日常のあれこれをそこはなとなく

写真、料理、ソフトバンクホークス、JAZZなどを書いていきます。最近ゴールデンレトリバーの女の子が来ました。

くるみはお留守番

2016-08-31 06:06:43 | わんこ
今回のハワイ旅行中、くるみはいつもお世話になっているプラザDのペットホテルにお世話になっていました。



ここのペットホテルは、ウエブカメラついていて旅行先からくるみがどうしているのか見ることができます。くるみは、ここの病院にいつもお世話になっているので、何かあった時はよく知っている先生が見てくれます。屋内のドッグランもあるので、雨の日でも運動させてもらえます。



とはいえ、基本的には狭い部屋の中でほとんど過ごすので、去年もそうでしたが、いつカメラを見ても寝ていることが多かったです。30日は日本に台風が来ていて帰れるか心配でしたが、何とか無事帰国できました。



帰ってみると、くるみを前日くらいから下痢をしていました。先生の話では、ストレスによるものではないかという事でした。仕方ないとはいえ、くるみに申し訳ない気持ちになりました。で、お薬を貰って来ました。



くるみの熱烈歓迎を受けて家に帰ると、いつも通り元気なくるみでした。うんちはゆるいですが、あとは大丈夫です。今朝も元気にお散歩に行きました。今日で8月も終わりです。
コメント

ラハイナとパイア

2016-08-30 06:19:10 | 旅行
マウイ島では、空港のあるカフルイが一番大きな町です。次に大きな町がラハイナです。



ラハイナは古くから捕鯨の基地の港町として発展した町です。海沿いに昔ながらの感じのいい街並みが続いています。



美味しいレストランやお土産のショップ、ショッピングモールもいくつかあります。西マウイにはカアナパリを始め大きなリゾートがあるのでここはいつ来ても賑わっています。



ラハイナ図書館があったので記念写真を撮りました。



こちらはパイアというカフルイからハナハイウェイを少し行ったところにある小さな町です。有名なサーフスポットのホオキパビーチ近くなので、サーファー達にも支持されている町です。



ここも町は小さいですが、感じのいいお店がいっぱいあります。



地元民御用達のマナフーズというオーガニックのスーパーです。僕はハワイに来るとスーパーに行くのが好きです。地元の人々の生活が良く見えます。ここで、日本ではなかなか買えないあれこれを購入しました。マウイにはまだまだ行ってみたいところがあります。
コメント

ハレアカラ

2016-08-29 06:56:27 | 旅行
ハレアカラはマウイ島の最高峰です。標高は3055メートルあります。実は前回マウイに来た時にここへ登って夜空を見るツアーを申し込んでいましたが、ハナと同じく低気圧の悪天候によりキャンセルされていました。



今回のマウイ島旅行では、このハレアカラ星空ツアーのリベンジも目的の一つでした。ツアーは、ハレアカラをガイドして16年というジュンさんの運転するバンで出かけました。



ワイレアのコンドミニアムで大学生のH君を拾って、あとは空港へ日帰りでホノルルから来る8人をピックアップしに行きます。途中この和食のお店で焼肉弁当を仕入れて行きます。



3000メートルに登るので、途中休憩しながら進みます。雲が多くちょっと心配です。でも、ハレアカラは雲の上なので大丈夫だと思いました。



標高1000メートルにあるクラの町で、ショップに寄りました。クラはオニオンなど農産物で有名な町です。すでに気温がかなり下がったので、短パンからジーンズに履き替えて、長袖を羽織りました。



雨の中を抜けて、2000メートル辺りのパーキングに寄りました。トイレ休憩しているうちに晴れて虹が出ました。僕のカメハメ波が炸裂しています。



山頂は雨でした。ガイドのジュンさんによると、山頂が雨だったのは今年初めてだそうです。ツアーの11人の中に誰かひどい雨男か雨女がいたのかもしれません。



ジュンさんはわざわざやって来たお客さんのために何度も場所を変えて撮影スポットを探してくれました。やっと雨が上がって、雲の切れたポイントを見つけて撮影できました。この写真を拡大してもらうと結構綺麗に星が写っているのを見られると思います。それにしても、ハレアカラは2度まで雨で迎えてくれました。ひょっとして雨男は僕だったかもしれません。ホテルに帰ったのは11時過ぎ。ジュンさんお疲れ様でした。
コメント

ハナへの長い道

2016-08-28 06:01:18 | 旅行
このTシャツは前回マウイに来た時に買ったものです。



The road to Hanaというシャツです。ハナはマウイ島の北東部にある小さな町です。天国のような町と言われていますが、そこに行くにはハワイにしては珍しい長く曲がった道を行かなければなりません。このシャツはその道がとっても大変なんだぞ言っているのです。



前回マウイに来た時に行こうと思ったのですが、ちょうど台風並みの低気圧に襲われて行けませんでした。なので、今回この日産ヴァーサでリベンジしました。



カフルイからパイアの町を抜けると、サトウキビ畑の開けた風景が続きます。



やがて鬱蒼とした熱帯雨林の山道に入ります。なるほど、道幅も狭いですし、ハワイでは経験のあまりない曲がった道になりました。



途中1台しか車の通れない狭い石造りの橋が何十箇所もありました。対向車の有無を確認して通ります。なので84マイル、130㎞あまりに3時間もかかるわけです。



途中には何か所も滝があります。写真を撮る人もたくさんいますし、中には水着で来て泳いでいる人達もたくさんいました。



途中のパーキングエリアでちょっと休憩して断崖絶壁の道を進みます。伊豆半島の下田あたりの道にちょっと似ています。地元のドライバーは、こういう道に慣れていないのか、かなり慎重な運転です。僕は、スキーでしょっちゅうこういう道を、しかも凍結した中を走っていますので、慣れています。



結局2時間くらいでハナに着きました。ビーチで写真を撮りました。



海側からハナを見ると、なるほど楽園という風景です。あのリンドバーグが、最後に住む土地として選んだのもよくわかります。



ハナといえば、ハセガワジェネラルストアーです。いわゆる昔の雑貨店です。



日用雑貨からお土産、食品まで揃えて、ハナの人々の生活を支えています。



ショップバッグとTシャツを買いました。ランチをしてから、また、長い山道を戻って帰りました。天国のようなハナ、マウイに来た人にはお勧めです。ツアーバスもたくさん出ています。
コメント

マウイです

2016-08-27 06:00:09 | 旅行
ブログ開設1500日記念ではないですが、今年もハワイに来ました。



今年は、マウイ島に来ました。



朝ホノルルに着いて、そこから乗り継いでマウイのカフルイ空港に着き、レンタカーを借りて、カアナパリにあるシェラトンマウイにチェックインしました。



気温は28度くらいで、ずっと風が吹いているので気持ちいいです。



このホテルはプールがそう広くないですが、いいビーチがあって楽しめます。



もう一つ、マウイ島の名所ブラックロックという断崖がすぐそばにあります。毎日夕方にはここからダイビングするパフォーマンスが見られます。昼間は勇気ある人たちがどんどん飛び込んでいました。



カアナパリはマウイ島の西海岸にあります。夕陽がとっても綺麗です。今日からしばらくマウイ島便りをお届けします。
コメント