ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

ケールは誰の餌?

2007年01月31日 | 
うさぎ&かめ用にケールの苗を買い、順調に大きくなっています。

ところが、収穫もしていないのに、なぜか葉がなくなります。

原因がやっとわかりました

ヒヨドリのカップルが美味しそうに食べていました。

まだ2本あるケール(若草色、紫色)の存在には気がついていないようですから、このケールはヒヨドリ用にします。

ケールの芯も食べてほしい・・・
コメント (15)

アルダの甲羅

2007年01月30日 | アルダブラゾウガメ
チビアルダのジョアン(♀)です。

甲羅のアップです。

飼育環境や飼育方法の変化により、成長線が均等ではなく乱れます。

以前は成長した箇所だけがこげ茶色でしたが、今は成長線も含め黒色です。

初甲板だけがこげ茶色です。

相変わらず、私が起こさないとず~~と寝ています。 
コメント (14)

水栽培のセリ 再利用

2007年01月29日 | 
ニシヘルマンのジョナサン(♂ 170g)です。

水栽培のセリを、うさぎ&かめの餌用に買いました。

餌として与えた後、根だけをコップに入れたら、また収穫できます。

同じ根をバルコニーのプランターにも埋めましたが、寒いのでまだ育っていません。

最近 手抜き栽培ばかりしています。
コメント (8)

くっつき寝カップル誕生?

2007年01月28日 | インドホシガメ色変個体
インドホシ色変個体のソムチャイ(左)とカニータ(右)です。

名前とは逆の性別になりそうです。

ソムチャイはメス、カニータはオスかもしれません。

ソムチャイと同じ血筋と思われるバンコックもメスだったと思います。

この2匹を無事に成長させ、バンコックJr.を孵化させたいたいという夢を持つことができました。 有難う バンコック。

色変個体はかなり難しいですが、しっかり飼育していきます。
コメント (12)

ブログ開設1周年

2007年01月27日 | その他
忘れておりました

昨日 1月26日はブログ開設1周年でした。

画像はニシヘルマンの故リチャード・グリーンとポーリッシュうさぎの故ケイティです。 この仔たちの突然死を記録に残そうと、重い腰を上げ、ブログを開設しました。

毎日の訪問者数は200を超え、多い日の閲覧数は700を超えています。

たくさんの人たちにご訪問いただき、心から感謝いたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメント (34)

腕立て寝

2007年01月27日 | インドホシガメ色変個体
インドホシガメ色変個体の故バンコックです。

みんなどんな寝方をしているのかなぁ~? とカメラを片手にインドホシケージのカバーを取ったら、バンコックが一番大きなダヴィーナ(♂)の上で熟睡中でした。

写真を撮ったら、半目になりました。

甲羅登りでななく、上手にバランスを取り、熟睡中でした。
バンコックは、本当に不思議な仔でした。

バンコックが生き返っているかも知れないと思い、埋葬した場所をよく訪れています。 とても空しいです。 もう一度バンコックのような仔と巡り会いたいです。
コメント (14)

摩訶不思議な関係

2007年01月26日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマンのジョージ(右♂ 370g)は、アン(真ん中♀ 800g)にマウマウ中。

アンは無視して、餌を食べ続けていました。

アンの隣で一緒に餌を食べているのはハリー(左♂ 600g)です。

三角関係ではありません。

ハリーには同ケージにメアリーという奥さんがいます。

ジョージだけが一生懸命なのが、可笑しいやら、可哀相やら。


ジョージは体重が280gから全く増えず心配しましたが、昨年の夏から増え始め、やっと370gになりました。 発情の早いオスは、成長が極端に遅い場合があります。
コメント (10)

手前から食べるアルダ

2007年01月25日 | アルダブラゾウガメ
チビアルダのジョアン(♀)です。

餌は手前からいつも食べ始めます。 黙々と食べ続け、休憩はしません。

全部食べ終わり、もっと欲しい時だけ、餌皿の真ん中に座ります。 

もう欲しくない時は、餌皿の向こうの寝場所へ移動し、翌朝まで熟睡します。
起こさないと、まる2日そのまま眠り続けます。 いったい何日寝続けるのか、怖いので試すことができません。

毎日の移動距離は僅か1mほどです。 運動不足を補うために、部屋を温めて徘徊をさせています。

夏場は毎日排便していましたが、現在は1週間も溜める場合もあります。 そのため、レタス類を時々与えています。 今日は初めてのエンダイブに大喜びでした。
コメント (27)

どうしても譲れない場所

2007年01月24日 | ビルマホシガメ
ニシヘルマンのジュリア(♀)が、チビビルマのビビの寝場所を横取りしました。

ビビはジュリアの上で熟睡中。

ビビの両足は宙に浮いていました。

こ見事なバランス感覚。
コメント (22)

ぶりくら市2007

2007年01月23日 | ぶりくら市


ぶりくら市2007の開催日が決定しましたので、ご案内いたします。

10月14日(日)

場所は昨年と同じ 新大阪センイシティー2号館 5階展示ホール

会場の広さが2倍になり、5階展示ホールが全部 ぶりくら市会場になります。

 詳細は今後、ぶりくら市のHPをご覧くださいませ。


画像はぶりくら市とは関係ありませんが、
ニシヘルマンのアン(左♀)、ヒガシヘルマンの故ブルースJr.(真ん中♂)と孵化仔1号(右♂)です。

なお、ご案内のみのため、コメントは受け付けておりません。
どうぞご了承くださいませ。
コメント

僕のメアリーだよ。

2007年01月23日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマンのハリー(手前♂)が、メアリー(後♀)を独り占めしていました。

「僕のメアリーだよ。」と言っているようでした。
コメント (18)

餌の一気食い

2007年01月22日 | ポーリッシュ・ミニうさぎ
ポーリッシュうさぎのスージー(♀左)とうさぎのデェイジー(♀右)です。

デェイジーは餌を一気食いします。 餌しか見えていません。
餌がなくなるまで、無心に食べ続けます。

一方、食の細いスージーは、自分の餌を少し食べると、デェイジーのケージへ遊びに来て、餌を食べているデェイジーの横におとなしく座っています。

我家で餌の一気食いをするのは、デェイジーとチビアルダのジョアン(♀)だけです。

スージー   1.25kg
デェイジー  1.05kg (少し落ち着きました。)
コメント (12)

こんな顔で失礼します。

2007年01月21日 | ビルマホシガメ
ビルマホシのジェイド(♂)です。

餌色の嘴のまま新年を迎えました。

体重が960gになりました。

チビアルダよりもたくさん食べます。

どんどん大きくなあれ~。
コメント (12)

2カップル同居中

2007年01月20日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマンの2カップルが仲良く(無関心)同居中です。

奥で発情しているのはジョージ(♂370g)とアン(♀790g)です。

知らん顔しているのは、ハリー(手前♂600g)とマーガレット(♀620g)のカップルです。 

ハリーも発情していますが、ジョージとも仲良しです。

アンは1月7日に満3歳になりました。 他の仔たちも次々にお誕生日を迎えます。 
コメント (20)

哀れ サツマイモ

2007年01月19日 | 
インドホシのケージ内でサツマイモを栽培中です。

そこで目に留まったのが、チビアルダの広いケージでした。 

湿度が高くなりすぎたので、フォギーを一時休止中です。 そこにサツマイモを2つ入れました。

仕事から帰宅したら、サツマイモが見事に齧られていました。

犯人はもちろん黒い甲羅・チビアルダのジョアン(♀)です。

まだ水入れの中のサツマイモは齧られていません。
コメント (17)