1/43カーモデル製作 ガレージt-98

模型が趣味で、特に1/43カーモデルを中心に製作しております。
~ 楽しく模型をつくりましょう ~

メッシュホース1.2mm

2018年04月18日 | ケミカル&ツール

バードケージで使えそうな物を買ってみました。
バイクのプラモデルや、他のf1でも使えそうですね。

ただ、お値段が高いです。
ほかのメーカーで安い物がありましたが、軒並売り切れで、これしか無かったですね。

こう言うパーツは見かけた時に買っておくのが、セオリーでしょうか?
いつ使うかわからない物を買っても仕方ないですし、本当にご入り用の方に譲る方が良いと思うので、タイミングが悪く値段が高くなるのは仕方ないですね。

コメント

記憶がないくらい・・・

2018年04月17日 | 楽しい日々
春の気候で、過ごしやすいですが、どうも埃っぽい。

そのせいか、喉の調子が良くないです。
肺もどことなく不快・・・

この埃が原因か?
でも、今年は特に気持ち悪い。

急に体調が悪くなるのか?
アレルギーが急に出るのか?

一番の解消法として掃除をすることに。
部屋の掃除は、定期的に行いますが、すこし前回より間があいたので、しっかりと掃除。
ちょっと気持ちよくなった様に感じます・・・

ついでに、前から気になって居いた塗装用換気扇も掃除しました。
もちろん、マスクは着用しますが、綺麗な環境で越したことはありませんね。
換気扇フードには、塗装ミストが固まって、こびりついていたり、粉が蓄積していたり、吸引したら即影響でそうな汚れ方です。
外ですべての汚れを落として、水洗い。
スッキリしました。
換気扇の掃除は何年ぶりでしょうか?記憶にないくらいです。

これで、体調もマシになるでしょうか?

コメント

1/24 SMC Birdcage Geneva M.S 2005 カーボン加工3

2018年04月14日 | Birdcage 75th Geneva M.S 2005
フロントのよく分からないカバーに、カーボンデカールを貼り終えて、クリヤーコートいたしました。

クリヤーを吹くと、パターンが浮かび上がってきます。
残念な事に、デカールの貼り合わせが下手で目が当てられない状態です。
広い面積で、起伏に富んだ形状にデカールは難しい。
そして、付属のデカールを節約しながら貼ったので、継ぎ接ぎが出来てしまいます。
贅沢に使うと、デカールが足らなくなっては困りますので・・・

肉眼ではよく分からなくても、画像では粗が目立ちますね。
皺になった部分はペーパーでなだらかにして、タッチアップは出来ませんので、質感だけ整えたいと思います。
そして、少しだけ塗り分けを行って、重なった部分は別パーツとして表現してみます。

これで、すこしはマシになるでしょう。
フロントカウルの内側で全体を見渡すこともないでしょうから、これくらいの修正で良いと思います。
コメント

1/24 SMC Birdcage Geneva M.S 2005 カーボン加工2

2018年04月07日 | Birdcage 75th Geneva M.S 2005
すこし間が開きました。

作る気が失せていたので、そろそろ重い腰を上げましょう。

カーボンデカールを貼ります。
ラッピングではロスが出ます。
第一面積が広すぎて、綺麗にシワが伸びません。

切り刻んで貼り込んでいきます。
それでもシワが寄りますね。
デカールは結構コシがあって、硬い目です。
軟化剤と加熱で柔らかくしないと、自然のままではとても貼れないです。

それで、2/3ほどはって終わります。
下手くそですが、クリヤー重ねれば分からないだろう・・・・

サイドスカートさえ上手く貼ることが出来たら、あとは雰囲気でカバー出来そうですよ。
コメント