ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

孵化仔誕生と産卵♪♪

2010年02月28日 | 産卵・孵化仔
本日2月28日、ニシヘルマンの孵化仔・10アン5号が無事に誕生しました。

2月24日に誕生した10アン4号と同腹です。

重量15gの卵から、左足を踏ん張って、殻から脱出しました。

そして、もうひとつ嬉しいことがありました。

ヒガシヘルマンのヨークが産卵しました。

重量は20g、21g、22g、我が家では最重量の卵です。

ヨークの卵は今まで13gと15gが多く、体の割りには(1.1㎏)には小さな卵をたくさん産ん

でいました。

それが20gを超える卵を3個も産んでくれました。

早朝に産卵したらしく、餌時間には穴埋めも終わり、何事もなかったかのように、

知らんぷりをしていました。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
コメント (12)

ゾウの足

2010年02月28日 | アルダブラゾウガメ
チビアルダのジョアン(♀)です。

ゾウさんの足です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (10)

初温浴後の混浴

2010年02月27日 | 産卵・孵化仔
2010年2月24日に誕生したニシヘルマンの孵化仔・10アン4号(真ん中)です。

重量19gの卵から、甲長3.2㎝ 体重12gで誕生しました。

卵は大きかったですが、中身は小さかったです。

卵内のスペースに余裕があったので、孵化時には既に腹甲が伸びていた・・・、

あるいははじめから真っすぐのままで仔ガメが形成されたのでしょうか・・・。

昨日ヨークサックが完全に体内へ吸収されましたので、初温浴をさせ、その後 他のチビ孵

化仔たちの温浴桶へ入れました。 

全く物怖じしない仔でした。

たくさん食べたので、体重がすぐ1g増加しました。

就寝後 プラケ生活をさせるかどうか判断するためにチビ孵化仔ケージ内を覗きました。

なんと 一番隅っこの特等場所で寝ていました。

この仔なら大丈夫と思い、プラケ生活をさせるのはもう少し様子を見てからにしようと思い

ます。

今朝は他の仔たちと一緒に餌待ちをしていました。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (10)

オス化したメスたちのその後

2010年02月26日 | ヒガシヘルマンリクガメ
ヒガシヘルマンのヨーク(♀)が温浴中です。

それを見守るのは、いつものことながらヨーキーのルーシィ(♀)です。

過日オス化したヨークの抱卵が確認できました。

左右の後肢の付け根に卵がありますので、2個以上は抱卵中だということがわかりました。

産卵ケージが気に入らないのか、毎日大暴れをしていました。

別の産卵ケージへ移動させたら、少し落ち着いています。

産卵を促すために、温浴や日光浴をしています。


もう1匹 オス化したのは、ニシヘルマンのジョナサンコ(♀)です。

まだ抱卵は確認していませんが、他のメスにマウマウをしますので、単独飼育をしていま

す。

初産かもしれないジョナサンコは、のんびりと生活中です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村
コメント (11)

うちが足ダンのデェイジーや♪

2010年02月25日 | ポーリッシュ・ミニうさぎ
黒ウサギのデェイジー(♀)です。

ヨーキーのルーシィ(♀)と生年月日が同じです。

特技は足ダンです。

驚いた時、気に入らない時、餌を要求する時などに足ダンをします。

故ケイティ(ポーリッシュうさぎ)とリチャード・グリーン(ニシヘルマン)の眠る納骨堂

の慰霊祭に、デェイジーを連れて行ったことがありました。

お坊さんが鐘をチーンと叩いた直後、デェイジーは思い切り足ダンをしました。

「チーン」「ダン!」    「チーン」「ダン!!」    「チーン」「ダン!!!」

足ダンは回数ごとに激しくなりました。

デェイジーが足ダンをする度に、慰霊祭の参列者たちから爆笑が起こりました。

もう恥ずかしくて、恥ずかしくて・・・。

それからデェイジーを慰霊祭へ連れて行くことはありませんでした。

上品で賢いポーリッシュうさぎのスージー(♀)とは正反対のデェイジーが可愛くてしかた

がありません。

本能のままに生きているデェイジーです。

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへにほんブログ村
コメント (10)

レンゲソウ

2010年02月25日 | 
ニシヘルマンの孵化仔・10メアリー1号です。

レンゲソウは我が家では欠かせない餌です。

春に蒔いた種ですが、真冬も屋外で大丈夫です。

一年中 葉は採集できます。

こぼれ種であちこちの植木鉢やプランターから発芽しています。

気温の上昇とともに、葉がぐんぐ~~ん伸びています。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (10)

10アン4号の誕生♪

2010年02月24日 | 産卵・孵化仔
本日 2010年2月24日 ニシヘルマンの孵化仔・10アン4号が無事に誕生しました。

孵化日数は51日、かなり早い孵化です(ヘルマンの孵化日数は56日ぐらいです)。

49日目に卵をそっと持ち上げたら、中からコトッという音が聞こえました。

そして、今朝 卵が真横にひび割れているのを確認しました。

重量19gの卵は我が家では最大です。

腹甲も折れ曲がらず、真っすぐに伸びていました。

しかし、やはり51日目ですので、大きなヨークサックが残っていました。

現在 孵化器の中にいます。

ヨークサックは順調に体内へ吸収されています。

同腹の10アン5号も孵化予定です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (14)

チビアルダの尻尾と雌雄

2010年02月24日 | アルダブラゾウガメ
チビアルダのジョアン(♀)です。

体重80gぐらいから飼育を初め、5年が経過しました。

現在 甲長38cm 体重11㎏~11.6㎏です。

ジョアンを初めて見た時、メスだと思いました。

理由はわかりません。 

何の確証もありません。

付けた名前も英国人の同級生の名前(女性)です。

初めてジョアンの尻尾を撮りました。

歩く時は短い尻尾をまっすぐにします。

ヘルマンのメスと同じです。

メスだという思い込みが強いのですが、これでもアルダの中では小さいため、まだ雌雄の確

定は難しいと思います。

拙ブログは毎日500名ほどの方々にご覧いただいています。

もしジョアンの雌雄がわかる方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (8)

チビアルダとアロエベラ

2010年02月23日 | アルダブラゾウガメ
チビアルダのジョアン(♀)です。

昨日の最高気温は15度、時間が取れましたので、ジョアンをバルコニーへ出しました。

ジョアンが一番先に行ったのは溝でした。

そうです。 溝に溜まった枯れ葉を食べるためでした。

ジョアンのお陰で、溝は清掃されたように綺麗になりました。

清掃のお礼は、自家栽培のアロエベラです。

何年か前のぶりくら市で某ブリーダーさんに頂いたものを増やしました。

あっという間にジョアンのお腹の中へ消えていきました。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村

コメント (10)

愛らしい顔立ち

2010年02月22日 | 産卵・孵化仔
ニシヘルマンの孵化仔・09メアリー5号です。

やっと体重が30g台になりました。

愛らしい顔立ちです。

とてもいい雰囲気の画像だと思ったら、左脚を浮かせ、体を斜めにしながら熟睡中の仔がい

ました。

黒アンこと10アン2号です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村



コメント (8)

チビボス流キュウリの食べ方

2010年02月21日 | 産卵・孵化仔
チビボスこと09メアリー4号(2009年7月8日生まれ 55g)です。

どうしてこんな食べ方をしたのでしょうか。

今までこんな食べ方をしたことはありませんでした。

今日のキュウリは太く、真ん中に小さな種がありました。

種が食べたかったのでしょうか。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村



コメント (10)

嘴のお手入れ

2010年02月20日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマンのアン(♀)の嘴が伸びていますので、お手入れをしました。

野草の比率が多いせいか、ほとんど嘴は伸びませんが、アンのように例外個体もいます。

これ以上 放置すると、鳥の嘴のように長く、前方に突き出します。

噛み合わせが悪くなり、餌を食べるのに支障になることがあります。

また嘴の裏側に餌粕が溜まる場合もあります。

手遅れになる前に、まず自宅でできるお手入れをします。

リューターを使って削ることもできますが、私は人間用の爪切りを使います。

アンを後ろから抱きかかえ、背後から襲う感じでしょうか・・・、あくまでも優しくです

が。

嘴を少し開け、背後から爪切りでパチンパチンと一気に切ります。

正面からはなかなか切らせてくれません。

切り口が気になる場合は、ネイルケアーのヤスリで研ぎますが、研がなくても、食べること

により、自然ときれいに修正されます。

今日の餌は菜の花です。 

嘴のお手入れ後、茎を食べてもらいたいのですが、アンは葉と花だけを食べていました。

同じ菜の花でも、孵化仔たちは茎も食い千切ろうとしていますのに・・・。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (12)

ハコベの茎

2010年02月19日 | 産卵・孵化仔
ニシヘルマンの孵化仔・09アン1号(2009年3月18日生まれ)です。

順調に成長し、体重は110g台になり、もうすぐ120gに届きます。

突然 成長モードに入り、甲羅が凹凸になるかもしれないと思っていましたが、なんとかツ

ルツル甲羅を維持しています。

自家栽培のハコベは大量に採集できる野草です。 

ハコベの茎だけ残していました。

細いハコベの茎ですが、意外と噛み切り難いようです。

10g台の孵化仔たちは、ハコベの茎も噛み切ろうとしていますが、09アン1号ぐらいの仔は

ハコベの葉だけを要領よく食べ、茎だけを残しています。

画像の真ん中の白いものはチコリ、オレンジ色は人参です。

人参は茹でずに、生をスライスしてトッピング程度に与えています。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村

コメント (16)

底面ヒーターのシェルター

2010年02月18日 | 産卵・孵化仔
ニシヘルマンの孵化仔・チビボスこと09メアリー4号(左)と09アン1号(右)です。

底面ヒーターをシェルター代わりにしていました。

チビボスの体重は55g、

09アン1号の体重は115gになりました。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村

コメント (12)

もう私を止められない

2010年02月17日 | 産卵・孵化仔
ヒガシヘルマンの孵化仔・09ヨーク11号です。

母亀・ヨークの大食いの遺伝子をもつ孵化仔です。

大食いモードに入ってしまいました。

もう09ヨーク11号の食欲を止めることはできません。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村

コメント (12)