大田区議会議員 奈須りえ  フェアな民主主義を大田区から!

◆無断転載禁 
◆連絡先 office☆nasurie.com(☆→@)
◆メルマガ始めました お申し込みはメールで

隣にホテル建設でコストが2倍以上の平和島ユースセンター改修 大田区の公共施設整備の老朽化対策は適正か

2018年06月09日 | 公共施設整備
公共施設の老朽化が一気に進み課題だと大田区は言いますが、本気でコスト削減に努めているとは思えません。それどころか、かえってコストを増やしているのはご存知ですか。大田スタジアムは、自動式のマウンドと壁面緑化で1割増し。この平和島ユースセンターは、建て替えではなく基礎を残してコスト削減といいますが、隣に新築25室のホテル建設をするので、コストは倍以上になります。本気で公共施設老朽化対策をしているとは思えません。                   議案が提出されましたが、奈須りえ以外は全員賛成。これが大田区議会の現状です。 . . . 本文を読む
コメント

だからコストがかさむ大田スタジアム改修 公共施設整備の老朽化対策は適正か

2018年06月07日 | 公共施設整備
公共施設の耐用年数が集中していて、老朽化対策が課題と言われていますが、実際の対策をみると、本気で老朽化問題を乗り越えようとしているのか疑問です。かえってコスト負担が大きくなっているからです。臨時会では、羽田の跡地購入予算に加え、大田スタジアムの改修と平和島ユースセンターの改修の議案が計上されましたがどちらも、「本気で膨大な改修予算を節減して適正な公共施設管理をする」改修ではありませんでした。残念ながら、奈須りえ一人が異議を唱えましたがみなさまはどう思われますか? . . . 本文を読む
コメント

大田スタジアムは【改修なのに】施設を【廃止】して良いの?改修の内容も予算も使用料も白紙委任で廃止は認めない!

2017年12月27日 | 公共施設整備
先日の区民ホールも、平和島ユースセンターもそうですが、大田区は、改修、改築後の施設の在り方を明らかにしないまま、施設を廃止するようになりました。「地方財務実務提要」によれば、一般に公の施設の建て替えの場合は、一時的になくなったとしても、直ちに一定の施設がまた作られることを予定しているのだから、公の施設の廃止手続きをとる必要は少ないと言えるといっているのです。しかも、今回の大田スタジアムは、改修で、施設がなくなるわけでもありません。それでも廃止するメリットといえば、変化が見えにくいことでしょう。施設を廃止してしまえば、たとえ、使い方や目的が大きく変わっても、使用料金が大幅値上げでも、丹念に比較しチェックする議員や区民がいなければ、目立ちません。 . . . 本文を読む
コメント

大田区の公園利用や整備とその課題について

2017年03月19日 | 公共施設整備
大田区は、公園の一人当たり面積が東京都の基準にも、また国の基準にも届かない中、現在ある公園の中に有料で使用するスポーツ施設などの建設が進んでいます。 しかも、今回、提案されている議案において、同じスポーツ施設でありながら、ビーチバレー場は広場として整備し、フットサル場と相撲場は公園の中に整備します。 スポーツ人口が増え、様々な方が色々なスポーツを楽しんでいます。あらゆるスポーツについて行政が整備できれば、それに越したことはありませんが、財政的な制約もあります。はたしてどこまで税金で整備し有料で貸し出すことが行政の役割でしょうか . . . 本文を読む
コメント

中小企業倒産防止共済経営(セーフティー共済)掛金助成条例の廃止について

2017年03月17日 | 公共施設整備
中小企業倒産防止共済(セーフティー共済)というしくみがあります。積み立てると大田区は、経費削減ではなく、「中小企業倒産防止共済制度が浸透したため、助成は不要」として廃止条例を提出しました。日本が世界に誇る中小企業政策と言われながら、思ったほど浸透していないことから、改善策を求め賛成としました。 . . . 本文を読む
コメント

大田区民の財産である区営施設、安易に廃止でいいですか(大田区立区民センター廃止条例)

2017年03月16日 | 公共施設整備
大田区(行政)は、みんなの財産だから、何に使うのか、どう使うのか、やめるのかについて、きちんと区民と約束しています。これが、議会が施設設置条例を議決しているということです。それなのに、どうするのかきちんと区民に示さずに、簡単に条例廃止してよいのでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント