旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

隨心院 はねず踊り

2013-03-31 19:45:22 | 京都散歩

 京都・洛南の「隨心院」は小野小町ゆかりの名刹。

 

 毎年3月の最終日曜日とその前日に「はねず踊り」が開催されます。

 

 桜が見頃をむかえた京都・・・「はねず踊り」奉納法会を観賞しました。

 

 花の色は うつりにけりな・・・

 

 艶やかな花笠と衣装を身に纏った子供達が童歌にのせて踊ります。

 

 はねず色の段絞り小袖が上品な春を演出する。

 

 昔は子供たちが家々を訪ね庭先で踊る風習があったと聞く。

 

 昭和48年に踊りの復活を望む地元の声と保存会の努力で現在の「はねず踊り」が復活した。

 

 今では春の風物詩としてすっかり定着したようだ。

 

 締めくくりに華を添えるのは今様の舞。

 

瞳をめぐらし微笑めば百媚生じた小野小町・・・

古の恋物語に思いを馳せつつ「はねず踊り」を鑑賞しました。

2013年3月 京都市山科区

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

春霞む常満寺

2013-03-28 21:15:34 | その他

盛りを過ぎた梅を愛で・・・

 

彼岸過ぎの「常満寺」境内を散策。

 

銘椿「常満寺椿」もそろそろ見納め。

 

見上げれば寒緋桜。

 

春霞む古刹に一輪の紅。

2013年3月 愛知県犬山市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

圓明寺の枝垂桜

2013-03-25 19:32:19 | その他

春の訪れを実感できる身近な場所・・・

 

「圓明寺」の枝垂桜が今年も見頃をむかえました。

 

私の春はここから始まります。

 

樹齢300年をこえる老木の威厳。

 

彼岸過ぎに見頃をむかえ一足先に散り急ぐ早咲きの枝垂桜は潔い。

 

東京から満開の桜のニュースが伝わってきますが、こちらも見事なものです。

 

 まもなく4月、犬山城下は祭り一色に染まります。

 

穏やかな春の休日、沈丁花が香る境内を後にしました。

2013年3月 愛知県犬山市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜松がんこ祭・2013 其の三

2013-03-23 20:12:43 | よさこい

チーム名 「麗人艶舞乱れ打ち」

 

チーム名 「麗人艶舞乱れ打ち」

 

チーム名 「gnome」

 

チーム名 「gnome」

 

チーム名 「京都チーム櫻嵐洛」

 

チーム名 「半布里」

 

チーム名 「半布里」

 

チーム名 「百華夢想」

 

チーム名 「百華夢想」

 

チーム名 「 早稲田大学よさこいチーム東京花火」

東海道の中間地点に位置する浜松市、「浜松がんこ祭」はよさこいチームの東西対決と呼びたくなるイベントです。

東西の人気チームの演舞を同時に楽しめるユニークな大会でもある。

いまや、全国各地で開催される都市型祭りイベントによさこい鳴子踊りは欠かせない存在。

踊り子さんの魅力的な表情は見る者を惹きつけてやまない。

2013年3月 静岡県浜松市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜松がんこ祭・2013 其の二

2013-03-22 20:03:10 | よさこい

チーム名 「京炎そでふれ!京小町」

 

チーム名 「早稲田大学”踊り侍”」

 

チーム名 「早稲田大学”踊り侍”」

 

チーム名 「輝夜」

 

チーム名 「輝夜」

 

チーム名 「志響~sikyou~」

 

チーム名 「名古屋大学”快踊乱舞”」

 

チーム名 「 同志社大学よさこいサークルよさ朗」

 

チーム名 「 同志社大学よさこいサークルよさ朗」

 

チーム名 「 龍谷大学 華舞龍」

 

チーム名 「 龍谷大学 華舞龍」

全国津々浦々に浸透したよさこい系の祭りイベント。

人気チームともなれば日本各地はおろか海外のイベントに招待されることもある。

自由な発想から生まれたよさこいではあるが、その統制された演舞は美しい。

2013年3月 静岡県浜松市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加