。

そんなにバンバン殺していっちゃ、俺みたいになるよ。

とりあえず、この日の彼の導火線はすごく短いらしい。

ここで元BLoWメンであるuraraが口を開く。











一体なにを安心しろというのだろう・・・

全然安心じゃないじゃないか。









なんていうか、凄まじいな。

ギルド脱退者が相次いだのが、裏切り者ってことらしい。

まぁ、そりゃOuji的には一部には裏切り者って言えるメンバーもいるだろうけど、(後述、別の記事で説明します)

うららんとかはただ抜けただけだろうに。

元BLoWのtamakoがOujiからゴーレムを借りたままらしいので、ゴレはそれのことを言ってるらしい。

tamakoが返そうと進言するが・・・




もういらないらしい。























うらんはうん○になっちゃってるらしい。

しかし、入れ込みすぎとかなんだとか言ってるけど、

さっきまであなたもゲームごときにまじぶちぎれたとか言ってたじゃないですか。

相当熱くなっておられる様子。






しっかし、だんちょだんちょと何回俺の名前を呼ぶ気だ。

こういうのがたくさんいたのが昔のKDKなんだよな。

後期のKDKメンは電波が出てない普通の初心者ばかりだから困る。



KDKに入ったからこうなったのか、

こういう電波だからKDKに入ったのか。








しかし、tamakoがOujiにずっとしつこく「ゴーレム詐欺師」と罵られ続けたので、

最後にゴーレムを返そうと厩舎からわざわざ持ってくるが・・・。






もうまったく意味がわからないw

ただ構って欲しいだけじゃないのか、本当に。

何がしたいのか理解できない。

この後、30分以上もゴーレムのキャッチボールをするが結局受け取らず・・・。





















今回の、最初から最後までで2時間以上もOujiの粘着は続き、

撮影SSも1000枚を超えてしまい、さすがに疲れたし飽きたので俺は途中で帰った。

この後もBLoWの面々が全員集合したり、粘着のしすぎでしまいにはGMが降臨したり、

一部では伝説になってるほどの電波でうららんのダンナでもあるCandy様がOujiにからみだしたり、

楽しいイベントが目白押しだったのだが、SSの整理も疲れたのでこの辺で・・・。



いやー、Ouji様はやっぱすげーな。

伊達に王子名乗ってない。

























あ、バレた。

コメント ( 21 )  UO(旧) / 2006-01-14 20:51:46







えーと、以前わたくしだんちょは、こう書きました。




「だんちょという殺し屋(4)」の記事の終わりの文章ですが、



よえちゃん&みかんちゃんには今回のような偶然がない限りもう関与しないと思うので、

関係者の方々はご安心くださいませ。







今回のような偶然、ありました。










しかーし、SS撮影ツール起動し忘れで、SSが一枚も撮れてない!

ですので、画像無しで、おおまかな流れだけをとらえた簡略的な文章でお送りしたいと思います。






昨年の12月29日か30日ごろでした。たぶん。

その頃から、ある新興対人ギルドにだんちょがコーチとして出向いていました。

そのギルドは、ギルマスが古い元KDKメンであり、2年ぶりぐらいに会うのですが、

それでも彼は俺に会うなり、親しげに挨拶をしてくれました。

最初はだれ?と思いましたが、ああいたなぁと思い出し、それなりに仲良くなりました。

聞くと、その彼は最近UO復帰して間もなく対人ギルドを設立したとのこと。

それで、初心者ばかりのそのギルドに、だんちょも遊びに行くようになっていました。



その設立された新興対人ギルドの名前は[BLoW]、ヘイブンやsakura BBSで活発にメンバー勧誘に勤しんでいました。

BLoWのギルマスであり元古参KDKである彼の名前はOuji。

KDK在籍時は違う名前でしたので、Oujiと聞いても元KDKの人でも「だれ?」と、わからないと思います。

明かす必要もないと思うので、このまま進めます。

とにかく、その対人ギルドにだんちょが通い、メンバーに対人を教えてました。

しかしある日、そのギルドに新人が入りました。

あれだけ熱心に広報活動に力を入れていたのだから、まぁ当然だろうと思っていました。

しかし、名前を聞いて「え?」と思いました。

新人の名前はHIRO、別キャラにMikanというキャラあり。



そう、このブログの殺し屋シリーズのメインキャストである彼女です。

なんと不幸にも、またもや彼女は僕とかかわりをもってしまったのです。

この時点で波乱の予感がしていましたが、しかし意外にも、

彼女は先日のチーター呼ばわりに対して謝ってきて、仲良くやりましょ^^と至って平和的。

なーんだ、波乱はないんだ。

BLoWはその平穏を保ちながら、一週間以上が過ぎました。

懐に爆弾を抱えたまま。








めんどくさくなったのでここから早送り・・・








つい先日、BLoWのGHでギルマスOujiとだんちょがあることで口論になり、

もうめんどくさいから、だんちょはOujiを殺害してどっかいこうと思いました。

ということで、Oujiに対してノーモーションで斬りかかりました。

しかしそのとき、だんちょの瞬殺必至コンボが何故か止まりました。 いや、瞬殺に失敗していました。

よくみると、Oujiに後ろからヒールを入れているBLoWメンがいました。

そのBLoWメンはそう、Mikanちゃんだったのです。

だんちょはOujiへの攻撃の手を止め、みかんちゃんを一瞥すると、

察知したのかみかんちゃんは急いでGHの屋上から、階下へ駆け下りました。 すごい勢いで逃げました。

だんちょは追いました。

タワーだったので、屋上から3階を過ぎ2階の辺りでみかんちゃんに追いつき、そこで殺しました。

振り返ると、後ろからOujiが追ってきていました。

階段でそのままバトル開始、だんちょはOujiを殺しました。

ついでだから生き残ったあと一名のBLoWメンも殺しました。

皆殺しにしました。



何度復帰してきても、全部殺しました。

フェルッカの某所のタワーは、血塗れの祭典と化しました。

そしてやっと全部の死体から荷物を抜き取り、重量超過分は全て転送バッグで銀行に送った時、

だんちょはタワーから@バンされました。

入れなくなりました。

だけど、全てもう抜き取った後で用もないので、だんちょは帰ることにしました。

戦利品の中には、大量の秘薬やPOT樽などの消耗品の他に、

またもやみかんちゃんの装備一式がありました・・・

みかんちゃん、二回目の装備ロストです。








その後、このギルドからは脱退者が続出し、Ouji自身も姿を見せなくなりました。

他シャードに移ったのか、またUO休止に入ったのか・・・誰も知る者はいません。

ただ、一つ確かなことは、みかんちゃんの装備が短期間で二度ロストしちゃった事実だけです。

「学習する」、という教訓を得ました。



このギルドからは結果的に、AFエプロンやルンビ胴がとれたので、だんちょとしてはほくほく。

めでたしめでたし。










えーと、事情を知りたがっていた現場にいなかったBLoWメンの方々、これでいいでしょうか。

コメント ( 8 )  UO(旧) / 2006-01-12 19:44:32



つい先日の話、久しぶりに圏外の戦場に出陣してみた。

というのも、MLでの弓最強時代到来で対人そのものがけっこう寂れてたので、

あまりラヴァやデスパやダスタなどの戦場にはいってなかった。

弓修正Pub後、戦場には初出陣となると思う、たぶん。







サーペンツ・ホールドで、なんかえらい市街戦が展開されてた。

上にも下にもO'zとかMeroとか7とかがいて、PKギルド同士戦ってるとこに、

UXとかのPKKギルド&青軍勢が追い回してたような感じ。

こういうのは久々すぎて、何をしていいのかわからない。

なんか大勢の赤と青が入り乱れて走り回ってるので、俺もついていくだけ。

ぼさっとしてんじゃねえ!死にたいか!!とか軍曹殿に叱責されそうなぐらいのろのろ。

これが戦場・・・ッッ!!

数ヶ月前は自分もこれらの勢力の中の一派を率いて、ここで指揮してたんだなと感慨深い。



目が覚めてきたので、少しずつ7メンとかに攻撃を加えていく。

しっかし、青も赤も、すごい数だ。

久しぶりに、PvPでテンション上がった。




みんなとはぐれてさまよってると、同じく本隊からはぐれてるO'zメンがいた。

とりあえず殺してみる。

自分のやるべきことが見えてきた。




このとき、赤に囲まれてSKを食らい、なんとか持ちこたえるが、

7のマスターのN a n aと他数人がいったりきたりして、しつこく俺にアタックを浴びせてくる。

どうしても殺したいか!

頑張ってしのいでいると、なんか後ろからも矢が飛んでくる。

俺に刺さる。

後ろには青しかいないはず・・・!?と思ったら、青に撃たれてた。

なんだこいつ、私怨か! N a n aの手先か!?



とりあえずよくわかんないけど青に撃たれてることは事実。

戦場では弾が前から飛んでくるとは限らないんだぜ・・・とはよく言われた言葉。

実際の戦場でも、背後からの謎の銃撃で、部隊内で嫌われていたらしい上官が死ぬことが多いと聞く。

とりあえず前面の敵はほっぽりだし、後ろに反転し走って謎の暗殺者を追いかける。

サーペンツホールドまで追い回すと、暗殺者は街中に紛れハイドをしたらしい。

そんなせこい技で逃げれると思うな!



俺ほどのキャリアをもった実力者ともなれば、視覚から得られる情報なぞに頼らなくても気配で十分わかる。

そこらのこそ泥のハイドやステルスなんて無意味だ。

一度見失ったふりをして通り過ぎ、そして振り返りいきなり暴いてやると、暗殺者が出てきた。

さてどう料理してやろうか・・・と思ってると、「ごめんなさい」「すいません」「誤射なんです」

とすごい勢いで平謝りされた。

謝る気持ちがあるなら逃げんなよ!

しかし、今日はテンションが高く機嫌がいいので、許してやることに。

次から気をつけろよ。



・・・と、この後もう一度「誤射」とやらを絶妙のタイミングで撃ち込まれたが、

寛大な態度で許してやることに。

次は知らない。










いやーしかし、いつの間にか圏外けっこう盛り上がってるんじゃないの。

この日見たPKギルドは、7,O'z,Mero,Last辺りがいた。

9thってもうないんかね。

この日は4回死んだが、内3回は同じ人だった。

もっと俺も、かつてのようにこの戦場で暴れまわりたいな。

独りでも割と楽しかったが、仲間を指揮しながらならもっと楽しいに違いない。

ていうか俺が独りで青で出てると、何故か後ろから銃弾が飛んでくることが多いので。



どこか対人ギルド入れてくれないかなあ。

なんだかんだですげー役立つと思うんだけどなあああ。

これほどの人材が数ヶ月もずっとフリーなのっておかしくね?

なんか陰謀が感じられる。

たぶん、みなさんのギルドが今からどの新人をスカウトしようと、

俺ほどの働きが出来てかつ無所属は桜には今は一人もいないと思うよ。

これまじでお得じゃね? 確保しとくべきだと思うんだけど、戦闘系ギルドとしては。

こんな人材がフリーで転がってるなんて! すげえ!

みなさんこの記事見た人、ギルマスに教えといたほうがいいです。

桜最強の人が暇そうだ、って。



そういや別にやましい意図はないのだが、奇遇というか偶然にも、

俺ってIKIsとLastの両PKギルドに、たくさん親しい友人が所属してるんですよね。

いやーほんと偶然にも、IKIsのみりたんやけんけんちゃんやかがみ先輩とは古くからお付き合いさせて頂いてますし、

あべる様とも二人だけの約束を交わした仲ですし、max君とはもうマブダチというか兄弟みたいなもんだし。

Lastにはアレスさんっていう美女が在籍していまして、僕の昔からの憧れの的のようなもので、

1年ぐらい前からすごく親しくさせていただいています。その説はどうも。

しかもその上に、やなぎという僕のUO人生の中の一番の友人も在籍しておりまして、元KDKメンでもあります。



いや、だからって別にあざとい意味も変な意味もないのだが、

まぁそういう人付き合いもありますよってことで。

もしもこのどちらかのギルドに俺が入ることなったら、喜ぶメンバーも多いんじゃないかな!!!

すごい相性ばっちりだと思うんですけど。

まぁ、決してそういう意味で書いたんじゃないんですけどね。

もしも誘われれば断る理由もない、みたいなあHAHAHA。

コメント ( 11 )  UO(旧) / 2006-01-09 20:07:50


« 前ページ