旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

如庵初釜2018

2018-01-02 15:28:55 | その他

 新年明けましておめでとうございます。

 

 年の始まりは侘び寂び漂う茶庭から。

 

 蹲踞に季節の彩を添えて。

 

 国宝三名席の一つ「如庵」です。

 

 茶の湯の創成期に尾張国が生んだ大茶匠、織田有楽斎。

 

 晩年は武家を棄て京都建仁寺の正伝院を隠棲の地とした。

 

 古暦を腰貼りにした暦張り、竹を詰め打ちにした有楽窓等々、随所に有楽の美意識が宿る。

 

 格調高い如庵の初釜風景。

 

 新年を寿ぐ風物詩として捉えたい。

 

 有楽苑内には如庵、元庵、弘庵、旧正伝院書院の茶室茶席が有り、

 

 其々が趣向を凝らした茶庭露地で結ばれている。

 

 清々しい茶庭を散策すれば、

 

 初釜ならではの華やいだ光景にも遭遇する。

 

 間もなく寒の入り、冬の風情を楽しみたい。

2018年1月 愛知県犬山市

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« バサラカーニバル2017 ... | トップ | 祇園甲部始業式2018 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (maturi-baka)
2018-01-02 17:39:56
toraさん
 明けましておめでとうございます。今年もよろしく
お願いいたします。
 また、勝山で御一緒くださいませ。浮きましょう!!
Unknown (tora003)
2018-01-03 13:04:59
maturi-bakaさん

明けましておめでとうございます。
今年の勝山詣では24日と25日に行きますので、お付き合いの程、よろしくお願いします。
酷寒の折柄、くれぐれもご自愛下さい。

Unknown (dendoroubik)
2018-01-03 16:33:13
新年あけましておめでとうございます
toraさんの初春はやはりここから!
清々しいですね

新年早々風邪をひいてしまい
まだ初詣も済ませないまま
明日は神戸の祭りに行く予定です(^◇^;)

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
Unknown (tora003)
2018-01-04 21:12:29
dendoroubikさん

明けましておめでとうございます。
自宅から徒歩10分で行ける国宝茶室です。
正月は家でゴロゴロ状態ですので、撮り初めは近場で手軽に済ますことにしております。
新春を彩る艶やかな行事や裸男の勇壮な祭りも控えております。
さて、どちらへ行こう・・・やっぱり艶やな(笑)
今年もよろしくお願いします。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事