ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

ぴくたさんから苦情があったぶりくら市2016御礼と2017のイベント情報(固定された記事 最新は次にあります)

2018年05月10日 | ぶりくら市


ぴくたさんは10年以上前のぶりくらスタッフ、 

その当時のメールアドレスを使い、私に対して  不愉快  だという苦情が入りました。


名前は 黄緑、返事は不要とのことでしたが、

ぴくたさんのメールアドレスだったので、

事務局長が、午前4時半過ぎ に返事を出したところ、メールは届きませんでした。


悪質でした。


ぶりくら市2016 直前のできごとでした。



いつものように私だけならいいのですが、今回はぶりくら市2016を控え、

非常に多忙な事務局長を早朝から煩わせたので、この事実を公表いたしました。



心労のため、拙ブログは少しお休みをさせていただきます。



疲れました。




ぶりくら市2016へは、2,000名を超えるご来場者があり、

本当に心から御礼を申し上げます!!


2017年のぶりくら主催のイベント情報を掲載いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


会場内にいる   黄緑さん(複数の別名を使い分け)

ハンドルネイム 〇〇〇&〇〇〇(ひらがな3文字)、 Twitterネイム 〇〇〇(ひらがな3文字)   の正体は・・・。

ぶりくら市のブース名は、〇〇〇〇(アルファベット4文字)。

一人ではありません。 夫婦です。


あまりにひどい暴言の数々、

名誉毀損の法的措置を進めています。

  法的措置  に反応し、

件名は、名誉毀損の示談交渉など、

差出人・メールアドレスのない嫌がらせメールを送るのは止めてください。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビルマホシガメ軍団の屋外飼育中断

2018年05月10日 | アルダブラゾウガメ


完全屋外飼育をしているビルマホシガメ軍団ですが、

気温が下がり、涼しくなりましたので、

昨日から中断しています。

今朝も寒いと感じるほどです。


今週末まで様子を見て、

来週ぐらいから、屋外飼育を再開予定です。


一方、最低気温が10度以下でも、

全く食欲が落ちないのは、

チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


アルダブラゾウガメを飼育して思うことは、

『いただきます♪』はあっても、

『ごちそうさま!』がありません(爆)。

満腹中枢が壊れているのでしょうか(笑)。

どんだけ 食べるの? の日々です。

にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝摘みのオオバコとタンポポ

2018年05月09日 | ヒガシヘルマンリクガメ


幼体時から育てている

ヒガシヘルマンリクガメのメスです。


朝摘みのオオバコとタンポポの上に乗って、

ちょっと緊張した顔つきです。


食っちゃ寝の日々、

典型的なメスらしい生活を送っています。


成長が早いわけですね。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビルマホシガメとクリムゾンクローバー

2018年05月08日 | ビルマホシガメ


ビルマホシガメのジャッキー(♀)です。


シロツメクサ、アカツメクサ、

クリムゾンクローバー

(別名 ストリーベリーキャンドル、ストロベリートーチ)

を大量に採集しています。


旬の餌に大喜びのジャッキー、

この嬉しい顔が見たくて、

仕事で疲れていても、

野草採集を励んでいます。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビアルダゾウガメ 飲水中

2018年05月07日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


お水を飲んでいます。


この水入れには、500mlのお水が入ります。

お水を飲まない日もありますが、一度に500ml、

あるいは250ml飲むこともありますが、

天候や湿度にはそれほど関係ないようです。


ジョアンの隣にいるのは、

ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀)です。

いつもこうしてくっついています。


ゴールデンウイーク明け後の今日も、

ジョアンは早朝から餌待ちをしていました。

私も今日から仕事です♪

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼んでないのに必ず来るアカミミガメ

2018年05月06日 | アカミミ


ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀ 23歳)です。


就寝場所は、チビアルダゾウガメ(♀)のジョアンの隣、

あるいは ひょうたん池なのですが、他にも隠れ寝場所があるようで、

探しても見つからない場合があります。


でも、ジョアンの餌の時間になると、どこからか 出て来ます。

一体どこにいるのか、いまだにわかりません(広い場所ではないのに 滝汗)。

数日 行方不明になることもありますが、

元気にしているようです。 

自由きままに生活をしているゾーイです。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちっこいしんちゃんの寝場所

2018年05月05日 | インドホシガメ


インドホシガメのしん(♂)です。


しんちゃんだけ、どのケージへ入れても、

甲羅がひどく汚れます。


その原因のひとつが、

昨日 わかりました。


このケージのしんちゃんは、パタヤ(♀)の下で爆睡中。


ちっこいしんちゃんの寝場所は、

メスの甲羅の下かぁ~~。


しんちゃん 早く大きくなろうね。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちっこいしんちゃん なにやってまんねん。

2018年05月04日 | インドホシガメ


インドホシガメのしん(♂)です。


同居中のアロー(♂)に、真剣マウマウ中(汗)。

しんちゃん なにやってまんねん。


しんちゃんは優位性のマウマウが好きなようで、

他のケージへ入れても、少し大きなオスにマウマウをします(汗)。


しんちゃんはご機嫌さんなのですが、

マウマウをされたオスがストレスになってもいけないため、

いくつかあるケージへ、時々 移動させています。


ちっこいしんちゃん メスにはマウマウをしません(笑)。


しんちゃん どのケージでも、食欲旺盛、体重を増加させています。

発情の激しいオスは、なかなか成長しないのですが、

しんちゃんは不思議な仔です。


しんちゃんの甲羅だけ汚れているのは、

他の仔たちに 石ころ扱いされているからです。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎朝 後肢裏までバスキング

2018年05月03日 | その他


チビマルギナータリクガメです。


毎朝 こうしてバスキングをして、

体を温め、餌を食べる準備をしています。


後肢裏までバスキング、

体を伸ばして、

本当に気持ちよさそうです。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インドホシガメペアを見つめるのは

2018年05月02日 | インドホシガメ


インドホシガメのパタヤ(左 ♀)とアロー(右 ♂)です。


2匹を一緒に温浴させていたのではなく、

アローが、隣の温浴桶から脱走して、

パタヤの温浴桶に落下しました(笑)。


アローは屋外へ出すと、活動的なのですが、

屋内飼育ケージ内では、食っちゃ寝の生活を続けています。

お嫁さん候補の大食い・パタヤと同居させていますが、

一度も発情していません。


我が家の給餌は朝だけなのですが、アローは夕方になるとウロウロ、

お腹が空いて寝れないようなので、特別に野草を少し与えています。


気温が高ければ、温浴と日光浴を兼ねて、屋外に出しています。

チビアルダゾウガメのジョアン(♀)が、どこにいても近寄り、

いつもこうして顔をくっつけて来ます。


謎の行動なのですが、くっつきすぎて、温浴桶を倒すことがあるので、

要注意なんです(笑)。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しんちゃんはちっこいけどね。

2018年05月01日 | インドホシガメ


インドホシガメのアロー(左 ♂ 3歳7ヵ月)の隣にいるのは、

しん(♂ 4歳)です。


しんちゃん♪ と呼んでいます。


同居中の大食い・アローに負けじと食べるようになり、

ぐんぐ~~ん成長中です。


しんちゃんは、ちっこいけど、

アローに優位性のマウマウをします(苦笑)。

しんちゃんの方が強い(笑)。


なお、しんちゃんは、メスにはマウマウをしません。


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日がわかるインドホシガメ国内繁殖個体

2018年04月30日 | インドホシガメ


お誕生日がわかるインドホシガメ国内繁殖個体です。


右は、パイロット(♂) 今月で満1歳

左は、アロー(♂) 3歳7ヵ月、

嬉しいご縁があり、お迎えしました。


インドホシガメの成長は遅く、私にとって非常に飼育が難しく、

生きていてくれるだけで満足状態の種です。


ところが、この2匹の成長の早さには驚愕です。


パイロットの体重は380g、

アローは660g、

こんなに食べるインドホシガメ、

それもメスよりもさらに成長が遅いといわれるオスたちが・・・。

パイロットのムチムチの後肢を見てもわかります。


お迎えのご縁はありますが、繁殖はぼちぼちしたいと思います。


インドホシガメ販売のお問合せが続いていますが、

一度お迎えすると、可愛すぎて、なかなか販売する気にはならず、

でも、多頭数いますので、そのうち 将来を考える上で、

決める時が来るかもしれません。


なお、パイロットとアローは非売個体です。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月中旬からビルマホシガメ完全屋外飼育

2018年04月29日 | ビルマホシガメ


今月中旬から、ビルマホシガメの完全屋外飼育を開始しました。

寒暖差もあり、試行錯誤でしたが、

元気に、マイペースに、生活中です。


今まで ルーフバルコニーを自由にさせていたのですが、

今年から、チビアルダゾウガメ・ジョアン(♀)の小路の一部を、

画像のように、プランターや植木鉢でブロックしました。

理由は、ジョアンがビルマホシガメの餌も食べるからです(苦笑)。


生活場所は狭くなりましたが、熱中症対策として、

木々の木陰で涼めるようにしてあり、

それぞれがお気に入りの場所で、就寝するようになりました。 


でも、ジョョアン(画像手前の大きな物体)は、今まで行けた場所を覚えているので、

この場所で昼寝をするようになりました(苦笑)。

にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼体から育てているヒガシヘルマンリクガメ

2018年04月28日 | ヒガシヘルマンリクガメ


我が家の孵化仔ではありませんが、

幼体から育てているヒガシヘルマンリクガメです。


購入時、極端に小さい仔や脱水状態で危ない仔など、

気になる仔をついお迎えして、

必死のパッチで育てた仔たちです。


あなご(穴五、甲羅に穴が五つ開いていたから)のように、

突然 眠るように旅立った仔もいましたが、

助けられない命もあることは承知していますが、

ヘルマンリクガメ大好きな私としては、

なんか ほっとけなくて・・・。


どこかで販売予定のメスたち、素敵なご縁がありますように。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉し恥ずかし初発情中

2018年04月27日 | ヒガシヘルマンリクガメ


ヒガシヘルマンリクガメのハイポ(♂)です。


単独飼育中でしたが、数日前から、

同種のメスと同居させました。


理由は、後肢立ちをして大暴れをしていたからです。

餌が欲しいのではなく、?? と思いました。

そして、隣の飼育ケージにいたメスも、

なぜか大暴れをしていたので(抱卵ではありません)、

ふと思い立ち、同居をさせてみました。


昨朝 餌を持って行ったら、

嬉し恥ずかし、ハイポの初発情でした(驚愕)。

餌しか頭になかったあのハイポとは別亀でした。


メスが汚れているのは、屋外飼育だったから、

洗えば、美しい甲羅の甲高なメスです。


ハイポの発情により、

無精卵を産み続けて、休養中のアイボリーとの繁殖が可能になりそうです。

何よりも 体調を最優先に、ぼちぼち繁殖の準備をします。

にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加