夢華の言いたい放題

夢華の視点から見た出来事や特集

何故、少ない?

2011-12-31 09:52:38 | Weblog
人が敏感に反応する
事柄の1つに
分量の問題がある。
「何故、少ないの?」

例えば、同じ料理を
注文しても運ばれた
物を見たら、明らかに
自分の物が少ない。
「どうして? 私のだけ
少ないのよ!」

不満が声に出る。
あるいは、納得いかない
場合は、換えて貰ったり
する人も居るだろう。

分量が多くて
文句を言う人はいない。
つまり、自分が損だと
思う時には言うのだ。

つり銭の金額でも
間違って多く貰ったら
そのまま何も言わずに
サイフに入れる。
しかし、少ない時は
必ず言葉を発する。

「これ間違っているわ。
お釣りが少ないでしょ」
正直な人は多い時に
返金するかもしれない。

良い物の数は
少なく出来ている。
高価な宝石、高級な家具、
庭の広い豪邸、高給取りetc。

良い物の数が多ければ
それが普通になってしまう。
稀小価値が高いから
他と違う意味がある。
コメント

家族には歴史がある

2011-12-24 09:50:53 | Weblog
自分が望むか、
否かに関係なく、
家族の一員として
生まれてくる。

兄弟が生まれたり、
同居していた
人間が出て行ったり、
あるいは亡くなれば
人数は変化する。

家族には歴史がある。
何かがあった時、
それが明確に表れる。
親子関係、兄弟姉妹の
状態も仲がいいor
悪いによって全く違う。

恨みがあれば
肉親の死に直面しても
悲しみは湧かない。
今まで家族に接してきた
行動や態度が、すべて
凝縮されてくる。

可哀想だとか、
その人の為に
してあげようという
気持ちは誰かに
命令されて起こる
わけではない。

家族の歴史は単に
何年一緒に暮らしたか?
歳月とは別の次元にある。
愛情や様々な想いは
一つずつ積み重なって
出来上がっていく。

崩壊する家族には
そうなる原因が必ずある。
当の家族は気付かず、
分からなくても・・・

公平な第三者の目で
眺められる、見通しの聞く
人間であれば
暮らしてきた生き様に
問題があると指摘する。

最初は小さくても
やがて大きな問題を
引き起こしていく。
簡単に、そこから
抜け出せない。
それが、家族なのだ。
コメント

体裁 & 真実

2011-12-16 13:49:01 | Weblog
体裁を重んじる人は
世間体を気にする。
つまり、他人の目に
どう映るか非常に
関心が高いのだ。

良く思われたい
自分がいるから、
それに相応しい
振る舞いや態度を取る。
妙な意識が常に
自分の中を支配する。

本当にしたい事と
世間体の悪い事が
一致したら
どうなるのか?
自分の中で強い
葛藤が起こる。

その結果、体調が崩れ
今まで抑えていたものが
強く前面に現れる。
それが、したいのか?
真実は、一つである。

自分の真相とは違う
偽善の状態に対して
いい顔をしてきた
反動が強い拒否反応
として出てくる。

自分の気持ちに正直に
ありのままに生きれば
そんな状態に陥ることは
絶対にないから。

神経を病む原因の
一つとして、世間体を
気にするタイプは
罹りやすくなる。

真実、自分の心に
正直に生きた方が
絶対に楽ですよ!
コメント

自己投資と言うが・・・

2011-12-09 09:41:12 | Weblog
自己投資をしなければ
何も変わらない。
それは、よく聞くが・・・

自己投資をしたから
必ず良い結果が出る
とは限らないのだ。
しないよりは、した方が
良くなる確率は高い。

自分が動かなければ
吉報が訪れないのと
同様に行動しなければ
何も起こらない。

自己投資には必ず
幾らかのお金を
掛けなければならない。
○千円、○万円、何十万円
掛けられるお金が
高額であれば効果が高い?

割と有名な講師が
教えてくれるとか、
サポートが手厚い、
アフターフォローが
しっかりしているetc。
特典は付いている。

実際に効果を感じるか
どうかは、自分が体験
しなければ分からない。
受講生の声というのも
よく載っているが・・・

最初から求めている
レベルが違うから
効果を感じる度合いも
満足度も人それぞれ
異なるのが当然だ。

今までに自分が
してきた自己投資を
考えてみればいい。
結果の出たものが
どれだけあるだろう?

自己投資をした
その後が問題なのだ。
引き締めた気持ちを
持続して行動する。
それが重要になる。
コメント

逆算して考える

2011-12-03 09:37:21 | Weblog
【 お知らせ 】
●夢華のHPが、リニュアルしました。 新メニューも登場!
<セラピスト夢華のHPアドレス>
    http://u-go.to/yumekakobe

●夢華の著書が、神戸新聞に紹介されました。
「セラピストは神様、仏様」  紫 夢華
1冊 税込み 500円    夢華のHPから購入可能。

●夢華が俳優 清水章吾さんと対談しました。
 雑誌に掲載され、夢華のHPに画像と対談記事も公開中。

何かする時、
間に合わせる為には
逆算して考える。
これが一番だと思う。

例えば、どこかに行く時
そこに到着する時間から
割り出して自宅を
何時に出ればいいか
考えるクセをつける。

何分掛かるから
何時の電車に乗れば
間に合うけど・・・
初めて行く所なら
少し余裕を見て
家を出た方がいい。

もし迷ったり、
乗り継ぎに時間が
掛かった時など
不測の事態を
想定しておけば
間違いないから。

余裕を持って行う。
それが物事に取り組む
姿勢の中では常に
ベストの状態だ。

逆算するクセをつけたら
今度はその通りに
する習慣が必要になる。

一度出来たとしても
それは単なる偶然か
いつもそう出来るのか
自分では分からない。

周囲の信頼を勝ち取る
為には、安心できる。
あの人に任せておけば
間違いない。
その言葉を貰う時だ。
コメント