1/43カーモデル製作 ガレージt-98

模型が趣味で、特に1/43カーモデルを中心に製作しております。
~ 楽しく模型をつくりましょう ~

ポリッシャー

2012年01月20日 | ケミカル&ツール
こんな物を購入しました。

どこまで使用できるか、まだ不明ですが、ためしに目立たない所で試してみます。

これで、綺麗な研ぎ出しが実現できるとは、思いませんが、また使用感でも後日書いてみようと思います。

下地処理程度なら、これで楽できそうですが・・・・
コメント

無駄なんですね・・・

2012年01月10日 | 楽しい日々
カーボンデカールです・・・

貼りたい対象物の形に合わせて裁断していきますが・・・
どうしても、このようなギザギザに残ってしまう時がある。

いや、いつもこのような残骸になるのです・・・

勿体ないから、このままにして、ちょっとでも何かに貼るときに置いておこうと思いますが、そんなケースはあまりない・・・。

デカールに限らず、プラ版も同様ですね。

こんな場合、きっぱい要らない部分は切り捨てて、フラッとにした方が良いのでしょうか・・・。

やはり、勿体ないですよね・・・

コメント

迷ったら・・・

2012年01月09日 | 楽しい日々
制作中に、ちょっと迷う時があります。

許容か、否か。

自分で、これはこのまま進めよう・・・
もう、ここまで作ったので、今更、やり直しなんて・・・
見てみない振りして、強引にフィニッシュさせようと思う時が、多々あります。

明らかに、そのままで良い時がありますが、それはそのままで良い。


しかし、面倒なので、でも気になる・・・
と迷った場面では、手間を取る方が良いです。

実際、やり直す時に、とても勿体ない気持ちになりますが、意を決して、一からリセットしたとき、後悔の気持ちが不思議と無くなります。

良かったと思えるのです・・・


迷ったら、手間を取る。

時間が無くても、これが良いと思います。
コメント

こたつ乾燥機

2012年01月05日 | 楽しい日々
我が家は、冬場の暖房器具で一番重宝しているのが、こたつです。

最近、思いついたのですが、こたつは結構な乾燥能力があります。

例えば、デカールの乾燥。
かなり早い時間でデカールの水分が飛びます。
もちろん、馴染ませる段階で使います。

完全乾燥にも良いのですが、さすがに急速過ぎるので、貼り込む作業の時間削減程度にしていますが、かなり有効です。

足癖が悪いと、蹴り散らかしますが、そこは注意しながらですね。


さすがに塗装の乾燥、接着剤の硬化促進などは、乾燥機で済ませます。
有害成分が飛ぶので、こたつでの乾燥は止めましょう。

また、塗装の乾燥については、一貫させる必要があり、下地やカラー塗装は自然乾燥したが、最後のクリアーを早く乾燥させる為に、乾燥機を使うのは良くないと言うことです。

乾燥機を使う時は、下地から、すべて乾燥機で乾かすのならOKらしいです。

余談でした。
コメント

謹賀新年

2012年01月01日 | 楽しい日々
明けまして、おめでとうございます。

本年も、模型の製作を楽しみたいと思います。

少しでも技術向上できますよう、頑張りたいと思います。


つたない、製作記ですが、どうぞ、宜しくお願いします。


コメント