旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

勝山左義長まつり2018 終章

2018-03-18 17:26:34 | 勝山左義長まつり

 四角四面の櫓の上で、

 

 襷が揺れて、ピアスも揺れる。

 

 保存会名人による粋な浮き姿。

 

 ↑ 上の写真の人、なかなかいいね。

 

 ↓ 下の写真のお嬢さんも上手くなったもんだ。

 

 その言葉に浮き心が高揚する。

 

 ヤーツ!!  櫓に無くてはならない名場面。

 

 躍動感あふれる浮き姿は今年も健在だ。

 

 左義長のガールズパワー恐るべし。

 

 万華鏡のような長襦袢は彼女のトレードマーク。

 

 そんじょそこらのアイドルグループなど寄せ付けない可愛らしさだ。

 

 櫓のセンターは私の指定席よ!!

 

 時代は櫓上のアイドルを求めている。

 

 「勝山左義長ばやし保存会」は左義長ばやしの正当な継承と振興に努める目的で昭和25年に設立された。

 

 上長淵櫓で行われる保存会模範演技には各櫓から卓越した技量の持ち主が集結する。

 

 見る側の楽しみは完成された浮き姿の競演。

 

 そして、夫々の浮き手が魅せる個人技。

 

 誰にも真似することができない個性。

 

打ち手集合には必ず登場する謎の覆面浮き手。

 

 好みの浮き姿を捉えることは左義長ファン最大の楽しみである。

 

 いよいよ保存会看板女優の登場だ。

 

 そのダイナミックな艶姿に多くの観衆が唸る。

 

 行けー!!  叫べー!!  もっと浮けー!!

 

 大物女優のサプライズに拍手が沸いた。

 

 乳のむ子供は左義長ばやしで育つ。

2018年2月 福井県勝山市

コメント (4)

勝山左義長まつり2018 其の九

2018-03-16 22:39:19 | 勝山左義長まつり

あらまー すごい数のカメラマン。

 

高性能機材で武装した凄腕フオトグラファーがターゲットに狙いを定める。

 

それでは、とくとご覧あれ、名人たちの浮き姿を。

 

飛んで、飛んで、飛んで、飛んで、飛んで~

 

浮かれて、浮かれて、浮かれて、浮いて~

 

 「勝山左義長ばやし保存会」を中心に腕に覚えありの浮き手衆が集まった。

 

 学生メンバーは小学5年生から大学生と幅広く、

 

 明日の左義長ばやしを担うフレッシュな浮き手だ。

 

 さぎっちょアイドル達が櫓を席巻する。

 

多くの観衆が取り囲む上長淵櫓で人気の打ち手集合が始まりました。

2018年2月福井県勝山市

コメント

勝山左義長まつり2018 其の八

2018-03-13 21:38:00 | 勝山左義長まつり

 蝶よ花よと育てられ 咲いてみせましょ櫓の上で。

 

 「どんどこ組」の浮き太鼓が始まりました。

 

 正式名称は立川区左義長保存会「どんどこ組」 伝統芸能としての左義長を次世代に伝える技量に長けた浮き手集団だ。

 

 古き良き時代の花街で、男たちは三味線とお囃子に浮かれ、芸妓から拝借した長襦袢を纏い踊ったと伝えられている。

 

 年季の入った芸達者が見せる浮き姿こそは古流左義長の原点なのかもしれない。

 

 最高や!!

 

 ベテランによる妙技の後は軽妙な青年男子と可愛らしい子供たちが続きます。

 

 赤長襦袢は浮き手として一人前と認められた証し、髪型もバッチリ決まっております。

 

 立川区の美しき女優陣も加わり櫓に春の彩を添えます。

 

 春は優しい雨とともにやってくる。

 

冬と春が入り混じる雨水の時節、春をこがれる浮き太鼓が鳴り響く。

2018年2月 福井県勝山市

コメント (2)

勝山左義長まつり2018 其の七

2018-03-11 15:50:55 | 勝山左義長まつり

 ライトアップに浮かび上がる上郡櫓は華やかな雛段。

 

 なんか変なの出てきたぞ。

 

 女性とは察するが、即興で扇子を笛代わりに使う妙技・・ただ者ではない。

 

 今度は「魔女の宅急便」 彼女の正体は? 大阪夏祭りの獅子舞にヒントがあるようです、実はすごい方でした。

 

この方もすごい。  平成27年の「勝山左義長まつり」の公式ポスターを手掛け、その作品は「えちぜん鉄道」のヘッドマークとしても採用された。

 

 夜になっても素足に雪駄とは粋なものです。

 

 子供好きのせんべぇさんはもはや「勝山左義長まつり」の名物的存在やね。

 

 頭の手拭をとってビックリ 「このハゲー!!」

 

 それを言っちゃあ おしまいよ!!

 

 さて、櫓の上で主役を務めるのは、

 

 愛らしい少女たちの浮き姿。

 

 こちらは遊び盛りのいたずら大好き浮き手。

 

 惚れたってだめよ~

 

 私ウブなんだもの~

 

 このままも少し 蕾でいたいのよ~

 

 無理を言わずに 咲くまで待って~

 

 あなた男でしょ 惚れたってだめよ~

 

 浮いて浮かれて遊び心が止まらない上郡櫓。

 

 浮き手と観客の距離はどの櫓よりも近い。

2018年2月 福井県勝山市

コメント

勝山左義長まつり2018 其の六

2018-03-10 16:44:28 | 勝山左義長まつり

神明神社の参道は深い雪で閉ざされていた。

 

 それでも、色短冊は風に揺れる。

 

 プレイタイムはここまで、そろそろ出番ですよ~ 

 

 現在でも手作業で組み立てられる上郡の櫓。

 

 すぐに始めるよ!!  三代目は忙しいのだ。(スマートボールの取材対応で・・・)

 

 浮いた浮いたで 櫓の上は

 

 誰でもみんな 笑顔をかわす

 

 笑っちゃいけねえよ、これが俺の真の姿だ。

 

 かつては勝山芸妓がつとめた三味線を今はアイドルが奏する。

 

 上郡区の浮き手集団「おかめひょっとこ浮かれポンチズjr」による浮き太鼓が始まりました。

 

 浮かれ太鼓に 左義長囃子

 

 襷も揺れて

 

 櫓も揺れる

 

 今時の動物顔変身アプリではございません、実写版です。

 

 何とも愛らしい浮き姿。

 

 小学生も高学年になると浮き手として絵になってくる。

 

 さぎっちょ娘からさぎっちょ女優へのステップアップを楽しみにしている。

 

 オフィシャルカメラマンは櫓上で待ちくたびれた様子。

 

 待たせたな、俺も浮くぞー!!

2018年2月 福井県勝山市

コメント