銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

27 dress ♪幸せになるための27のドレス

2008-06-13 | 映画:シネコン

 花嫁付添い人は忙しい

6月3日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ジューンブライドですね。6月最初に観た作品はまさに、ブライドがテーマのラブコメやあ~この手の映画はハッピーなので、楽しく見れますね。ちなみに、前作「プラダを着た悪魔」の脚本家、アライン・ブロッシュ・マッケンナの新作だそうです。

今回の主役、ジェーンを演じるのは、キャサリン・ハイグルという女優さん。テレビドラマで活躍されているそうです。チラシやポスターの彼女は可愛いというイメージだったのですが。実際スクリーンで見た彼女は大人の女性。知的で美しい女優さんです。

 

理知的で、美しい大人女性 ジェーンは花嫁付添い人、脇役に徹している。何故?彼女はそんな仕事をしているのか・・・・。そもそも話は彼女の幼い頃にさかのぼる。8歳のジェーンが従姉の結婚式で花嫁のピンチを救ったそのことがきっかけで彼女は結婚式に魅せられてしまう

そして現在の彼女は花嫁付添い人として、多忙な日々を送っているわけ。ただし、本業とは違う。実はアウトドア会社の秘書で、プライベートに花嫁付添い人としてのだ~~~!

彼女には妹テスがいた。ジェーンとはまったく違う女性。とにかく軽くてケバイ本当に姉妹なの?って聞きたいくらい、相反するキャラだ。その妹がある日、ジェーンの元にやってきた。彼女の帰郷は、ジェーンのとって、どえらいことに

 

花嫁付添い人のお仕事あれこれ

① ウエディングドレスの試着

② ウィッシュ・リストの作成

③ 婚約パーティ会場探し

④ 本番の結婚式にも出席(日に2組の結婚式が重なることもある)

 

 重なると・・・・ をチャーターして、会場をピストン往復することに。着替えはの中でやっちゃいます。

そんなジェーンの行動に注目する男性がいた。地元の新聞社で結婚式の取材記事を書いている記者のケビン(ジェームス・マーズデン)取材先で出会ったジェーンが使命感燃えて花嫁付添い人をする姿に興味を覚えた彼は、ジェーンをネタに記事を書き・・・・・現在の部署からぬけだす足がかりにしようと画策

 

たまたまの中で拾ったジェーンのスケジュール帳を頼りに、彼女へのアプローチを開始。

 ジェーンは脇役として頑張る

 

忙しさのあまり、ジェーンはぶったおれる。ケビンが介抱することに。

 

突然の失恋

ジェーンは上司のジョージ(エドワード・バーンズ)に片思いしていた。そのジョーンズが何とわがままの妹テス(マリン・アッカーマン)にひと目ぼれそして瞬く間にプロポーズテスは超わがまま娘なのに。ジョージに好かれるために装った行為にジェーンは不安を募らせる。ジョージが見抜けないことにも、歯がゆいさを感じる。それよりも何よりも、ジェーンがショックを受けたのは父が亡き母のウエディングドレスを、テスにあげてしまったことであるあのドレスは、私が先に着るはずだったすべて、テスに取られてしまい、ジェーンは寂しさと失望のどん底

 

ジェーン、誘いを断り続けていたケビンに連絡を取り、やるせない胸の内をぶつけることに・・・・。意外や意外あのケビン、結婚にたいしてシニカルな発言をしていたあの出会いのときとは異なり、優しく話を聞いてくれる。

しかしこれはあくまでも、ジェーンの記事を書くための手段だった。彼の正体があるときばれてしまう。テスのウェデイングケーキの注文に出かけたときのことだ。

ジェーンは彼の記事のファンだった。結婚の夢をかきたてる記事を書いていた人物が結婚式に否定的だったケビンだと知り、少しショックでも誰にたいしても、“ノー”と言えない彼女は後日、アパートを訪ねて来たケビンの取材を受けることに・・・・。

花嫁付添人として着た27着のドレスをケビンに発見され大慌てテレ隠しにそれぞれのドレスにまつわるエピソードを披露しながら、ファッションショーを演じる。この場面がなかなか素敵

 

   

その写真を撮り続けるケビン、「いつかきっと主役になれる日が来る」と信じながら、花嫁の引き立て役に徹しているジェーンをいとおしく感じている自分に気づく。

ひょっとして、それって恋??

それ以降ジェーンに取材と称してたびたびケビンは現れる。彼女のことを知れば知るほど、記事のネタにしていることに後ろめたさを感じるケビン。サンプル記事が出来上がると、上司は日曜版のトップとして掲載すると言う。ケビンは掲載の延期を願い出る

ところが最悪なことに、ジェーンとケビンがはずみにベッドインした翌朝、記事は出てしまうジェーンは大激怒ケビンのことが信じられなくなる。その上、妹テスが、母のドレスを刻んでしまい、原型をとどめないものにリフォームされてしまうこのことでさらにジェーンの怒りはヒートアップ好意を感じていたケビンに裏切られ、テスには母のウェデイングドレスでの花嫁願望を奪われ・・・・。我慢の限界がもう切れるところまでに。

万年花嫁付添人の自分に嫌気がさしたジェーンは、ついにある決意を胸に、自分がプランニングしたジョージとテスの婚約パーティに乗り込んでいく

さてジェーンの決意とはここから先はネタばれになるので、ぜひシアターへお越し下さいませ

 

 ジェーン(キャサリン・ハイグル)こんなに美しい女性なのに・・・・・。何で花嫁付添人なのかしら?

 

ケビン(ジェームス・マーズデン) 映画「魔法にかけられて」では見事振られてしまう王子の役でしたが、今回はジェーンの良き理解者で格好いい役でした。

 

 ケイシー(ジュディ・グリア) ジェーンと同じく花嫁付添い人のメンバー、様々な映画で活躍されている女優さんらしいですが、個人的にはあまりなじみがありません。アーロン・エッカート主演作品(08)に出演しているようです。

 

 ジェーンの妹 テス(マリン・アッカーマン)

ジェーンとはまったく違うキャラでかなり派手なイケイケおねえちゃんって感じでしたよね。スウェーデン生まれのカナダ・トロント育ち。17歳でスーパーモデル・オブ・カナダを獲得、その後女優に転身したそうです。

 

 ジョージ(エドワード・バーンズ) ジェーンの憧れ上司、テスにひと目ぼれするちょっと女性の趣味が今ひとつのように思った。私個人的にはそんなに素敵な男性かな?なんて思いましたが。優しい感じだから、いいのでしょうかね あの「ホリディ」にも出演していたらしい。

 

ということで、ストーリーはやっぱり女性好みで、いいんじゃないでしょうか何となくストーリーの結末は初めから見えているけれど、でもそれがよろしい変にお話が回りくどくないところが、ラブコメディの素敵なところですよね。ジェームス・マーズデンは個人的にはお好みではありませんが・・・・・。ドレスもカラフルで

 

ちなみに、字幕はあの戸田奈津子さんでした

 

 

 幸せになるための27のドレス 公式サイト

 

 

 

Comments (2)   Trackbacks (60)   この記事についてブログを書く
« THE JANE AUSTEN BOOK CL... | TOP | 暗殺 リトビネンコ事件:ロ... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryoko)
2008-06-14 11:33:28
TBありがとうございます。
テンプレートで随分雰囲気が変わりましたね。
この映画にピッタリです。
ラブコメの王道をいきつつ、ジェーンの心の成長ストーリーでしたね。
だはは (sakurai)
2008-06-14 14:36:12
突っ込みどころは、字幕担当者・・・だったりして。
エドワード・バーンズ・・・。
カッコよかったんですよ~。
なんかメタボになってて、ちょっとがっくり。
話は、なんだか乗り切れませんでしたが、サイクロップスの熱演でチャラに!

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

Similar Entries

60 Trackbacks

幸せになるための27のドレス (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『「プラダを着た悪魔」のスタッフが贈るあなたの物語。』  コチラの「幸せになるための27のドレス」は、5/31公開、5/28のレディース・デイに先行上映される花嫁介添人ばかりしてきた女性の恋を描くラブ・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪  ...
『幸せになるための27のドレス』 (ラムの大通り)
(原題:27 Dreasses) ----この主演のキャサリン・ハイグルってどんな人? 「テレビ『グレイズ・アナトミー』でブレイクした女優。 でもそれだけでなく、 この映画には他にも売り文句がいっぱい。 いわく『「ブリジット・ジョーンズの日記」を超えて全米で大ヒット!』 ...
映画 【幸せになるための27のドレス】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「幸せになるための27のドレス」 『プラダを着た悪魔』のスタッフが集結して描くロマンティック・コメディ。 おはなし:他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。そんな彼女が密かに思いを寄せるのは、優...
幸せになるための27のドレス/27 Dresses (我想一個人映画美的女人blog)
『プラダを着た悪魔』の脚本家、アライン・ブロッシュ・マッケンナ脚本 ということでどうなのかなー?なんて思ってたものの、 主演のキャサリン・ハイグルに全く惹かれないし、予告篇がありがちっぽい感じなので観なくていいや。って思ってたところ、 たまたま機内で字...
幸せになるための27のドレス (★YUKAの気ままな有閑日記★)
   本作の主演キャサリン・ハイグルは、TVドラマ『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』で、セクシーでお人好し、人には言えない秘密の過去があり、悲恋に打ちひしがれながらも外科医になるために奔走する研修医イジーを好演し、第59回エミー賞ドラマ部門助演女優賞を受...
幸せになるための27のドレス (Yuhiの読書日記+α)
久し振りに試写会に当たりましたので、見てきました~!女性だけの試写会だったので、ゆっくり行っても大丈夫だろうと思ってのんびりしていたのですが、なんと満席でした!やっぱり女性は、ドレスに弱いんですかね~(笑)。 <あらすじ> アウトドア・ブランドの社長秘...
幸せになるための27のドレス 27 Dresses (いい加減社長の映画日記)
今週は、観たい映画が4本も公開されるので、どれにしようか迷ったんですが。 レイトショーの中で、一番早く上映される「幸せになるための27のドレス」を選択。 「UCとしまえん」は、普通かな?ちょっと多め? 「幸せになるための27のドレス」は、小さめのスクリーンで...
「幸せになるための27のドレス」(2008・米) (ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー)
キャサリン・ハイグル主演の 「幸せになるための27のドレス」を観ました。 お話としてはこんな感じ。 「幼くして結婚式に魅せられたジェーン(キャサリン・ハイグル)は  友人の結婚式となると花嫁付添人(ブライズメイド)として  サポートに燃える性格。 ...
『幸せになるための27のドレス 』 2008-No32 (映画館で観ましょ♪)
ファーストデイ ¥1000で鑑賞 ブライド・メイド(花嫁付添い人)の27着の(記念の)ドレス ・・・付添い人ってのもお金が掛...
「幸せになるための27のドレス」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「27Dresses」2008 USA NYを舞台に“No!”といえない世話好きのシングル・ウーマンの姿を描くロマンティック・コメディ。 ヒロイン ジェーンにキャサリン・ハイグル。 新聞社のライター ケヴィンに「魔法にかけられて/2007」のジェームズ・マースデン。 ジェーン...
幸せになるための27のドレス (ひめの映画おぼえがき)
監督:アン・フレッチャー 出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、マリン・アッカーマン、ジュディ・グリア、エドワード・...
幸せになるための27のドレス (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
痛快だった「プラダを着た悪魔」のスタッフの作品にしては、結婚をゴールとするこの物語は、随分と保守的で幼稚なラブ・コメディだ。だからこそ安心感満載の1本ともいえるのだが。ヒロインは付添い人を27回も務める世話好きのお人よし。彼女がついに幸せをつかむまでをテ...
幸せになるための27のドレス (2008・アメリカ) (白ブタさん)
27着のドレス{%びっくり2webry%}{%ワンピースwebry%} 壮観です☆
『幸せになるための27のドレス』 (2006) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:27DRESSES監督:アン・フレッチャー脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マーズデン、マリン・アッカーマン、エドワード・バーンズ、ジュディ・グリア公式サイトはこちら。goo映画『幸せになるための27のドレス』特集。...
『幸せになるための27のドレス』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
ここ数日、仕事が忙しめでブログの更新が滞りがちですがー、今日は仕事がオフだったので、ユナイテッド・シネマとしまえんに『幸せになるための27のドレス』を観に行ってきました。『シューテム・アップ』とどちらを観るかで結構ぎりぎりまで悩んだんだけど、やっぱりジェ...
幸せになるための27のドレス (そーれりぽーと)
『プラダを着た悪魔』の脚本家が贈る、『幸せになるための27のドレス』を観てきました。 ★★★ 主人公のキャサリン・ハイグルよりも、どういうわけかジェームズ・マースデンのがフィーチャーされている気がしまくり。 同じ負け女が主人公の『ブリジット・ジョーンズ...
幸せになるための27のドレス (2008 映画観てきましたっ!)
他人の結婚式では 完璧な 「花嫁付添い人」として あれこれ世話を焼く おねえさんの物語。
[映画『幸せになるための27のドレス』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆映画の日なので、朝からMOVIX昭島に向かった。 女性が好みそうな『幸せになるための27のドレス』をセレクトし、続いて、連れにもう一本見る余裕があれば、一度観た『ランボー 最後の戦場』を再見しようと思った。 先ずは、『幸せになるための27のドレス』だ...
「幸せになるための27のドレス」 (てんびんthe LIFE)
「幸せになるための27のドレス」試写会 東京厚生年金会館 いかにも女の子をターゲットにしたというのがみえみえの邦題。 何故、原題「27着のドレス」ではいけないのでしょうか! 余計な修飾語つけないでほしい。 題名通りというか個人的にはどうでもいいでしょ...
★ 『幸せになるための27のドレス』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"27 DRESSES". アン・フレッチャー監督。  視聴率ナンバーワン女優、キャサリン・ハイグル主演なので劇場公開された、と思われる、あっさりとした軽めのラブコメ映画。
幸せになるための27のドレス/キャサリン・ハイグル (カノンな日々)
最近の洋画のラブコメって何だか似たような邦題がつきますよね。タイトルだけじゃなくて予告編の雰囲気まで似てくるのは作ってるとこが一緒かセンスが似通ってるのか、それとも流行りなんでしょうか?「プラダを着た悪魔」の脚本家が手掛けたロマンティックコメディという...
「幸せになるための27のドレス」インハーシューズっぽい内容でした (ポコアポコヤ 映画倉庫)
結構面白かったけど、予想していたのとは違った映画でした。 ちゃんとした面倒見の良い姉が、男関係の激しい妹に、好きな男性を横からかっさ...
幸せになるための27のドレス (ネタバレ映画館)
ベニーとジェッツ! 一番盛り上がるシーンでエルトン・ジョンの曲を持ってきたのは、27の中に性転換女性の結婚式があったからなのだろうか?
幸せになるための27のドレス (caramelの映画日記)
【鑑賞】試写会 【日本公開日】2008年5月31日 【製作年/製作国】2008/アメリカ 【監督】アン・フレッチャー 【出演】キャサリン・ハイグル/ジェームズ・マーズデン/マリン・アッカーマン/アドワード・バーンズ 【原題】“27 DRESSES” 「いつか自分が主役に....
幸せになるための27のドレス (映画三昧、活字中毒)
■ 日劇PLEXにて鑑賞幸せになるための27のドレス/27 DRESSES 2008年/アメリカ/111分 監督: アン・フレッチャー 出演: キャサリン・ハイグル/...
幸せになるための27のドレス(映画館) (ひるめし。)
今度はわたしが輝く!
「幸せになるための27のドレス」  (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 ラブコメ好きで、楽しみにしていた本作品。 水曜日に先行上映があるということで、早速観てきました。 面白かったです! 主演のキャサリン・ハイグルは、私はドラマを観たことがないので初めてでしたが、とてもキュートな女優さんですね! ...
幸せになるための27のドレス (映画の話でコーヒーブレイク)
以前記事を書いた「グレイズ・アナトミー」イジー役のキャサリン・ハイグルと 「魔法に見せられて」の王子様マーズデン主演のラブコメディーとくりゃ、見逃すわけには参りません。 早速、先行上映(5月28日)へGO{/dododo/} 予想を通り、予告編で読めてしまったストー...
「幸せになるための27のドレス」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「幸せになるための27のドレス」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、マリン・アッカーマン、ジュディ・グリア、エドワード・バーンズ、他 *監督:アン・フレッチャー 感想・評価・批評 等、レ...
★幸せになるための27のドレス(2008)★ (CinemaCollection)
27DRESSES「プラダを着た悪魔」のスタッフが贈るあなたの物語。上映時間111分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2008/05/31ジャンルコメディ/ロマンス/ドラマ【解説】「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグル主演のロマンティック・コメディ。27...
幸せになるための27のドレス (迷宮映画館)
ジェームズ・マーズデン!!いいです。
「幸せになるための27のドレス」みた。 (たいむのひとりごと)
試写会で鑑賞。『プラダを着た悪魔』のスタッフが結集ということで、どれほど素敵な27のドレスが拝めるかと期待していたが、「悪趣味な27のドレス」だった、というのが笑える!しかし、ただ悪趣味なドレスではな
幸せになるための27のドレス (eclipse的な独り言)
 やはり、小田原まで高速で行って一本しか観ないのは辛いので、観てまいりました。(
幸せになるための27のドレス (小部屋日記)
27 DRESSES(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:アン・フレッチャー 出演:キャサリン・ハイグル/ジェームズ・マースデン/マリン・アッカーマン/ジュディ・グリア/エドワード・バーンズ 「プラダを着た悪魔」のスタッフが贈る あなたの物語 鑑賞予定にはなくて、...
幸せになるための27のドレス (シネマ大好き)
昨夜試写会で「幸せになるための27のドレス」を観た。 「石の微笑」で知ってたけど、西洋の結婚式には”花嫁付添い人”っていう役割の人がいるのよね。ジェーン(キャサリン・ハイグル)はその達人で、友人の結婚式に付添い人として出席するだけでなく、式のシナリオか...
幸せになるための27のドレス (とんとん亭)
「幸せになるための27のドレス」 2008年 米 ★★★ 安心して観れる、ラブコメの王道。 やっぱり、色んなジャンルの映画が好きな私だけど、たまにはこうしたHappyでハートフルな 映画をスクリーンで観たい。 物語は、母親を亡くしたばかりで従...
「幸せになるための27のドレス」 (みんなシネマいいのに!)
 27回も花嫁付添い人として友人の幸せを見届けてきたヒロインが、ようやく自分自身
幸せになるための27のドレス [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://movies.foxjapan.com/27
幸せになるための27のドレス(試写会にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
恋には臆病。でも幸せになりたいあなたの物語。本当の自分と向き合ったときに、未来の幸せが見えてくる。物語:ニューヨークで独身キャリアウーマンとして働くジェーン(キャサリン・へイグル)は、幼い頃に出席した結婚式がきっかけで「結婚式」というものにただなら...
「幸せになるための27のドレス」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「幸せになるための27のドレス」公式サイト試写会の司会者が「幸せな気分になれます!」と言ってたので幸せになる気まんまんで観たんですケド・・幸せ気分になりきれなかったデス~^^;主人公の片思い相手の上司も、魔法にかけられてで王子をや...
後味の悪さから得た教訓。『幸せになるための27のドレス』 (水曜日のシネマ日記)
友人の結婚式の付添い人ばかりしている、ひとりの女性の物語です。
映画:幸せになるための27のドレス (駒吉の日記)
幸せになるための27のドレス(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「夢よりもはるかに幸せ」 「ブライズメイド(Brids Maid)」に「欲しいものリスト(WishList)」、日本ではめったにみられないのでは。結婚式の主役は新郎新婦なのは同じですが、披露パーティとなると日...
【幸せになるための27のドレス】 (日々のつぶやき)
監督:アン・フレッチャー 出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、エドワード・バーンズ、マリン・アッカーマン、ジュディ・グリア 「ジェーンはいつか花嫁になることを夢見ながら、今まで花嫁の引き立て役をしてきた。クロゼットには27着もの付添い
「 幸せになるための27のドレス/ 27 DRESSES  (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【幸せになるための27のドレス】2008年5月31日(土)公開 監督 : アン・フレッチャー ...
幸せになるための27のドレス☆独り言 (黒猫のうたた寝)
やっぱりね、ビデオペなんていう結婚式のビデオ撮影なんて裏稼業していますと、結婚式をネタにしているものはとーーっても気になるもので(笑)しかも、主演はグレイズ・アナトミー(TVドラマ)のイジー演じたキャサリン・ハイグルで相手役は『魔法にかけられて』でおとぎの...
幸せになるための27のドレス (とりあえず、コメントです)
とってもキュートなロマンティック・コメディでした(^^) ジェーン(キャサリン・ハイグル)は結婚式を成功させるエキスパート。 手帳はいつも友達の結婚式の準備でスケジュールが埋まっているし、 今夜なんて、タクシーを借り切って友達たちの結婚式を掛け持ちで往復する...
『幸せになるための27のドレス』 (27 Dresss) (Mooovingな日々)
ジェーンは常に他人の世話をするのが得意であったが、彼女自身に対しては違った。彼女のこれまでの人生は人々を幸せにすることだけで、それを証明するかのようにクローゼットには27着の花嫁の付き添い用ドレスでいっぱいになっている。ある晩、ジェーンは2つの結婚披露...
幸せになるための27のドレス (心のままに映画の風景)
世話好きのジェーン(キャサリン・ハイグル)は、花嫁付添い人のドレスがクローゼットに27着も並び、 いまやその道のスペシャリスト。 自分...
幸せになるための27のドレス (シネマ日記)
こういうタイプのラブコメって本当によくあると思うんですけど、ちょっとここまで根性が悪い姉妹が登場するのもめずらしいな。物語の運びとしてはね、面白いと思うんですよ。笑えるところもたくさんあるし。特に最初のシークエンスで、ヒロインであるジェーンキャサリンハ...
幸せになるための27のドレス (アートの片隅で)
「幸せになるための27のドレス」の試写会に行って来ました。 この日は休日という事もあり女性客で溢れ返っていて、超満員でした。 ブライドメイドが生き甲斐のジェーン・ニコルズ(キャサリン・ハイグル)は、今日もふたつの結婚式を掛け持ちして大忙しです。 ブライド...
映画『幸せになるための27のドレス』 (翠の独り言)
映画『幸せになるための27のドレス』を見てきました~。 日本ではあまり馴染みのない「ブライドメイド」ですが、この映画はそんなブライドメイドを生き甲斐のように感じ、27回も務めてきた女性が主人公です。
■ 幸せになるための27のドレス/ 27DRESSES (2008) (MoonDreamWorks)
【幸せになるための27のドレス】2008年5月31日(土)公開監督 : アン・フレッチャー出演 : キャサリン・ハイグル/ジェームズ・マースデン/マリン・アッカーマン 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★☆  「幸せになるための27のドレス/ 27DRESSES (200...
『幸せになるための27のドレス』 @日比谷みゆき座 (映画な日々。読書な日々。)
アウトドア・ブランドの社長秘書として働くジェーンは、ブライド・メイド(花嫁付添い人)に生き甲斐を感じ、毎日、誰かの結婚式の準備に奔走していた。そんな彼女に、地元新聞で結婚式の取材記事を書いているケビンが目をつける。結婚記事の仕事に飽き飽きしていたケビン...
「幸せになるための27のドレス」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「幸せになるための27のドレス」 監督:アン・フレッチャー 出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、マリン・アッカーマン、ジュディ・グリア、エドワード・バーンズ マンハッタンのアウトドア・ブランドの社長秘書として多忙な日々を送るジェーン・ニ...
誰のためでもない結婚式 (CINECHANの映画感想)
171「幸せになるための27のドレス」(アメリカ)  世話好きのジェーンは、今や花嫁付添人のスペシャリスト。今夜も二つの結婚式を掛け持ち、大忙し。クローゼットには27着もの付添人として着たドレスが入っている。しかし、そんな彼女も自分の恋には臆病で、片想...
『幸せになるための27のドレス』@ギンレイホール (たーくん'sシネマカフェ)
名画座ギンレイホールはどうも女性票のためか恋愛物がラインアップされる。(お客さんのリクエストと大人の事情で決定するため)今回は「幸せになるための27のドレス」(C)2008TWENTIETHCENTURYFOXANDSPYGLASSENTERTAINMENTFUNDING,LLC.原題:27DRESSES監督:アン・フレ....
「幸せになるための27のドレス」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
世話好きのジェーン(キャサリン・ハイグル)は結婚式の花嫁付添い人のスペシャリスト。クローゼット には花嫁付添い人として着たドレスが27着も。そんな彼女も自分の恋には臆病で、片想いの上司 ジョージ(エドワード・バーンズ)に想いを告げられずにいた。そんなある日、ジ...
幸せになるための27のドレス(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
色々あって頭のなかいっぱい。でも映画観たい。 できるだけ頭をつかわなさそうな映画ってことで「幸せになるための27のドレス」を観ましたー。 ( → 公式サイト  ) 出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、マリン・アッカーマン、ジュディ...
『幸せになるための27のドレス』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。そんな彼女が密かに思いを寄せるのは優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。しかし、彼はジェーンの妹のテス(マリン・アッカーマン)と短期間の交際を経て結...
幸せになるための27のドレス (mama)
27 DRESSES 2008年:アメリカ 監督:アン・フレッチャー 出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マーズデン、エドワード・バーンズ、ジュディ・グリア、マリン・アッカーマン 仕事でもプライベートでも脇役の道を歩み続けてきたジェーンが、自身の幸せに向け...