勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

ホテル・ムンバイ / Hotel Mumbai

2019年09月29日 | 洋画(その他)
2008年11月26日夜から11月29日朝にかけて、インドのムンバイで発生した、同時多発テロの現場の一つの、五つ星高級ホテル、タージマハル・ホテルを舞台ににした脱出劇。

ムンバイでテロが起きたと言う事は覚えていましたが、これほどの規模の同時多発テロだったんですね。ムンバイと言えば国際都市で、様々な国籍の人たちが居たわけですが、逆に、そう言うムンバイであるからテロの舞台として選ばれたのでしょうね。

事実を下にした作品なので、劇映画の様にテロリストをバッタバッタと倒していくヒーローがいるわけでは無いですが、宿泊客を守ろうとしたホテルの従業員は“リアル”ヒーローかも。

作品を見ていると、めっちゃたくさんの人が亡くなったのではないかと思いますが、実際に亡くなったのは32人。32人でも、少なくない数ですが、もっと犠牲になっても良かったからねぇ。それも、ホテルの構造を知り尽くして、宿泊客を守ったホテルマンたちの努力の賜物でしょうか。

ところで、事実を下にしているとはいえ、映画の話なので、どこまで本当の事なのか判りませんが、ムンバイの警察はダメ過ぎる。って言うか、インド政府もダメ過ぎる。これほどのテロなのに、特殊部隊がやってくるのは12時間も過ぎてからなんて・・・。インドは、あれほどの規模の国なんだから、要所要所に特殊部隊の配備は要るんじゃないんでしょうかね。

タイトル ホテル・ムンバイ / 原題 Hotel Mumbai

日本公開年 2019年
製作年/製作国 2018年/オーストラリア・アメリカ・インド
監督 アンソニー・マラス
出演 デヴ・パテル(アルジュン)、アーミー・ハマー(デヴィッド)、ナザニン・ボニアディ(ザーラ)、ティルダ・コブハム・ハーヴェイ(サリー/デヴィッドとザーラのこのベビーシッター)、アヌパム・カー(オべロイ料理長)、ジェイソン・アイザックス(ワシリー)

コメント   この記事についてブログを書く
« プライベート・ウォー / A Pr... | トップ | ジョーカー / Joker »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋画(その他)」カテゴリの最新記事