ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

ヒガシヘルマンリクガメの海外CB 初抱卵

2018年05月30日 | 産卵・孵化仔


幼体時から育てていますヒガシヘルマンリクガメのメス、

完全屋外飼育中です。


5月28日 いつもと違う場所で寝ていましたので、

体調不良かと思い、まさか・・・と思い、触診をしてみると、

右後肢の付け根に小さな卵を確認しましたので、産卵ケージへ移動しました。


この仔と一緒に育てていたもう1匹のメスは、

爬虫類の祭典 九州レプタイルフェスタの熊本大地震チャリティーオークションで、

ヒガシヘルマンリクガメのメスを探していらっしゃった方の元へ行きました。

進行役の冨水氏のお陰で、20,000円の義援金を寄付することができました。


この仔も九州にご縁があるかもしれないから、6月3日開催の九州レプタイルフェスタへ連れて行く予定でした。


残念ですが、お留守番になりました。


初産ですから、慎重に、静かに見守っています。

にほんブログ村
コメント

ニシヘルマンリクガメの孵化仔が産卵

2018年05月28日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンリクガメの孵化仔・ハリコっ仔(2017年7月31日に産卵)が、

本日 無事に産卵をしました。


5月22日 触診の結果、両後肢の付け根に卵があり、

産卵ケージへ移動させていました。

触診の感触では、卵は小さいと思いました。


深い産卵穴を掘り、産卵後、産卵床を固め、

完璧に産卵作業をしました。


卵の詳細は、次のとおりです。


重量15g 長径3.5㎝ × 短径2.5㎝

重量14g 長径3.2㎝ × 短径2.5㎝

重量14g    同  上


産卵前の体重 790g

産卵後の体重 710g


屋内ケージで十分休養させて、

屋内飼育へ戻します。


孵化器に卵があるだけで、ウキウキします♪

にほんブログ村
コメント (2)

ビルマホシガメ軍団の屋外飼育中断

2018年05月10日 | アルダブラゾウガメ


完全屋外飼育をしているビルマホシガメ軍団ですが、

気温が下がり、涼しくなりましたので、

昨日から中断しています。

今朝も寒いと感じるほどです。


今週末まで様子を見て、

来週ぐらいから、屋外飼育を再開予定です。


一方、最低気温が10度以下でも、

全く食欲が落ちないのは、

チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


アルダブラゾウガメを飼育して思うことは、

『いただきます♪』はあっても、

『ごちそうさま!』がありません(爆)。

満腹中枢が壊れているのでしょうか(笑)。

どんだけ 食べるの? の日々です。

にほんブログ村
コメント (4)

朝摘みのオオバコとタンポポ

2018年05月09日 | ヒガシヘルマンリクガメ


幼体時から育てている

ヒガシヘルマンリクガメのメスです。


朝摘みのオオバコとタンポポの上に乗って、

ちょっと緊張した顔つきです。


食っちゃ寝の日々、

典型的なメスらしい生活を送っています。


成長が早いわけですね。

にほんブログ村
コメント

ビルマホシガメとクリムゾンクローバー

2018年05月08日 | ビルマホシガメ


ビルマホシガメのジャッキー(♀)です。


シロツメクサ、アカツメクサ、

クリムゾンクローバー

(別名 ストリーベリーキャンドル、ストロベリートーチ)

を大量に採集しています。


旬の餌に大喜びのジャッキー、

この嬉しい顔が見たくて、

仕事で疲れていても、

野草採集を励んでいます。

にほんブログ村
コメント

チビアルダゾウガメ 飲水中

2018年05月07日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。


お水を飲んでいます。


この水入れには、500mlのお水が入ります。

お水を飲まない日もありますが、一度に500ml、

あるいは250ml飲むこともありますが、

天候や湿度にはそれほど関係ないようです。


ジョアンの隣にいるのは、

ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀)です。

いつもこうしてくっついています。


ゴールデンウイーク明け後の今日も、

ジョアンは早朝から餌待ちをしていました。

私も今日から仕事です♪

にほんブログ村
コメント

呼んでないのに必ず来るアカミミガメ

2018年05月06日 | アカミミ


ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀ 23歳)です。


就寝場所は、チビアルダゾウガメ(♀)のジョアンの隣、

あるいは ひょうたん池なのですが、他にも隠れ寝場所があるようで、

探しても見つからない場合があります。


でも、ジョアンの餌の時間になると、どこからか 出て来ます。

一体どこにいるのか、いまだにわかりません(広い場所ではないのに 滝汗)。

数日 行方不明になることもありますが、

元気にしているようです。 

自由きままに生活をしているゾーイです。

にほんブログ村
コメント

ちっこいしんちゃんの寝場所

2018年05月05日 | インドホシガメ


インドホシガメのしん(♂)です。


しんちゃんだけ、どのケージへ入れても、

甲羅がひどく汚れます。


その原因のひとつが、

昨日 わかりました。


このケージのしんちゃんは、パタヤ(♀)の下で爆睡中。


ちっこいしんちゃんの寝場所は、

メスの甲羅の下かぁ~~。


しんちゃん 早く大きくなろうね。

にほんブログ村
コメント

ちっこいしんちゃん なにやってまんねん。

2018年05月04日 | インドホシガメ


インドホシガメのしん(♂)です。


同居中のアロー(♂)に、真剣マウマウ中(汗)。

しんちゃん なにやってまんねん。


しんちゃんは優位性のマウマウが好きなようで、

他のケージへ入れても、少し大きなオスにマウマウをします(汗)。


しんちゃんはご機嫌さんなのですが、

マウマウをされたオスがストレスになってもいけないため、

いくつかあるケージへ、時々 移動させています。


ちっこいしんちゃん メスにはマウマウをしません(笑)。


しんちゃん どのケージでも、食欲旺盛、体重を増加させています。

発情の激しいオスは、なかなか成長しないのですが、

しんちゃんは不思議な仔です。


しんちゃんの甲羅だけ汚れているのは、

他の仔たちに 石ころ扱いされているからです。

にほんブログ村
コメント

毎朝 後肢裏までバスキング

2018年05月03日 | その他


チビマルギナータリクガメです。


毎朝 こうしてバスキングをして、

体を温め、餌を食べる準備をしています。


後肢裏までバスキング、

体を伸ばして、

本当に気持ちよさそうです。

にほんブログ村
コメント

インドホシガメペアを見つめるのは

2018年05月02日 | インドホシガメ


インドホシガメのパタヤ(左 ♀)とアロー(右 ♂)です。


2匹を一緒に温浴させていたのではなく、

アローが、隣の温浴桶から脱走して、

パタヤの温浴桶に落下しました(笑)。


アローは屋外へ出すと、活動的なのですが、

屋内飼育ケージ内では、食っちゃ寝の生活を続けています。

お嫁さん候補の大食い・パタヤと同居させていますが、

一度も発情していません。


我が家の給餌は朝だけなのですが、アローは夕方になるとウロウロ、

お腹が空いて寝れないようなので、特別に野草を少し与えています。


気温が高ければ、温浴と日光浴を兼ねて、屋外に出しています。

チビアルダゾウガメのジョアン(♀)が、どこにいても近寄り、

いつもこうして顔をくっつけて来ます。


謎の行動なのですが、くっつきすぎて、温浴桶を倒すことがあるので、

要注意なんです(笑)。

にほんブログ村
コメント

しんちゃんはちっこいけどね。

2018年05月01日 | インドホシガメ


インドホシガメのアロー(左 ♂ 3歳7ヵ月)の隣にいるのは、

しん(♂ 4歳)です。


しんちゃん♪ と呼んでいます。


同居中の大食い・アローに負けじと食べるようになり、

ぐんぐ~~ん成長中です。


しんちゃんは、ちっこいけど、

アローに優位性のマウマウをします(苦笑)。

しんちゃんの方が強い(笑)。


なお、しんちゃんは、メスにはマウマウをしません。


にほんブログ村
コメント