旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

犬山祭り

2008-06-22 11:00:02 | 犬山祭
桜満開の犬山城下を練る寺内町「老松」
2008年4月 愛知県犬山市
コメント

犬山祭り

2008-06-22 10:49:35 | 犬山祭
針綱神社前広場の曳き揃え
2008年4月 愛知県犬山市
コメント

犬山祭り

2008-06-22 10:46:39 | 犬山祭
外町の車山「梅梢戯」 何とも粋な酒器です。
2008年4月 愛知県犬山市
コメント

犬山祭り

2008-06-22 10:37:40 | 犬山祭
針綱神社前広場の曳き揃え
2008年4月 愛知県犬山市
コメント

木曽川昼鵜飼

2008-06-15 19:52:48 | その他
 闇とかがり火の幻想的な情緒こそ鵜飼というのが一般的ですが、源氏物語第33帖「藤裏葉」に光源氏が六条院に行幸を得て、それを歓待する場面に描かれているそうです。犬山市では気軽に昼鵜飼が楽しめます。
2008年6月 愛知県犬山市

コメント