1/43カーモデル製作 ガレージt-98

模型が趣味で、特に1/43カーモデルを中心に製作しております。
~ 楽しく模型をつくりましょう ~

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 ボディー塗装2

2019年10月31日 | HONDA S360
引き続きレッドの塗装です。

下地のピンクが効いていて楽ですね!
ゆっくりまんべんなく塗装です。

塗装の回りにくいところなどを注意しながら艶は意識せずにします。
何度もゆっくり塗り重ねると次第にウェットになります。
一旦乾燥後に、もう一度ゆっくり塗り重ね、クリヤーで艶出すので、ここではウエットまでにはしませんが、表面がなだらかな方がいいので、艶は意識します。

エッジに塗料の寄りも少なくかつ、艶もそこそこに出る感じですね。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 ボディー塗装1

2019年10月28日 | HONDA S360

今回は、レッドに塗装です。

下地として、ピンクを塗りました。
ムラ防止ですね。
とても有効なので、レッドの時はピンクにしています。
仕上げる色合いによっては、これにあらずですが・・・

幸いゴミも噛まずきれに塗装出来たので、乾燥後に仕上げを塗装しましょう。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 修正2

2019年10月27日 | HONDA S360

ボディーにあるモールドですが、当初は銀箔を貼る予定でしたが、一転、エッチングに置き換えることにしました。

凸な部分を削り落とします。
ある程度なだらかにして、様子を見ます。
このあたりは、納得できるまで修正します。

もちろん、エッチングのフィッティングも行います。
いろんな粗もこの時点で修正しておきましょう。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 タイヤ

2019年10月25日 | HONDA S360
ホィールとタイヤですが、この手のキットはまずサイズが合いません。

今回も、ホィールが大きすぎて、タイヤを填める事が出来ません。
ゴムなので、かなり引っ張れば填める事も可能ですが、裂けるのは時間の問題です。

すこし加工をして、タイヤを填めました。
これで裂けることはありません。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 塩ビ

2019年10月24日 | HONDA S360
フロントスクリーンを切り出しました。
キットのヒートプレスは一枚物に罫書き線があるだけで、それに合わせてカットすると厚みがありません。

きっちりカットしないと、窓枠に収まらない&隙間が開くと言う結果になります。
それと綺麗にカットできても、糊代がありません・・・

最近は、透明パーツでもきれいに接着できる接着剤がありますので、それを買ってみましょう・・・
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 修正

2019年10月23日 | HONDA S360
プロバンスのキットですから(正確には委託生産)綺麗ですが、巣穴がボディーの裏に見受けられます。

ごく小さな気泡なのですが、パテが流れ込みませんので、すこし抉ってパテを埋めております。

ボディーの巣穴はここだけでしたので、パテを盛るだけで良いでしょう。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 スジ彫り

2019年10月22日 | HONDA S360
スジ彫りは必須工程ですね。

塗装で埋まってしまわないように、ある程度深く掘ります。
スジ彫りを行うと、立体感が増しますね。

こだわると、すべて埋めて掘り直す所ですが、このまま進めましょう。
コメント

アクセルシンナー補充

2019年10月21日 | ケミカル&ツール
前のシンナーが無くなったので、新しく補充しておきます。
月に一台作るか作らないかで、2年程度は保ちますね。

推奨シンナーですが、本番の希釈には使わないです。
小物塗装程度で、ボディー塗装は控えています。
乾くスピードが速すぎるので、クリアー塗装の割れが怖いからです。
そのほかにも、カラーによっては塗り重ねた時に、ちりめん状になる事もあるそうなので、クリヤーで割ってから塗装したりもします。

多少の癖は有りますが、塗装しやすいので、もう何十年もこれですね。
クレオスでもなく、ガイアでもなく、私はこれ一択です。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962

2019年10月15日 | HONDA S360
こちらを先に製作します。
166MMは、この後になります。

キット生産は、プロバンスです。
販売元は、日本の小売店です。
詳しくは、書きません。
キットは限定品です。

モデラーとしては、作っておきたい車のひとつですね。
コメント

1/43 TRON ferrari 166mm ヒンジ4

2019年10月08日 | FERRARI 166MM

トランクとボンネットのヒンジが出来上がり、きっちり可動する事も確認しました。

これだけでは、いかにもここが動きます!と言うか感じになりますので、ツラ合わせをしておきます。

ぱっと見で、違和感ないようにしておきたいですね。
浮いていても、沈みすぎても、すき間が開きすぎても不細工なので、調整はしっかりしておきます。
コメント