ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

真ん中にミシシッピアカミミガメのゾーイ

2017年06月30日 | アカミミ


ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀)が、

リクガメの餌(ヤブガラシ)の真ん中にいます。


いつものことですが、

笑えてきます。

にほんブログ村
コメント (2)

ビルマホシガメの潜り込み食べ

2017年06月29日 | ビルマホシガメ


ビルマホシガメたちが、チビアルダのジョアン(♀)の下へ潜り込み、

餌を食べていました。


必死に食べているというよりは、なんか自然にこうなった感じでした。


ジョアンも気にする様子もなく、

どうなっているのでしょうか(笑)。

にほんブログ村
コメント

ニシヘルマンリクガメの孫亀 生後3ヵ月祝

2017年06月28日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンリクガメの17アンコ1号(左)と2号(右)は、

2017年3月28日生まれ、

本日 無事に生後3ヵ月になりました。


出勤前の日光浴は、5分から10分ほどになりました。


1号は甲長6.0㎝ 体重43g、

2号は甲長6.5㎝ 体重51g になりました。

1号の成長が遅いのではなく、2号の成長が早すぎると考えています。

2号の食べっぷりを見れば、納得の結果です。


1号は甲羅にも、腹甲にも成長線が出ていますし、

体重も増加していますので、安心しています。


誕生してから、2匹が一緒に生活していたプラケが、

小さくなるほどの成長ぶりです(嬉)。

にほんブログ村
コメント

小さすぎる水入れ

2017年06月27日 | アカミミ


ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀)です。


自分の体がどれだけ大きくなったのか、

自覚がないのか、

この場所が好きなのか、

ようわからん。


ゾーイの目が笑える ♪

にほんブログ村















コメント (2)

あれ? 口を開けている

2017年06月26日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


画像を見て、気がつきました。


口を開けています♪


『マミー 早く朝ごはんちょうだい!』の催促でしょう(笑)。

にほんブログ村
コメント (2)

いちご登り

2017年06月25日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンリクガメの孫亀・17アンコ1号(左)と2号(右)です。


初めての果物は、自家栽培のいちごです。

形は悪いですが(汗)、とっても甘いです。


このいちごは、白い花ではなく、ピンク色の花が咲きます。


1号は、いちごに登り、

2号は、においを嗅いで、興味なし。


そのうち 味がわかると思います。

その日を楽しみにしています。

にほんブログ村
コメント (4)

ヨークシャテリアとチビアルダゾウガメの鉢合わせ

2017年06月24日 | 極小ヨークシャーテリア


ヨークシャテリアのルーシィ(10歳 ♀ 1.2㎏)が、

バルコニーへ出ようとした時、

そこには餌の催促をしに来た

チビアルダゾウガメのジョアン(♀)がいました。


ルーシィは、『マミー お外へ出たいのに、ジョアンがいる~~』と、

私をじ~~と見つめていました。

ルーシィは吠えない仔だから、ただ見つめるだけでした。


窓を開けても、私は巨大なジョアンを移動することはできませんので、

冷蔵庫の中から きゅうり を1本取り出して、

ジョアンを誘導しました。  大成功♪


ジョアンは笑顔に見えるけど、

気のせいでしょうか。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村

にほんブログ村
コメント

手前の大きな物体は

2017年06月23日 | アルダブラゾウガメ


手前の大きな物体は、

チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。

大きな影に、?? という感じですが(笑)。

 
ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀ 右上)は、

小さすぎる水入れから、お水を飲んでいましたが、

そのまま移動せず。

ゾーイの住まいのひょうたん池の水換えは(汲み置き水)、

毎朝しているのに、なぜかお水はリクガメの水入れから飲みます(苦笑)。

しかもこのお水は、新鮮な(汗)水道水なのですが。


ビルマホシガメのラピス(♂ 左)は、

ぼ~~と日光浴中。

にほんブログ村
コメント

ビルマホシガメ・ジャッキーの一気食い

2017年06月22日 | ビルマホシガメ


ビルマホシガメのジャッキー(♀ 左)です。


特技は一気食いです。

餌の葉を何枚も一度に食べる仔です。

効率はいいのですが、そんなに焦らずに食べなくてもいいように、

たくさんの餌を用意している私には、少し複雑な心境です。


餌は今の時期 我が家の定番となったヤブガラシ、リュウゼツサイ、

そして葛の葉です(ジャッキーが食べています)。


葛の葉は柔らかい葉だけを採集します。

ちょっと贅沢です(笑)。


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)は、葛の葉も柔らかくなくても

食べますが(ジョアンは何でも食べる仔♪)、硬い葉は、他の仔たちはそれほど

喜びません。


葛の葉も大量採集できる餌です。

にほんブログ村
コメント

ずぶ濡れチビアルダゾウガメ

2017年06月21日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


大雨の中、早朝から餌の催促をしていました。

雨でもお腹が空くのは当然ですね(苦笑)。


ジョアンはセイシェル島のワイルド個体、

甲羅の色は薄いグレーですが、

雨に濡れると、漆黒になります。


今朝は庇の下で餌を食べてもらいます。

にほんブログ村
コメント (2)

エンダイブ登り

2017年06月20日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンリクガメの17アンコ1号(左)と2号(右)です。


ほろにがいエンダイブはリクガメたちの大好物です。


少し値段が高いので、安い時に買いましたが、

高いと思う亀餌は、自家栽培をします♪


私の家庭菜園は亀餌中心です(笑)。

にほんブログ村
コメント

ニシヘルマンリクガメの孫亀と食べるお花

2017年06月19日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンリクガメの17アンコ1号(左)と2号(右)です。


成長とともに、リクガメらしく甲高になっています(嬉)。


今朝は朝摘みのお花を用意しました。

清々しい水色はチコリの花、

うす紫色はコモンマロウの花です。

チコリもコモンマロウも植木鉢で育てていますが、

1m~1.5m の高さになっています。


リクガメたちの好きなお花です。

にほんブログ村
コメント

襲いかかるヒガシヘルマンリクガメのメス

2017年06月18日 | ヒガシヘルマンリクガメ


昨日 ヒガシヘルマンリクガメのアイボリー(♀ 後ろ)が、

同種のハイポ(♂ 手前)に、

激しく襲いかかっていました(滝汗)。


画像は、プラスティックケージの傷跡があり、

かなりボケていますが、このくらいでちょうどよいでしょう(汗)。


アイボリーは4月に2個、5月に1個、ポロリ、ポロリと卵を産み落としました。

産卵ケージ内では大暴れをするだけで、産卵穴は掘らず、

飼育ケージ(単独)へ移動させ、床材を厚く敷き、そこでポロリ産卵をしていました。


5月の卵は有精卵でしたが(お相手は我が家の孵化仔)、白濁が途中で停止し、

残念ながら、胚の発生はしませんでした。


現在アイボリーは抱卵時の体重ですが、触診をしても卵はわからず、

オス化したことにより、今回も産卵ケージではなく、飼育ケージを整えて、

様子を観ることにしました。


災難にあったのはハイポ、驚いたでしょうね。

ハイポは非常におとなしく、

まだ一度も発情したことがありません(苦笑)。


今朝もハイポの様子を見守っていますが、食欲旺盛、

問題はなさそうです。

にほんブログ村
コメント

私のヤブガラシ

2017年06月17日 | アカミミ


ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀)が、

ヤブガラシの上にど~~んと居座っていました。


居心地がよいのか、

自分の餌だと思っているのか(大きな勘違い 汗)、

チビアルダゾウガメのジョアン(♀)の餌を、

他のリクガメたちから守っているのか、

いろいろと空想するのも楽しいのですが、


理由は不明です。


ほんまはなんなんやろう。


なぜか、右上のビルマホシガメのラピス(♂)は、

いいポーズしています(笑)。

にほんブログ村
コメント

ニシヘルマンリクガメの孫亀が落ちそう(焦)

2017年06月16日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンリクガメの17アンコ2号です。


毎朝 こうして身を乗り出して、

餌の催促をします。


落ちないように、気をつけています!


毎日の餌メニューをあれこれ考えるのが、とても楽しいです。

にほんブログ村
コメント