坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

2018長野マラソン 

2018-04-19 13:40:54 | 長野マラソン

週末の長野マラソン遠征。

2014年の初参加以来4年ぶりの長野入りです。

天気予報は前日が晴曇り、レース当日が雨のち晴、レース翌日が晴でしたが、

しっかり当たりました。

 

今回は後泊の予定もあり、人数とコスパが一致したので、羽田空港からレンタカーで長野入りです。

久々の首都高速は緊張の連続。

特に中央環状線山手トンネルに入った途端にナビが破城し、勘だよりでなんとか外環の美女木ICにたどり着きました。

関越自動車道から上信越自動車道は快適。

昔は碓氷峠の入り口に「峠の釜めし おぎのやドライブイン横川店」があり(今もあるのかな?)、

スキーに行くときなどは必ず寄って食べてました。

高速道路横川SAでランチ。目的の釜めしもちゃんとありました。

何年振り?

のっているのは、うずらの卵、栗、ごぼう、杏子、椎茸、筍、鶏肉、グリーンピース、

紅ショウガ。香の物がついて1000円。

昔より値段はあがりましたが、納得の釜めしです。

前日の受付はかわらずのビックハット。

サクッと済ませて善光寺参り。

仁王門を通って仲見世通り。

仲見世通りが楽しくて、目的地までに時間がかかります。(笑)

山門に掲げられている善光寺の額。

鳩が5ひき、牛1ぴき。・・・・・・と言ったのは師匠。

正確には鳩が5羽、牛1頭隠れています。(^^)/

ここまで来たら本堂での「お戒壇巡り」は必須です。

お戒壇巡りは、瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を歩くのですが、

中程に懸かる「極楽の錠前」に触れることで、錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁を果たし、

往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。

何回もやるものでもないですが、忘れられたらこまるので、きちんと錠前を触れてきました。

今年は桜の時期とうまく重なり、桃の花も。

仏足石は礼拝することでけがれを落とすもので、脚の怪我の治癒ではありません。(笑)

 

夕食前に今回お世話になる方達にご挨拶。(^^)/

信州そばと天丼でエネルギーを補充し、2回目となる長野マラソンです。

 


マラソン・ジョギングランキング

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 2018長野マラソン 速報 | TOP | 2018長野マラソン ・・・レ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 長野マラソン