愛くるしいゆっきょんが綴るPCゲー雑文
独りで歩いてく人のブログ  




パンドラサーガ日記。


今日は出撃動画をアップしました。
連合軍本隊を相手に、待ち伏せして誘い込んでみた動画です。
戦術が活きた戦闘となったと思う。


連合軍をAmbush!

こういうのがうまく決まると気持ちいいです。



コメント ( 4 )  Pandora Saga / 2008-08-30 20:04:16




Operation Flash point2: Dragon Rising

 

Operation Flash Point2: Dragon Rising(以下OFP2)は、リアル性を追求した現代戦の軍事FPSの続編。
果てしなく広大なMAPに様々なユニットが配置され、リアルな戦闘が繰り広げられるのが特徴であり、
前作OFPは戦場シミュレーションとも呼ばれ、バージョンアップしたものが実際に軍隊で訓練に採用されている実績を持つ。
リアル軍事系FPSの代表格ともいえるシリーズ。
発売は2009年中とだけ発表されており、発表どおりならば、前作OFPの発売は2001年なので8年振りの続編ということになる。

(尚複雑な事情がからむが、2006年に発売されたArmed Assault(以下ArmA)もOFPの続編である。
いざこざからOFP開発チームBISがパブリッシャーであるCodemastarsから離脱し、独自にOFPの続編をArmAとして開発。
Codemastars側もOFPの正当な続編としてOFP2を開発、といった経緯がある。
ちなみにArmA2も2009年上半期の発売を発表している。)


OFP2では実質の開発チームであったBISが離脱したことで、OFPのゲーム性が変更されているのではないかというファンの懸念の声も少なくない。
OFPは非常に泥臭い戦場FPSであり、プレイヤー層もかなり絞られたものとなっていたのだが、
OFP2はカジュアルプレイヤーにもプレイできるものにすると明言されているのも懸念材料の一つだろう。
一応、発表では従来のリアル性を損なわない方向で開発しているようだ。

OFPのゲーム性というのは、200メートル先の豆粒みたいな敵に照準を合わせ撃ち合うのが普通の戦闘であり、
広大なMAPで遠距離戦が多発するので慣れないうちはどの方向から撃たれているのかもわからない。
歩兵で装甲兵器と対峙するのは危険きわまりなく、草むらに伏せて銃弾の下を這いずり回り、
ミッション内容によっては自分は何もせずに、いつのまにかほとんど味方AIが片付けてくれていたり、
または迎えに来るはずの輸送車が道中でなぜか敵に撃破されてしまい仕方なく徒歩で次の目的地に向かうことになったり・・・。
(設定された演出ではなく、ダイレクトにこういう事態が発生する可能性が常にある。)


まぁそういうOFP特有の持ち味や自由度が失われてなければいいと願う。
結局、OFP2もArmA2も両方とも買っちゃいそうだ。



コメント ( 11 )  新作情報 / 2008-08-26 21:01:54




現在、ドイツでGC2008(GamesConvention2008) というイベントが開催されています。
まあ各社が色んな新作ゲームを展示してPRするわけですが、なのでこの時期はPCゲーム情報が豊富です。
たくさんの新作タイトル情報が上がってくるのですが、さてその中に、
個人的になかなか気になるタイトルがいくつかありました。
そのうちのひとつが、定番タイトルだけどまずこれ。


Call of Duty: World at War


言うまでもなく、CoDシリーズの第5作目。
前作CoD4の大ヒットで一気に認知度を上げ、前作が現代戦という挑戦をしたのに対し今作で再び第二次世界大戦を舞台に。
CoD4の持ち味は、現代仮想戦を舞台にしたことで従来よりも自由に脚本を練れたことが大きかったと思ってる。
だからあれだけ壮大なシナリオによるシネマティックなFPSが完成した。
なので、個人的には前作の路線での続編というのも楽しみにしてたり。
第二次世界大戦という舞台にくくられるとやっぱどうしても史実を曲げることはできない面があるだろうしね。

今作は、東部戦線で戦うソ連軍キャンペーンがあるのはいつものことだけど、シリーズ初となる太平洋戦線が登場する。
つまり、敵は日本軍である。
これにはやはり日本人は抵抗を感じる人がいるんじゃないかなー。
そういうことを言い出すと、映画やゲームやアニメやマンガでいつも敵役にされるドイツ人はどうなんだって話だけど、
やはり気にする人は気にすると思う。
日本軍という材料をどう料理するか、けっこう楽しみだったりもするけどね。
太平洋戦線といえばジャングル戦だけど、公開されたSSを見る限りでも、映画で話題になった硫黄島の戦いも登場するようだ。

個人的に今作の一番の不安要素は、デベロッパがCoD3を作ったチームだということ。
初代CoDとCoD2、そして前作のCoD4はInfinity Wardというチームが作った。
いずれも、紛れも無く名作だ。
しかしCoD3だけは違うチームが製作しており、個人的な評価も「・・・」といった感じ。
なので、今作はどうなるか・・・。
しかし、期待!



コメント ( 13 )  新作情報 / 2008-08-25 04:15:31




なんか、8月22日の金曜日。
2chのスペシャルフォースの本スレpart244で俺の偽者が沸いてたらしい。
昔だったら珍しくも無いことだと思うけど、今更かー。
まぁ未だにSFゲーム内では、「sol^ゆっきぃ」とか、いかにもそれらしい名前の偽者が活動中のようだけども。
しかも報告によるとけっこう強いらしい・・・。
今回も、ブログで報告されて久々に本スレを見に行ってみた。



これが最初の書き込み。
少し前に、数日間某クランに誘われてSFインしてたのは事実だし、ブログでも発表したから、
若干真実味があるのかもしれない。
さりげなくMendohが反応してる。



もはやSF界では、俺=足音を消さない、が常識となっているらしい。
現役時代からSOLメンにも言われてたことなんだけど、みんな詳しいなー。
偽者ゆっきぃがそれっぽい解説をしてるけど、ここで本物ゆっきぃさんが明かしておこう。


俺がSFにおいて足音を消す局面が少ない理由は、めんどくさいから
というのも、CSとかと違って、SFではしゃがみ連打移動をすると足音が消えて、しかも普通に歩くより早いのだ。
だからみんなこのしゃがみ連打で移動してたんだけど、元々他FPSから来た俺はどうもそれに馴染めない。
なのでしゃがみ連打移動は俺は一度も使うことがなかったんだけど、
みんながしゃがみ連打で足音消しながら素早く移動してるのに、
俺一人だけまじめに歩き移動使ってとろとろ足音消すのもばからしい。
ということで、ここに極端に足音を消さないSFプレイヤーが誕生したのです。

ちなみに他のFPS、例えばCSとかだとちゃんと人並みに足音消すし、
SFにおいてもどうしても必要な局面があれば足音を消していたけど、
それでもやはりしゃがみ連打移動を使うことはなかった。

俺のプレイ動画を5点、誰かが勝手にニコニコ動画に転載してくれてるので、
それらを観察するとこの辺りが伺えるかもしれない。

ニコニコ動画
ゆっきぃ個人戦
vsJSFクラン戦デザート赤
vsJSFクラン戦デザート青
vsJSFクラン戦衛星青
vsJSFクラン戦衛星赤



言ってること見ると本物っぽいけど、偽者です。
ホンモノはココ、ココ。
でも俺も、偽者さんの書き込み見て「なんかこいつ本物っぺぇw」とか思ってしまったり。
本人がそう思ってしまったのだから、他人が見たら余計に本物っぽくみえたんだろうなぁ・・・。



やべぇこいつ本物っぺぇww
一時休止した時に「どこにでもいるAKになってる」ってUV君に言われたネタとか、よく知ってるなぁ・・・。
SFでpingバグが発生してまともにプレイできなくなった期間があったのも本当で、これが完全引退の遠因にもなっています。
レスの仕方もブログのコメントのつけ方をマネてるけど、さすがに2chでそういうレスの仕方はしないかな・・・。
ブログコメントにはレス番がないから、苦肉の策ってだけ。

SAに関しての書き込みも本当。
まぁこういうのは全てブログに書いたと思うから、調べればわかることかもしれないけど、
よくこういうの覚えててとっさに出してくるよなーってかんじだ。
熱心なブログ読者さんなのかね・・・。
こういう小ネタがリアリティーを醸し出してる。

もうこの人が本物でいいよ。
俺以上に俺の過去のことよく覚えてそうだ。
(俺の記憶力の悪さは身内には有名で、昔の事件や友人関係などは俺自身よりも周囲にいる人間のほうが詳しい場合が割とある。)



いかねーよwwww
どんだけ無茶振りwww
120点出さないと本物じゃない!って言われたら、俺は自分自身の証明ができないw

確か現役時代で平均的に100越えて、最高得点でも110点は越えなかったと思います。
あとこれ、あまりFPSの強さに関係ないんじゃないかなーとも思ってたのだけども、
久々にやったら初回が85点、2回目が96点とひどかったんで、
FPSというかAIMってものに対する慣れみたいなのは多少現れるのかもしれないね。

それでもFPSにおける強さのうち、AIMなんてほんの一要因だし、
このflashも何度もやってりゃFPSの強弱に関係なくスコア上がると思うんで、
やっぱりそれほど参考にはならないかなと思う。


まあ気が向いたらブログ見てる人もどうぞ。
意外とはまる。
http://www.albinoblacksheep.com/flash/shoot


いやしかし、今回の偽者さんは研究してきてて、今までのよりダントツで本物っぽかったなぁ。
文体とかもけっこうSF記事更新してる時の俺に似てる気がする。
もはや本人以上に本人。



コメント ( 30 )  SF・SA / 2008-08-23 21:37:26




昨日、四国旅行から帰ってから初めてのパンドラサーガ、ログ・イン!
ほんの一週間ぐらいなのに、間隔があくとずいぶん久しぶりな気がする。
クランメンバーみんなさびしそうでした。
やはり俺がいないとだめなようだなおまえたちは!
みんなでPKいったりしました。


PK終了後、レベルでも上げるかーとヨルティオ山麓へ。
俺がいない間にアップデートがあり、新スキルが実装されたりしたらしい。
山麓からエルベドに向かっていると、なにやら見かけないmobが目の前に現れる。

おっ、これも新しく実装されたmobか!?
でかい恐竜のような姿で、初めてみた!
さっそくクランメンバーに報告してみる。



あれ・・・。
なぜかメンバーの反応は冷ややか。
久しぶりだというのに。
だからいたんだってヴぁ!とみさお風に訴えてみても無駄らしい。



ははぁ~ん。
もしやこいつらまだ見たこと無いんだな。



なんだと。
けっこう昔からいるやつらしい。
初めて見たけど・・・。
最初はまたこいつらに騙されてるのかもと思ったけど、
よくよく調べたら本当に初期からいるやつらしい。

まあ俺とか、レベル上げ以外にmob狩りあまりしないので、
だから正直いって未開とエルベド以外の狩場はほとんど出歩かないので、
こういうのも割と有り得るのかもしれない。

勉強になった。
そして残念ながら対象mobのSSは撮り忘れた。
迫力ある姿にびっくりしたし、メンバーに報告することに必死だったから、つい。



しかも喰われた。
観察しようと近づいたらいきなり襲われたのだ。
みなさんも、よく知らない動物に不用意に近づいたりしないように気をつけましょう。

嗚呼、レベル上げが遠のいていく・・・。



コメント ( 15 )  Pandora Saga / 2008-08-20 05:46:12


« 前ページ