1/43カーモデル製作 ガレージt-98

模型が趣味で、特に1/43カーモデルを中心に製作しております。
~ 楽しく模型をつくりましょう ~

ウレタンクリアー塗装

2010年08月25日 | 苦手克服?こだわり実験
昨日のタンクに、ウレタンを塗装しました。

今回のウレタンは、塗りやすいのですが、柚肌になりやすく、シンナーが標準型しか持ちあせていないので、余計柚肌になりやすかったと思います。

今回は、それを避けるために、希釈をかなり多く致しました。
結果、ウエット状態で、テロリと塗り上がりました。
かといって、飴細工のようなディテール迄隠れてしまうほど、厚塗りはしていませんよ。
そこまで、ヘタしません^^;;

硬化が始まって、シンナーが揮発すると、やはり表面がうねりますが、それでも許容です。
リターダがあれば、完璧かも知れませんね。
この暑さが、当分続くようでしたら、リターダを新規で買っても良いかもしれません。

これで、まる一日放置しましょう。
だいたい48時間で硬化するのが平均ですが、このウレタンは、かなり硬化が早い。

あまり硬化し過ぎると、艶戻りが悪いので、中を取って一日程度とします。
これも、様子をみてですが・・・。

ペーパーは当てませんので、このままコンパウンドで、ブラシ目を取って、塗装面の様子を見たいと思います。
思い通りに行きそうな感じです。

上手く行けば、ペーパーも当ててペーパー傷の取れ具合も見たいと思います。
具合悪ければ、平坦に塗装して、最後にコンパウンドの簡易研ぎ出しでも充分だと思っております。

コメント   この記事についてブログを書く
« ウレタンクリアー最後の実験... | トップ | コンパウンド磨き それぞれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

苦手克服?こだわり実験」カテゴリの最新記事