ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

毎日 ヤブガラシは飽きた!

2017年11月29日 | ビルマホシガメ


ビルマホシガメのビビ(♀)です。


毎日 毎日 ヤブガラシの餌に飽きたようです。


久しぶりにレタスと小松菜、トッピングは少し贅沢をしてトレビス。


トレビスをクチいっぱいに咥え、

私を睨む瞳、

爆笑しました。

にほんブログ村
コメント

インドホシガメ 完璧なエアー初産終了

2017年11月28日 | 産卵・孵化仔


インドホシガメのグレース(♀)です。


グレースの名前は、東京都町田市にあったリクガメ専門店・グレースさんからいただきました。

経営者・黄木さんの急逝、いろいろと感慨深い仔です。


昨晩 ケージ内で後肢ホリホリをしていました。

体重の増量もなく、触診をしても卵はありませんでしたが、

急遽 産卵ケージを整えました。

グレースはすぐに深い産卵穴を掘り始め、

3時間後、やっと産卵体勢、

そして 後肢を上手に使って、深く掘られた産卵穴の埋め戻しをしました。


卵はありませんでした。


5時間を要した エアー初産 でした。  


でも、グレースにとっては初産、

気のすむまで、初産作業をさせてやりました。

最後は、産卵ケージ全体の土をからだ全体で押し固め、

完璧な初産が終了しました。


水分補給のレタスを与え、昨晩は産卵ケージで休ませました。


産卵前の体重 1,694g

産卵後の体重 1,507g


たとえエアー産卵であっても、体重は激減し、かなり体力を消耗しました。

エアーであっても、きちんと産卵作業をさせないと、

その個体はいつまでも抱卵状態を保つことになります。


なお、この現象は、我が家でも他のブリーダーさん宅でも起こっています。


グレースが抱卵や産卵できるまでに成長したことが嬉しいです。

グレース お疲れさまでした!

にほんブログ村
コメント

餌しか頭にないヒガシヘルマンリクガメのハイポくん

2017年11月27日 | ヒガシヘルマンリクガメ


ヒガシヘルマンリクガメのハイポ(右 ♂)です。


繁殖できる同種のアイボリー(♀)がいるのですが、全く興味を示さず、

一度も発情せず、餌のことしか頭にない仔です(汗)。

思い切って、アイボリーとは別にして、同種の孵化仔(左 ♀)と

同居させることにしました。 

私のちょっとした気分転換です。


ハイポは餌の時間が少しでも遅れると、後肢で立ち上がり、催促をします。

こんなに甲高なオスも我が家では珍しいです。


今でも餌は野草中心ですが、この日は、ちょっと贅沢に、

レタス、トレビス、パプリカ(赤色)の欠片が少々、

2匹とも大喜びでした。

プチ贅沢もたまには必要ですから。

にほんブログ村
コメント

レタス10玉 食べれるよ

2017年11月26日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


水分補給のために、レタスを与えました。

レタスは298円、しかも小玉です。


ジョアンは、小玉なレタスなら、

一度に10玉は軽く食べるのですが、

数玉で我慢してもらいましょう。


美味しそうなヤブガラシを採集しましたので、

食べてくださいね♪

今日は、タンポポとノゲシ、オオバコ採集へ出かけます♪


ジョアンの左にいるのは、

ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀ 22歳)です。

にほんブログ村
コメント

ニシヘルマンリクガメの孵化仔 黄色い成長線

2017年11月25日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンリクガメの孵化仔・17ハリコ1号(11月6日生まれ)です。

11月20日に初うん〇、

その後 糞詰まりが解消されたのか、

絶好調です♪


黄色い成長線も出ています。


ハリコっ仔の中で、母亀・ハリコ似ではなく、

初めての父亀・婿殿チェリオ似の甲羅です。

真ん丸甲羅にでっかい頭、孵化仔ならではの形状です。


体重は18g~19g(誕生時12g)、

成長の早い仔ですが、食っちゃ寝だから当然の結果です。

にほんブログ村
コメント (2)

今朝のチビアルダゾウガメ

2017年11月24日 | アルダブラゾウガメ


今朝のチビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


昨日は一日中寝ていたジョアンが、

今朝は起きて、餌場へ向かっている画像です。


今朝のほうが気温が低いのですが・・・、

ほとんど風がないので、体感温度が高いのでしょうか。

お腹が空いたのでしょうか(笑)。



もう少しジョアンの完全屋外飼育は続きそうです。

にほんブログ村
コメント

窓の外で斜めっているチビアルダゾウガメ

2017年11月23日 | アルダブラゾウガメ


窓の外には、

太陽光を求め、

斜めっている

チビアルダゾウガメのジョアン(♀)がいます。


私は毎日 アクセクと働いていますが、

この光景を見ると、気持ちがほっこりします。


とんぶり市2017も無事に終わり、久しぶりのお休み気分です。

今日は少し遠出をして(自転車ですが 苦笑)、

野草採集ツアーです。

愛亀のために、楽しみながら出かけます♪

にほんブログ村
コメント

ニシヘルマンリクガメの睨み目

2017年11月22日 | ニシヘルマンリクガメ


ニシヘルマンリクガメのマヤ(♀)です。


相変わらず配合飼料大好きな仔です(苦笑)。

これもマヤの個性かな~~と思うことにし、

配合飼料の量を減らしています。


この睨み目で、見られると、

つい 配合飼料を与えてしまいそうです(滝汗)。



寒風の中、野草を採集しています♪

にほんブログ村
コメント

とんぶり市2017御礼と孵化仔の初うん〇

2017年11月21日 | 産卵・孵化仔


とんぶり市2017@浅草は、総入場者数 2,855名でした。

たくさんのご来場 心から御礼申し上げます!


私は ぶりくらの主旨に賛同し、ブリーダーになったことをさらに自覚しました。


私の居場所を探してくださったみなさま、本当に有難うございます。

以前 販売した孵化仔たちの近況と嬉しいご報告など、

ブリーダー冥利に尽きました!


留守中 大変気になったのが、

ニシヘルマンリクガメの孵化仔・17ハリコ1号(11月6日生まれ)でした。

体重12gで誕生し、17gになったのに、初うん〇はまだでしたが、

とんぶり市から帰宅した翌日の11月20日、

温浴中に 出ました♪ 

生後2週間経過の初うん〇は、我が家では最長期間です。

体重は17gから16gになっていました(笑)。

一喜一憂する孵化仔飼育です。


とんぶり市2017から刺激を受け、

繁殖は来年の春以降、今までより少~~しだけ、気合を入れて、

飼育個体の様子を観察しながら、ぼちぼちしていきます。

にほんブログ村
コメント (4)

ほんまにセイシェル島生まれかぁ?

2017年11月17日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


朝・晩 冷え込みますが、

ジョアンは毎朝 餌をふつうに食べています。


ジョアンはセイシェル島生まれ、60g台で東京に来て、

80g台で我が家の家族になって十年以上経過し、

大阪のチビアルダゾウガメです。


決して油断はしていませんが、あまりに寒さに強く、

『あんた ほんまに セイシェル島生まれかぁ~』と思います。

にほんブログ村
コメント

インドホシガメとヨークシャテリアの合同屋内日光浴

2017年11月16日 | インドホシガメ


インドホシガメのノンスター(♂ 右)とコト(♀ 左)の

屋内日光浴のお友は、

ヨークシャテリアのルーシィ(♀ 1.2㎏ 11歳)です。


コトは、体を持ち上げると、

私におしっ〇と尿酸をぶっかけます。

いつものことですが、コトの特技でしょうか(滝汗)。


ノンスターは繁殖可能なオスなので、

できれば、来年から繁殖をする予定です。

まずは、ノンスターの健康管理を今まで以上にしっかりします!

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村 -->
コメント

ヒガシヘルマンリクガメ・ハイイエロー成長中

2017年11月15日 | ヒガシヘルマンリクガメ


ヒガシヘルマンリクガメのハイイエロー・コボ(♂)です。


成長とともに、さらにイエロー個体になっています。

実物のほうがもっと美しいです。


コボの孵化仔誕生が楽しみです。

にほんブログ村
コメント

愛らしいニシヘルマンリクガメの孵化仔

2017年11月14日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンリクガメの孵化仔・17ハリコ1号です。


頭が大きくて、チョコチョコ歩きは、

本当に愛らしいです。


孵化仔のお世話がでることは、

ブリーダー冥利に尽きます。


ぶりくらの主旨に賛同し、

ブリーダーになって、本当によかったです!

にほんブログ村
コメント

298円のレタスが高いので・・・

2017年11月13日 | 産卵・孵化仔


リクガメたちの餌用の

レタスは298円(小玉)、

小松菜1袋(少量)は248円、

青梗菜2株は198円、

キュウリも日々高騰中です。

野草採集もしていますが、それでも買わないわけにはいきません。


スーパーで菜の花を見つけました。

花はありませんが、新鮮な葉、お値段も1袋(3株)130円、

葉は少し虫食いですが、とても美味しそうです。

何よりも お値段が魅力的、3袋買いました♪


旬の時期の菜の花よりも食いつきが大変良く(不思議)、

みんな大喜びでした(嬉)。

いつも在庫があるわけでなく、そこが残念です。


菜の花に乗っているのは、ニシヘルマンリクガメの孵化仔・17ハリコ1号です。

にほんブログ村

コメント

2017年生まれのニシヘルマンリクガメの孵化仔たち

2017年11月12日 | 産卵・孵化仔


2017年生まれのニシヘルマンリクガメの孵化仔たちです。


17アンコ2号(下 2017年3月28日生まれ)と

17ハリコ1号(上 2017年11月6日生まれ)です。


体重は81gと15gですが、ずいぶん大きさに差があるように見えます。

それぞれ別血統の孵化仔たちです。


販売についてのお問合せがございますが、

数々の非常にひどい暴言により、

とんぶり市へも出展いたしませんので、

どうぞご理解くださいませ。

にほんブログ村
コメント