ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

明日はとんぶり市2010です♪

2010年10月30日 | ぶりくら市


明日開催のとんぶり市2010の打ち合わせのために上京します。

台風情報を気にしながらの上京です。

みなさまのご来場をスタッフ一同 お待ち申し上げております。


画像はチビアルダのジョアン(♀)です。

最高気温14度、寒さにも負けず咲いてくれたのは、沖縄産のハイビスカスの花でした。

黄色くなった葉もジョアンは食べます。

葉もカリカリにして、ミルミキサーで粉末にして、トッピングにしています。


ミルミキサーのお問い合わせがありましたが、私が使用しているのは2,000円以下の安物、

これで十分です。

使用頻度が高いため、三代目です。

亀餌になる野草は何でもパリパリに乾燥させて粉末にし、ふりかけ容器(百均)に乾燥剤

(おかきなどに入っているものを再利用)を入れて使用しています。

市販のマルベリーカルシウムも使っていますが、大量に消費するため、内職感覚でせっせ

と野草パウダーを作っています。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (8)

とんぶり市2010まであと2日

2010年10月29日 | ぶりくら市


やっと仕事が終了し、明日上京する準備をしています。

いつもコメントを頂戴する方々へ心ばかりのお礼として、自家栽培のキンチョウと

カランコエラウヒーの苗を包んでいます。 

数に限りがありますので、ご来場の際、既になくなっているかもしれません。

どうぞご了承くださいませ。


とんぶり市2010終了後、17時30分から19時30分まで打ち上げがあります。

詳細はぶりくらHP内のブログをご覧ください。

大阪からkajikajiさん&F氏もご参加されます。

とんぶり市2010当日12時まで追加できます。

もし急遽ご参加しようと思う方は、拙コメント欄にご記入くださいね。

もちろん私も事務局スタッフの一員として参加します。


画像はニシヘルマンの孵化仔・09アン7号です。

クチからイチジクの実が溢れていました。

必死で大好きなイチジクを食べていました。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (10)

とんぶり市2010の出品個体(予定)

2010年10月28日 | ぶりくら市


とんぶり市2010へ出品する予定の孵化仔たちです。

いるのに写っていない仔は、

ヒガシヘルマンの孵化仔・10エリザベス2号です。


リビングで日光浴中の孵化仔たちです。

孵化仔たちと一緒に日光浴をしているのは、

ヨーキーのルーシィ(♀)です。

いつもの光景です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへにほんブログ村
コメント (20)

赤ちゃん顔の孵化仔

2010年10月27日 | 産卵・孵化仔


ヒガシヘルマンの孵化仔・10エリザベス2号(真ん中)です。

まだ赤ちゃん顔をしています。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村

コメント (20)

ニシヘルマン・クリスティラが無事に産卵

2010年10月26日 | 産卵・孵化仔
昨晩も今朝も大暴れしていたクリスティラが無事に産卵しました。

仕事から帰宅後、産卵床深くに埋められていた卵を2つ見つけました。

卵の重量17g  長径3.6㎝ × 短径 2.6㎝
      16g  長径3.5㎝ × 短径 2.6㎝

クリスティラは大きくても15gの卵しか産み落としたことがありませんでした。

過去最高の大きな卵を産んでくれました。

産卵前の体重  730g
産卵後の体重  650g

小さな母亀ですが、他の母亀とは比較にならないほど活動的な仔です。

今朝も餌を全部食べた後、大暴れしていました。


画像は、09クリスティラ1号(♂)です。

09と称していますが、2008年12月18日に孵化しました。

甲長7.0cm 体重は88gぐらいの時のものです。

とんぶり市2009で販売し、新しい飼い主さんのもとで幸せに生活している仔です。


とんぶり市2010開催のために、留守をしますので、今日クリスティラが産卵してくれたこと、
本当に嬉しく思います。

今回の卵がもし有精卵なら、父亀は婿殿・チェリオです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (18)

産卵ケージで生活中

2010年10月25日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマンのクリスティラ(♀)です。

我が家のメスは食べて寝るだけですが、クリスティラだけは例外です。

幼体時からかなりお転婆です。

落ち着きがなく、好奇心旺盛な仔です。

母亀になっても性格は変わりません。


そのクリスティラが抱卵していることがわかり、産卵ケージ生活をさせています。

産卵前のメスは落ち着きがなく、大暴れする仔がいますが、クリスティラは抱卵中でない時でも

とても活動的な仔です。

手のつけようがいほど大暴れしています。

産卵用のガラスケージに早朝から甲羅アタックを繰り返しています。


産卵を促すために、温浴や日光浴をしていますが、まだ後ろ足ホリホリを一度もしていません。

食欲は旺盛です。

連日の大暴れでお腹が空くようです。

見守ることしかできませんが、早く産卵してほしいと願っています。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (18)

とんぶり市2010 出品リスト掲載

2010年10月24日 | ぶりくら市
10月31日に開催されますとんぶり市2010は、66チーム 80ブースの出展です。

出品リストを掲載いたしましたので、詳細はぶりくらHPをご覧くださいね。

みなさまにお目にかかるのを楽しみにしております。


画像は、とんぶり市2010とは関係のないビルマホシのジャッキー(♀)です。

クンクンとにおいを嗅いでいるのは、自分の体に付いていたバークチップです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (24)

今日は乾燥野草作り日

2010年10月23日 | 
今日の最高気温は24度ぐらい、風もなく、暖かい日でした。

リクガメたちの日光浴日和でした。

画像の奥 右はチビアルダのジョアン(♀)、その左には片足を浮かせながら

ウキウキと歩いているビルマホシのジェイド(♂)が写っています。


バルコニーには桑の鉢が大小を含めて10鉢ぐらいあります。

新芽だけを残して、葉を全部摘みました。

葉は摘んだ後も、次から次へと出てきます。

葉を天日干しにした後、ミルミキサーで粉末にしたら、自家製のマルベリーカルシウムが

出来上がりました。


桑の葉だけではなく、黄色くなったゴーヤの葉、ハイビスカスの葉などを加えました。

他には、クズの葉、うさぎ用の乾燥牧草などを加えると、自家製の野草ミックスパウダーが

できます。 


葉がカリカリになりまで天日干しをします。 時間はかかりますが、節約になります。

これからの季節、せっせと作ります。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (12)

チビアルダの初プリッ

2010年10月23日 | アルダブラゾウガメ
チビアルダのジョアン(♀)です。

パツンパツンのおむつ姿を披露したジョアンですが、なんとかもう少し自由に生活させてやりたいと考えました。

そこで、ジョアンの下にトレイを敷くことにしました。

このトレイは故スージー@ポーリッシュうさぎのケージに使用していたものです。

窮屈な場所が好きな亀の特性からか、ジョアンはこのトレイの上でじっ~~とするのが大好きです。

四肢も含め、体全体が特注したかのようにピッタリとはまります。


画像はジョアンがトレイの上で初うん○をしたところです。

体を上手に動かしてくれましたので、うん○は潰れませんでした。

おしっ○は、用を足した後にトレイの上から移動してくれたので、ジョアンの腹甲は汚れませんでした。

このトレイはジョアンの御虎子(おまる)なのでしょうか。


屋内でのジョアンの餌量は甲羅の半分ぐらい、

バルコニーへ出すと、餌量は甲羅のひとつ分+つまみ食い(先日 ハカラメの鉢をひとつ壊滅しました)です。

ジョアンの餌量は把握できても、排泄のサイクルは予測し難いです。

毎日しないことだけはわかります。


運動量は少ないですが、洗面所内を自由に歩いているのを見かけます。

ジョアンにとって一番快適な生活空間を提供できるようにしてあげたいと思います。


今日は暖かいので、ジョアンを終日バルコニーで過ごさせる予定です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (14)

大きな瞳の孵化仔

2010年10月22日 | 産卵・孵化仔
ニシヘルマンの孵化仔・09アン6号(左)と09メアリー5号(右)です。

09アン6号の大きな瞳に見られると、なぜか気恥ずかしいです。

とても魅力的な瞳です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (10)

フシチョウとチビ孵化仔

2010年10月21日 | 産卵・孵化仔
ニシヘルマンの孵化仔・10メアリー3号(2010年8月27日生まれ)です。

体重17gのチビ孵化仔です。

こぼれ種から発芽したハコベ(画像左下)の緑が鮮やかです。

10メアリー3号の右にあるのは、ぶりくら市2010でikku(亀一句)さんにいただいたフシチョウです。

フシチョウは、コダカラベンケイソウとキンチョウから生まれた多肉植物だと、ikkuさんに教えていただきました。

亀たちが好む味がブレンドされているようで、とても嬉しいプレゼントでした。

葉の先端に出来た「コ」を育てて、たくさん増やします。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (12)

ノゲシがワサワサと発芽中

2010年10月21日 | 産卵・孵化仔
ニシヘルマンの孵化仔・10アン4号です。

グミの木の根元から、ノゲシがワサワサと発芽しました。

種が飛んで発芽したようです。

10アン4号はパクパクと美味しそうに食べました。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (8)

ハイビスカスの花を囲む会

2010年10月20日 | 産卵・孵化仔
ニシヘルマンの孵化仔たちがハイビスカスを食べていました。

09メアリー5号(左端)、10アン1号(真ん中)、09アン6号(右端)です。

まだ咲き続けてくれるハイビスカスに感謝です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (10)

ビルマホシ・ジェイドの甲羅登り 2

2010年10月19日 | ビルマホシガメ
ビルマホシのジェイド(♂左)です。

爪を引っ掛けて、なんとか登ろうとしていましたが、うまくいきませんでした。

それでも何度も何度も果敢に挑戦する姿は、普段のジェイドからは想像もできませんでした。

しかし、チビアルダのジョアン(♀右)の甲羅に登ることができず、

ご覧の通り、失敗に終わりました。


力を出し尽くしたのか、放心状態でした。

30分ほど放置していましたが、疲れ切ったのか、動こうとしませんでした。

可哀そうだったので、助けてやりました。

その後は、何事もなかったかのように、パトロールを続けていました。


ジョアンはこの間 眠り続けていたようです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (16)

ビルマホシ・ジェイドの甲羅登り 1

2010年10月18日 | ビルマホシガメ
ビルマホシのジェイド(♂左)が、必死でチビアルダのジョアン(♀右)の甲羅を登っていました。


ジェイドがいた場所にジョアンが来ました。

ジェイドはパトロール命の仔なので、一ヵ所に止まることはしません。

この場所は、ジョアンのお気に入りの寝場所のひとつです。

身動きできないジェイドが、必死に移動しようとしていました。

ジョアンの甲羅を登り、向こう側に渡たれば、そこにはフリーダムがあります。

バルコニーをパトロールすることができます。


こんなに必死になったジェイドを見たのは初めてでした。

さて、ジェイドはどうなったのでしょうか・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへにほんブログ村
コメント (24)