大田区議会議員 奈須りえ  フェアな民主主義を大田区から!

◆無断転載禁 
◆連絡先 office☆nasurie.com(☆→@)
◆メルマガ始めました お申し込みはメールで

否決された「国民健康保険料の均等割り額の見直しを切望する陳情」に採択を求めた理由

2017年10月06日 | ├医療
負担の大きな国保の均等割り額の見直しを求める陳情が提出され、委員会審査の結果不採択になりましたが、結果を不服として本会議場で採択を求めました。以下、その理由です。 . . . 本文を読む
コメント

産科、小児科、行政の連携による出産から育児まで切れ目のない「ペリネイタルビジット事業」とアメリカ型医療について

2016年08月25日 | ├医療
大分県別府市が行っている産科と小児科と行政の連携による、切れ目のない子育ておよび母子支援事業について大田区議会健康福祉委員会で視察しました。この事業は、アメリカの医療システムにならっているようです。          私自身、香港でアメリカ系の病院で出産した経験から、出産前に、産科医から小児科医を紹介され、出産しそのまま子どもは小児科医に引き継がれ、その後香港在住時は、その小児科医をかかりつけ医として子育てするという、このペリネイタルビジットのような仕組みを体験してきました。自身の体験と、日本や大田区という都心部におけるペリネイタルビジット事業とその可能性についてレポートします。 . . . 本文を読む
コメント

大田区の気になる無保険者、75歳以上で2,839人=75歳以上の3.8%~後期高齢者医療制度の試算から~

2015年11月11日 | ├医療
格差の拡大や貧困が大きな問題になっているにもかかわらず、政府の骨太方針2015のターゲットは医療です。となると気になるのが無保険者数。ところが、大田区始め行政は無保険者数のデータがありません。そこで、試算したところ2,839人3.8%という数字になりました。 . . . 本文を読む
コメント

見込み違いによる国民健康保険料収入がアベノミクス公共工事に使われる可能性について

2014年03月13日 | ├医療
補正予算をみていたら、取りすぎてしまった大田区国民健康保険料が、めぐりめぐって、公共施設整備基金にまわされている構図が見えてきた。今日は、国民健康保険料だと思って支払っていたら、いつの間に、アベノミクス公共工事に使われることになっているかもしれない可能性について。これが、たまたま、今年の、大田区の国民健康保険に起きたことであることを祈りつつ。 . . . 本文を読む
コメント