ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

ニシヘルマンリクガメの孵化仔・生後3日目の初日光浴

2017年03月30日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンリクガメの孵化仔・17アンコ1号(左)と同2号(右)です。


今日は風もなく、最高温度は18度、

孵化仔たちに数分間だけ、日光浴をしました。

生後3日目の初日光浴です。


真冬の間は休眠していたオオバコが、この暖かさのお陰で

一気に育っています。


オオバコ絨毯の上に孵化仔たちを置いたら、

固まっていました(笑)。


甲羅の潤いのある質感は、この時期の孵化仔特有のものだと思います。


1号の口に付いているのは、ノゲシの葉です。

屋内ケージ内のプラケの中で、必死に引き千切って食べているのを目撃しました。


食べているのか、いないのか、わからかなかったのですが、

初食いを目撃して安心しました。


1号の体重は12g → 14g

2号の体重は13g → 15g へと増加しています。


毎日 孵化仔育てを楽しみながらしています。

にほんブログ村
コメント

ニシヘルマンリクガメの孫亀たち 初温浴

2017年03月29日 | 産卵・孵化仔


昨日 無事に孵化したニシヘルマンリクガメの孵化仔・

17アンコ1号(上)と同2号(下)です。

腹甲が完全に閉じましたので、今朝 初温浴をしました。


暗い孵化器から出され、2匹とも興奮状態、

体をきれいにして、水分補給のための初温浴ですが、

ゼンマイ仕掛けの亀のように動きまわり、やっと撮れた1枚の画像、

1号が2号の甲羅の上に、ひょいと素早く登りました(笑)。


1号は、重量15gの卵から、体重12g 甲長3.5㎝、

2号は、重量17gの卵から、体重13g 甲長3.5㎝で誕生しました。

孵化日数は57日でした。


腹甲が伸びた2匹は、平らな虫のような形状、

ちょうどコートの少し大きなボタンぐらいの大きさです。 

成長とともに、甲高になり、リクガメらしくなります。


2匹は飼育ケージの中にプラケを置いて、その中で生活をしています。

お水を飲まなかったので、水分補給のために、

グリーンレタスを入れましたが、たくさん食べたようです。


体重が20gになるまでは、特に気の抜けない飼育です。

にほんブログ村
コメント

ニシヘルマンリクガメの孫亀2匹が誕生

2017年03月28日 | 産卵・孵化仔


本日 午前11時頃(出かける直前 汗)、 

ニシヘルマンリクガメの孵化仔・アンコ(09アン7号)が、

2017年1月30日に産卵した卵(2個)から、無事に孵化仔たちが誕生しました。


我が家の孵化仔の名前の付け方ですが、

アンコの場合を例にしますと、2009年に母亀・アンから誕生した7番目の孵化仔

→ 09アン7号 となります。 09アン7号はお家の仔になりましたので、

アンコ(アンの仔)という名前にしました。


母亀の産卵は命がけだから、母亀の名前を残しています。


画像は、17アンコ1号(左)と同2号(右)です。

現在 腹甲はまっすぐに伸び、お腹も完全に閉じました。

今は孵化器の中で、いっちょまえに卍寝をしています。


私は孵化仔を誕生させる「器」という意味から、

孵化仔が無事に誕生してほしいという願いも込めて、

孵化器という単語を使用しています。

過去に何度もご指摘がありましたが、私流の表現なのでご容赦くださいませ。

にほんブログ村

コメント

チビアルダゾウガメはお花好き

2017年03月26日 | アルダブラゾウガメ


屋外飼育中のチビアルダ・ジョアン(♀)です。


早朝から起きて来て、まず日光浴、その後 餌を食べています。


ジョアンはお花好き、

といっても鑑賞するのではなく、食べるのです(滝汗)。


ジョアンが屋内にいた間に、主人が大切に育てていたお花が、

次々とジョアンのお腹に入っていきます(笑)。


この植木鉢のサイズは10号、ジョアンがいると小さく見えます。


主人の悲鳴は聞こえますが、

しゃ~ないです。

にほんブログ村
コメント

チビアルダゾウガメが出て行きました。

2017年03月24日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


窓を開けたら、ジョアンが出て行きました。


という訳で、本日からジョアンは完全屋外飼育になりました。


屋外のジョアンは本当に嬉しそう♪

太陽光をたくさん甲羅に当て、

夕方になっても甲羅はポカポカと温かいです。


しかし、朝・晩の冷えを考慮し、

防寒対策をしっかりしています。

にほんブログ村
コメント (2)

ミシシッピアカミミガメ(22歳)の冬眠明け

2017年03月20日 | アカミミ


ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀ 22歳)が、

本日 無事に冬眠明けをしました。


今年1月29日 冬眠を中断して、起きてしまいましたが、

その後 水中冬眠へと切り替えていました。


冬眠中に私の記憶は、ゾーイの頭から完全に消え、

大きな口を開けて、私への二度の威嚇は、恒例行事となりました(滝汗)。


体重は3.2㎏、過去最高です。

昨年 抱卵、産卵を繰り返し、

その都度 増量していましたので、当然の結果です。


まずは日光浴(^^♪

気持ちよさそうに過ごしています。


毎年 無事に起きてくるのか、

ドキドキしていましたので、安堵しました。

にほんブログ村
コメント

いなくら市&たねくら市2017のご案内

2017年03月19日 | ぶりくら市


いなくら市 と 三年ぶりに たねくら市 を同時開催することになり、


残り30ブースほどとなりました。



ご出展予定のみなさま 早めのお申込みをお願い申し上げます。

お待ちしています!

にほんブログ村
コメント

迷惑な鼻ちゅ~

2017年03月18日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)が、

セロリを食べはじめたところ、

ヨークシャーテリアのルーシィ(♀ 1.2kg 10歳)が、

突然 ジョアンの顔に鼻ちゅ~をしました。


ルーシィの濡れた鼻を押し付けられて、

ビビリなジョアンは顔を引っ込めてしまいました。


ルーシィの被毛とジョアンの甲羅は同系色、

ちょっと嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村
コメント (4)

お外へ出たいよぉ

2017年03月15日 | 極小ヨークシャーテリア


ヨークシャーテリアのルーシィ(♀ 1.2kg 10歳)です。


バルコニーへ出たい時の立ちポーズです。


後ろ足なのか、

尻尾なのか・・・、

どこに尻尾があるのかわかりません(笑)。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村

にほんブログ村
コメント (2)

3月5日東京都立川市ヒロパークで盗難 販売額200万円超え

2017年03月08日 | その他
私自身ツイッターで何度も拡散をしておりますが、

拙ブログでも記事として掲載いたします。


記事内容はすべて、ツイッターのヒロパークさんからです。

盗難の経緯は、ヒロパークさんのブログやフェイスブックをご覧くださいませ。


出店荒らしならびに窃盗事件について
事件番号:平成29年479番
今回爬虫類26匹が盗まれる窃盗事件が
当店でおきました。

今回の盗難にあった生体は国内で流通するのは非常に少ないため、
転売目的でインターネットなどに出てくれば個体特定は可能だと思います。
一般飼育者の皆様、業者様、何か情報がありましたらご協力、
よろしくお願い致します。

盗難された生体26匹の種類と匹数です。

サルバトールモニターメラニスティック1匹
アルビノミドリガメT+とT-.3匹
ジーベンロックナガクビガメ2匹
クサガメパラドックス1匹
ヒメカエルガメ1匹
コシヒロカエルガメ1匹
ライマンナガクビガメ1匹
ゴツアシドロガメ1匹
コーンスネーク1匹
サバンナモニター2匹
フトアゴヒゲトカゲ4匹
ロシアリクガメアダルト6匹
ニシヘルマンリクガメ1匹


盗難した方へ
盗難したフトアゴヒゲトカゲ4匹の中に産卵予定のメスがいます
お腹の中に卵を持っていて3月に産卵する予定でした
30度前後で飼育していましたので飼育管理をキチンとして
もらえないと母親とお腹の中の卵(子供)も全部死んでしまいます
無事出産できるようにお世話お願いします

にほんブログ村
コメント

春を待つバルコニーは野草の宝庫

2017年03月06日 | 


我が家のバルコニーは放置状態(汗)、

その間に、いたるところから野草が発芽し、

今ではかなり大きく成長し、

特にノゲシは巨大化しています。


画像は一部ですが、それでも採取すれば、

かなりの量になります(画像の左奥にも巨大な野草あり)。


レタスやチコリはヒヨドリが、

ハコベはスズメが食べてしまいますが、

野草は食べません。


タンポポも大豊作(^^♪


朝摘みの野草に、亀たちも大喜びです。

にほんブログ村
コメント (2)

今朝 産み落としました♪

2017年03月02日 | 産卵・孵化仔


昨日 記事を掲載したニシヘルマンリクガメのハリコっ仔の

産卵ケージを見ると、卵が一つ ありました!


昨晩 就寝前にはありませんので、今朝 ポロリと産み落としたようです。


卵の重量は15g 短径2.5㎝×長径3.5㎝

産卵前の体重 770g

産卵後の体重 750g


触診でも卵は小さいと思っていましたが、

15gもあるとは想定外でした。


ふだんの体重からすると、もう卵はないと思いますが、

しばらく要注意観察をします。


甲羅に付着しているピンク色は、個体識別のための目印です(汗)。

にほんブログ村
コメント

抱卵中のニシヘルマンリクガメの日光浴友は

2017年03月01日 | 産卵・孵化仔


抱卵中のニシヘルマンリクガメの孵化仔・ハリコっ仔、

産卵ケージで生活をしていますが、産卵兆候がありません。


触診をしても卵が確認できることもあれば、

『あれ、 消えた??』思うこともありますが、

卵が移動しただけで、産卵はしていません。


毎日 体重を量り、温浴や屋内日光浴をしていますが、

本亀は食欲旺盛、排泄も良好、

産卵ケージ生活を満喫してるように思います。


屋内日光浴の友は、ヨークシャーテリアのルーシィ(♀ 1.2㎏ 10歳)です。

ルーシィの被毛がぐちゃぐちゃなのは寝起きだからです(滝汗)。

ルーシィは眠っているので、見守り犬にはなりませんね。


毎日 抱卵中のハリコっ仔の給餌内容をあれやこれやと考えています。

無事に産卵してほしいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村
コメント (2)