大田区議会議員 奈須りえ  フェアな民主主義を大田区から!

◆無断転載禁 
◆連絡先 office☆nasurie.com(☆→@)
◆メルマガ始めました お申し込みはメールで

座談会に参加しました◆「がれき広域処理緊急座談会」《動画》 独立系メディア E-wave Tokyo

2012年04月26日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
◆「がれき広域処理緊急座談会」 独立系メディア E-wave Tokyo 以下、独立系メディア E-wave Tokyoからの引用 現在日本中で社会問題となっている国(環境省)の災害廃棄物(がれき)の広域処理問題について、当初からこの問題に現地で関わってきた研究者、議員らによる緊急座談会。 日時:2012年4月23日 場所:東京都品川区の独立系メディア E-wave Tokyoのスタジオ . . . 本文を読む
コメント

川崎での講演【がれき広域処理の本質的問題】 川崎教育会館 講演会 〓E-wave Tokyo〓にアップされました

2012年04月26日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
川崎市での講演【E-wave Tokyo】 ◆池田こみち:がれき広域処理の本質的本質 ◆奈須りえ:がれき広域処理の課題~政策評価の観点から ◆池田こみち・奈須りえ講演についての質疑 . . . 本文を読む
コメント

3.11震災がれきの広域処理を考えるシンポジウム:講演書き起こし

2012年04月25日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
3.11震災がれきの広域処理を考えるシンポジウム:講演書き起こし . . . 本文を読む
コメント

これからのエネルギーを考えるアンケート:お願い

2012年04月24日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
下記アンケートにご協力下さい。 送付先 [FAX]:03-6424-7562     [メール]:oota@seikatsusha.net 【これからのエネルギーを考えるアンケート】お願い〈PDF〉 【これからのエネルギーを考えるアンケート】お願い〈Word〉 PDF http://nasu.seikatsusha.net/pro-board/file/1335254056.pdf . . . 本文を読む
コメント

宮城県が公表「災害廃棄物広域処理350万tより圧縮できる」

2012年04月24日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
「村井嘉浩宮城県知事は23日、東日本大震災で発生した宮城県内のがれき約1570万トンのうち、国や県が県外処理を必要とする350万トンについて「かなり圧縮できる」との見通しを示した」と公表されました。 広域処理への具体的な影響が気になります。 . . . 本文を読む
コメント

【区政報告会】4/29(日)13:30~16:30◆ラズ大森4F

2012年04月20日 | ●イベント・集会など
震災と原発事故をきっかけに「政治」に関心を持たれる方が増えてきているように感じます。 そして、政治が機能していないと感じている方も。 原発、増税、TPP、社会保障・・・見渡せば、政治課題は国のことばかり。 だから、大田区政には関心が無いですか? そうは言っても、年間2,264億円。特別会計含め3,355億円が投入されています。 区政が機能していなくて、国政が機能するはずがありません。 ◎「政治」の現場では、何をどう決めているのか。 ◎いま、区政の課題は何か。 ◎国の政治と区市町村の政治の関係は? ひとつひとつが、実は、国政の課題へとつながり、その根本には同じ問題が横たわっていることがわかるはずです。 身近な政治が、国政も変えていきます。 . . . 本文を読む
コメント (1)

STOP TPP!!1万人キャンドル集会@日比谷公園

2012年04月18日 | ├TPP・グローバル化・国家戦略特区
TPP参加に反対し、日比谷公園を1万人の灯りで埋め尽くそうという集会です。 ■TPPを阻止するトークと音楽の集い 日時 4月25日(水) 17:30~19:30 場所 日比谷公園(野外音楽堂&噴水前広場&楡の木広場) 弁士 国会議員・学識者・著名人・団体・市民団体など各分野から ■TPP交渉参加を阻止する1万人キャンドルデモ 日時 4月25日(水) 19:30~21:30 . . . 本文を読む
コメント

条例改正により議決すべき事項として付け加える項目に見る大田区議会の自治意識・議会改革意識

2012年04月16日 | ●議会・委員会
何を議会のもっとも重要な役割である何を「議決」すべきかが、先送りされる理由について議案提案者に質疑しました。 「宣言」や「友好都市」を定めることを議決事項とするための条例改正が、交渉会派(自民党・公明党・民主党・共産党)代表者による議員提案によって行われました。 地方自治法改正により、何を議決事項とするかは、各自治体に任されるようになっています。 昨年12月の第四回定例会において「基本構想」が議決事項となりましたが、その際に、「長期計画」「個別計画」や「都市計画マスタープラン」「住宅マスタープラン」などを議決事項とするかどうかは、先送りとなりました。 その際に、これら、計画を検討するという幹事長会(交渉会派とよばれる3人以上の会派代表の任意の会議体)の申し合わせを「信頼」し、賛成したという経緯があります。 こうした経緯を経て、2012年第一回定例会において議員提出された議決事項が、「宣言」と「友好都市」締結で、またしても、重要な「長期計画」「個別計画」や「都市計画マスタープラン」あるいは、契約議案における最低金額や不動産売買・運用における議決要件は先送りとなりました。 . . . 本文を読む
コメント

上田札幌市長、若見黒松内町長、蝦名釧路市長の震災がれき受け入れ拒否表明を支持する署名

2012年04月16日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
きっぱりとがれき受け入れ拒否をしている上田札幌市長、若見黒松内町長、蝦名釧路市長への応援署名です。 . . . 本文を読む
コメント

がれき広域処理の環境大臣名での要請に対する福岡市の回答

2012年04月11日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
がれき広域処理の環境大臣名での要請に対し福岡市が安全性に対する考え方について、非常に妥当な回答を行っています。 「原子炉等規制法では,放射性セシウムが100Bq/kg を超える廃棄物は,低レベル放射性廃棄物として長期間厳重に保管することが求められているにもかかわらず、今回の広域処理において,国は8,000 Bq/kg 以下であれば通常の埋め立て場で処理できると示しています。このような安全性の考え方の違いについて,国の責任において、科学的知見に基づき市民が理解できるように、国に対して説明していただけるようお願いいたします。」 . . . 本文を読む
コメント

講演(4月14日18時~)「震災がれき広域処理について政策評価の視点で話します」@大田区

2012年04月11日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
がれき広域処理の課題について「安全性の根拠」「緊急性」「必要性」「合理性」「効率性」「経済性」など、政策評価の視点にたち話します。 日 時:4月14日(土)18時~20時 場 所:大田区消費者生活センター2F 参加費:300円 主 催:放射能から子どもたちを守る大田の会 . . . 本文を読む
コメント

4/21【宮台真司にきけ!】都民投票のココロ<主体的に語れる人、行動する人になる>

2012年04月10日 | ∟放射能・原発について
署名数346,718筆が集まり、原発都民投票直接請求が確実なった今、わたしたちがやることは何でしょう?第一部で宮台先生から「専門知を共有する」と題し講演をいただき、第二部においてワークショップを通じて「語れる人、行動する人になる」ためにすべきことを学びます。 . . . 本文を読む
コメント

【4月9日まで】放射性物質汚染対処特措法施行規則改正案に対する意見の募集について

2012年04月08日 | ∟放射能・原発について
警戒区域が一部解除されますが、開始される事業に伴い排出されるごみの一部の扱いが、特定廃棄物から除外され、事業系廃棄物・産業廃棄物になります。 これまで警戒区域だった地域のごみは、国が処理していましたが、その一部が事業者責任で行われることになり、事業系一般廃棄物は現地の自治体で、産業廃棄物は受託した事業者のルートで処理されます。 意見は4月9日までです。 . . . 本文を読む
コメント

大飯原発の再稼働賛成・反対投票(4月13日まで)【ウオールストリートジャーナル:日本語】

2012年04月08日 | ∟放射能・原発について
ウォールストリートジャーナルが大飯原発再稼働の賛成・反対投票しています。 世界のメディアに市民の意思を伝えましょう。 . . . 本文を読む
コメント

がれき広域処理についての東京新聞記事【がれき広域処理混乱のワケ】(4月5日)

2012年04月05日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
環境総合研究所池田こみちさんより情報提供いただきました。   東京新聞の「こちら特報部」に環境省の検討会の非公開問題が取り上げられました。環境行政改革フォーラム事務局長 鷹取敦さんのインタビューとごみ弁連会長、梶山弁護士のコメントも載っています。まさに、自治体と市民が蚊帳の外ですね。 まだ間に合います。今からでもしっかり声を上げていきましょう。東京新聞:がれき広域処理混乱のワケ . . . 本文を読む
コメント