日常のあれこれをそこはなとなく

写真、料理、ソフトバンクホークス、JAZZなどを書いていきます。最近ゴールデンレトリバーの女の子が来ました。

沢村

2017-07-31 05:36:00 | グルメ
沢村は旧軽井沢にあるベーカリー&レストランです。



今回軽井沢に行くにあたって、わんこの入れるレストランを調べて行きました。その中で評価の高かったのが、このお店でした。



ランチで食べたピザです。包み込んだカルツオーネタイプのピザです。



トマトとリコッタチーズのピザにしました。薪で焼いたいい香りがします。生地はもちもちでとっても美味しかったです。ランチタイムはこちらのタイプのピザだけだそうです。



もう一品は沢村バーガーにしました。パン屋さんなので、バンズにもこだわりがありそうな、しっかりしたバンズです。バーガーは、ミディアムレアの厚手のお肉でジューシーです。めちゃクチャ美味しいです。



あまりにもお店が気に入ったので翌朝のモーニングにも行きました。これは厚切りトーストとモーニングプレートです。枝豆の冷製スープ、キッシュ、サラダ、ソーセージ、ベーコン、ポテトサラダ、目玉焼きです。一品一品のクオリティが高いです。



こちらはフレンチトーストです。調べてみると沢村は新宿と広尾にもあるようです。近くに用事のある時は行ってみようと思います。軽井沢にいらっしゃる方はぜひ行ってみてください。
コメント

ハルニレテラス

2017-07-30 06:10:10 | 旅行
軽井沢に来ています。雨だったので、星野地区にあるハルニレテラスに行ってみました。



ここは星野リゾートの作った施設で、川沿いにウッドデッキでつながったお店が10店ほどあります。軽井沢の有名店などが出店しています。



夏休みの土曜日だったので、雨にもかかわらずすごい人出でした。気温が低いのでくるみを連れて歩いても大丈夫でした。



川に降りられる場所もあって、用意をして来ていなかったので川遊びはしませんでしたが、今度は遊ばせようと思いました。



旧軽井沢の有名店川上庵もありました。いっぱい並んでいました。軽井沢にいらっしゃったらおすすめです。星野リゾートの温泉トンボの湯もあります。
コメント

微妙な距離感

2017-07-29 05:31:57 | わんこ
普段くるみは、キッチンには入れない事になっています。



キッチンの入り口にはこうして柵があります。でも、キッチンの中からは美味しそうな匂いがして来ます。するとくるみは、鼻先で柵を動かして中に入ります。えへへいいでしょうという顔をします。



僕がごはんを作っている時は、一応こうして殊勝にお利口そうにしています。



そういう時は、このくらいの微妙な距離感で様子を伺います。とりあえずちょっと入ってみましたという感じです。
コメント

枝豆と韓国海苔のハンバーグ

2017-07-28 05:18:36 | 料理
枝豆と韓国海苔を使ってハンバーグを作りました。



タマネギをみじん切りにして炒めます。火が通ったら冷ましておきます。



ボウルに挽肉とタマネギ、牛乳に浸して絞ったパン粉を入れ、こねます。韓国海苔とさやから出した枝豆を加えます。塩胡椒します。



適当な大きさに丸め、フライパンで焼きます。



今回はおろしポン酢で食べました。韓国海苔が香り、枝豆がいい食感を出しています。

コメント

渡辺貞夫「スイスエア」

2017-07-27 05:17:14 | 音楽
渡辺貞夫のアルバム「スイスエア」を買いました。



このアルバムは、1975年のモントルージャズフェスティバルでのライブアルバムです。渡辺貞夫のオリジナルに加えて、アフリカ民謡も取り上げています。音質的には、当時のライブなので、やや苦しい面もありますが、何より圧倒的なドライブ感でグイグイ来ます。彼らの演奏に応えて観客の熱気も伝わって来ます。それにしてもアルバムタイトルがなぜ「スイスエア」なんでしょう。



もう一枚ナベサダのアルバムを買いました。「ソングブック」です。増尾好秋、菊地雅章らとボサノバやクラシックなどの名曲を次々演奏したアルバムです。ほとんどの曲が1〜2分くらいでいろんな演奏スタイルで演奏されています。BGMに聞くのに楽しいアルバムです。川端康成に『掌の小説』という名作短編集がありますが、そんな趣のアルバムです。それにしても、アルバムジャケットが真っ黒でなんのこっちゃかわからないですね。



笑顔の素晴らしい渡辺貞夫をこの夏は聞こうと思っています。
コメント