1/43カーモデル製作 ガレージt-98

模型が趣味で、特に1/43カーモデルを中心に製作しております。
~ 楽しく模型をつくりましょう ~

1/43 KLAXON BIANCHINA PANORAMICA 1961No.23

2014年11月27日 | 1/43 car
内装も塗り分けましたし、そろそろボディーも塗ります。

今回は、ツートンカラーです。
ルーフがオフホワイトで、その他はダークグレー。

塗り分けラインがちょっと面倒な位置になります。
レインドリップストッパーを境に塗り分けるのですが、言葉では説明がし辛いので、2色目が塗りおえてからにしたいと思います。

マスキング、上手くいきますでしょうか。
コメント

1/43 KLAXON BIANCHINA PANORAMICA 1961No.22

2014年11月26日 | 1/43 car
ボディーの塗装より先に、内装を塗装しておきます。

イタリアの車は、ダッシュボードや、ドア周りにボディー色を塗装していることが多いので、先に内張の色をざっと吹き付けます。



 内張部分を、マスキングをして、ボディー色を塗っていきます。
で、こんな感じ。
雰囲気良いと思います・・・



 シートと、ボディーをかぶせてみます。
サンルーフを開けたので、中身がよく見えると思ったのですが、案外暗いです。
特にリアシートや荷室はあまり見えにくいかも知れません。

コメント

1/43 KLAXON BIANCHINA PANORAMICA 1961No.21

2014年11月25日 | 1/43 car
タイヤの塗り分けです。

ホィールはボディーカラーですがそのまま簡単に塗装。
付属のタイヤは、ゴムでは無くて、粗悪なABS樹脂のドーナツ。
実車はホワイトリボンが多いので、塗装の時には、ゴム系よりABS樹脂の方が都合良いと思います。

ただ、キットのタイヤは真円ではないので、ホワイトリボンのバランスが・・・です。

タイヤを取り付けるときに、上手く見えるところで収めたいと思います。

ちょっと艶がらしくないので、つや消しでコートしておきます。
コメント

1/43 KLAXON BIANCHINA PANORAMICA 1961No.20

2014年11月21日 | 1/43 car
ボディー修正の合間に、内装エッチングを仕上げていきます。

接着剤が漏れていたので、汚れておりました。
その部分は、ペーパーで掃除をしておきます。



ざっと塗装を行いました。
こんな感じです。

ドアの内張部分だけエッチングとなっておりますので助かります。
少しだけ自作パーツを取り付けて置きましょう。

コメント

1/43 KLAXON BIANCHINA PANORAMICA 1961No.19

2014年11月20日 | 1/43 car
ボディーの下地作りです。

表面は、気泡が皆無と言って良いほど綺麗です。
サフを吹いても綺麗な感じです。
このまま修正無しにカラー塗装できそうですが、エッジがシャープでない部分が何カ所かあって、それは修正をしておきます。

どうせ、塗装をしていくうちに、多少丸くなるので!
と思わないで、気がついたら手間をかけた方が良いと思います。

あと、サンルーフはくり貫いた部分が綺麗で良かったです。
ガタガタでは、困りますからね。
コメント

1/43 KLAXON BIANCHINA PANORAMICA 1961No.18

2014年11月19日 | 1/43 car
今回は、室内も塗り分けを行います。

サンルーフも開けてしまったので、いつもより丁寧に塗り分けしないといけません。
天井から、丸見えになるので・・・

ボディー内側も、プライマーを塗って、サフを吹いて、荒れている部分などはペーパーで整えておきます。

鉄板部分はボディー色で、内張は皮などが張られているので、違和感が無い様に塗ります。




内側を塗装する前に、次はボディーの下地を作ります。
塗装するときに、塗料ミストが吹き込まないように、内側をテープでマスキングしておきます。

ミストは結構ザラザラになって付着し、なかなか取れないので、手間でも吹き込みが無い様にしておきます。
コメント

寒くなって来ました

2014年11月10日 | 楽しい日々
気温が低いと色々問題あります。

接着剤が固まりにくい、塗装が乾きにくい、本人が体調壊しやすい、などなど。

我が、製作工房では暖房がありません。
ストーブも塗料を使うので入れておりません。

製作しにくくなるのと、体調管理も大変になる時期なので、気を付けないと行けませんね。
コメント

新城ラリー2014 No.3

2014年11月06日 | 楽しい日々
世界の歴代ラリーカーが展示されておりました。
ざっくりですが、撮影をしてきました。

ダットサン、個人的には、プラモデルもあったりで、印象が強いです。








このセリカもプラモデルでありましたね。









86です。
デモ走行では、このマシーンを豊田自動車、社長がドライブされておりました。



スバル勢





アルピーヌ



037



スーパーGT500 なぜか?便乗展示


コメント

新城ラリー2014 No.2

2014年11月05日 | 楽しい日々
デモ走行の様子です。
公園内には、陸上用のトラックがあり、その中に土を搬入して走行スペースが作られていました。

国内の有名ドライバーによるデモ走行。
ドーナツターンなど派手な走りを目の前で楽しめました。
















撮影はしていませんが、豊田自動車、社長のデモ走行もありました。。

コース間近で見ていると、泥はね、飛び石を受ける事になります。
実際、どろどろになりました。
また、飛び石もあって、結構危ないです。
次回、参加される方は、注意された方が良いでしょう。
特に、小さな子供さんは危ないです。
コメント

新城ラリー2014 No.1

2014年11月04日 | 楽しい日々
全日本ラリー選手権最終戦「新城ラリー2014」を観戦?して来ました。
日時:2014年10月31日(金)~2014年11月2日(日)
場所:愛知県新城市(メイン会場新城総合公園)

ラリー競技を観戦する為には、別途プレミアムチケットが必要でしたので、今回は購入せず、公園内の特設コースで、デモ走行やトークショーなどを楽しみました。

今年は、トミ・マキネンがデモ走行。
GAZOO Racingブースでは歴代ラリー車を展示。
企業ブース、飲食店も数多くラリーを観戦しなくても楽しく過ごすことが出来ました。

デモ走行、歴代ラリー車の画像は、後日書きます。


ラリー観戦は出来ませんが、スタート直後の様子は見ることが出来ました。
林道に入る前のアスファルトなので、迫力はありませんが・・・



勢い余って、スピン!
今回は、天候が悪かったので、滑りやすかったのでしょう。
数台スピンしていたようです。
コメント