「じぇんごたれ」遠野徒然草

がんばろう岩手!

まつりはラスト

2016-09-25 19:20:10 | 遠野

 時折、遠野の郷土芸能やら地域の祭りにも出かけてブログ記事にしておりますが、どうやら今年2016年のお祭り関係は9月22日の六神石神社例祭が最後になりそうです・・・というかなりました。(;^_^A

9月最終の宮守町の砥森神社、さらには達曽部八幡のお祭りという流れが、今年はどちらも行けず・・・涙

なので今年のお祭り関連のアップはこれがラスト

 

と、言いながらも、さほどお祭りや郷土芸能関連の取材をしたわけでもない。

 

でも遠野という土地の郷土芸能の多種多様なこと、これは改めて凄いと思うし、伝承という形で何からし関わってはいないけど、それでも気にかけながらこれからも追っかしたいと思う昨今ではあります。

 

2016遠野まつり(遠野郷八幡宮)より

 

 

 

 

女性達の頑張り、今や伝承という点では欠かせない存在でもある。

 

しし踊りや神楽・・・

長男への一子相伝(北斗の拳(北斗神拳)みたいですが・・・(-_-;))

そんな時代もあったと聞きます。

確かに我地元の駒木鹿子踊りの昭和30年代の集合写真には男子のみ、太刀振り(刀かけ)のほとんどが女性主流の中、当時はひとりの女性も参加していない。

女子の参加は昭和40年代からか?

時代の流れもありますが、こうして伝承されていくこと、このことに尽きます。

 

六神石神社例祭より

 

 

 

 

今年最後の郷土芸能、10月末・・・これがホントの意味でのラストとなりそうです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

毎年恒例案山子祭り

2016-09-24 21:19:30 | 遠野市外の事等・・・

 毎年、今時季恒例かと思いますが、国道396号線、紫波町佐比内で開催されている案山子祭り

 

地元の方々の力作という雰囲気、毎年、その年の世相や話題人物やら出来事等が結構網羅されていて出来栄えも素晴らしい・・・。

 

 

この日は、郷土芸能部門、地域のお祭りのラスト取材で宮守の砥森神社のお祭りに出かけようと思ってましたが、家事用務となりパス・・・盛岡での用向きとなりましたが、その途中で案山子に立ち寄ったというところです。

 

個人的には懐かしい・・・

 

某大国で偽キャラクター問題がありましたが・・・笑

 

これなんかいい感じだと思います。

グリーンの色使い、まさしくという具合ですね。

 

今時季の街道の風物詩、堪能させていただきました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

六神石神社例祭2016

2016-09-22 18:13:37 | 遠野

 昨年につづき、今年も青笹町に鎮座する六神石神社のお祭りに行って参りました。

 

例年より少し早めに出かけましたが、途中で係員に駐車場は満車であると告げられ、此処に車を置いて歩いて行って下さいとのこと。

1キロ近くはありそうだ・・・(;^ω^)

とりあえず行くだけ行ってみますということで向かいましたが、ラッキーにも1台分のスペースが空いていて即駐車。

 

事前の情報によると、「なんということでしょう」・・・(@_@)ぶれんど郷土芸能班長さんが来れないということ、さらに班員(2、3名程度・・・(^^ゞ))も、ほとんど来ないとのことで小生も今年は見送りか?・・・実はあまり乗り気ではなかったですが本殿に着くと姫猫氏に声がけされ、ちょっとビックリ・・・笑

 

 

まずは・・・

大工町 太神楽の奉納

 

続いて

上郷町 板沢しし踊り

 

遠野まつりでは撮れなかった板沢しし踊り、なんとか此処で観れて良かったという思いです。

 

今日の主役かな?

この歳で・・・(3歳くらいか?)

天才的な身のこなしばかりではなく愛想もよく人気者でした。

 

そしてお膝元、青笹しし踊り

 

 

同級生4人組の3人も元気そう

今月末からGreat Britain London公演に出発、選抜メンバー十数名のみとのことですが、大幹事長も行かれるとのこと・・・。

公演の成功をご祈念しております。

 

 

 

ここ数年参加の釜石は白濱虎舞

 

 

しし踊りとは一味違うお囃子、これも毎年聴いてますが、心地良いテンポに気分も上向きになりますね。

 

 

抽選会の模様・・・

 

そういえば抽選券いただいてないし、抽選会に気づいたのが終盤・・・

残念・・・涙

 

各団体、昼食の後、広場で共演会となりますが、その前に撤退・・・

まっ、前半戦を撮れただけでも良しというところで、今年の大方のお祭り撮りはラスト間近という具合です。

今週末の宮守、砥森神社のお祭りに行けるかどうか?

ですね。

 

それにしても・・・

 

毎年、カメラマンには人気があるお祭りなのか?

まっ、小生も傍から見ればこの中の一人ということでしょうが・・・

(;^_^A

 

いつもは何かしら不愉快になることがありましたが、今回は無しとしておきましょう・・・。

 

帰宅すると・・・

若い頃は虎模様も判るほどでしたが、だんだん薄れてきているネネ

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

遠野まつり(遠野郷八幡宮馬場めぐり)

2016-09-19 19:08:22 | 遠野

流鏑馬の後、ご厚意でお弁当をいただき、しばしお昼休憩。

ご一緒したブロガー諸氏は雨も降っているので馬場めぐりはパスみたいな話になっておりましたが(透明とはいえ衣装の上に合羽は絵になりませんからね。)でも雨も小降りとなったので少しだけ撮ってみようということで馬場へ移動。

 

綾織しし踊りの綺麗どころが目の前を過ぎて行く・・・

 

続いて上郷は佐比内

 

小降りとはいえ・・・

ご覧のとおり

この雨で馬場めぐりへの参加を取りやめた団体も結構あったみたい・・・

特にお目当ての南部ばやし団体は不参加・・・残念

 

直ぐにこれまたラッキーということで山口さんさ

 

 

 

 

 

宮守は下郷さんさ

 

なかなか出会えなかった青笹しし踊り

 

存在感が、やはり違いますねえ~

圧倒的というか、流石、遠野郷しし踊りを代表する団体という感じです。

 

続いて・・・

元祖角助・・・

 

そう・・・

我地元の駒木鹿子踊

 

種ふくべの〇人君、まさしく名人芸という雰囲気、駒木の踊りが随分と変わったという立役者かもしれませんね。

 

何処の団体も来ないと思っていた南部ばやし・・・

仲町の一部が到着・・・。

山車は来ておらず生の演奏(三味線、笛)そして歌も生・・・

考えてみれば新鮮でこれが原点ということかもしれませんね。

 

そして・・・

南部ばやしは街の真ん中ばかりではなく・・・

早瀬にも有り・・・

こちらが盲点と成り得るかもしれませんぞっ・・・笑

 

順序は前後しますが地元、駒木しし踊りを見送ったところで小生も撤退、雨は上がってましたが、これで2016年の遠野まつりはお終いというところです。

 

またまた反省会

2夜連続とはなりましたが良い子の時間、21時に解散。

同級生ブロガー姫猫氏とお約束の・・・

(;^_^A

 

これで締めといたしました。

(^^ゞ

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

遠野南部流鏑馬神事2016

2016-09-19 09:07:19 | 遠野

 遠野まつり2日目

というより遠野郷八幡宮祭典、八幡様のお祭りというイメージが強い年代ですが、まずは八幡宮馬場で行われる流鏑馬は外せない行事でもあります。

 

自宅を出る頃、小雨が降り出し、少し雨脚も強くなりだしたのでホームセンターに立ち寄って安価な合羽を買い求めて八幡宮へ・・・

 

木の葉が多い樹木の下でも衣服がそれなりに濡れるほど・・・

 

いよいよ・・・

まだまだ雨脚は、それなりに強い・・・

 

今年も第3の的付近に陣取り望遠で先の的を撮り、目の前はサブ機で流し撮りと目論むも一般の方々が傘をさして居並び、先の方が確認できず・・・

なので望遠は諦めて流し撮り専門で撮ることに・・・。

 

予想はしていたが第2の的を過ぎた頃に忽然と射手奉行が現れるシチュエーション、時折、間に合わず馬のスピードについていけず・・・(-_-;)

 

結局、射手奉行に関してはピンボケ量産で使えるものはほとんどなし・・・辛うじてブログでご紹介できるギリギリのが少々というところ。

 

でも介添奉行に関しては数撃ちゃ当たるみたいな感じで観れるものは比較的多かった。

 

 

 

 

介添奉行「よう射たりや~」

今年は介添奉行特集みたいになりました。

 

 

介添奉行のスピード感、迫力が際立った今年の流鏑馬でしたが、やはり手綱から離して諸手を挙げてのフル疾走は玄人という感じで、さらに迫力があります。

 

でも皆さん、素晴らしかったです。

 

 

最後に射手奉行も・・・

 

残念ながら外れ・・・

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加