ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

とんぶり市2016 孵化仔販売のお問合せ

2016年09月29日 | ぶりくら市


とんぶり市2016でのニシヘルマン・ヒガシヘルマン孵化仔販売につき、

お問合せを有難うございます。

ニシヘルマンの孵化仔たち、特にメスのご要望があります。



拙ブースの出展はございません。



  『働かないケイティママ』  などと言われ、

この3年 休憩をせず、ひたすら動いております。


合同会社ぶりくらの社員として、

会場内のどこかにいると思いますので、お気軽にお声をかけてくださいませ。



画像は、ニシヘルマンの孵化仔・メアリーっ仔です。

8月の静岡レプでは、オス(?)として販売していたのですが、

成長とともにメスっぽくなっています(苦笑)。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント

インドホシのチャアム産卵と嫌がらせコメント

2016年09月26日 | 産卵・孵化仔


インドホシのチャアム(♀)が、本日 無事に産卵しました。

2年ぶりの産卵でした。


チャアムはお迎え時から、両後肢が直角に曲がっていました。

両後肢は少し改善しましたが、まっすぐに伸びることはありません。

チャアムの体を考慮し、積極的な繁殖はしていませんが、

不自由な後肢を使い、深い産卵穴を掘ることができるようになりました。


オスとの同居はほとんどしていないため、無精卵の確立が高いのですが、

チャアムが命がけで産み落とした卵が、とても愛おしく、

たとえ無精卵であっても、最後までしっかり管理をします。


詳細は次のとおりです。


卵の重量 25g 長径4㎝ × 短径3㎝

     26g 長径5㎝ × 短径2.7㎝

     28g 長径4㎝ × 短径3.8㎝

     25g 長径4㎝ × 短径4㎝

産卵前の体重 1.95㎏

産卵後の体重 1.74㎏


最近 ハンドルネイムをいろいろと使い、ほとんど同じ内容のコメントが入り続けています。

そのため、コメントの設定を 許可しない にしたり、スパム警告を送ったり・・・。

これ以上続きますと、次の対策をすぐ実行したいと考えています。


しばらくの間、コメントは許可しない に 設定する予定です。

どうぞご理解くださいね。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント

ミズガメとリクガメの一緒寝

2016年09月21日 | アカミミ


ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀ 右)と

チビアルダのジョアン(♀ 左)です。


ジョアンは大きすぎて、甲羅の一部しか写っていませんが(汗)。


ミズガメとリクガメの一緒寝です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (4)

通り抜けは得意技

2016年09月14日 | ビルマホシガメ


食後のチビアルダ・ジョアン(右 ♀)は、

ジョアンの小路をブロックして熟睡します。


その一方、ビルマホシのジェイド(左 ♂)は、

日中(非常に暑くても)は、パトロールを続けます。

なにがおもろいのか、とにかく歩く、歩く(^^♪


ジョアンのような巨大障害物も、画像のように楽々と通り抜けます。

この技を他の亀たちも習得しています(苦笑)。


食っちゃ寝のメスは、ますます巨大化します。

にほんブログ村
コメント

市販の亀餌が高すぎるので

2016年09月11日 | ビルマホシガメ


屋外飼育中のビルマホシ軍団です。


市販の亀餌(小松菜、青梗菜、レタス、キュウリなど)が高すぎるので、

自転車で少し遠くまで野草採集へ出かけています(いつものことですが 苦笑)。


画像のヤブガラシは、一度に大量採集できますので、とても有難い野草です。

ビルマホシ軍団は、小松菜よりもヤブガラシが好きです♪


今日もやぶ蚊対策をして、野草採集です。

にほんブログ村
コメント (5)

ニシヘルマンのルナ 抱卵確定

2016年09月05日 | 産卵・孵化仔


今朝 ニシヘルマンのルナ(♀)の抱卵が確定し、

屋外飼育場から屋内の産卵箱へと移動させました。

画像は、産卵箱内をガシガシと動きまわっているルナです。


我が家の母亀たちは、昨年から休養期間に入り、

ルナもその中の1匹です。

ルナは今年4月に産卵しましたが、オスと隔離していますので、

3つの卵はすべて無精卵でした。


ルナは前飼い主さんに大切に育てられた仔、その思いを繋げ、

我が家の仔としてお迎えをしました。 我が家へ来てから、

産卵回数が多いのが気になり、休養させることにしました。


抱卵や産卵は、母亀にとって命がけです。

そのことをしっかり肝に銘じて、ルナが無事に産卵できるように、

しっかりとお世話をしています。

にほんブログ村
コメント

あ、あんた どっから来たん?

2016年09月02日 | ニシヘルマンリクガメ


ビルマホシ軍団にヤブガラシの餌を置き、

少し目を離したら、

えっ、亀(左)がいる・・・。


『あ、あんた どっから来たん??』


泥まみれの甲羅、しかし、すぐに判明しました。


今年 父亀になったニシヘルマンのヘンリー(♂)です。

飼育場から脱出したようでした(滝汗)。


私の声に、『ん?』という顔のヘンリーと、

なぜか堂々とした顔のビルマホシのジャッキー(♀ 真ん中)でした。


ヘンリーは食後、屋外飼育場へ戻りました。

にほんブログ村

コメント (2)