1/43カーモデル製作 ガレージt-98

模型が趣味で、特に1/43カーモデルを中心に製作しております。
~ 楽しく模型をつくりましょう ~

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ モールド

2019年11月29日 | HONDA S360
当初はメタルシートで貼り込む予定でしたが、金属に置き換えました。

それをボディーに接着です。
きついアールは厳しいです。
洋白の硬さでは、追随させるのに限界あるのか?
焼きなましもしていますが、線が寄れると意味ありませんからね。
なかなか難しい。

それでも、なんとか完了。
ひとつの山場越えました。

コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 タイヤ

2019年11月25日 | HONDA S360
タイヤはホワイトリボンとなります。

デカールで用意されていますので使用します。
ひとつ、クラックがあり割れました。
仕方ないのでタッチアップでカバーします。

下手に触るより結果良いと思います。
後は、目立たない位置に取り付ければ分からなくなるでしょう。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 ボディ塗り分け

2019年11月22日 | HONDA S360
ヘッドライトのステーをメッキ調に塗装いたしました。
久々のクレオス、メッキシルバーです。
とても良い質感です。

金属で型取って置き換えも良いのですが、うまくまとめないと曲面が不自然だったりします。
そこまでは大変ですから、塗装で仕上げた方が逆に綺麗で自然ですね。
この自然さが、大事だと感じます。



目玉をマスキング。



メッキシルバーを塗装。
エアーを絞ってフワッと・・・
入り組んでいるところは、なかなか、このフワッと塗装では色が乗りません。
ブワッと吹けば、すぐに塗装出来ますが、メッキ感が落ちます。
痛し痒し。

その辺りは、焦らずですね。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 ボディ磨き2

2019年11月20日 | HONDA S360
コンパウンドで磨きました。

ペーパーの傷も綺麗に消えましたね。
質感は、この程度で良いでしょう。

アクリルラッカーなので、今後も揮発が進むでしょうから、ゆっくり艶も落ち着くでしょう。
それを艶ひけと捉えるか、味わいと捉えるかは、気持ち次第!

コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 ボディ磨き

2019年11月17日 | HONDA S360
クリヤーがかなり乾燥してきました。
このまま磨いても良いのですが、少しだけ鏡面にしましょう。



ペーパーを当ててうねりを取ります。
マスキングは、ペーパーを当てたく無い部分です。
傷が着くと磨きにくい部分です。

平面を綺麗に磨くだけで大丈夫。
曲面、手の届きにくい所はコンパウンドだけにします。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 クリヤーコート

2019年11月05日 | HONDA S360
昨日貼り込んだデカールの上にクリヤーコートしました。

よくわかんないんデカールなので、無理せず。

何層にも重ねましたが、このまま磨くと、層間剥離になる可能性が高いです。
薄く何層にも重ねた結果ですね。
塗料の寄り付きは防げますが、一回あたりの厚みが足りません。
乾燥も早い塗料なので、一体化もしない。

もう一度中研ぎを行い。
最終コートでは、少し厚みを意識して仕上げてみます。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 デカール

2019年11月04日 | HONDA S360
少しだけですが、デカールを貼りした。

エンブレムと、メーター、ナンバープレートですね。
すぐに貼ることが出来ましたが、古いキットなので、とても扱いがピーキーです。
なんとか貼ることが出来たのも運が良かったですね。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 ボディー塗装2

2019年10月31日 | HONDA S360
引き続きレッドの塗装です。

下地のピンクが効いていて楽ですね!
ゆっくりまんべんなく塗装です。

塗装の回りにくいところなどを注意しながら艶は意識せずにします。
何度もゆっくり塗り重ねると次第にウェットになります。
一旦乾燥後に、もう一度ゆっくり塗り重ね、クリヤーで艶出すので、ここではウエットまでにはしませんが、表面がなだらかな方がいいので、艶は意識します。

エッジに塗料の寄りも少なくかつ、艶もそこそこに出る感じですね。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 ボディー塗装1

2019年10月28日 | HONDA S360

今回は、レッドに塗装です。

下地として、ピンクを塗りました。
ムラ防止ですね。
とても有効なので、レッドの時はピンクにしています。
仕上げる色合いによっては、これにあらずですが・・・

幸いゴミも噛まずきれに塗装出来たので、乾燥後に仕上げを塗装しましょう。
コメント

NEKO FACTORY HONDA S360 プロトタイプ 1962 修正2

2019年10月27日 | HONDA S360

ボディーにあるモールドですが、当初は銀箔を貼る予定でしたが、一転、エッチングに置き換えることにしました。

凸な部分を削り落とします。
ある程度なだらかにして、様子を見ます。
このあたりは、納得できるまで修正します。

もちろん、エッチングのフィッティングも行います。
いろんな粗もこの時点で修正しておきましょう。
コメント