クロキライディング

いつだってバイク

GSX400F

2015年02月07日 03時52分35秒 | お客様


もう随分と前からお付き合いの GSX400F

コチラの車両以外では 私の行動範囲で遭遇することはまずありません このモデルについては すでに生存車両が極々少なくなってしまったのでしょうかね。

それでも 最近の旧車ブームになんて関係なく オーナーさんはずっと前から所有されています。





じつはボクも高校生のとき 同じバイクに乗ってました

当時はバイクの本質みたいなものはあまりよく解らなかったし そのくせ バイクを持っているということだけで有頂天

もう 恥ずかしいこととか 痛いこととか 心配なこととか… ほろ苦い思い出ばっかり…


そして今でも忘れないのが 

格好をつけるあまり 無謀なスピードで飛び込んだ左コーナーで大きく脹らんでしまい 派手に対向車線に飛び出したこと



その時 運よく対向車が来なかったおかげで 今があるのです

あの頃は スピードとバンクの関係もよくわからず

いざと言う時に止まる能力もなく

タイヤってどんな時にグリップ力を発揮するか なんてことも 知るよしもなくて

仮に絶対に滑らないタイヤなんてものがあれば バイクのコーナリングは無限大なんじゃないのか… なんて

恐ろしいこと考えていましたね (^_^;)


その後 いろいろな出会いとか経験とかがあって

考えて考えて乗ることを知り ライディングが破綻することが無くなったおかげで

今でも なんだかんだやれているわけです。



コーナーに侵入し

「あっ これは曲がれない!」 と悟ったときのあの気持ち

もう 二度と味わいたくないです

対向車のある一般道では 走りのペースに関わらず

一度たりともオーバーランしてはいけない



苦い思い出と共に いつでも初心を思い出す(帰ったりはしませんけど)

生活指導の教諭に現場を押さえられ 2週間の停学処分も食らった

懐かしい1台です。




コメント