1/43カーモデル製作 ガレージt-98

模型が趣味で、特に1/43カーモデルを中心に製作しております。
~ 楽しく模型をつくりましょう ~

1/43 tameo Ferrari 312T5 Monaco G.P.1980 エンジン考察

2011年03月31日 | 1/43 F1
考えているだけで、実現はかなり困難に思えます。

いろいろ、資料を探していますが、T5のエンジン周りの画像が有りません。

昨日の資料も貴重ですが、もっと身近にありました。
タミヤのビッグスケールをかなり前に作ったモデルがありました。
こちらもT4ですので、資料と同じ内容になります。

しかし、パイピングが下手くそですね。
付属の堅いビニールパイプをそのまま使ったので、柔らかさがなく、まとまりがありません。
こちらのキットは、再販ではなく、当時のキットを譲ってもらった内容で、製作した当時でもかなり古いキットでした。

今なら、パイプ類を交換してもう少しコンパクトに出来るだろうと思うのですが・・・。

しかし、パイプのつなぎ方が、理解できます。

T5もパイプは同じです。
エンジンの内容は変わっても、仕組みは変わらない訳で・・・


ディストロビューターと、燃料パイプ、これが12気筒なので、24本ある計算ですね。

43スケールでこれをまとめるのは、ちょっと私の腕では、無理。
物理的に、そんな細いパイプを持ち合わせていません。

でも、雰囲気を知ることが出来て、良かったのと、簡易パイピングを試みる時には、何か役に立つと思います。

キットを製作する度に、いろんな事を学べますね。
コメント

Ferrari 312T4 の場合

2011年03月30日 | 1/43 F1
エンジン周辺の雰囲気を見たかったので、自分の資料を漁って一冊の本を見つけ出し、貴重なワンショットがあった。

実車通り、再現は出来ないので、あくまでどんな感じか?
参考程度です。

どうしても再現の場合は、0.2mmくらいの細いコードが色違いで3種類ほど必要です。

この細さになると、行動範囲では手に入らない。

特殊な用途の金属コードを探すか、モーターの配線コードをばらすかでしょう。

色も欲しいので、やはり無理か・・・。

材料代が、鰻登りになるので、コード再現は、余っている物で、使えそうなら、効果ある場面になるでしょう。

この当時は、コードが複雑ですからね。

画像は、著作物ですので、掲載を控えました。
コメント

1/43 tameo Ferrari 312T5 Monaco G.P.1980

2011年03月29日 | 1/43 F1
シェルビーを製作しておりましたが、一時中断です。

新しい、製作のご依頼をいただきましたので、そちらにシフトしたいと思います。

もちろん、作業が重複するところは、シェルビーも便乗させてもらうかも知れません。


今回のキットは、タメオでございます。
久々のF1です。

近代F1と違って、味のあるモデルです。
空力パーツてんこ盛り・・・無縁でございます。

そのあたり、多少は組み立てやすいですが、この時代はこの時代で、なかなか難しい面も有りそうですね。

43経験が、まだまだ足りないので、どのように組んでいくか?
じっくり考えながら、製作を進めたいと思います。

キット全容は画像の通りですが、結構パーツ数があります。
足回りなど、バランス良く組み上げられるか?
塗装の手順間違えないか・・・
カウルは、綺麗に填るか?

いろいろ問題有ると思います。

これは個人の趣味で製作とは違いますが、内部の作り込みは致しません。
正直、作り込めないのですが・・・
その辺りは、ご依頼者と同意済みですので、出来る範囲+αで製作していく予定です。

目標は、メーカー完成品と同等か、少し出来が上を目指して頑張りたいと思います。

さて、開封してしまうと、後には引けませんので、完成を目指します。

コメント

童友社 1/43 フォードシェルビーGT500 スーパースネーク その1

2011年03月27日 | 1/43 car
製作を開始いたします。

筋堀を終えました。
そのままでは、やはり浅く、私の塗装には耐えられないので、深く掘り下げました。

とは言っても、厚みが薄いようで、調子に乗っていると、貫通しそうな感じですので、その手前でね・・・。

闇雲に刃物をガリガリすると、えらいことになります。

あと、ボディーにつけるエアーインテークのようなパーツは、ひけておりましたので、パテで左官して乾燥させています。

それと、リアの部分は、別パーツでしたが、塗装する前に接着しておきます。
塗装後に取り付けてもうまく合わないでしょうから、先に合わせを見ながらしっかり接着を行いました。

この後は、ペーパーを掛けて表面を整えます。

ちょっとだけボディーは改修しようと思っていますので、それも同時に行います。

今回は、こんな所です・・・
コメント

フォードシェルビーGT500 スーパースネーク デカール

2011年03月07日 | 1/43 car
デカールを眺めております。

ボディー中央にスポーティーなラインデカールがあります。
これは、良いのですが、エンブレムのデカールが黒色で版が潰れており、使えません。

代用デカールも無いですし、自作も出来ません。

よって、エンブレ無類は省略になります。
また、ラインデカールも塗装するボディーカラーによっては、合わないかも知れませんね。

このスーパースネークは、必ずボディーにラインを入れないと行けないものなのか?

大人しい目に、ボディーカラー一色で仕上げたい所なのですが、普段アメ車の知識がないので、迷いますね。

まぁ、趣味なので好きに作れば良いのですけどね・・・
コメント

童友社 1/43 フォードシェルビーGT500 スーパースネーク

2011年03月05日 | 1/43 car
発売からかなりの日数が経過いたしましたが、本日ようやく購入。

いままで模型店で見かけなかった事もあって、半ば諦めていたのですが、このキットの存在も忘れかけていた時に、売り場で見つけたので、即購入しました。

種類は、ご存じのとおりなのですが、日頃アメ車を作らないので、このキットにしました。

お値段は、800円。
内容はなかなかの構成です。
メッキも綺麗です。
透明パーツは、少し荒く、ボディーのモールドなども甘い様ですが、値段からそこまで贅沢は言えませんね。

これくらい、レジンメタルキットから比べたら、簡単に修正できます。

まだ、製作に取りかかれませんが、久々の43をプラモデルながら楽しみたいと思います。

いつものように、お気軽で製作いたします。
コメント