ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

私の躾が悪いのか・・・。

2016年11月28日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンの孵化仔・ジョナサンコっ仔です。


タンポポと青梗菜の葉だけを食べ、

茎だけを残します(苦笑)。


お腹が空けば食べる・・・仔ではありません(滝汗)。


タンポポの茎は食べても、

青梗菜の茎は食べません。


青梗菜は高いのに(悲)。


私の躾が悪いのか・・・。

にほんブログ村
コメント (4)

ぴくたさんと九州レプタイルフェスタ2016・オータム&あなご(穴五)

2016年11月24日 | ヒガシヘルマンリクガメ


ぴくたさんの正体は・・・。


九州レプタイルフェスタ2016・オータム(11月20日)は、

本当に楽しく、あっという間に過ぎてしまいました。


初対面の方々と大型種(ケヅメリクガメ)の爆笑談話、

毎年お目にかかる方々(増加中♪)、

楽しいことがありすぎて、笑えること、嬉しいことばかりでした。


私自身、リクガメのブリーダーとして出展できる喜びがあります。


いつも温かく迎えてくださる主催者&スタッフのみなさま、

ブリーダー仲間のみなさま、出展者のみなさま、

そして、拙ブースを訪れていただいたみなさまに、

心から感謝いたします!


画像は、ヒガシヘルマンのあなごです。

甲羅に穴が5ヵ所開いていますので、あなご(穴五)と名付けました。

ひどい名前ではなく、あなごはこれからも、

この穴と一緒に強く生きてもらいたいという願いからです。


穴の開いた理由はわかりません。 

あなごはとても怖い経験をしましたが、日本へ輸入され、生きています。

一番小さく、非常に軽く、脱水状態でした。


あなごをお迎えした理由は、とっても愛おしかったからです!


現在 脱水状態は解消され、目ぢからが戻りました。

成長とともに、深い穴がどう改善されるのか・・・。

まずは、しっかりとお世話をします。




ぴくたさんの件につき、

本当に大勢のみなさまに、

多大なご心配をおかけしていたことを知りました。

ありがとうございます!!


改めて、無力を痛感しております。

にほんブログ村
コメント (12)

清水の舞台から飛び降りた大人買いと名誉毀損

2016年11月03日 | 産卵・孵化仔


毎日 仕事帰りに、野草(ヤブガラシ、桑、タンポポ、クズの葉)採集をしています。

少々 疲れましたので、清水の舞台から飛び降りた大人買いをしました。


茎の短い小松菜がありましたので13袋(少量袋)、

レタス5玉(小さくて残念)です。


加温の屋内飼育は、みんな食欲旺盛です(嬉)。

大人買いをしたこの量でも、1日分の餌量しかありません(チビアルダを除く)。

ひもじい思いをさせたくなので、餌は十分すぎるほど与えていますが、

屋外飼育と比較すると、運動量が少ないので、

餌量を少し減らしてもいいかなぁ~と思います。


13袋の小松菜に乗っているのは、ニシヘルマンの孵化仔・ハリコっ仔です。

産卵経験のあるハリコっ仔の販売は、11月20日の九州レプタイルフェスタになります。


名誉毀損の法的措置のために、毎日 働き続けています。

明日も仕事をがんばります!

にほんブログ村
コメント

かなり甲高なメス

2016年11月01日 | ヒガシヘルマンリクガメ


ヒガシヘルマンのメス、初公開です。


こんなに甲高の仔は、初めてです。


我が家へ来てから、ますます甲羅が高くなっています(驚)。


実物はもっと迫力があります。

にほんブログ村
コメント