愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  




あけましておめでとうございます。(遅
更新が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

書きたいことは色々あったんだけど、
ゲームとか、仕事とか、ゲームとかで忙しくて・・・。
なかなか時間が取れなかったもんです。

軍事カテゴリの戦車の歴史 シリーズもすぐに更新するから待っててね・・・!




ゲームは相変わらずSquadにハマってるわけだけど、乗り物早くこないかな。
現状でも大規模集団戦としては他に類を見ないぐらい戦術的に戦えるけど、歩兵のみなので、
乗り物が実装されたら絶対にまた戦術が根本から変わるよね。

ハードに築城されてる重防衛拠点とかは戦車やIFVで突破するか、
もしくは砲爆撃で蹂躙できるようにして欲しいものだ。
そうなるとそれらに対応した拠点づくりが求められて一層楽しくなるぞ!


乗り物もそうなんだけど、もっと細かいところで、
実装して欲しいことがいくつかある。
下に並べてみよう。

・Free Lookシステム
Armaシリーズでおなじみの、銃の向きはそのままに視線だけ振るやつ。
フライトシムやレースゲームとかだとけっこうあるんだけど、
FPSでこれが実装されてるのはArmaぐらいじゃないかな。
普通のFPSは横向くと銃や胴体も一緒に向くけど、
現実と同じように首だけ振れるようになる。
なにげに便利なんだよなー。

・段階的姿勢システム
Armaシリーズでおなじみの、姿勢を段階的に。
普通のFPSは立つ>しゃがむ>伏せ の3段階姿勢だけど、Armaでは
直立>猫背>中腰>膝立ち>屈み>しゃがみ>座り>伏せ>寝転び
と実に9段階もの姿勢がある。
姿勢は左が一番高くて右にいくほど低くなる。
これによって土嚢や塀、岩など、どの遮蔽物に隠れながらでも
最適な高さの視点となるよう姿勢を調整して戦えるようになるのだ。

・銃器モジュールのカスタマイズシステム
Armaシリーズで(以下略)
銃器に好きな光学サイト、グリップ、サプレッサーなどのアクセサリを選択して付けるように。
個人や役割によって使いたい装備は違うものである。

・負傷した仲間を引きずれるシステム
Arma(以下略)
Squadでは負傷した味方をメディックがいかに復活させるかが重要である。
だからこそ倒れた味方を引きずり、または担ぎ、安全地帯に退避させてから治療したい。
銃撃戦のまっただ中で治療にあたるメディックの死傷率ハンパないよね。
チームワーク的にも実装する価値あると思う。

・委託射撃システム
Red Orchestraで実装されてるやつ。
地面や壁に銃を押し付けて撃つと反動を抑制できる。
これがあればよりリアルだし、なんか連射の快感がある。


こんなかんじかなー。
Squadすげー面白いんだけどね。
もっともっと面白くして欲しいね、せっかくのテスト期間だからね。
だから以上のリクエストを、英訳して開発に送ってみる。
アレンに頼んで送ってもらう。




山岳地帯を歩いてると、他分隊から

「山岳を移動中の敵分隊を発見、マーカーを炊いたので確認せよ。」

というラジオが英語で流れてきた。
このゲームのGrenadier(擲弾手)が装備するアンダーバレルランチャーM203は対人用榴弾だけでなく、
このように色のついたスモーク弾も発射でき、これはマーカー用途として機能する。
遠すぎて肉眼では発見が難しかったのだが、
双眼鏡で拡大すると・・・




確かに敵分隊の移動が確認できた。
このゲームは範囲が広いので、発見した全ての敵を自分たちで倒しにいくのではなく、
こうして情報を共有して近くの味方に迎撃させるということも重要なのだ。
実際のところ分隊長が他分隊とやりとりするコマンドチャンネルのラジオは、
そのサーバーにいる分隊長のレベルがデキるほど常にやかましい。
情報共有と大局的視点の重要さを知っているからだ。


でもこれはゲームなのでみんながみんな、大真面目にプレイしてるわけじゃない。
時たまカオスな場面があるよ。

前にも書いたけど俺は日本人が入ってきやすいように『JAPANESE』という分隊名で指揮してるけど、
まず大体の場合は日本人よりも先に外人が「コニチワー」とか言いながら入ってきて、
おそらくたった数個であろう知ってる日本語をうちの分隊員と交わして抜けていく。

この間は「ワタシハニジュウアーゴ、ニジュウアーゴ」とか連呼する外人もいた。
「イミハDouble Chinダヨ」とわざわざ説明もしてくれた。
・・・どこで覚えたんだろうねそんな日本語。

さらに他の局面では、分隊員のmojaを外人とともに正面で交戦中の敵部隊の側面に迂回させてたところ、
バレないよう静粛かつ迅速に敵部隊との距離を詰めることが要求される奇襲作戦だったのに、
mojaが「大変だ!!隣の外人がなんか歌ってる!!!」と、
潜入が台無しにされたっぽいこともあったw


真面目にプレイしてもふざけてプレイしても面白いSquad。
いつか日本人だけで9人分隊を編成することが夢です。
日本人はみんな一緒にやろうよ!!
yukky指揮下で一緒に連携とってくれる人はTwitterかSteamにでも連絡ください。


コメント ( 5 )  その他FPS / 2016-01-15 05:54:34