坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

東京マラソン2019 レビュー①・・・トレーニング

2019-03-07 17:25:00 | 東京マラソン

約一年ぶりのフルマラソンとなった東京マラソン2019です。

レース後は故障していた左の脹脛の筋肉痛が酷かったですが、

2日ほどたった火曜日には気にならなくなりました。

ただ同じく左足の第二趾にできた血豆・・・・これが足裏側に出来たのではなくて、爪側に出来たので爪も浮いて死んでます・・・

が痛みます。絆創膏でまいてあるのですが、怖くて見れません。(笑)

 

レースは昨年の函館以来となり、フルは昨年4月の長野マラソン以来ですので約1年ぶり。

タイムを望むのは無理なのは承知なので、どこまで戻せるのかを楽しもうと思って走り出しました。

1月8日にMRIの結果から、先生にOKをもらい、9日からランニングを開始。

平日1回のチーム練習会をスピード練習、週末をなるべく長めの練習というくらいの大雑把な計画。

 

1週目は足慣らし。

土日には厚別競技場のトレーニング室でライフサイクルを使ってタバタ式で刺激入れと、つどーむで久々の15㎞ビルドアップ。
アップ込みでスタートし、最後1kmを4分半まで上げるのが精いっぱい。

 

2週目はすこし距離を増やしながら、引き続き足慣らし。

土曜日に20kmを走ろうと思ったけど、一気には厳しい感じだったので10㎞を2本。
なんとか平均4分40秒くらいで頑張れた。
日曜日もセット練ということで、メンバーについて12㎞ペーランした後、少しだけビルドアップ。18㎞走れた。

 

ランニングを初めて63kgを超えていた体重は少しずつ減り始めたけど、この辺で停滞し始める。

故障箇所周辺に違和感があったけど、少しづつ解消されている感じ。

 

3週目はチーム練習会でスピード練習を開始。

とは言ってもいきなり上げても危ないし、上げられない。
メニューに沿って3000mのインターバルをメンバーにくっついてやったけど、4’05/kmと3’58/kmが鬼のようにきつい。
2本でギブアップ。

 

4週目も同様に平日1回のチーム練習会で刺激入れ。週末は2月に入ったので距離ではなく時間でLSD(2時間)

1月は223㎞の走行距離。
9日から走り始めた割には頑張れた。

 

5週目は40数年ぶりにの大寒波。(笑)

寒過ぎて危ないので週の前半はひきこもり。
木曜日に5000m+3000m+1000mのインターバルをやった。4分切ってが精一杯。おまけに最後の1000mは脚が張って棄権。
週末は所用で東京へ。
ついでなので、新しくなった東京マラソンコースを8km地点からトレース。
約36㎞のLSDだったけど、あと6kmも走れないというくらいばてた。

 

6週目は前日の東京マラソンコースのトレース翌日にセット練で20km走。
と言ってもジョグですが、前日と合わせてフル以上を走るのが目的。
平日に1000mのインターバルをし、週末にビルドアップ。
ここまで少しづつだけど、ペースをあげてこれた。

 

7週目も前日と合わせたセット練からスタート。
5000m×3本を4’15/kmで出来たのは自信になった。
平日練の5000m、3000m、1000mもスピードだけなら随分と戻ってきた感じ。

 

8週目の日曜日はメンバーと24000mペース走。
レース1週間前。
24の数字に根拠があるわけではなく、本当なら調整で10kmくらいで終わるとこだけど、
今回ばかりはギリギリまで距離を踏むことに。
距離は少ないけど、ペースもやっとサブスリーを意識できる程度ですることができた。
それもビルドアップできたので、条件さえ整えば30kmくらいまでは頑張れそう。

 

3日前の最終調整は6000mを3’55で実施。
あとは当日の体調と天候次第。 

 

さて。

 

 


マラソン・ジョギングランキング

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 東京マラソン2019 | TOP | 東京マラソン2019 レビュー・... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 東京マラソン