ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

早く大きくなりや

2011年12月31日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンの孵化仔・11クリスティラ1号(左 ♀ 2011年1月31日生まれ)が、

11クリスティラ6号(右 2011年10月7日生まれ)に寄り添っていました。


6号の体重は13g~14g、なかなか成長しません。

トコトコとよく歩き、餌もいっちょまえに食べます。

チビ孵化仔の場合、体重が増えなければ、体調不良だと考えますが、

急に成長モードへ入ることもあります。


1号は体重8gで誕生、我が家では最小の孵化仔でしたが、現在は90gになりました。


黒い甲羅は大きくなり、

白い甲羅はなかなか成長しないという

ジンクスを破りたいです。


「6号 早く大きくなりや。」


=====================================

ニシヘルマンの母亀2匹(メアリー&ジョナサンコ)が貯精による抱卵確定、

ビルマホシ・ビビの抱卵疑惑、

抱卵している仔たちと一緒に年越しです。



今年も大変お世話になりました!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (18)

窮屈なんですが

2011年12月29日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンの孵化仔・11クリスティラ1号(♀)です。

体が大きくなっても、お気に入りの場所は同じです。


窮屈なはずです。

もうすぐ90gですから。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (8)

立ってないで食べなさい!

2011年12月26日 | ビルマホシガメ


ビルマホシのビビ(♀ 2.4kg)です。


後ろ脚ホリホリをしたので、抱卵疑惑はあるものの、

本格的な産卵兆候はありません。


飼育ケージから脱出しようと、後肢で立っていました。

「ビビ、立ってないで食べなさい!」


餌はひとり分、ビビだけの餌です(汗)。

ビルマホシのメスは底なしの胃袋です(笑)。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (19)

朝摘みの野草♪

2011年12月24日 | 


ヒガシヘルマンの孵化仔・11ヨーク1号です。


朝摘みの野草の上でどや顔をしていました。

自家栽培の野草というより、こぼれ種から育ったものです(汗)。


週末に少し遠出をして野草採集をしていますが、

緊急時などにバルコニーから採集できるのはとても便利です。


クリスマスから年末年始は、葉野菜などが急騰しますので、

大所帯の我が家では大助かりです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (14)

元祖 ワル柄入りの顔

2011年12月23日 | ニシヘルマンリクガメ


ニシヘルマンの婿殿・チェリオ(♂)です。


孵化仔たちのワル柄入り顔の父亀です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (11)

お煎餅のようなウチワサボテン

2011年12月22日 | 


ぶりくら市2011で購入したウチワサボテン(左)です。

お煎餅のように薄いタイプは、チビアルダ・ジョアンの大好物となりました。


「コ」ウチワが少し大きくなりました。


ウチワサボテンはシクラメンの花と同じように、

屋外放置状態で逞しく成長中です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (8)

メスがいない時

2011年12月21日 | ニシヘルマンリクガメ


ニシヘルマンの婿殿・チェリオ(♂)です。


メスと会わなきゃ、不貞寝する・・・。

やけ食いの日々です。


単純なオスがとっても可愛いです♪

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (16)

メスがいる時

2011年12月20日 | ニシヘルマンリクガメ


ニシヘルマンの婿殿・チェリオ(♂)です。


毎朝午前5時に起床、ガラスケージへ甲羅アタックを開始しますので、

ストレス解消のため、室内放し飼いをすることもあります。


メスと一緒にさせる機会が少ないため、発情がますます激化しています。


可哀そうだと思い、今朝 婿殿・チェリオをメスケージの中へ入れました。



メスと会せれば、○○○脱になる・・・(滝汗)。


脱になった場合の応急処置は、

まず 乾燥しないようにすることです。

画像の洗面器には生理食塩水(コンタクトレンズの保存液・すすぎ液で代用)を入れています。



ゆっくりと体内へ押し戻し(生理食塩水の他に緊急時はお砂糖使用も可)、

伸縮性のある包帯で総排泄孔部分を巻きましたが、

上手に包帯を外し、また脱になりました(焦)。


体内へ戻した後、素早く裏返しにしました。

起き上がろうと暴れるうちに、やっと定位置へ戻りました(安堵)。


出勤前の出来事でした。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村




コメント (16)

犬と亀の陽だまり日光浴

2011年12月19日 | 極小ヨークシャーテリア


ヨーキーのルーシィ(♀)がリビングの陽だまりで日光浴をしていると、

ヒガシヘルマンの孵化仔・11ヨーク1号がトコトコとルーシィに近づいて行きました。


孵化仔たちは誕生時に、まずルーシィの鼻ちゅ~の洗礼を受けますので、

怖がりません。


この後、11ヨーク1号はルーシィの被毛の中へ潜り、一緒に眠っていました。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (22)

ぶりくら市2012&とんぶり市2012のお知らせ

2011年12月18日 | ぶりくら市


ぶりくら市2012&とんぶり市2012の開催が決定いたしました。


とんぶり市2012

10月7日(日) 11:00~16:00

東京都立産業貿易センター 台東館(浅草)


ぶりくら市2012

10月28日(日)11:00~16:00

神戸サンボーホール



来年はとんぶり市2012の開催が先になります。

会場は2010年と同じ浅草です。


本日 情報公開が解禁となりましたので、拙ブログをご覧の方々へ

いち早くお知らせいたします。

来年も事務局スタッフの一員として頑張ります!



画像は、ニシヘルマンの孵化仔・11ハリコ5号です。

ハイビスカスの花粉食いです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (18)

産卵箱内で食べるハイビスカスの花

2011年12月17日 | ビルマホシガメ


ビルマホシのビビ(♀)です。

少し前 後ろ脚ホリホリをしましたが、触診をしても抱卵かどうかわかりません。、

最近 産卵兆候はありませんが、時々産卵箱で生活をさせています。


ビビは今まで産卵したことがなく、本カメ自身がよくわかっていないのでしょうね。

毎日 食欲旺盛、もし抱卵なら体力を蓄えておいてほしいです。


屋外放置状態のハイビスカスが咲きました。

開花時間は遅くなりましたが、まだ蕾を付けています。


ハイビスカスは産卵箱の中で食べても美味しいようです♪

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (8)

美味しいものだけ目が見える♪

2011年12月16日 | 産卵・孵化仔


ヒガシヘルマンの孵化仔、ヘルマン・ブルースジュニア(♂)です。

左目が見え難いので、毎朝 強制給餌をしている仔です。


目ざとくイチゴを見つけ、パクパクと食べていました。

美味しいものだけ、目がちゃんと見える仔です(笑)。


今年1月頃から強制給餌をしています。

開始当時は30分以上かかりましたが、

大きなクチを開け、自分から食べてくれるようになり、

最近は10分ほどで終了できるようになりました。


220gから増えなかった体重が250gになりました。

我が家の孵化仔第1号、生き続けているだけでとても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (10)

2匹を従えたどや顔

2011年12月15日 | 産卵・孵化仔


ヒガシヘルマンの孵化仔・11ヨーク1号(真ん中)が、

ニシヘルマンの孵化仔・11ハリコ5号(後ろ)と6号(手前)を

押さえつけ、どや顔をしていました。


5号は眠そうな顔をしていました。


画像の編集時に気が付きましたが、後方の大きなうん○と尿酸は、

左端に甲羅が少しだけ見える11クリスティラ1号(♀)が排泄しました。

この時 11クリスティラ1号は小松菜を食べていました。

主食をたくさん食べる仔は、当然ですが大きくなります。

11クリスティラ1号の体重は82gです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (6)

ヒョウ柄毛布を取ったら・・・

2011年12月14日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダのジョアン(♀)のヒョウ柄毛布を取りました。

「ん? 長~い右足??」と思ったのは、

うん○の特大と小でした(爆)。


ジョアンは今まで一度も腹甲にうん○をつけたことも、

押しつぶしたこともありません。


どうしてこんなに上手に排便するのか、

とても不思議です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (20)

ニシヘルマンのアン 無事に産卵

2011年12月13日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンのアン(♀)が本日20時ごろ無事に産卵を終了しました。

画像は3個目の卵を産み落とそうとしているところです。


ちょうど皆既月食の頃から産卵穴を掘っては止め、

掘っては止めを繰り返し、なかなか産もうとしませんでした。

少し神経質になっていましたので、産卵ケージ全体に遮光性の布を被せました。

温浴、室内日光浴、産卵土の交換など、できる限りのことはしました。


アンの産卵に立ち合えたのは、3個目の産卵からでしたが、

「アン!」と呼ぶと、私の顔を見てくれました。

頭を撫でてやると、気持ち良さそうにしていました(産卵中はしない方がようと思いますが 汗)。


詳細は次のとおりです。

21g  長径4.0㎝×短径3.0㎝

20g  長径3.8㎝×短径3.0㎝

19g  長径3.8㎝×短径3.0㎝

21g  長径4.0㎝×短径3.0㎝

産卵前の体重  1.1㎏

産卵後の体重    950g


産卵穴の埋め戻し作業を完了後、私が卵を掘り返した後、

アンはまだ穴埋め作業をしています。

母亀のサガですが、見ていて切なくなります。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (12)