大田区議会議員 奈須りえ  フェアな民主主義を大田区から!

◆無断転載禁 
◆連絡先 office☆nasurie.com(☆→@)
◆メルマガ始めました お申し込みはメールで

【都知事選】という火事場で「東京の空のグローバル企業へ売り渡す」国交省、認める自治体首長

2016年07月29日 | ├TPP・グローバル化・国家戦略特区
火事場を作ることが大切だと言っているのは特区を進める規制緩和組。この都知事選という火事場で「東京の空のグローバル企業へ売り渡し」「危険な都心低空飛行」を進めようとしている。 . . . 本文を読む
コメント

関係自治体の首長さん、危険な都心低空飛行、国交省も検証してない安全策で賛成できますか? 〜羽田空港飛行ルート変更問題〜 

2016年07月28日 | ├TPP・グローバル化・国家戦略特区
「都心上空を低空で飛行機を飛ばす」という、考えられないことを国土交通省は進めようとしています。 「国交省は、安全性について検証していない」と言っているにもかかわらず、新聞は、地元自治体と近く合意と報じました。先日、大田区が国交省に提出した要望書で、大田区は、騒音と落下物防止の具体的な実効策を要望しています。はたして国は、実効力ある落下物防止策を示すことができるでしょうか。今日、夜、「首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」で関係自治体の受け止めについて話し合われます。各自治体の首長さん、首都圏何百万人もの命がかかっています。安全策についてちゃんと検証してくださいね。 . . . 本文を読む
コメント

【都知事選の隠された争点:水の民営化】奈須りえも講演 東京・首都圏の水を考える〜2016 水の日 記念シンポジウム〜

2016年07月28日 | ●イベント・集会など
【水の民営化】は都知事選挙の隠された争点の一つだと思っています。麻生副総理は、日本の水は全て民営化すると言っているからです。「特区」と「国の成長戦略」の小池、増田では、水道民営化は進んでしまいます。ライフラインを営利企業が運営することの問題についてお話しします。 . . . 本文を読む
コメント

羽田空港増便計画学習会 豊島区上空を飛行機が低空で飛ぶ

2016年07月21日 | ├.まちづくり・都市計画
都心低空飛行問題。豊島区の上も飛ばそうとしています。 . . . 本文を読む
コメント

【集会(7月14日)】リニア新幹線 前倒し!?山を愛する登山者からみたリニアの深刻な問題点

2016年07月14日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
選挙が終わったらリニアを前倒しするという。自民党のマニュフェストにもしっかり書いてありましたが、選挙演説やマスコミ報道だけみててもダメですね。というわけで、本日、登山者の会が集会します。 . . . 本文を読む
コメント

本日7月14日【集会】~憲法に緊急事態条項=内閣独裁権条項は必要ない!~ @大田区

2016年07月14日 | ●イベント・集会など
息つく間もなく、参議院選挙の次は都知事選挙。気付いたら、魔法のように野党共闘候補は鳥越俊太郎さんになっていました。政策もこれからという白紙委任状態。主権者としての実感無いまま、「勝つ」ための選挙が始まろうとしています。(今日ですが)これを真の民主主義のための選挙にするためにも、なぜ、鳥越氏なのか、盛り上げていきたいと思っています。というわけで、緊急事態条項学習会第二部は、都知事選についてです。 . . . 本文を読む
コメント

自民党が勝つと派遣がさらに進む心配

2016年07月08日 | ├産業・経済
「派遣」が進んだのは企業の人件費削減だけではありません。赤字でも従業員数に課税する仕組みにより、派遣社員に誘導してきたとみています。現在は、資本金1億円超の企業が対象ですが、これを自民党は、資本金1億円以下に引き下げようとしています。日本の雇用の7割を支えるのが中小企業の労働者。これで日本の直接雇用のしくみは崩壊してしまいます。 . . . 本文を読む
コメント

「月刊東京」7月号 「先進国日本、首都東京国家戦略特区の異常」東京自治問題研究所定期総会記念講演(奈須りえ) 

2016年07月07日 | 憲法
東京自治問題研究所定期総会記念講演での奈須りえの講演が「月刊東京」7月号 に掲載されました。「先進国日本、首都東京国家戦略特区の異常」機会があればぜひお読みください。 . . . 本文を読む
コメント

保育料値上げ、大田区の努力不足のツケを区民にまわすのはやめて 民営化で運営単価も区民負担割合もアップ

2016年07月05日 | ├子ども
大田区が認可保育園の保育料を上げようとしています。 パブリックコメントは今日まで。 私は「反対」と出そうと思っています。理由は     【1】民営化や民間委託をしながら、増えた在園児数以上に総運営費コストが増えている。 【2】園児一人あたりの運営経費も増えている。 【3】運営経費に占める保護者負担割合が増え、公費負担が減っている。 . . . 本文を読む
コメント

大田区の保育園用地確保について考える

2016年07月04日 | ├子ども
いま、保育園用地の確保があちこちで問題になっています。待機児問題は深刻で、その解消のために、保育園や住宅地などの民間の土地を確保し保育園を建設するのは良いことだ、やむを得ない、という考え方です。確かに待機児問題は深刻で、行政が最優先で解決しなければならない課題の一つです。大田区に本当に土地が無いのでしょうか。土地を買うことができないほど財政がひっ迫しているのでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント