散歩者goo 

タイトルのgooは、他人の同名HPやブログと区別の為。村ぶろの「散歩者」は本人作成。HPの「散歩者」は、無関係。

昨日記160925日(モスキートトラップ更新 ジム・ラン SIMフリースマホチェック)

2016年09月30日 22時56分46秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇  最高/最低℃ =30.7  22.4
25日は 朝7時過ぎに起きた。
携帯やスマホ関連の調査とか、有償ボランティア関連とか、台風の接近とか、いろいろあり、夏の延長でそれなりによく昼寝をしたりする規則正しいグータラした生活からすると、不規則な生活になった。
ストレスが溜まっていたようだ。

午前中気温も再び上がりだし、蚊が出てきそうなので、4個のモスキートトラップを回収し中身を捨てて、新たに砂糖20gに水を3-400cc入れ、ドライイーストを1.5g入れた。
その前に、軽く容器の中の水を捨るときに、底に溜まっている黄色の泥のようなイースト菌をできるだけ残すようにした。
予想通り、ドライイースト1.5g + 底に溜まったイースト菌の作用で数時間後には再び炭酸ガスの微細な気泡が出てきた。
新しく更新したモスキートトラップは、すぐに元の位置に戻した。
今のところ、蚊はいないようだ。

昼に、SIMフリースマホについていろいろ調べ、本体の機能とシムによる性能についてかなり分かりだした。

午後は、炊飯をし冷凍ご飯を作ったり、副食を作ったりした。

夜になってジムに行き、ランニングを行った。
疲れ気味なので、20分余り時速8.5kmから10kmのスピードで走った。
その後、読書のためファストフードに行ったり、昨日記を書いたりしたために食事が遅くなり、更にEテレで古人類発掘の科学ドキュメントを見てしまい、寝るのが1時過ぎになった。
この調子では、いつまでたっても肉体疲労が回復しないと、今、反省している。

コメント

昨日記160924土(SIMフリースマホ調査 ジム)

2016年09月28日 22時46分00秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇  最高/最低℃ =25.5   20.1
24日は午前中SIMカードとSIMフリースマホについて調べた。
最近家電量販店に行ったり、店員にSIMfリーの話しを聞いたりして、SIMフリースマホのことがかなり分かるようになり、仕様書を比較できるようになった。
SIMフリーの端末は、ほとんどが5万円以下で1万円程度の物もあるが、便利な機能はついていない。
携帯と同じ程度で使うなら、低価格版のスマホだと、本体価格込みで月1000円台から3千円未満で使えそうである。
ただ、本体価格1万円程度のSIMフリースマホの性能は良くないし、ソフトも古いタイプが多いので、XPのように3-4年後には使えなくなる可能性もある。
本体とシムがセットで本体価格を割り引いて販売されていることが多いが、私にとっては通信料の設定が多すぎるようだ。
通信費で月に3000円台支払うと、通信費は今までの携帯の倍近くなる。
ただスマホだと、地図を見て自分の位置も確かめることが出来たり、手持ちのタブレットとデサリングが出来たり、ネットやSNSを見たり、高性能の物ではワンセグを見たりもできるし、それ以外にも多くのメリットがありそうだ。
結局、本体価格の価格帯と、そのコストパーフォーマンスが決め手となるようだ。
とにかく頭を悩ましている。

午後からは副食の製造を行った。
夕方からは、ジムに行き、筋トレをメインに行い、軽いランニングも行った。


コメント

昨日記160923金(スマホ検討)

2016年09月27日 17時19分17秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇・雨  最高/最低℃ =26.7  21.1
23日は朝から有償ボランティアに出かけた。
その帰りに、大阪市立中央図書館に寄った。
現在借りている本とは別に、図書館内にある本を読んだ。
図書館の帰りに、週末なので今週の有償ボランティアの業務報告するために、社会福祉協議会のボランティア担当部門に行った。

夕方からジムに行ってランニングを行い、30分間約4km余り走った。

夜になって、携帯電話を解約するために梅田の家電量販店に行った。
入り口でスマホのブースで以前ひやかしで簡単な説明を受けた内容が気になったので見ていると、店員に呼び止められ、スマホについてさらに詳細に話を聞くことになった。
毎月のスマホ料金の通信料の支払いが本体価格込みで、1年目が1980円2年目で2980円という。
事務手数料はいるだろうが初期費用無しという。
2年単位の契約更新で、2年目の解約期間の間に解約すれば解約金もないということだった。
SIMフリーなのでそれ以降違う会社のSIMでも使える。
今のガラ携は、電話することもないし、かかってくることもないので、今後も通話料は最低限で行ける。
今までガラ携でも、2000円近く払っていたが、半年前にショップに行って解約を申し出ると、解約金がかかるということで相談し、付帯サービスをすべてなくし、今は通信費が半値近くになっている。
ガラ携をスマホにすれば、地図も見れるし、ネットもできるし、手持ちのタブレット端末とデザリングも出来るというし、付属カメラの性能も良くなっているので、毎月の支払いが2000円以内であれば、スマホにするメリットは非常に大きい。
そこで、真剣に話を聞き質問をして買う気になった。
何せ、初期費用無しでそのまま持ち帰って使えるという。(事務手数料は必要らしい。)
しかし、具体的に契約しようとすると閉店時間になったので契約もせずに帰った。
更に、現在使っている今の携帯の解約手続きはしないままであった。
この日、寝る前にもスマホの資料を見たり、ネットで調査したりして、寝たのが1時過ぎになった。
コメント

昨日記160922木()

2016年09月26日 21時21分34秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇・雨  最高/最低℃ =26.9  21.5
22日はゴミの収集日なので朝から家庭内ごみや、新聞紙をまとめて表に出した。
しかし台所の片隅には積み上げられた大量のレジ袋を整理し、プラスチックごみに出した。
レジ袋は、ゴミ箱にセットして使っているので、スーパーに買い物に行った後、ゴミ箱に使うためレジ袋を台所の片隅に置いていたが、レジ袋の使用量が少ないので、レジ袋の山が出来上がっていた。

その後、大量にたまったレシートの記帳作業を行った。
午後から、雨が降りそうだったので、スーパーに食材の買い出しに出かけた。
遅い昼食後、溜まった昨日記を書いた。
夕食前にとりあえず4食分の副食を作り、その中の一つを夕食に使用した。
天気は連日良くないが、気温は過ごしやすくなったので、家事等も積極的にするようになった。
コメント

昨日記160921水(同窓会幹事 スマホの調査 歩行不足)

2016年09月25日 22時45分35秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇・雨  最高/最低℃ =26.7  20.5
21日は午前中、放置していた同窓会について検討調査した。
呑んだ席とはいえ、私一人でクラス会を開けという、理不尽な全員総意決定にその場では、固辞したが押し切られた。
その後腹を決め、放置することにし、実行した。
同窓生や先生から、いつも春に行われるクラス会がないので、それなりの動きがあり、関係者とお茶を飲んだが、私の方針は変わらなかった。(名目はクラス会に関しての話し合いではなかった。)

夏になって、いつまでも腹を立て、放置すればそのままになる。
その間、全員年をとるので、他界する人も出るだろう。(先生以外全員70代前半)
こうした事態も大人げないと思うようになり春の終わりぐらいから、会場候補を探し、中学の同窓会幹事からいいアドバイスをもらい、下見したりした。

この同窓会も、初めは会費7000円が高くて参加しなかったが、それぐらい経済的余裕もなく困窮していた時期もあった。
私の場合下見する前に、健康保険やそのた保険料を引くと実質家賃込みで120万円以下の年収で生活し、銭湯すら週一回もいけない(代わりにジムのシャワーで体は洗わないが汗は流している。)し、冷房はないので夏は暑くて7月中旬から8月下旬にかけては熱病にうなされた感じの生活をし、郊外への遠出の交通費や外食さえ厳しく限定している貧困生活者にとって、いろんな候補会場での飲食はとても出来ないのだ。
当然私が同窓会幹事を任されるときにそうした理由も述べたのだが全員の総意で決定された。
同窓生の中には、資産家や金持ちもいるし、社会的にそれなりの地位の人達もいる。
世間ではそういう人達が幹事をしようというのが多いし、そうでなければ委員会制にするのだが、うちのクラス会はそういう意味では変わっている。
こうして、暴露したり愚痴っても事態は変わらないし、これを読まれた方は、大人げないと思われるかもしれないが、いじめに近い決定に、未だに腹の虫がおさまらないが、リベンジしようという気はさらさらなく、普通の同窓会を開くつもりである。
(リベンジなら極端に安い場末の会場とか非常に不便な場所にするとか、変な時間にするとかいろいろ考えられるが、腹の虫がおさまらないからと言ってリベンジするようでは私の人間性が問われる。プライドの問題でもある。)
この秋から冬の適当な時期に、クラス会を開こうと思う。
とりあえず、一人で私の都合のよい日時に会場予約をするとしよう。
(上記のことを読み返すと、私の度量が狭いことがよくわかった。)

午後からは、今月で契約期限切れになるガラ携問題に取り組んだ。
今までもここ1-2年スマホについて調べたが、さっぱりわからなかった。
しかし、分からないなりに何度もネットで調べたり、家電量販店で聞いたりして、徐々にスマホ本体やSIMのことが分かり始めた。
ガラ携とスマホの通信料の差も見えてきた。
SIMフリーを使うと、ガラ携と変わらなくなるようだ。
本体も単に電話とメールだけなら、非常に安く手に入る。
高性能のスマホは、手持ちの電子カメラより性能がいい。
スマホに変更の価値ありと思っている。

夜になってジムに行き、筋トレと1kmのランニングを行った。
最近私の行動パターンを分析すると、全く歩いていない日が頻繁にあることに気付いた。
今までジムに行って、筋トレする日は走ることはほとんどなかった。
そうした日は終日腰をかけたり、ゴロゴロしていることが多く、外出しない日は全く歩いていなかった。
これでは、週に1-2回ランニングしても、足の筋肉は衰える可能性がある。
今後、できる限りジムで筋トレ後も走ることにした。

コメント

昨日記160920火(台風16号通過による大雨)

2016年09月24日 12時59分54秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
大雨  最高/最低℃ =22.4  20.2
20日は、非常に強い台風16号が鹿児島から四国南部をかすめ紀伊半島南部を通過した影響で、午前中から暴風警報が発令されていて、台風が接近した昼前から午後にかけて大雨が降った。
この日朝からボランティアに行く予定であったが、利用者さんからの連絡で、中止となった。
午前中は刻々変化する台風情報を見て過ごした。(台風が直撃するわけではないので、見る必要もないのだが、休日にゴロゴロするのと同じ状態と考えてもいいのかもしれない。何か理由をつけてゴロゴロする怠け癖がありそうだ。)
午後からは、副食が無くなるので、とりあえず必要な4食分の副食製造を行った。
その後、溜まった昨日記を処理したり、夜になって雨も上がったので、気分転換にファストフーズでコーヒーを飲みながらの読書に出かけた。

コメント

昨日記160919月(ジム・ランニング)

2016年09月23日 23時21分57秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
雨・曇  最高/最低℃ =26.4  20.9
気温は秋らしくなったが、天候は1週間近くぐずついた天気が続いている。
私生活では、特に記載するようなことが起きたり、催し物に出かけたりということはしていない。
夕方からは、副食が無くなったので、スーパーに出かけ3軒のスーパーを回った。
自転車でスーパーを回るが、距離にすると4-5kmになる。
各スーパーで特価品が違うので、必要な食材は安いところを選んで購入している。
こうした努力がなければ、食費は3割程度上がっているのではないかと思っている。
最近は、野菜が暴騰し、スーパーにより1.5から2倍ぐらい違うことがある。
ニンジンは暴騰しているので最近は購入しない。
魚に至っては、10年ほど前から購入したことがない。
その代わりサバやサンマの内容量100gの缶詰を1個100円の特価の時に3―4個まとめ買いし、いつも5-10個程度のストックを持っている。
副食製造が間に合わないときは、缶詰に納豆やチーズをおかずにして、食事をとっている。

食材買い出し後、副食作りを始め、6食分の副食を2-30%程度の仕掛状態で冷蔵した。
その後、ジムに行き、ランニングを行った。
30分間4.3km走った。
肉体的にはかなり厳しく、疲れた。
体調のせいか疲労が残るランニングだった。

コメント

昨日記160918日()

2016年09月23日 18時29分47秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
雨・曇  最高/最低℃ =27.9  23.2
18日は、午前中は休日モードでTVを見ながなんとなくらゴロゴロして過ごした。
昼頃に溜まった昨日記を書き、夕方には古いメールボックスにいまだに来る新着メールのアドレス変更通知を行い、古いメールを新しいメールアドレスに転送処理を行い、古いメールアドレスのメールボックスを空にした。
転送処理した結果、転送されたメールが送信された新しいメールアドレスのメールボックスフォルダーの整理も行う羽目になった。
今回転送処理したメールのほとんどは、処理済みや参考用のメールだった。
夕方から夜も、昨日記の投稿を行った。
コメント

昨日記160917土(炊飯とダイエット 兵庫県立美術館「藤田嗣治展」ナイトツアー)

2016年09月22日 19時33分38秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇  最高/最低℃ =31.6  25.1
17日は、朝に有償ボランティアに行くルートを地図で確認し、最適ルートを調べた。
その後、炊き上がったご飯を、10食余りの冷凍ご飯にする作業を行った。
計量し、整形、ラッピングするので時間がかかるのだ。
少し前まで、ご飯を1食150gにしていたが、最近体重が目標としている65から66㎏余になったので、今後体重増加から体重維持に切り替えるため1食140g前後に減らした。
半年前に体重が62kg台に落ちた時は、ご飯の量を140g前後にしていた。
今回も140gまで減らし、運動と間食で体重の増減を微調整をする予定である。
はっきりしていることは、ジムで運動するより、4km以上歩いたり、地下鉄の階段をエスカレーターを使わずに上り下りすることを数日続けると、確実に体重が減るようで、速足(時速5-6km)での歩行と、長い階段の上り下りがダイエットに効果があるようだ。(私はダイエットする必要がない。)
それ以外に、家事(特に体を動かす掃除や片付)を積極的に行う事も、効果があると言われている。
体験的に、家事や園芸作業を数時間みっちりと作業すると、かなりの肉体労働になり、やり方にもよるが、ジムの運動にも匹敵すると思っている。

午後から、地下鉄で西天満の画廊街を回った。
その後、歩いて梅田まで行き、阪神電車で岩屋にある、兵庫県立美術館に行った。
途中BB美術館の前を通り、見ていきたかったが、時間がないので兵庫県立美術館に向かった。
この日兵庫県立美術館では、この日6時からナレッジキャピタル超学校シリーズの『藤田嗣治展』ナイトツアーが実施され、それに参加したのだ。(ナレッジキャピタル=グランフロント大阪内)
学芸員から30分余りレクチャーを受けてから、展覧会を鑑賞した。
フジタの作品や障害については、様々な研究がなされているので感想や詳細は省略する。

ただ、フジタはピカソとの交流時期に、多くのキュビズムの絵を描いていたと彼は言うが、彼はその多くを廃棄したともいう。
その残りの作品の1点が今回展示されていたが、私はその作品にキュビズムというより、未来派のスピード表現に近いものを感じた。
そもそもキュビズムは1907年のピカソの『アビニヨンの娘たち』と、その重要性に気付いたブラックの『大きな裸婦』(1908年)から始まるようだが、未来派も1909年の未来派宣言から始まるとされている。
時期が極めて近いことや、表現の一部(スピードの表現)に似た表現方法があるので、私の感覚的な意見であるが、初めはキュビズムから始まったが、その後お互いに影響しあったのではないかと思っている。
芸術は様々な流行や考え方が、相互にまたは一方的に影響しあって展開している。(発展かどうかはわからない。・・・何をもって芸術の発展というのか。)
フジタのキュビズム作品は、ピカソも絶賛したというが、表現手法は未来派の動きの表現に近いものを感じた。
(デュシャンの初期の「動き」の表現と似たところもあるが、「階段を降りる裸体No.2」・・一般的にはキュビズムととらえられているが・・。)
フジタの作品の場合はダイナミックに動くわけではないが、時間と空間を分解して描いていて、未来派の影響も入っているように感じた。
そんなことを、考えながら8時前に美術館を後にした。
それにしても、フジタは墨の使い方も含め日本画をよく研究していることがよくわかった。


散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo
参考ブログ集 散歩者gooより
(参考ブログは、数週間に1度追加削除しています。数か月以前のものは分野別<芸術 健康 エッセイ 歴史宗教思想 情報機関> に分類しています。)




コメント

昨日記160916金(図書館 副食製造 ジム)

2016年09月20日 22時32分13秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇・雨  最高/最低℃ =31.3  22.6
16日は、午前の有償ボランティア活動終了後、中央図書館に出かけた。
以前から気になっていた、フーコーの著作やドゥルーズの解説書に目を通した。
読もうとする本はある程度決まっているが、それなりにボリュームがあり、かなり時間がかかりそうだ。
構造主義・記号論とも関連するのか興味ある。(フーコーは関係が深い)
今後時間があれば、今借りている考古学・古代史関連の本とは別に図書館で読み進めたい。
図書館の帰りに、直接社会福祉協議会事務所に行きボランティア担当に報告し有償ボランティアの報告伝票を提出した。

昼食後、不足している副食を6食分(40%の仕上り)製造し、その中からすぐに必要な2食分の必要な食材を計量調理し仕上げた。
夜になってジムに行き、筋トレを行った。
かなり疲労を感じ、寝る前まで疲労感があった。
コメント

昨日記1609115木(有償ボランティア ジム・ランニング。)

2016年09月20日 18時59分28秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇  最高/最低℃ =28.3  22.8
15日は、朝から有償ボランティアの活動を行った。
その帰りスーパーに立ち寄り、よく買う野菜の価格をチェックした。
食料品の価格は、同じ品質の商品でもスーパーにより大きな差がある。
最近は台風が立て続けに、東北・北海道に上陸したこともあって、すべての野菜が高騰している。
ニンジンは倍近くなっていて、とても買う気にならない。
タマネギ、ダイコン、ブロッコリー、キャベツ、カボチャ・・・すべて輸入品も含め5割以上高くなっている。
野菜価格は、冬頃まで下がらない可能性があるという。
農地が流された農家も多いようだ。
野菜無しの生活対応も考えようと思う。
野菜ジュースに頼るのもいいかもしれない。
野菜が無くなっても、サプリメントでビタミン類は十分とっているので、あまり影響はないかもしれない。

帰宅後は、溜まった未読のメールの整理を行った。

夕方になって、副食の食材買い出しに行き、3件のスーパーへ買い出しに回った。
帰宅後ジムに行き、ランニングを行った。
昼頃から足に疲れを感じていたので、ジムでのランニング時間は、20分余りに抑えた。
それでも、ランニング終了後は非常に疲れたし、体重も減っていた。

コメント

昨日記1609114水(貧困・自由時間・家事労働 ジム・筋トレ)

2016年09月20日 18時09分18秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇・雨  最高/最低℃ =28.1  23.3
14日は溜まった昨日記を書いた。
副食も無くなったので、当面必要なものを作った。

自炊すると、食事関係の作業は、休むことなく日常生活に付きまとい、自由時間を無くする。
お金に余裕のあったころは、貧乏であっても食事に困らない収入があれば自由な時間がたっぷりあり、趣味の活動に没頭でき、清貧な生活でも心豊かな生活ができると思い描いていた。
だが現実は違い、貧困で最低限の収入があっても、独身の場合、生活関連の家事労働に自由時間が奪われ、心豊かな生活を送れず、更に最低限の経済的な心配ごとも多く(物価の高騰や病気治療で生活の維持が困難になる等々。)、あくせくした生活を送るのが実情であることに気付いた。

夜には、ジムに行き筋トレを行った。

コメント

昨日記160913火()

2016年09月18日 23時23分45秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇・雨  最高/最低℃ =26.3  23.5
13日のボランティアは、A氏が担当することになっていた。
午前中スマホの情報を調べた。
安いスマホを調べている。

昼前に溜まったレシートを記帳した。
夕方から、ジムに行きランニングを行った。
ジムに行く前から足の疲れを感じていた。
ランニングは、疲れているので20分程で終えた。

コメント

昨日記160912月(有償ボランティア 園芸作業)

2016年09月18日 21時08分27秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇  最高/最低℃ =31.2  23.8
12日は朝食後、有償ボランティアに出かけた。
これから定期的に朝短時間の有償ボランティアに行くことになった。
短時間の有償ボランティアといっても、交通機関も利用するので、実質1時間以上かかる。
昼前に、社会福祉協議会のボランティア担当者に活動の報告と伝票を渡しに行った。
今回の有償ボランティアを継続するのに心配されるのは、悪天候の日であるが、心配しても仕方ない。
現場で、うまくできるような方法を考えるしかない。
慣れない長時間の歩行で、少し足が疲れた。

帰宅後すぐに、昼食の自炊。
昼食後は、以前から気になっていた表の鉢植えのイチジクやトマトに土を入れた。
その前に、予め追加する土に化成肥料や緩効性肥料を配合し十分混ぜ込んだ。
作業は単純だが、手間のかかる作業で体力も使う。
イチジクは肥料をやっていないので、出来が悪く今年2個しか食べていない。
秋に、更に食べられるようになればと淡い期待をする。
この日は、それほど仕事もしていないのに、なんとなく終日疲れた感じであった。

コメント

昨日記160911日(貧困と活動範囲 JARFO 京都近美・アンフォルメル)

2016年09月18日 14時51分21秒 | 日記(昨日記・今の思い考え・行動・情況)
曇時々晴  最高/最低℃ =33.0  22.9
又も1週間遅れの昨日記を書くことになった。
昨日記を書くだけの時間は十分あったし、昼寝も十分とった。
言い訳になるが、昼寝やTVを見たりと無駄時間を浪費したために、日々物理的に食事関連の家事等で忙しい毎日を過ごすことになったし、昨日記や会計処理といったルーチン作業の積み残しが精神的負担となり、寝のは12時から1時と遅かった。
そうした、ある意味怠惰な生活の中でも、自分で決めた日課即ちジムで体の能力を維持すること及びお茶を飲みながらの読書は、意識して実行するよう努力した。(ともすれば、さぼりたくなる意識は常にある。)

さて11日は、京都に出かけた。

ところでこの話の前提としての余談になるのだが、常に頭の片隅にあるのは、経済問題と物理的活動範囲の問題である。
貧困層の私は、気軽に京都や奈良へ行ったり(交通費だけで千円以上必要である。)、入場料が1500円以上するような催しものに参加するには、慎重な判断が必要であり、余剰資金の残高と参加する催し物の必要性が判断基準となるである。
余剰資金といえば、生活保護の人ですら、預金は30万円まで(伝聞なので正確ではありません)と聞くが、約8―9年前の自己破産以降余剰資金は30万円まで届いたことはない。
それどころか、最悪4-万円台の時もあり、年金が入るまでの期間ジムに行かなかったり食料品を節約したこともあったが、3度の食事を減らしたり飢えることはなかった。
(たまに行う断食は、経済的理由ではなく、単に断食によって体の機能に刺激を与え、体に自然に備わっている様々な諸機能を刺激し、活性化することで健康を維持しようとするものです。)

今も余剰資金は5万円から20万円台の間を、行き来し多少改善傾向にあるが、病気や怪我や冷蔵庫や電子レンジやPCが使用不能になれば、余剰資金どころではなくなり、生活保護に頼らねばならなくなる。
経験的に千円、2千円の消費を気にせずに気を許すと、たちまち余剰資金が大きく下がり、限界ラインの6万円台に近づくようだ。
余剰資金が6万円台は、ちょっとした病気や事故や異変ですぐに支出してしまい、食費や家賃や光熱・通信費の支払いに影響するレベルである。

最近の余剰資金減少の裏には、最近食料品が高騰し出費が増大していて、更に春ごろに歯科治療その他の出費が重なったことが大きく影響している。
こうして余剰資金が減ったために、最近数か月出費を切り詰めたところ、その成果が少し出て、差し迫って生活に影響する問題ではなくなり、月に数回郊外に出かけたり、有料の催し物に出かけたりする程度であれば問題ない状態に近づいたが、油断できないと思っている。(生活は、全く問題ない。)
しかも、この貧しい経済的均衡は自炊を前提として成立しているので、生活時間の中で必然的に調理食事関連時間と余剰資金の関係性は大きく、収入は生活保護前後(以下?)の年金のみに依存しているため、外食により時間を金で買うことは不可能でもある。
(40代までは、経済的にかなり余裕があり、外食にもよく行き、今から振り返れば、時間とサービスや快適さをお金で買っていたことになる。)
だが、さしあたりの問題として、ガラ携の更新期限が来たので迷っているが、ガラ携やスマホの選択次第で余剰資金が大きく減り、行動パターンにも影響を与えかねないので、慎重に検討中だ。

さて、以上京都行の話に付随した余談が長くなったが、私が大阪市以外の場所や有料の催し物へ出かけるのにどれだけ慎重になっているか、の説明でもある。

この日は昼食を早い目に終えて京阪電車で出町柳に行った。
以前現代美術講座でよく通った、JARFOが移転したというので、新しく移転した場所に出かけた。
前日にオープニングパーティーがあったのだが行けなかったので、この日に出かけることになった。
河原町通りの東側・京都府立医科大学付属病院の北側で、河原町今出川と府立医大病院の中間ぐらいにある。
名前もJARFO京都画廊に変わっていた。
展覧会は、名品展の形で所蔵品を含め展示されていた。
画廊オーナーや担当の方と、しばらくお話しし画廊を後にした。

その後バスで岡崎に行き、国立近代美術館に行った。
京阪電車で三条に戻った方がよかったようだ。
美術館では、アンフォルメルの展覧会だった。
資料として、図録は欲しかったがそんな余裕はないし、アンフォルメルノ作品群を見れただけでも良しとせねばなるまい。
アンフォルメルと具体の関係性ももっと知りたかったし、アンフォルメルの定義や範囲や傾向にも興味があった。
今回のキューレーションの中には、具象系・形のあるものも含まれており、いろいろ疑問があった。
そもそも区分というのは、人間がその価値観に基づいて分類していくもので、科学や哲学のように厳密ではないし、他の要素が含まれることがほとんどであり、芸術は様々な要素から影響を受けている。
図録を見ながらそうしたことへの考察もしたかったが、作品の実物を見ることが出来ただけでもよかっと思っている。
ただ、その記憶も長くは続かないので、本当は図録と実物を持ちながら、作品の実物と比較し、作品の記憶を定着させることが必要だろうと思っている。

近美の帰り、三条東山まで歩き、よく行くMacでアイスコーヒーを飲みながら本を読んだ。
その後、かなり疲れた足で三条京阪まで歩き、京阪電車に乗り込んだ。

帰宅したのは7時半を過ぎていたが、駆り立てられるようにジムに行った。
軽くランニングして、足の疲労を回復させようとしたのだ。
20分余り走ったが、意外と快調に走ることが出来た。

コメント