愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  




10月29日に発売予定のBF4の情報が出始めていて盛り上がってる中、
我がクランでもBF4に向けて予行練習といった感じでBF3をプレイ。
この間はyukky pes Imoutup ryuzakiの4名で分隊プレイをしてました。




そこで2012年に公開された映画「ネイビーシールズ」が話題となる。
これはタイトル通り特殊部隊のNavy Sealsに焦点を当てた映画で、
なんと出演しているNavy Seals役は全員現役のNavy Seals隊員という。
当然その挙動や戦術、装備やリアリズムは凄まじいもので、
個人的には現代の歩兵戦を主軸にした映画ではブラックホーク・ダウンをも凌いでると思う。

たまたまクラン員たちもImoutup以外の2人がこの映画を最近観たようで、
3人で熱く語り合ってるうちに、「シールズっぽい動きをしよう!」ということに。


俺とpesくんとryuzakiの3人で、一列縦隊を成し細道を進む。
視線は各々が別々の方向を見張り、相互の死角をカバーし合う。
細心の注意を払い、急がず歩き、それでいて最短ルートを…

この光景を見て最後尾のImoutupさんの心に何か響くものがあったらしく、
後ろから「あー!っぽい!ぽいぽい!ぽいわー!」となんかテンション上がって連呼してる。
もちろん"それっぽい"の意味である。
一人だけ唯一映画を観てないのに、なんか一番盛り上がってる・・・


別の市街戦の場面でも、敵が立て篭もってる場所に突入するときに、
「手榴弾を投げ込んでから同時に突入する。いくぞ!(ポイッ)
と合図して、炸裂と同時に3人で一斉に突入し、一人が右を、もう一人が左を、同時にクリアリングすると、
この堅密なチームワークが必要な一刻を争う真剣な場面でも
「あー!今のぽい!ぽいぽい!今のぽいわー!っぽくてかっこよかった!」
と後ろから野次が飛んでくる始末。
こっちは真剣にやってんだよ!


まあ、こんなに大興奮してくれたなら、彼もきっと映画のネイビーシールズを近いうちに観てくれるだろう・・・
いやーでも今日のImoutupさんはポイポイ星人だった。
BF4では特殊部隊っぽい洗練された動きをするKoDoKuクランを皆様にお見せできると思う。






BF4のマルチプレイ動画が公開されました。



これはすごい!
相変わらず64人対戦っぽいが、それでもBF3からの進化が大きく見て取れる。

動画中の分隊は5名なので、BF3の4名よりも多いね。
BF2のように6名まで組めるのかはまだ不明かな。
あとコマンダー機能が実装。
これはとても大きい、これでチーム全体での連携が取れるようになり、
BF3よりももっと面白くなるに違いない。

動画中の市街規模が大きく、本当の都市っぽくなった。
地下や高層ビルの屋上など、上下にもとても広くなった。
このMAPの広大感は良いね。
1:50辺りの地下で柱を破壊すると天井が落下してくるという新ギミックも期待できる。
今までよりもMAP変化の自由度が上がりそうだ。

3:50から高層ビルの上階での戦闘となるけど、このビルがとても高い!
しかもこの階層まで攻撃ヘリが上がってきて襲撃してくるシーンがあるので、
これよりもさらにもっともっと上にいけるなら、戦闘機が今までよりも少しリアルになるかもしれない。

4:20からとうとうトマホークミサイルが登場。
やっと出てきたか、現代戦にはこいつが欠かせない!
MAPから目標地点を指定しているので、恐らくコマンダーの砲撃支援の一つだろう。
イージス艦からトマホークミサイルが発射されるシーンはやっぱりかっこいいね!

規模的に言って、このイージス艦などの海上兵器はMAP外オブジェクトで、
当然BF1942のように自由に動かせるものではないだろうけど、
現代戦で海上兵器を参戦させるのはとてもむずかしいので仕方ないかな。

ただミサイルが突如降ってくるわけではなく、トマホークが打ち上がり接近してくる様子が
プレイヤー視点で遠目から観測できるのがとてもいい!
軍事マニア業界では巡航ミサイル萌えというジャンルがあるが、
的確にその層を狙ってきたなあ。

5:30の今までプレイヤー達がいた高層ビルが崩壊するシーンは、
さすがにゲーム中の破壊要素ではなく勝敗時の演出っぽいかな。


いやーでもBF4は総じて期待度が高いように思う。
BF3はあまりプレイしなかったけど、コマンダー機能によりチーム全体が一丸となれるなら、
もうちょっと真剣にプレイできる気がした。
あとはせっかくプレイ人口が多い上に大規模戦闘がウリなのだから、
そろそろ64人を脱却して128人対戦ぐらいになってほしいもんだ。

今年の秋頃が期待だね!


コメント ( 6 )  新作情報 / 2013-06-12 22:14:25




今年の7月9日に発売する予定のCiv5の拡張版、Brave New Worldが楽しみ!

交易ルートの開拓で経済大国を目指そう。「Sid Meier's Civilization V」の最新拡張パック「Brave New World」の最新トレイラー公開
http://www.4gamer.net/games/105/G010598/20130531035/




貿易や外交に力を入れた拡張パックらしく、
交易路を渡るキャラバンや輸送船といった要素が追加される模様。
他にも色々大規模な手入れがあるそうだけどね!

貿易のどのへんまでユニットとして可視化され実際に動くのだろう。
これまでもあったように大商人を他国に運ぶことでプラスの利益を得るという感じならあまり変わり映えないけど、
もしもっと根本的な国家運営に必要な、例えば嗜好品の貿易すらもこういった形で行われるのなら、
戦時には交易路の確保、護衛が一層重要になりそうだ。

第一次と第二次大戦時のイギリスに対するドイツの通商破壊作戦が再現できるか!?


いやーなんにせよ楽しみだなあ。
今年はストラテジーが豊作だね!
シムシティとWargameが既に発売され、そしてこのCiv5の拡張に、
EU4やRome2: Totalwarまで発売予定であるのだから。


コメント ( 6 )  新作情報 / 2013-06-04 20:35:44