坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

第29回千歳JAL国際マラソン

2009-07-10 16:47:31 | マラソン大会

かなーりレトロな記事ですいません。2009年6月7日に開催された千歳JAL国際マラソンの完走記です。

 

洞爺湖が終わって2週間。フルマラソンのあとは燃え尽き症候群になる。
というよりいつも練習不足で走ってるからその後遺症も大きいのだ。友人の多くが洞爺湖マラソンと千歳JAL国際マラソンをフルでエントリーするのだがとんでもない話だ。

本当はハーフだって走りたくない。でなきゃいいじゃんって言われても無理はない。しかしそこは事情ってもんもある。
①初めての友人が参加する。・・・・誘ったからには出なきゃならん。

②抽選会でホノルルマラソンが当たる可能性がある。・・・3億円より確率が高い。

まぁメインの理由は②ということで、これは我が家の大蔵大臣指令なのである。

ということでスタートラインについた。
スタートラインっていっても本当のラインは遥か前方、おまけに昨年に引き続き
おれは晴れ男だ・・・って洞爺湖でも言ってたな。
もちろんシューズは今年の新品は履きません。気持ちは洞爺湖マラソンの疲労抜きランとうことで、ゴールにニコニコで入る。

そうこう言ってるうちにいつの間にかスタート。初参加の友人、kenkawa、マシューとスタートするもすぐに生き別れすでにコースはぐちゃぐちゃ。みーんな前に行きたがるからコース上を縦横無尽に入り乱れ、水たまりを飛び越えるやつ、平気で入るやつ、いきなり目の前で止まるやつ・・・・

しかし、昨年よりは雨が少ないから意外と走りやすいことに気がついた。気温もちょうどよくて呼吸も楽チン。脚の疲れもさほど感じない。目的のにこにこランは達成できそうだ。

5km地点ぐらいまでは道が狭く思うように自分のペースまで上げられず、5分/㎞程度のペース。雨だから景色を存分に楽しむというほどではないが、周りの人の様子や友人、アミノのメンバーを探しながら走る。
徐々に前も開けてきて走りやすくなってきた。ペースも徐々にあげる。折り返し手前で先行するakiさんやマー君2号とすれ違う。全然スピードが違うよねぇ。
折り返してからは仲間を見つけながらキョロキョロ。終いには眼が廻ってくる始末。
でもみんな頑張ってました。気づいたらペースが落ちてるじゃあありませんか

折り返し区間を過ぎてコースは左折。ペースを元にもどします。もうちょっとがんばればアスファルト。まだまだ体も呼吸も余裕あり。我ながら当初より良い感じ。

待ってましたのアスファルト区間。のこりは8km。行ったれー温存できた体力を出し切るつもりでスパートです。フルマラソンでもこんなスパートが出来てPB更新できたらなぁといつも思うのである。いっつもへろへろ、記憶は飛んじゃってたら面白くな~い。(-_-;)
幸い昨年ひっかかった信号にもかからず、さすがに残り2kmはきつかったけどにこにこゴール達成

きろーく 1時間37分40秒(グロス) 
       1時間36分57秒(ネット)
       順位:204位/2471人中

気がついたらも止んでた。

目的の抽選会は速攻で・・・・ホノルルは遠そうです。

さぁ次は7月18・19のアミノバリュー洞爺湖合宿、そして急遽参加をした7月26日の釧路湿原マラソンが7月後半連ちゃんでやってきます。
そしてメインイベント、北海道マラソン。
暑い夏がきます。それまで精進、精進。

Comment   この記事についてブログを書く
« それって・・・ | TOP | カムイミンタラ~神々の遊ぶ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | マラソン大会