大田区議会議員 奈須りえ  フェアな民主主義を大田区から!

◆無断転載禁 
◆連絡先 office☆nasurie.com(☆→@)
◆メルマガ始めました お申し込みはメールで

【安全対策は万全か?東日本大震災~原発震災の災害廃棄物・瓦礫受け入れ、処理】

2011年10月31日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
東京・生活者ネットワーク通信11月号に寄稿した記事をご紹介します。 . . . 本文を読む
コメント (3)

大田区の地下を縦断するリニア新幹線(中央新幹線)環境影響評価方法書についての説明会に参加して

2011年10月29日 | ├.まちづくり・都市計画
リニア新幹線(中央新幹線)の営業・建設主体が東海旅客鉄道㈱(JR東海)になったことを受け、JR東海が10月26日に大田区蒲田のアプリコ大ホールで行った環境影響評価についての説明会に参加しましたので報告します。 . . . 本文を読む
コメント (3)

東大アイソトープセンター児玉教授出演10/30(日)10時~ETV特集「果てしなき除染~南相馬からの報告」

2011年10月27日 | ∟放射能・原発について
友人からの情報です。 東大アイソトープセンターの児玉教授が出演 ETV特集「果てしなき除染~南相馬からの報告~」 10月30日(日)夜10:00 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/1030.html . . . 本文を読む
コメント

武田邦彦先生講演会(11月18日13:30~下丸子区民プラザ)のご紹介

2011年10月26日 | ∟放射能・原発について
SKN(Save Kids Network)が武田邦彦先生の講演会を企画しました。 11月18日(金)13:30~ 下丸子区民プラザ 参加費¥1000 *申し込みが必要です。 ご希望が多く、申し込みが殺到しているため、予約が早期終了することがありますのでご了承ください。 . . . 本文を読む
コメント

通信制高校という選択の現場で~明蓬館高校の事例から~

2011年10月24日 | ├子ども
通信制高校の本部が、品川区にあることを知りました。 大田区から通う生徒も少なくないそうです。 それまで、認識不足だった通信制高校ですが、明蓬館高校の日野理事長からお話しをうかがい、多くのことを学ばせていただきました。 現在の通信制高校や明蓬館高校に通う生徒の状況からみえた問題について報告します。 . . . 本文を読む
コメント (4)

原発の是非に市民が関わるために~【「都民投票条例」直接請求】で主権者の声を!~/今井一さんの講演から

2011年10月24日 | ∟放射能・原発について
これほどまでに、国民生活に大きな影響を与えている「原発」の今後ですが、意思決定に関与するのは、私たちが選んだ国会議員や選んだことも無い官僚、そして、専門家と呼ばれる方たち、加えて企業団体だったりしてます。 それでは、私たち市民は、「選挙」という代理人を選ぶ方法でしか原発の是非に関与することができないのでしょうか。 岩波新書「住民投票」、集英社新書「原発」国民投票の著者でジャーナリストの今井一さんからの講演をうかがいました。 . . . 本文を読む
コメント

特別養護老人ホームでのIT機器等の使用についてどう考えるか

2011年10月21日 | ├福祉(高齢・障がい)
特別養護老人ホームに入所していらっしゃる方から、IT機器をしようしたいというご相談を受けました。 みなさんは、どのように考えますか? ご本人の了解を得て状況を報告します。 . . . 本文を読む
コメント (2)

大田区立小中学校別の放射能についての給食への対応など(教育委員会作成資料)

2011年10月21日 | ∟放射能・原発について
大田区立の各小中学校における放射能への対応などについて、教育委員会に調査を依頼したところ、依頼項目に、教育委員会としてさらに調査項目を加えるかたちで調査が行われ、その結果がでました。 小学校と中学校での違いに加え、学校ごと大きな違いのあることがわかります。 この結果をもとに、子どもたちを守るため、私たちが何をすべきかがみえてきます。 . . . 本文を読む
コメント (4)

被災した保育所からの映像記録無料上映会「3.11その時、保育園は」のお知らせ

2011年10月19日 | ├防災
保育所での被災の様子や日ごろの防災対策についての映像記録です。 友人が関わっていて、案内がきました。 10月22日18時30分から 東京都豊島区、池袋の豊島区民センター 問い合わせ(岩波映像) 03-5689-2601 . . . 本文を読む
コメント (4)

下水汚泥、ごみ焼却、災害廃棄物など大田区にも関係の深い放射性ゴミについての番組のご案内です

2011年10月16日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
放射性ゴミについて、10月18日(火)朝日ニュースターで、環境ジャーナリストの井部正之さんが話されます。 井部さんとは、アスベスト、下水汚泥の焼却灰、災害廃棄物などでアドバイスいただくなど、ともに活動しています。 下水汚泥やゴミ処理施設が多く立地する大田区に関わる話が聞けるはずです。 どうぞ、ご覧ください。 . . . 本文を読む
コメント

「多摩の下水汚泥焼却灰を大田区内で中間処理した後、埋立処分する計画案」マスコミ向け大田区の見解

2011年10月15日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
多摩地域の下水汚泥受け入れについての大田区の見解が、メールで事務所に配信されていましたのでご紹介します。 都市環境委員会という公の場で、大田区に対し質問してきましたが、第三回定例会最終日、審議終了後の区長の閉会挨拶において受け入れが表明され、その後、マスコミ向けのメールの配信となっています。 . . . 本文を読む
コメント (1)

おすすめの学習会【メディアの責任 原発依存になったワケ】10月29日10時~

2011年10月13日 | ∟放射能・原発について
【メディアの責任 原発依存になったワケ】10月29日10時~ 2011年10月29日(土)10時~12時 講師:岩上安身さん フリージャーナリスト 場所:とうきょう生活者ネットワーク会議室 参加費:¥1000 要予約:各回先着80人 申し込み先 shimin@chosakai.org(東京市民調査会) 企画:東京・生活者ネットワーク未来プロジェクト . . . 本文を読む
コメント (1)

大田区民への説明無し:多摩の下水汚泥受入れは大田区長の独自判断

2011年10月13日 | ├.環境・エネルギー・廃棄物・アスベスト
昨日の大田区議会第三回定例会最終日、大田区長が、東京都多摩地区の高濃度の放射性物質が測定されている下水汚泥焼却灰を受け入れることを突然表明しました。 . . . 本文を読む
コメント (3)

大田区民として大田区平成22年度決算をどう考えるか:決算に反対しました

2011年10月12日 | ├行政システム・公共調達
大田生活者ネットワーク奈須りえです。 ただいま上程されました第53号議案 平成22年度大田区一般会計歳入歳出決算の認定に反対し、第54号議案から第57号議案までの決算の認定に対し賛成いたします。 平成21年度決算の認定において、大田生活者ネットワークは、大田区に議員を出し活動して初めて反対いたしました。 昨年度の決算認定の視点は、次の4点でした。 ①法令順守や規律ある区政が執行されている . . . 本文を読む
コメント

市民の政治学校(11月5日土曜日)「大田区の財政を知る~平成22年度決算より~」

2011年10月12日 | ├行政システム・公共調達
市民の政治学校 「大田区の財政を知る~平成22年度決算より~」 日時:2011年11月5日 · 13:30 - 16:00 場所:池上会館 講師:自治総研 菅原敏夫さん . . . 本文を読む
コメント