愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  




1 名前:ゆっきぃ 投稿日:2015/04/28(火)21:00:29 ID:KdK
つらい

2 名前:孤独な名無し 投稿日:2015/04/28(火)21:02:49 ID:lwq
メシウマwwwwwwww

3 名前:孤独な名無し 投稿日:2015/04/28(火)21:03:21 ID:IJa
どんまい(´・ω・`)

4 名前:孤独な名無し 投稿日:2015/04/28(火)21:05:52 ID:hJi
ざまああwwwwww
なんで別れたん?


5 名前:ゆっきぃ 投稿日:2015/04/28(火)21:08:30 ID:KdK
>>4
仕事とゲームばかりであまり構ってなかった。
今月から朝晩2回必ず連絡するシステムになってたけど
2日坊主でやめちゃってたし。。。


6 名前:孤独な名無し 投稿日:2015/04/28(火)21:10:05 ID:Def
>>5
典型的ダメンズwwww
そりゃ振られるわwwwwwww


7 名前:ゆっきぃ 投稿日:2015/04/28(火)21:12:19 ID:KdK
>>6
でもふつうに考えて社会人してるのに朝晩2回の連絡ってつらくね?
若い子だからって大目に見ようとしたけど、
せめて自分の時間はゆっくりしたかった。

あと実は去年の10月にも一度別れ話されてブログに書いてるんだよね。。。

 → 失恋ですwwwwwwww


8 名前:孤独な名無し 投稿日:2015/04/28(火)21:13:55 ID:aTK
>>7
何回振られるんだよwww学習しろwww


9 名前:孤独な名無し 投稿日:2015/04/28(火)21:13:58 ID:Cke
>>7
まるで成長していない・・・(AA略


10 名前:孤独な名無し 投稿日:2015/04/28(火)21:14:07 ID:jBT
実は彼女なんて最初からいなかった






はい、独りまとめサイトでした。
楽しいか虚しいかで言えばどちらかというと虚しい寄りだなこれ。

PCゲームや軍事ネタを見に来てる大半の読者からすれば、
俺の恋愛事情なんか興味ない層もいらっしゃるでしょう。
それは重々承知です。
それではなぜ求められてもいないのに恋愛ネタを定期的に書くのかというと、
恋バナ書けば毎回女性読者からアドバイスメッセージが来るからだよ。

アクセスも何故か伸びるし、こりゃやめられないとまらないってやつです。
やっぱ恋愛ネタってやつはいつの時代も強いなあ。


10月危機 の時は心温まる慰めコメントがバカみたいについたけど、
実は今回はさほどダメージはありません。
というのも1年半付き合って相性の悪さが浮き彫りだったので、
お互いにそろそろかなという空気は流れていたので。
だから心配するなよ!

それに5月8日を目前に控えたこの時期に別れられたのは・・・
黒い砂漠に集中できるということでもあります。
今まで毎週休日はデートに費やしてたけど、
それがとうとうフルでゲームに使えるようになるわけだ!!
こりゃテンション上がる!!

そして俺の戦略目標もひとつできた。
今までは漠然と、いつものように黒い砂漠で一番強いギルドになれれば良いかなと思ってたけど・・・
一番強いギルドになる=有名になる=たくさん女子が入ってくる=結婚できる!!
こういう図式が成り立たないほうがおかしいわけで。

よっしゃー、やってやるぜ!!
みんな、俺の婚活のために協力してください!
強いギルドにしていきましょう!!

まだ始まってもないのにメンバー数は40人を突破。
このまま初期メンバー50人以上でゲーム開始といくかー!?


コメント ( 15 )  リアル日記 / 2015-04-28 21:54:36




昨夜初めて、このブログからMMORPG黒い砂漠で一緒に活動すると志願してくれたメンバーたちを、
一同に会したSkypeチャット会議室を設けました。
ギルドPartiZan面々の初顔合わせです。
まだオープンしてないのに既にメンバー数40人以上にはなる感じ。

おそらく明日に黒い砂漠のオープンスケジュールが発表されるだろうということと、
オープンするまでにギルド内の組織構造と役職について話し合っておきたかったし、
それらへの立候補者が出ることも期待しての、早めの全員集合です。
今後はみんなで色々決めて、情報共有していくことができるでしょう。

メンバーのtotoさんがギルドサイトも作ってくれたよ!
もしかしたらそのうちパスワードかかるかもしれないけど。
少しずつ更新していく予定。
http://partizan.wiki.fc2.com/


10年以上もギルドやクランを運営し続けてきたけど、
今回のギルドは組織構造についていつもとだいぶ違ってます。
効率性だけを突き詰めたら各部署ができてしまって会社みたいになってしまった。
けどまあ、ゲーム内でこういった組織性を追求するとどうなるのか、
そういう実験的な側面もありそうで楽しそうに思う。

今回の記事でどういった組織構造にするのか、
そしてどういう戦略で取り組んでいくのか、
とかを公表できる範囲で書こうと思ったのだけど、
後輩からいきなり飲みに誘われたのでまた次回。


とにかくガチでそっこーでギルメン100人は目指し、
そのための戦略も既に立っているのでゲーム開始後は必ず達成できるでしょう。
領土戦や外交戦を楽しんでいきたい。
良い年した大人の集団がたかがゲームに本気で戦略と効率化に取り組んだらどうなるのか?
それを見せてやりましょう。

ギルメンはまだ募集中!
興味ある人はyukkyのSkypeに連絡くださいな!(Skype ID: kodoku44


コメント ( 7 )  黒い砂漠 / 2015-04-24 18:14:52






pesくんとnipateaと合流する。
これで4人組となった。
Marieについては前回記事 で紹介したので、
今回合流した2人についても簡単に紹介しておく必要があるだろう。

pesくんはアフロが特徴的で、その容姿からスキマスイッチ具志堅などと呼ばれている。
ハネムーンでイタリアに行ってからというもの、どうしてもそれを自慢したいらしく、
言動がいちいちイタい(イタリアっぽいの略)ことで知られている。

「え、ゆっきぃ城崎温泉いったの?それってイタリアのどこだっけ?」
「ゆっきぃの服ってアメリカ村で買ってるんだ?俺はイタリア村でしか買わないけどね(爆」


あとイタリアに行く前から昔の言葉遣いがイタかった(イタイタしいの略)ことでも有名である。
参照記事 → オフ会!オペレーション・中之島(1)

一方nipateaは電車オタクで知られている。


さて、この4人が落ち合い、役者は揃ったというところか。
ここはロス・サントス、悪の吹き溜まりである。
そんな場所で稀代のワル4人が一同に会したということは、
やることはひとつしかない。

ではさっそく・・・




ゴルフに興じてみる。
やっぱり基本はスポーツからっしょ。

しかし本来なら気楽でさわやかなレクリエーションのはずが、
思わぬ問題の発生によりその空気が一変する。

pes  すごく球を飛ばし快調
Marie  そこそこ飛ばしセンスは悪くない
yukky  空振り、次に数ヤード単位のゴロを連発
nipatea  空振り、次に球に当てられずピンだけ飛ばす、挙句にバンカー


なんだこのゴルフセンス格差は?
原因を調べてみるとひとつの事実に突き当たった。
pesくんはリアルでゴルフ経験者、Marieは打ちっぱなしだけ経験あり、
yukkyとnipateaは全く経験なし
ということなのである。

つまりその経験値差がモロに出ているとしか言いようがないのだが、
よせばいいのにこの状況でpesくんが

「ゴルフ経験者、俺だけだから仕方ないねwwwwwみんな才能なさすぎるwwwww」
「てかゲームなのにスポーツ経験差がこんなに出るって有り得る?wwwwwwwwww」
「なんでできないのきみら?wwwてか逆にどうやってるのそれ?wwwwピンだけ飛ばすとか逆に難しいっしょwww」


などと煽るもんだから、本当に性格の悪い男だ。
スポーツとはもっと気楽に遊ぶものだというのに、
この天狗っぷりにどんどん空気が悪くなっていくのである。

まったく、俺を結婚式に呼ばないわけだ。
本当のワルとはこいつのことである。


ああ、ちゃんともっとワルっぽい活動もしたよ。




カーチェイスして後ろの警察車両に銃をぶっぱなしながら峠を越えたりとか




海辺まで逃げて岩場に隠れて警察ヘリからかっこよく身を隠したりとか




Mariepesくんをオープンカーでハネてボンネットに載せたまましばらく走行したりとか

きっとゴルフ場の件がどうしても許せなかったのだろう。


その後もこの通称極悪四天王のワルな活動は続いていく。






ボニーとクライド  (Bonnie and Clyde)

1930年代のアメリカ中西部で、強盗や殺人を繰り返したカップルの名前。
ボニーはクライドの纏う危険な雰囲気に惚れ込み、
ふたりは数え切れないほどの事件に関与する。
各地で殺人を犯しながらの逃亡生活を送り、
当時の一部の若者たちから英雄視される存在となるが、
警官隊の待ちぶせにより150発の弾丸を浴びせられるという最期を遂げた。





俺の名前はクラ・・・いや、yukky
過去に色々な場所でギャング団KoDoKuPartiZanを率いて暴れ回ってきた男だ。
今はまた新たな場所、黒い砂漠での活動準備を着々と整えているが、
次の仕事が始まるまで少し時間がありそうだ。

俺が一番嫌いなものは命を狙う危険やしつこいGメンではなく、
ただひたすら時間を浪費するだけの退屈な時間だ。
そいつに押し潰されてつまらない人生を過ごすより、
ここロス・サントス市で少しの刺激を味わうことを選んだ。


このシリーズは初めてで全く勝手がわからないが、
どうやらここは強盗・殺し・ドラッグなどの悪事を悪事と思わない、
そういった無法者たちの吹き溜まりであるらしい。

なるほど、確かに居心地が良い。
俺も10年以上も前から手下を従え、
殺し、騙し、裏切り、詐欺を行ってきたことを思えば、
こういう場所にこそ相応しいのかもしれない。


ガシャンッ!!


さっそくあっちの方で破壊音が聞こえる。
どうやら暴走車が歩道にいた男を意図的にハネ、
運転手が降りてその死体から金を抜き取っている。
まさにここはアウトローたちの楽園なのだな。


・・・しばらくすると相棒から連絡が入る。
どうやら2人分のバイクを用意してくれており、
それに乗って仕事に取り掛かろうと言うのだが・・・。

合流地点に着き、相棒を見つけた。
バイクも2台、車道の隅に停めてくれている。
それを確認し、バイクを受け取ろうと近づいたその瞬間、


ガシャンッ!!


後ろから走ってきた車が神的なタイミングで事故を起こし
俺のバイクを破壊しながらはるか前方にかっさらっていった。
目の前の事態を飲み込めず、またすんでで自身が巻き込まれなかったことに
呆然としていると

「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

その様子がよほど面白かったのかケラケラ笑う相棒。
さすがアウトローの街。
たかがAIの通行車のくせに何も油断できないぜ・・・。


それがこの街のルールなら仕方ない。
通行車を停めて運転手をひきずり下ろし、
おしゃかになったバイクの代わりにこの車で行動することとした。




こいつが俺の相棒のボニー・・・いや、Marie
黒い砂漠での活動を心待ちにしている構成員の1人で、
このグランド・セフト・オート5についてはPS3版でプレイしていたということで、
この街の先輩としてわざわざ発売したばかりのPC版を買って色々教えてくれている。

キャラクターは一見パイオツカイデーであるが、
リアルでは前に聞いた時はDカップであると言ってたことは、
ここでバラして良いことかわからないが俺に教えた時点で
一定の覚悟はあると思うので一応書いておく。
我がギルドの構成員になるというのは、そういうことなのだ。


車を走らせると、夜の都市のネオンが眩しくも美しい。
カーステレオでてきとーなタイトルも知らない音楽を流しながら、
俺自身が右も左もわからない初心者ということもあってMarieに運転を任せていたが、

「私、車の運転は丁寧なので任せてください、ちゃんと10時10分の形にハンドル握りますから。」

と豪語していた2分後には

「チッ、早く行けよ、っぜーな・・・」 カキンッシュボッ  (←煙草に火を点ける音)

と他車に文句を言うガラの悪さを発揮していた。
なにこの子、いきなり怖い・・・。
絶対ハンドル握ると性格変わるタイプのやつだ。
さすがアウトローの街の先輩、いきなりアウトローっぷりが全開である。
リアルではまだ免許取りたての若葉マークって言ってたのに・・・。




ある商店に着くと、店主に銃を向けてレジの金を詰めさせる。
そう、いわゆる強盗だ。
金策をしなければ装備も集まらないらしいので、
まずはインスタントな手段から試すことにした。

「おい、早く金を詰めろ!急げブッコロされてぇのか!ハリーハリーハリー!!」

面白いことにこのゲームでは、ヘッドセット越しに叫ぶとせかすことができ、
それで店員の作業スピードが上がる。
よく叫んだおかげでかなり迅速に金を詰めさせることができ、
警察に囲まれる前にうまくとんずらすることができそうだ。

俺がドアの出口に振り返ると店の主人がショットガンを持ち出してきたので、
「釣りだとっとけ!!」と銃弾を浴びせておく。

外でエンジンをかけてくれているMarieの車に乗り込んでおさらばだ。




その後は警察とカーチェイスをしたり、誰かプレイヤーを殺したり、
稼いだ金で服屋でドレスを買って夜の街をバイクでタンデムしたりなど、
ひとしきりワルのデートを楽しんだ。


この後、他の構成員のpesnipateaも合流することになる。
が、4人組になったことにより悪の道はさらに加速していくのだった。






久々にブログ更新!!
ごめんね、頑張って頻度を上げていくよ!!

今日は黒い砂漠の、貿易要素についてだよ!!
詳しくは以下のブログだ!!

いもうとぶろぐ - 黒い砂漠のプレオープンテストに参加して思ったこと〜その2〜


うん、貿易は楽しそうだね!
黒い砂漠の経済要素はすごいね!!
俺は戦闘ばっかでこういうのはあまり触れてなかったから、
クラン員のImoutupが詳しく書いてくれて感謝してるよ!

よし、


以上!!
















だけではさすがになんなので、
もうちょっと書いてみよう。
さすがにね、更新頻度低いからといってね、
アフリカ人ブログを自ブログのコンテンツみたいに扱うのはアレだね。

貿易ルートで待ち伏せる山賊ギルドは楽しそうだね。
通商破壊戦というか、略奪プレイするか!


もうクローズドベータテストは終わって、
正式サービス開始までの待機期間に入ったのだけど、
うちのギルメンたちの様子がやばい。

Evolveとかプレイしてても、
Marie 「黒い砂漠のこと考えると身体が震えてくる・・・。」
Jakigann 「黒い砂漠やりたいですね。韓国サイトで情報漁ってます。」
Imoutup 「オレ クロイサバク ヤリタイ ユメ デテクル」

などとうわ言のように繰り返す始末。
完全にジャンキーだこいつら・・・。


クローズドベータテストをプレイした感じ、俺自身もけっこう面白いと思った。
やっぱりオープンワールドで自由度が高く、PvPもコマンド式でかなりテクニックが必要で、
さらに他ギルドに対して宣戦布告したりそこらでPKしたりといった活動の幅がある点が良い。
我がギルド「PartiZan」はいつも大規模で集団戦闘に特化した活動をしてきました。
今回ももちろんそうなるでしょう。

UO、パンドラサーガ、TERA、最近だと少しジャンルが違うけどLife is Feudal、
どのゲームでの活動も、サーバー内で目立って面白いものだった。
今回も目立てるかな。


過去に色々なゲームで一緒に遊んだ人には何人かにお声掛けをしました。
その結果、正式サービス開始までに30人以上のギルメンが集まりました。
みんなのモチベーションも高い。
この調子で増え続け、正式サービス開始前に50人集まれば理想かな。
活動開始後は100人まで盛り上げていこう。


最近の当ブログはCivレポ の反響が大きかったけど、
よかったらCivプレイヤーのみなさん。
MMORPGが得意な人は、シド星だけでなく、
黒い砂漠の世界で一緒に外交をして歴史を作っていきませんか。
一方的宣戦布告が可能なギルドシステムでは、外交方針がかなり重要になるだろう。

他にも過去に色々なゲームで一緒に遊んだ人、もしくはブログ読者の人、
我が軍団に協力してくれる人はぜひともyukkyのSkypeにご連絡くださいな。


既にギルドへの参加連絡をくれているメンバーたちは、もう少しお待ちください。
正式サービスのスケジュールが発表されるか、
もしくは全員での会議が必要な場合に、
一同を一箇所に集めた会議室をSkype上に設けて活動方針などを話し合います。

ギルド活動をしていく上で現状決まっていること、
考えていることはまた次回にまとめて書こうかな。


コメント ( 17 )  黒い砂漠 / 2015-04-13 05:44:04


« 前ページ