愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  




2chの軍事板で、某最新戦闘機スレを見てたら・・・
なんか映画に出てくる戦闘機の話になり、
「インデペンデンスデイ(ID4)」の映画に出てくる戦闘機が話題になる。
宇宙人が地球に侵攻してきて、世界中の空軍が連携して迎え撃つという話の映画。



何故かアメリカ空軍の主力機は劇中ではF/A-18(スーパーホーネット)だった。



この疑問に対し、軍ヲタどもの様々な見解が交わされる。
空軍が撮影協力してくれなくて海兵隊に~ってのは信憑性がありそう。
実際他の映画でもそういう話は聞く。
F/A-18はアメリカ軍の場合は空軍じゃなく海軍で運用されてる機体なので。

しかしここで全く別の説が!



実は運用してる軍じゃなく、航空機メーカーの陰謀論が!
ボーイング・・・



裏舞台の真偽はともかくとして、けっこうおもしろいw

映画を見直すと確かにってかんじだし。
俺も前々からなんでID4はF/A-18なんだろとは思ってたけど、
娯楽映画なんてそういうこと多いから気にしたこと無かった。



コメント ( 1 )  軍事ネタ / 2006-10-27 23:51:47




4gamer テクモ&ハンゲーム共同企画。「オンラインFPSについて色々教えてください!」
http://www.4gamer.net/news/history/2006.10/20061023192015detail.html


カジュアルゲーと表現される、いわゆるライト層をターゲットにした、
近い将来公開される予定のFPS2作。
WarRockとスペシャルフォース。

両タイトルとも俺は良いイメージを抱いてない。
FPSゲーマーの間では盗作ゲーと評判で、それをグラなどから検証して叩いてる人らまでいる。
その結果を見ても、やっぱ完全にパクリゲーというか、やわらかい言い方をしても
ゲームとしては完全に二番煎じとしか言い様がなく、この2作に対してはゲームとしての期待は全く持ってない。

ただ、この2作が正式にサービス開始される意味は十分にある。
そっちには期待が大きいし、その意味でぜひとも早く一般的に公開されてほしい。
それは、4gamerの記事中にも書かれてるけど、

会社は違えど方向性は一つ。「オンラインFPSはとても面白いもののはずだ。コアなイメージがつきまとうそのジャンルに風穴を開けたい」というものだ。

のところ。
やっぱり日本人のFPSプレイヤーは非常に少ない。
このジャンル自体があまり知られてないのかもしれないし、PCスペックのハードルなどもけっこう高いと思う。
だからヘビーなPCゲーマーしかプレイしてないって部分があるし、
だからこそコアなイメージもつきまとってるのかもしれない。

やっぱそこらへんの改善の為には低スペックPCでも動き、ライト層に訴えかけるFPSが必要で、
しかもスペシャルフォースとやらがサービス開始されるのはあのハンゲーム。
無料の上にハンゲームとくればいやでもユーザー数は集まるだろうし、元々日本人FPS人口は少ないから、
もしかしたら一気にスペシャルフォースがプレイヤー数ではFPS日本一に台頭するかもしれない。

ヘビーなFPS層からしたらこれは憂慮すべき事態で、だからこそ叩いてる人もいると思う。
でもこれでFPSというジャンルが広く知られ、もしはまって他のFPSを本格的に始めたいという人が出てくるなら、
俺としては大歓迎。
この作品の出来の良し悪しは別として、日本FPS界が盛り上がってくれれば絶対に良い方向に動く。

たまに言われる「初心者や厨の大量流入が~」とかで叩いてるのは、自己中な意見としか言い様がない。
衰退するよりは盛り上がる方がいいに決まってる!


だんちょと一緒にFPSをプレイしてくれる友人も非常に少ないです。
昔から周囲の友人たちに声をかけてみてはいるけど、
それでも未だに俺にFPSでずっと付き合ってくれる友人は1人しかいない。
もっと集まって、組織的なチーム戦とかできるようになれば絶対に面白いのに!
それでもハンゲームに登録してる人は知人中にも多いから、日本のPCゲーム界全体にもこのジャンルが知られればいいし、
俺のFPS仲間も増えてくれればいいと思ってます・・・。
このブログから俺と一緒にプレイしていきたい人、誰かいねーか!?

FPS宣伝と俺の仲間集めのことは数ヶ月前から進行中の作戦があり、これは来年辺りから実を結ぶ予定。
けっこうなリアルマネーを使ってるし生活環境も少し変わる為長期的な作戦になりそう。
でもその成功の為にはそれまでこのブログの閲覧者数を現在水準から落としてはいけないという条件があり、
UOやめてからも移転せずにずっと必死に更新してるのは半分そのためだったりwww
知名度が上がってこのブログ無しで盛り上がるようなら、専用のサイト開設も一つの手かな・・・。
この件の公開はその時になります、来年中ぐらいの長期的な目で見守っててください。




コメント ( 4 )  日常の駄文 / 2006-10-26 18:26:03